vさんの映画レビュー・感想・評価

v

v

映画(72)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ホステル(2005年製作の映画)

3.4

お話は置いといてグロさはピカイチ
初めてスプラッター映画で本当に気持ち悪くなった

死霊のはらわた(1981年製作の映画)

3.6

80年代ながらに怖さグロさ文句なしの
スプラッター映画です

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.1

ここ絶対くるじゃん…あ、こない。
の繰り返しが多い気がする

なにより音楽が怖い

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

3.3

たしかにグロいけど物足りなさがある。
ストーリーと少し笑えるシーンあるから最後までみれたかな

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.5

このメッセージ性は確かにアメリカではウケると思ったけど
原始的な感じとハイテクノロジーが上手いこと噛み合ってないように感じて正直イマイチだった。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.3

前作より子供心はくすぐられなかった。

一通り結構悲しくなってました

恋人まで1%(2014年製作の映画)

3.5

冬のNYの雰囲気が良い。。

なかなかゲスいけど少しわかっちゃうのがなんか悔しい

マン・ダウン 戦士の約束(2015年製作の映画)

3.9

見事に後半えぐられる。
退役兵士の自殺。ホームレス。色々調べたくなる

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.6

序盤からの見入ってしまった。
出てくる人物や物や色にでさえ全神経を注ぎこんでしまう。

ボウリング・フォー・コロンバイン(2002年製作の映画)

3.8

恐怖故の銃による護衛。

正直蟻地獄みたいな問題ではあると思った。
ラスベガスの銃乱射事件の後銃自体の売り上げが上がったとゆう記事を見た時も
やはりアメリカはもうすでに銃がビジネスになってしまったんだ
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.6

パンクパンクしてたから好きだけど
後半ダレる。

もう観ないかな。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.1

ララランドに比べて明るく元気になれる曲しかない!!!

外見や存在事態にコンプレックスを抱く楽団員達が自身を持ち堂々とショーしてると本当に元気になれる。すごい。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.8

ちょっとだけアメリ感があったような…
好きなシーン多かったしなにより
ちょい脇役達が好き^_^

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

3.7

出演者が当たりすぎる。
ここまでふざけてればチープすぎるセットも愛らしい

テッド 2(2015年製作の映画)

3.8

ブラックジョークが過激になってる…

相変わらず面白いが前作と違うのは綿がちゃんとある事

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

3.4

「愛」「時間」「死」達がハワード以外の人達
を各々の幸せを見出させるようにするのがまた良い

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.6

脚本がイマイチだったけど前作と同じように笑わしてもらいました。

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.1

今から5年前の出来事ってゆーのが信じられない。
印象的なシーンがいくつもあるが事件発生から犯人逮捕までの経緯だけでなく
被害者達の事もちゃんと描かれていたからこそラストにつれて感動が込み上げてくる。
>>続きを読む

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

4.3

この映画に何故かパンクっぽさを感じた。


おとなになりたくねぇぇえええええ

汚れた血(1986年製作の映画)

3.0

演出やカメラワークや色彩は確かに独特だった。

フランス映画難しい。。、

リトル・マーメイド/人魚姫(1989年製作の映画)

3.9

展開早くて観やすいし
何より曲と過保護な父親と何にでも興味深々なアリエルの関係が個人的に好き。

スティーヴン・キングのデスペレーション(2006年製作の映画)

2.7

「俺は批評家が大嫌いだぁ!!」で笑いましたw

キングワールド全開でしたがやはり
B級です

無限の住人(2017年製作の映画)

3.2

万次の剣豪としての強さがイマイチわからない。
不死身だから勝つんだろうけど強いのかがわからない。

無双系だとどうしてもるろうに剣心と比較してしまうけど
本作悪趣味な剣沢山でてくるからそこで飽きずに観
>>続きを読む

>|