はるさんの映画レビュー・感想・評価

はる

はる

映画(152)
ドラマ(0)

ラブ・ダイアリーズ(2008年製作の映画)

3.4

ママになったのは誰かを当てる物語。 マヤが納得できるのが一番だと思った。

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

3.6

純粋な恋愛。息のつまる生きづらい生活の中で、お互いが救いだったんだと思う。
ウェスアンダーソンはテンポが好き。

エイプリルフールズ(2015年製作の映画)

3.1

登場人物が多すぎて、ついていけないかもと思った割には、まとまっている印象。
色々考えずに観るのが楽しい。

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

4.0

悲しくて切ないけど、心があたたまる。これが真実の愛か、と思う。

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.1

ウディアレン3作目だけど、合わないな…という印象。
妻のヴェロニカの気持ちになって悲しくなる。

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.3

パリが美しい。 懐古主義のひとはどの時代にもいて、住んでいるひとは自分が黄金時代に住んでいるなんて思わない。その通りだと思う。 主人公を含めた現代の人たちに特に感情移入ができなかった。

バッド・ママのクリスマス(2017年製作の映画)

3.2

クリスマスを取り戻せ!
下品だけど笑っちゃう。
ママとの和解のシーン、和解後がよかった。

遠距離恋愛 彼女の決断(2010年製作の映画)

3.3

遠距離恋愛してる人は共感があるはず。
You said "We'll figure out" but we haven't figured out yet みたいな台詞に心あたりがありすぎて、ぐさっ
>>続きを読む

バッドママ(2016年製作の映画)

3.9

今の社会のママたちへの要求の高さからママたちを解放する映画!
想像以上にキツイ下ネタも多いのでびっくりしたけど。
最後のキャストとそのママのインタビュー動画よかった!

西の魔女が死んだ(2008年製作の映画)

3.4

原作を読んだのは随分昔だから、今もう一度読んだら違う印象を受けるのだろうなと思う。
おばあちゃんが、まいを子どもじゃなくて、一人の人間としてみているのがよく伝わってくる。
丁寧で上品な話し方も、魔女だ
>>続きを読む

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール(2014年製作の映画)

4.5

美しい旋律に美しい歌詞がのっていくのが心地よい。
衣装が全部好き。
イヴが魅力的で虜にされた。ジェームズの優しさや、キャシーの純朴さがよくわかって好き。
ダンスのシーンが一番好きでした。

恋とニュースのつくり方(2010年製作の映画)

3.3

マスメディアや報道について考えさせられる。バリキャリ女性のお話だけど、みんなちゃんと休んでほしい…

ジョージアの日記/ゆーうつでキラキラな毎日(2008年製作の映画)

3.8

もうキラキラしててとってもかわいい! うまく行きすぎなストーリーだけど、安心して細部に注目できる。 好きな曲、好きな感じの曲ばっかりで、さっそくサウンドトラックを聴こうと思います。きゃっきゃできる女子>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.6

強盗の話だけど、ほっこりする。パイを一切れ食べられる幸せがずっと続けばいいと思った。

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

4.1

露出が多めなコスチュームなのに、性的ではなく、かっこよかったのがとても良い。日本での宣伝の仕方があまり好きではなかったから観るのを後回し後回しにしていたけど、もっと早く観ればよかった。

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.9

子どもにとってどの選択が幸せなのかは、自分が子育てをするとしたら、絶対に考えることだなあ。メアリーの場合はすこし特別だけど、普遍性のあるテーマだった。メアリーのまつげがほしい。

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.0

誰とでもすぐ打ち解けちゃうベンがとっても魅力的で、彼のようなひとになりたいと思った。

ウェディング・テーブル(2017年製作の映画)

3.0

見ず知らずの人たちが仲良くなっちゃうのが好き。元彼との関係とか、ことの成り行きが謎。

チャッピー(2015年製作の映画)

3.7

話し方(声の調子とか)はロボットなのに、言葉遣いがギャングスタなチャッピーがかわいい。マミーと本当の親子みたいになったから、やっぱりチャッピーは子どもから成長していったんだなあと思った。
最後は衝撃の
>>続きを読む

ブライト(2017年製作の映画)

3.2

世界観は好き。英語がわかるオークに、オーキッシュで話せよって言ってるのが、(差別される側として)ぐっわかる、と思った。大人版ズートピアという感じ。
制作費がすごくかかってるんだろうな〜と思うけど、なん
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.9

今作もとても良い。
ハリーの飲み屋でのシーン、思わず吹いた。アクションも、最初のタクシーのシーンから最後の決戦まで見どころ満載。 マーリンが最高にかっこよかったです。

ピッチ・パーフェクト3(原題)(2017年製作の映画)

3.3

ストーリーに茶番感がありすぎだけど、彼女たちが歌ってるのが観られてよかった。 アナケンドリック好き。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.4

とにかく笑った。前作はもっとシリアスだったらしいけど(見てない)、今作はコメディ・アドベンチャーに一直線です。とっても面白いから見てほしい。

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.0

結構高評価だけど、私はちょっと退屈に感じた… ティーンって感じの主人公がかわいい。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.4

死者の日は、暗いイメージとかなく、楽しく盛り上がるその雰囲気がよく伝わった。ココって題名がなんとなくネタバレな感じがあったから、邦題の方が良い。絵が綺麗!
めちゃめちゃスペイン語混じりの英語だったけ
>>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

4.0

彼女と喧嘩別れしたあとに、彼女の知らないところで彼女の両親との距離を縮めていくのがユニークで面白い。実話に基づいたものとは、そして本人だったとは、という感じ。

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

3.3

途中から、残されたオリビアの気持ちになって、とても悲しくなってしまった(映画の中の本人は、物分かりがよく、あまり気にしていないような描写で驚いた)。
理性と感情というテーマは、普遍性があると思った。
>>続きを読む

ロイヤル・セブンティーン(2003年製作の映画)

2.9

コリンファースのダンスシーンが可愛くてよかった! お父さんずっとお母さんの連絡先知ってたの?!など、色々設定がなぞだった。

きみといた2日間(2014年製作の映画)

3.2

この本音をぶっちゃけて話す感じ、下品に映る人もいるだろうけど、嫌いじゃない。むしろ好き。 アレクが可愛くて面白くて、途中から心を奪われた〜。

THE DUFF/ダメ・ガールが最高の彼女になる方法(2015年製作の映画)

3.5

あ〜、わかる。私もDUFFだ、ってほとんどの人が思うんじゃないかな。ロビーアメルがかっこいい。

ドリーム(2016年製作の映画)

4.1

#feminismという感じの映画。女性はもちろん、男性にこそ観てもらいたい。NASAの進んだ技術も、黒人・女性差別の酷さも、50年前の話なのか、と思わされる。

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

3.5

オスカー役の彼の演技に圧倒される。探検の本や地図など、小道具が可愛かった。 残された人たちがどうやって生きていくか。お父さんが生きていた頃にはオスカーには見えてなかった関係性が見えてきて、前に進むって>>続きを読む