haccabeeさんの映画レビュー・感想・評価

haccabee

haccabee

映画(800)
ドラマ(32)

バンデットQ(1981年製作の映画)

4.0

創造主から時空の地図をくすね世界の宝を探す小人たちにケヴィン少年が巻き込まれ、ナポレオンやアガメムノン王とかに出会いながらいろんな時代を行ったり来たりして冒険する。とにかくゴチャゴチャしてる映画だけど>>続きを読む

微妙なプレゼント(2015年製作の映画)

1.5

誕生日にスカートを貰ってしまったマルティン。店に交換しに行くのだがレシートがなくてアウト。プレゼントを店で交換してもらうのが普通って文化の違いなのかな。自分はちょい後ろめたいけど。
それはさておき、そ
>>続きを読む

ケルジェネツの戦い(1971年製作の映画)

2.5

鐘の響きから始まるタペストリーのようなアニメーション。14〜16世紀ロシアのフレスコ画や細密画の引用あり。音楽と若干の歌のみ「許せ、戦(いくさ)が我らの運命」とかなんとかの歌詞とともに壮絶な戦いが始ま>>続きを読む

恋人たちの予感(1989年製作の映画)

3.5

男女間で友情は成立するか。えっ、しないの?というのが感想ですが、だって成立しないとこれだけ人の居る世の中めんどくさいだろう。セックスばっかで生きてるの?とはいえ面白かったです。ビリー・クリスタルの早口>>続きを読む

マダムブラック(2015年製作の映画)

3.0

写真撮影仕事帰りに黒猫のマダム・ブラックを車で轢いてしまったマーカス。探しにきた飼い主の少女ティリーに、マダムは旅に出たと、口から出まかせの嘘をつく。おかげでマダムからのカードをティリーに読んで聞かせ>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

名前だけ知ってた時はアクション映画かと思っていたんですが違いました。それはガン=カタ…(笑)。思いっきりネタバレします。
「右利きは(検尿カップを)左手で持たない」と言ったあのドクターは最初からジェロ
>>続きを読む

ボン・ヴォヤージュ(2016年製作の映画)

3.0

初老の夫婦がヨットで地中海航行中に難破寸前の不法移民船と遭遇。全員助けたら自分たちのヨットが沈む。助けようと言う妻を制して夫はリビア沿岸警備隊に連絡する。朝になり悲劇を目の当たりにする二人。生き残った>>続きを読む

マッチのような恋(2014年製作の映画)

1.5

うーん、うーん、これはピンとこなかった。けじめつけるだけカロリーネの方がまだマシかな?
セバスチャンが女好きのくせに嫉妬深いし妄想たくましすぎる。カロリーネと同僚の会話をダブルミーニングで表現するのは
>>続きを読む

アグネス(2014年製作の映画)

3.5

6歳のアグネスは兄トビアスが大好き。ある日、トビアスのガールフレンド、ジョハンナが家にやってくる。ジョハンナにトビアスを取られたような気がするアグネスは「いい子」になれない。
これだけ歳が離れていると
>>続きを読む

夫婦とスーパー(2016年製作の映画)

3.0

スーパーの10万人目の客になったラッドは1分間買い物し放題の特典を得る。妻エルスとカートを使って練習するが果たして計画どおりに買い物はできるのか…。
1分が長いか短いかはともかく、ああしろこうしろと言
>>続きを読む

二つの窓(2016年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

テレビのアンテナを直しているヘルムート。隣に住むワルターはそれを飛び降りと勘違いして一緒に死ぬと言い出す。ヘルムートはワルターが飛び降りるのを止めようと話しかける…。
実は互いを観察し合っていた二人だ
>>続きを読む

カレとカノジョ(2014年製作の映画)

2.5

天井のカメラから捉えたひと組のカップル。二人で暮らすようになって幸せな時を過ごすが…。
二人の仲がギクシャクしてくると部屋が散らかっていく。掃除しないからうまくいかないのか、うまくいかないから掃除しな
>>続きを読む

ライムライト(1952年製作の映画)

4.5

「人生に必要なのは勇気と想像力。それと少しのお金」この台詞が好きで覚えてた。(自分は勇気も想像力もお金もできればたくさん欲しい…)
チャップリンは喜劇王と言われるけど(そんなに数を観てないけど)、むし
>>続きを読む

とっておきの料理(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

服役中、厨房のリーダーだった料理人。仮釈放されるが、多分、あちこちで就職を断られたのだろう。元部下の店の求人広告を見つけ、酷い言葉をぶつけられながらも雇われる。
カナダの映画だけど、どこの国でも元受刑
>>続きを読む

25日・最初の日(1968年製作の映画)

2.5

シャガールかピカソとかの画家の絵が動いているかのような映像だった。
疾走する人々の赤い影。恐怖に震えるのはブルジョワ階級だろうか。聖母子像のような絵も映し出される(共産主義なのに?)。そして突然のドキ
>>続きを読む

スティーブの朝(2015年製作の映画)

2.5

コマ送りアニメと実写が混ざったような映像で、ブルブルしているので集中できない。(笑)
朝起きると、あんまり便利そうに見えないマシンが身だしなみを整えてくれる。自分でやった方が早いんじないかと思うんです
>>続きを読む

いいね!(2016年製作の映画)

3.0

ホラーは怖くてダメダメ人間なんだけど、3分ちょいの短さとジャンルにコメディとあったので、笑えるホラーかな?と思って観てしまいました。
どこがコメディだコラー!思いっきり怖かったじゃないか!
念のため画
>>続きを読む

ビーチフラッグ(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

冒頭の夢がシュール。男性を模した人形にプールの底へ引きずり込まれる女性たち。
ライフガードの国際大会を目指すヴィダだが、サレの登場で代表選出が危うくなる。才能と体格に恵まれたサレに嫉妬するヴィダ。しか
>>続きを読む

ゴーストのおいしいレシピ(2009年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

すごくあったかい気持ちになれる物語。
街でパン屋を営むコーラ・リー・メリウェザー。彼女が作るケーキは絶品だ。黒人の少女がひとつだけ売れ残っていたカップケーキを買いにきた時、コーラ・リーはお釣りだと言っ
>>続きを読む

月に向かって飛べ!(2014年製作の映画)

2.5

人類が月面に到達しようとしている頃、ベオグラードでは、あるひと組の男女が大人の駆け引きをしていた。
女が「密告者」ではないかと疑う男だが、魅力には抗えない。互いに手の内を探り合うような会話。
二人しか
>>続きを読む

ミリィ/少年は空を飛んだ(1985年製作の映画)

4.5

再レビュー。これはDVD持っていて何度も観た映画。久しぶりに観た。力技なところもあるけれどそれでも好きなのだ。だから長くなります。
父を亡くし新しい町に引っ越してきたミリィ。隣の家のエリックは自閉症で
>>続きを読む

ダーク・ブラッド(2012年製作の映画)

3.0

ハリーとバフィの俳優夫妻が西部の砂漠地帯で道に迷い、車も故障して遭難する。深夜、バフィは地平線上に灯を見つけ、ボーイの家にたどり着く。九死に一生を得た二人。しかし先住民の血をひくというボーイは捉えどこ>>続きを読む

オンリーユー(2014年製作の映画)

3.5

「最高の時は記憶するより実感したい」
あるカップルの日常風景に、ナレーション風の二人の会話が重なる。
幸せってなんなのか。人生最高の5秒間は?日々は呼吸のようで人生はその断片の積み重ね。わずか3分ちょ
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.0

英語音声&字幕
モフモフピカチュウが可愛いー。声がオッさんでも可愛いー。
ポケモンについてはほとんど何も知らないけどまあまあ楽しめた。ライアン・レイノルズの声で「ピカピカー(弱気)」とか!(笑)
スト
>>続きを読む

ママは何でも知っている(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

息子の彼氏を車で送っていったあとの車内。母と息子の会話だけでできている映画。
母は息子に理解を示しつつ、父にゲイだと告白するのは慎重になれと言う。訝る息子に母は社会はそんなに寛容ではないと諭す。だが息
>>続きを読む

ダンスホール(2014年製作の映画)

2.5

華やかに着飾ってダンスホールに集まった女性たち。男性たちを待つが一向に現れない。しびれを切らせた一人がハイヒールを脱ぎ、洗面器を持ち出して…。
ハイヒールってやっぱり辛いよねえとか思ってたら前衛ダンス
>>続きを読む

ニキータ(1990年製作の映画)

3.0

ボブことチェッキー・カリョが渋くてよかったので再鑑賞。ボブ以外はほとんど忘れてた。まあ、いつものことです。観直してもやっぱりボブがカッコいい。言葉どおり彼なりの愛なのだと思う。過酷な任務を背負わせる人>>続きを読む

一杯のお茶(2014年製作の映画)

3.5

アラブ系のマリク(元ボクサー)は雑貨店を営んでいる。ある夜、極右の青年が訪れ店に唾を吐く。マリクは一緒にお茶を飲めば店の物を持てるだけ持ち帰っていいと言う。そう簡単に人は変わらないが青年の口から「友達>>続きを読む

またね(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

通りを挟んだアパートに住む老年の男女。毎日決まった時間に窓から街の人々の様子を眺めている。時々目が合い会釈する程度で会話はない。
ある日、男性がふざけたことから女性は気を悪くして窓を閉めてしまう。
>>続きを読む

リバー・ランズ・スルー・イット(1992年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

モンタナの田舎、牧師の二人の息子、真面目な兄ノーマンと奔放な弟ポール。フライフィッシングが父息子、兄弟の強い絆の象徴だ。
幼いポールが将来はプロのフライフィッシャーマンになると言うところ(そんな職業は
>>続きを読む

行き止まり(2016年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

子供のぬいぐるみの中から盗聴器が見つかって平和な生活が一転する。
届いた荷物は何?ドアマットを逆さにした理由は。家族みんな健聴者なのになぜ手話が使えるのか。なぜ夫婦揃ってバイリンガルなのか。そういう人
>>続きを読む

マリーナの海(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

知的障害のある(ダウン症?)マリーナ。卒業旅行で海に行く姉のジョアナに同行したいが、育てているバラの花を売っても旅行代には足りない。母には来年行こうと言われる。諦められないマリーナはバスの荷物室に潜り>>続きを読む

与えられた時間(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

西部劇だった。老保安官がまだ若い助手だった頃の決して消せない重い記憶。返り血が生々しい。罪ではないけど、どれだけ時間が経っても本人は後悔してもしきれない。そんな彼を思い出の時計が踏みとどまらせる。
>>続きを読む

ヴァネル氏の動物園(2014年製作の映画)

2.5

どう見てもラファエルの方がお父さん感あるんですけど。
会計士として雇われたマルトはヴァネル氏の動物園の謎に気づく。ラファエルとペイクはどう思って働いてたのかな。動物園のオーナーと職員というより疑似家族
>>続きを読む

サンドウィッチ島の秘密(2009年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

リオことリオネルはママと二人暮らし。家にはパパの写真がないしママはパパのことを語らない。隣に越してきた転校生アポリーヌに「あなたのパパはサンドウィッチ島の出身」と言われ、島のことを調べ始める。
ついに
>>続きを読む

ハグ(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

携帯で喧嘩の仲裁をしている青年ラウル。レジで見知らぬ女性から「あなたが亡くなった息子に見える」と聞かされる。喧嘩した息子が最後の日にハグしてくれなかったと言われたラウルは彼女をハグする。ところが、いざ>>続きを読む

>|