ぬっ子さんの映画レビュー・感想・評価

ぬっ子

ぬっ子

映画(101)
ドラマ(2)

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.0

人間が持つ生きる力とか逆境に立ち向かう活力みたいなものって凄まじいんだなと思った。それがどちらに転ぶかで人生が大きく変わる怖さも感じた。

マイノリティ・リポート(2002年製作の映画)

3.5

どう表現したらいいか分からないけど細かいところで世界観に説得力持たせてる感じに引き込まれた。楽しかったー!

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.5

なんだかんだ手に汗握りながらしっかり最後まで楽しかった。

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

4.0

気持ちのいい映画だった。
どんな時でもみんなで夢中になれるものは尊い。

望み(2020年製作の映画)

3.0

すべてが分かった後の家族の様子を長めに見せていた印象。静かに心の整理を付けていく余韻があって良かった。

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.5

2回目はまた違った面白さがありそう。
とにかく着いていくのに必死(着いていけてない)

37セカンズ(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

病院を抜け出した時の笑顔が印象的。
周りの人のちょっとした視線とか言葉とか、主人公はこれを日常的に感じて生きているのだと、さらっと痛みを伴って伝わってくる。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

いつものテーマソングが流れてこないオープニングの異様な静けさが怖かった。
こうも絶望的なことが続くと唖然とするしかないのかという感じでうまく感想が出てこないけど、とりあえずみんなめっちゃかっこよかった

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.5

面白かった!余談的な部分もあるけどそこも含めて楽しめた。映像が綺麗だからIMAXで観られないのが残念。ヴァレリアンとローレリーヌのやりとりも軽快でよかった。
デハーンかっこよかったーー!

グッバイ、サマー(2015年製作の映画)

3.5

「強くなりたいでも髪が変だ」で吹き出してしまった

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

3.0

家族にとって12年という空白は長すぎたのか、その間にそれぞれがそれぞれの思いを募らせすぎた感。今まで自分なりに家族のバランスを取ってきたつもりの兄からすると、たかが世界の終わりのためにいきなり帰ってこ>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

3.7

どこを切り取ってもお洒落で観てるだけで自分もお洒落になった気がする(気がするだけ)。アメリが見る世界を一緒に見ている感じが楽しい。音楽がとてもよい。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.5

冒頭で心を掴まれて最後まで魅せられた。個人的にバーのシーンがスタイリッシュで好き。良曲ばかりで楽しい。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.0

セッションを観た時もだったけど観た後の余韻がたまらなくいい。

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

極限状態を突っ走る感じで観終わってやっとこさ一息つけた。
敵兵がほとんど出てこないので、観てる方もいつどこから攻撃が来るか分からない怖い。
時計の針の音が焦燥感だけじゃなく高揚感も煽ってきて困る。
>>続きを読む

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

4.5

IMAX字幕版で鑑賞。
まさかグッとくる場面がこんなにあるとは思わなかった。
IMAXの最初のカウントダウンがスパイダーマン仕様でそこでまずグッとくる(早い)。
そしてピーターのちょっとずれてるけどひ
>>続きを読む

シークレット・オブ・モンスター(2015年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

独裁者の少年期が淡々と語られる
なるべくしてなったんだなぁという感じ
特に盛り上がりもなかったけど、ラストの独裁国家を作り上げてる様には鳥肌

>|