ほんとはあやこさんの映画レビュー・感想・評価

ほんとはあやこ

ほんとはあやこ

映画(90)
ドラマ(0)

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN(2014年製作の映画)

1.0

あれ?これ、大日本人かな?
すごくお金かけて人気の俳優たくさん出てて人気のうんちくさんが参加しててこの出来なんて悲しくなるわ。春馬の大根と水原希子の性格悪そうな顔と石原さとみと長谷川博巳のやりすぎ演技
>>続きを読む

シシリアン・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

2.7

シネコヤで鑑賞。
会場の雰囲気とマッチした映画だった。
ジュゼッペ美少年すぎまつ毛長すぎ。女の子が強い感じなのも良かった。台詞があまりないから眠気とも戦わなくてはならなかった。鑑賞後、ジュゼッペモード
>>続きを読む

ヘンリー(1986年製作の映画)

4.5

過不足なくスッキリと描かれていていいもん観たという感じ。
バッサリ端折るとこは端折る事で物語が奥深く味わい深くなってる。ヘンリーの繊細で傷つきやすい、でも優しい人に見えるあの感じ、そりゃ惚れてまうやろ
>>続きを読む

ザ・バニシング-消失-(1988年製作の映画)

4.2

冒頭のナナフシの大写しから面白い映画の匂いプンプン。予想通りの面白さだった!
言外に画で語る映画大好き。
サイコパスってチャーミングだったりするから怖いよなぁ。犯行のシミュレーションしてる彼の楽しそう
>>続きを読む

2012(2009年製作の映画)

2.0

ものすんごくつまらなかった*\(^o^)/*
と言うか例えば「レミゼラブル」的な大長編小説があったとしてそれを20ページの絵本にまとめた感じ。というか、こんなテーマで描いといてクライマックス、そこ?!
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

4.6

とーってもとってもとっても良かった。

マリーアントワネットとポリニャック夫人の話だった。

3人の女の演技すごい。特にアン女王ヤバい。「かしこ」と「凡人」の間を揺れ動く感じ見事だった。
エマワトソン
>>続きを読む

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

4.2

シャイで臆病で、本当は誰よりも聡明な人なのに家族に軽んじられて自信を失くしてる優しくて美しいお母さんの話。
って書いといて言うのはなんだけど、うちのお母さんとちょっと似てるなぁと思った。
本当は誰より
>>続きを読む

アシュラ(2016年製作の映画)

3.5

ファンジョンミン、かっこええですなぁ。
いやぁかっこいい。
あ、間違えた。嘘嘘。ウソンでしたカッコいいのは。

龍虎にいいように使われる一寸の虫の話。
悪者がいっぱい。気持ちがいい。

雨の中、耳がや
>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

4.2

なんか、この手の映画は、観てなんぼ。言葉にすると陳腐になってしまう。あ、私の場合だけど。力量がなくて。
どうしようもなくしみったれて愛しくて、テレビドラマでは絶対描かれない、描けない世界。
良かった。

パッセンジャー(2016年製作の映画)

2.7

なんか、軽いなぁw
起こっていることは深刻なのに全体のトーンが軽いw
アルマゲドンみたいだ。

シチュエーション自体は「自分だったらどうしたかな」とかいろいろ考えられる面白いものだった。

彼がしちゃ
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

5.0


1970年代のアメリカなんてまだ全てのマイノリティにとって命に関わるほど辛い時代だったんだろうな。

ボヘミアンラプソディーを観た時も思ったけど、今なら、今の時代ならもっと幸せになれた人が沢山いる。
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.2

音楽ってズルいなぁと言うか凄いなぁ。

最後のライブシーンがなくこの映画が終わったとしたら、「うん。よかった。」ぐらいの感想だったと思うもん。

ラストのライブシーンの、有無を言わせず誰もが納得しち
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

4.4

来たねーーーー!
来る来るとは思ってたけど来たわーーwww
すごい来たわw

慎重に慎重に慎重に積み重ねていって最後にドーーーーンとぶち上げるドミノのような映画最高!

よくわかんないとこもあったけど
>>続きを読む

アンナ・カレーニナ(2012年製作の映画)

4.4

一回観てたはずが、なーーーんにも覚えてなくって驚愕。
そして、こんなに素晴らしい映画なのに覚えてなかった自分に2度目の驚愕。
観る時の心持ちっていうか余裕ってものすごく重要だわ。

美術も衣装も演出も
>>続きを読む

ミュージアム(2016年製作の映画)

2.7

小栗旬ていつもこんな感じの演技なの?
オーバーっていうか自己陶酔っていうか。
テレビドラマみたいな映画だった。
チープ。
ラストのありがちないかにもな感じも。
チープ。

ヨンガシ 変種増殖(2012年製作の映画)

3.2

うーーーーーーん。
悪くもないけど微妙。
お父さんが感じ悪かったのとお母さんがあんまタイプじゃなかったからかな。

お父さん、頑張ってるんだけどひたすら自分の家族だけ抜け駆けして助けようと必死で、それ
>>続きを読む

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.5

舐めてたけども意外とよかった。

でも、福山はもっとマトモなこと言ってるのにペラペラに見える役の方が似合ってるんじゃないかなぁ。

リリーさんの怪演が素晴らしいのと周りの役者さんはほんとよかった。
>>続きを読む

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

3.8

ウィルソンが最高の映画。
人生はどこにいたって試練の連続か。
ウィルソンがいなかったら死んでだだろうなぁ。
2代目ウィルソンとともにトムがどう生きるか見てみたい。

息をし続ける限り太陽は昇って潮が何
>>続きを読む

小さいおうち(2013年製作の映画)

3.6

心の機微が丁寧に丁寧に小さな演出を積み重ねて描かれていてよかったです。
戦争は、じわじわと寄ってきて気が付いた時には全部かっさらっていく。
戦争がテーマな作品じゃないだけに余計に際立ってまとわりつくよ
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

4.0

ホームスイートホーム以来で映画館にホラーを観に行きました。
怖い話とか大好きなんだけど怖すぎてテレビとか見れなくていつも悔しい思いをしてたんだけど、「怖い」より「観たい」が上回ってホラーリテラシー高め
>>続きを読む

家族はつらいよ2(2017年製作の映画)

3.7

1人で死ぬのそんなに可哀想かなぁと、そこはちょっと引っかかったけど、会話もセンスがよくて面白かったし、家族の面倒くささと良さがしっかり描かれててさすが山田洋次って感じの作品だった。
ラストのお葬式のシ
>>続きを読む

本能寺ホテル(2017年製作の映画)

1.0

ひどい。ひどすぎる。
クソつまらない オブ クソつまらない。
不自然すぎる演出。
不自然すぎる間。
会話の流れが唐突すぎるし
綾瀬はるかがただの白痴にしか見えない。
エレベーターに乗る度に金平糖食べる
>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

3.6

いやぁ面白かった!

タイムリープものは矛盾点に気を取られて混乱してしまうんだけど、この作品はすっきりわかりやすくシンプルなロジックで話にのめり込みやすかった。

ラストはなんであの時点に戻ったのか分
>>続きを読む

高慢と偏見とゾンビ(2015年製作の映画)

2.0

「高慢と偏見大好き」「ゾンビ割と好き」な身として、最初から「混ぜるな危険臭」がプンプンしてたけどやっぱり観たかったこれ、やっと観れた!

いやぁおもしろかったw
「いまこれどうゆう状態?」「お!どうし
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.1

ちょっと前に観たんだけど、すごくよかったんだけど、「ああ、こうだったなぁ。こうゆう映画だったなぁ。」って言葉に出来なくて今まで感想が書けなかった。

蜃気楼は、はまぐりの欠伸とかはまぐりの見た夢とか言
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

1.0

これは完全に私の落ち度なんだけど

私はこじるりが嫌いです。
テレビに彼女が出ているとチャンネルを変えるくらいに。

ゾンビ映画の主人公役の女優さん、似てませんでした?
そんな彼女がただただスクリーム
>>続きを読む

白ゆき姫殺人事件(2014年製作の映画)

3.7

題材というか、意図してるところは割とベタというかだったけど、趣旨に沿って丁寧に描かれた佳作と思う。

私も前に某板で全く知らない人に根も葉もないそしてしょうもないことで誹謗されたことがある。
匿名の怖
>>続きを読む

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

3.7

日本にもこんなに素敵な脚本のコメディがあったのねー!
力技でなく納得のいくストーリーで笑わす映画。
ありえないシチュエーションでもお話の中で辻褄と心情が合ってれば全然オッケー。

ラストのラブシーンの
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.0

久しぶりに観たけどやっぱりいいわ。

住む世界が違うもの同士がお互い良いとこ認め合って良いとこに影響されていくの見るのって本当に楽しいしウキウキする。

登場人物がみんなちゃんと映画の中で生きてる感じ
>>続きを読む

奇跡(2011年製作の映画)

3.9

是枝監督はどんなテーマでもお涙頂戴にしないから好き。

子どもの冒険譚はどんなものも好物だけど、どうしてもファンタジーが入りがちで甘めのテイストが多いのに、この作品は瑞々しい少年少女のリアルなワクワク
>>続きを読む

ファイ 悪魔に育てられた少年(2013年製作の映画)

3.9

キムユンソクにチョジヌン。
さらにシグナルの悪徳刑事も出てて
出演者の時点で3はあげたい映画。

あんま数知らないけど韓国ノワールの中でも異色の作品なのかな?好き。

ファイ役の子、うまかったなぁ。
>>続きを読む

モテキ(2011年製作の映画)

3.7

原作が嫌いでドラマもムカついたのになぜ観るのか?

今になってモテキについてこんなに熱く語りたいのは日本で私くらいだろうなー。

幸世が嫌いだからきっとキレるだろうなーと思って観た映画だけど意外にドラ
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.7

よく出来た脚本で安心して観られた。
安定の良作。
日本にもお盆があるし共感することも多かったな。
小さい子がお母さんと見に来てて、ガイコツが出て来たところで「怖い〜」と大泣き。その後グッとくるところで
>>続きを読む

実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)(2007年製作の映画)

4.0

実話でなかったらただのコント。
コント「総括」
中身が形骸化した喋りのなんと滑稽なこと。
でも実話だから恐ろしい。
頭が良くて真面目な人は、客観的な視点とハンドルでいうところのあそびを知らないと恐ろし
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

3.6

ソンガンホ大好き*\(^o^)/*
大好きソンガンホ*\(^o^)/*
ちょっとアルマゲドン入ってたけど分かりやすく面白い映画だった。
こんなことがあったんだねぇ。
隣国のことも何にも知らないなぁ私と
>>続きを読む

ラッカは静かに虐殺されている(2017年製作の映画)

5.0

キツかった。重かった。悪夢だった。
それでも強かった。
みんな幸せになれたらいいのにと当たり前のことを思った。
瞳が悲しそうだった。
有事の際にあんなに勇敢になれる私ではないけどせめて人を傷つける行為
>>続きを読む

>|