はちみつ

はちみつ

映画好き。
邦画ホラー以外ならジャンル問わず何でも好き。
特にB級好き。

ペット 檻の中の乙女(2016年製作の映画)

3.5

普通の監禁とは違う。徐々に分かってくるのは面白い。
ラストも良い。
ただ、緊張感がなく、地味なのが残念。

アサシン クリード(2016年製作の映画)

3.5

ゲーム未プレイ。
アクションシーン、霧やら煙やらで迫力減ではあるけど、なかなか。
謎が多々残って、回収されていない部分もあったり。
次作あり?

ピートと秘密の友達(2016年製作の映画)

4.0

子供向けのカテゴリにありましたが、大人でも引き込まれる作品でした。
ラストシーンは泣けます。
それにしても、勝手に襲ってきて、反逆されたから敵認定して、捕獲して、金儲けしようなんて、なんて醜悪な大人な
>>続きを読む

特捜部Q Pからのメッセージ(2016年製作の映画)

4.0

息苦しく重苦しく物悲しい。
カールとアサドのやり取りが良い。
心身共にボロボロなのに、被害者を救うために奔走するカール。
最後の男泣きのシーンが最高に素晴らしい。少しは救われたのかもしれない。
カール
>>続きを読む

オブジェクト(2014年製作の映画)

3.0

アクションのカテゴリにあった筈・・・

人間ドラマとして考えれば良い映画。
肝心のモンスターが最後の最後の本当に最後の方にならないと出てこないし、一瞬で終わるので、物足りない。

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

4.4

初見は映画館で。
今回はレンタル。

迫力があっていい。
人間のエゴで、人間が追い込まれる。

パージ:大統領令(2016年製作の映画)

3.9

レオ無双があまり見れずすこし物足りない。
パージ反対派と賛成派のやり取りが中心なので、前作までの殺し合いが少なめ。残虐性が薄い。
チョコバー基地な女子高生。あっけなさすぎなので、もう少しやられて欲しか
>>続きを読む

セル(2015年製作の映画)

3.0

携帯ゾンビ。
ちょっと感情移入がしにくい。

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

4.0

迫力ある映像、ストーリーもシンプルで楽しめる。
エンドロール中の映像も良い。

キングスマン(2015年製作の映画)

4.3

テンポよく、最後までだれずに進む。
良い良い。
頭が吹き飛ぶシーンが、最高に綺麗。
終わりも良い。
ハリーは本当に死んだのかしら。

トリプルX: 再起動(2017年製作の映画)

4.4

最高。
ヴィン・ディーゼルも最高ですが、ドニーも最高。
あと、クリスとロリーのやり取りが面白い。
ルビーがクルクル木から舞い降りてくるシーンがかっこいい。
もう、最高に楽しめる。

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

4.0

スプラッターコメディ。
勝手に自爆していくおバカな大学生と、運の悪い山男2人と可愛いヒロインのお話。

死霊高校(2015年製作の映画)

3.4

ワンカットワンカットまとまりなくて良い。
キャラ設定に無理矢理感がなくリアルで良い。
チャーリーなのか、母娘なのか、あやふや感良い。
計算合わないけど。

親の因果が子に。

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

5.0

とても20年以上前の映画だとは思えないクォリティ。
いつ見ても感動する。何度見ても良い。

インビテーション/不吉な招待状(2015年製作の映画)

3.0

期待しすぎてしまった。
グダグダとオチに向かって流れが見えてしまう。

ブレア・ウィッチ(2016年製作の映画)

3.5

ブレアウィッチ2より全然良い。こっちが正統な続編?
折ったら折れたとこが一番良かったかな。

ゾンビ・サファリパーク(2015年製作の映画)

4.0

管理されたゾンビがセキュリティ崩壊で、人を襲い出すジュラシックワールドなパニック映画。
味方が一人一人減っていき、ゾンビが増えての悪循環。
疾走感あり、爆撃の時間が迫って来る中でのハラハラ感もあり、面
>>続きを読む

7500(2013年製作の映画)

3.0

オチがよめる。

リズは未練が残ったままだったのかしら。

>|