桜子さんの映画レビュー・感想・評価

桜子

桜子

都内のOL。レビューは2016.1〜
ベストムービーの基準は「大事にしたい映画」
fanの基準は「なぜか強く惹かれる、名前を聞いただけでときめく人」

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.7

久しぶりにこんな怖い映画を観た
終盤の幽霊パートよりも最初の解剖シーンの方が不気味で、でも美しくて、不思議な怖さがあった

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.0

ウルヴァリンやXメンなどの前作などは一切観ていないです
軽い気持ちで観たら素晴らしい作品でした
ローラちゃんがとにかく可愛くて強くて最高にクール!

メッセージ(2016年製作の映画)

3.6

SFだけどアクションなんかは一切なく知的な映画だった。でもエイリアンが友好的なのか好戦的なのか微妙なラインで分からなくて、いつ何をしてくるか分からない緊張感はずっとあってドキドキしてた。ラストは軽く泣>>続きを読む

ある母の復讐(2012年製作の映画)

-

笑っちゃうレベルで警察が無能…
面白くないわけではないけど時系列がゴチャゴチャしてたり同じシーンを何回も流したりするのはなんの意味が?と思ってしまった

スプリット(2017年製作の映画)

3.5

マカヴォイの怪演が凄すぎ、ちょっと気持ち悪い笑
シャマラン好きには堪らないラストとエンドロール後のサプライズありです

籠の中の乙女(2009年製作の映画)

3.5

閉鎖的だけどロブスターよりも狂った世界観だった。性的なものや愛を義務的に描くのがお上手な監督さんです。

ダークレイン(2015年製作の映画)

3.4

とても…とても笑えました…
絵面は笑えるのに「なんか深いな…」と思わされるのはさすがパラドクスの監督さんといったところでしょうか

とは言いつつもパラドクスみたいな映画を期待していると肩透かしを食らう
>>続きを読む

特捜部Q Pからのメッセージ(2016年製作の映画)

3.4

個人的には凄い面白いというわけではないのに観続けているシリーズ。
主人公のカールが好きではないけど、完璧ではなく人間臭い共感できるキャラ。

バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!(2012年製作の映画)

3.3

面白かったけど共感は出来なかった。あんな友人関係は嫌です。
キルスティンダンストは相変わらず美人。ジェームズマースデンがチャラ男役だったのは個人的に衝撃。

エンゼル・ハート(1987年製作の映画)

3.7

とにかく雰囲気が私好みな映画でした。不気味だけど美しい。残酷だけど美しい。そういった雰囲気の映画が大好きです。若かりし頃のシャーロットランプリングが美しかった。

>|