ハマガンプさんの映画レビュー・感想・評価

ハマガンプ

ハマガンプ

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.0

松岡さんってすごいのね。っていう、まさに彼女の独壇場。凄まじい振れ幅の演技に唯々脱帽する2時間でした。

物語の折り返し地点で、スローモーションで靴を履くシーンがあるんだけど、その時の白い靴下の線がす
>>続きを読む

プリンス/グラフィティ・ブリッジ(1990年製作の映画)

3.5

殿下の秘蔵作品がアマプラで観れるじゃん!って即レンタル!

劇中のプリンスの髪型がNiZiUのRIMAちゃんとかぶって、一人で吹いてました。

パープルレインから数年後の世界なんだけど、こっちの作品の
>>続きを読む

トキワ荘の青春 デジタルリマスター版(1995年製作の映画)

4.0

映画館を一人でハシゴするとか言う贅沢なワタシ。

こちらの作品もとってもよかった。

インディー漫画家の聖地、トキワ荘での日常を描く「何も起こらない系」な一本。

手塚治虫にはじまり、石ノ森章太郎、藤
>>続きを読む

すばらしき世界(2021年製作の映画)

4.5

三上なんて男はこの世に存在していないんだろうけど、そんなことはどうでもよくなる位、この人に頑張ってほしいと願う2時間でした。
だから、三上が人から優しくされるシーンでは心温まるし、つのだには感謝だし、
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

4.0

いやーよかったよかった。

やっぱりマイケルキートンすごい。
幼稚園の時にティムバートンのバットマンを観た記憶があり、その時から大ファンです。
目力だよね。交渉する時の。バードマンもヴァルチャーもかっ
>>続きを読む

WE ARE X(2016年製作の映画)

3.0

エックスメン、いや違う。X JAPANのコピーをやり続けてきた高校、大学時代。やっぱりラスティネイルや、紅やダリア、サイジェラは忘れられないマスターピースなのよ。
そういう青春時代の人にはめさくさ刺さ
>>続きを読む

またね(2014年製作の映画)

3.5

何語かなーと思いながら観てたところに字幕で英語!オワタと思ったけど、ちゃんと観れて満足。

カットの映し方が丁寧だし、短い時間ながらおじいさんとおばあさんの掛け合いが愛に溢れててよかった。

お茶を飲
>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

4.5

単なる恋愛映画と思うことなかれ。

きのこ帝国、ストレンジャーシングス、オーサムシティクラブのポリンちゃんにほしよりこ。
ポップカルチャーの移り変わりに二人の関係性の変化を重ねて描く、私的には名作だと
>>続きを読む

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー(2019年製作の映画)

3.5

ぐぅあああー!
なんて勿体無いんだー涙
酷評されていたラスト、、、
本当になんでこんな風にしてしまったんだろ。。と悔しい。

ドラクエ5をやった身としては、懐かしさの限りがここにある。
音楽はぶちあが
>>続きを読む

X-MEN:アポカリプス(2016年製作の映画)

3.5

エックスメンシリーズ3個目の鑑賞にして、一番面白かった!
これこれ、こういうアメコミ丸出し感を待っていた!ミュータントアベンジャーズ対ロナンみたいなエジプトの神様笑

マグニートの悲しすぎる再闇落ちの
>>続きを読む

X-MEN:フューチャー&パスト(2014年製作の映画)

3.0

くそぉー一年前に、このエックスメンシリーズを観ようと心に決めていたのに、ほっといてしまったばかりに。。
D +での歴史的大事件にあんまりのれなくて悲しかったー。。

というわけで、エックスメンの初期作
>>続きを読む

ペット2(2019年製作の映画)

3.0

のっけからjayzにスティービーワンダーとたまらんビートにのせて。
子供の友達が遊びにきてて、映画観たいということで、こちらをチョイス。
ソファーで一緒に楽しんでしまった。
だまってじっくり。
こうい
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

是枝監督の映画が最近好きで、こちらを遂に。

画的な貧困ってなんだろうって思ってたけど、「汚れ」の表現かな。
韓国は半地下の家だったけど、日本では平屋の一軒家。お風呂やトイレに刻まれた歴史がそれ。
>>続きを読む

世界中がアイ・ラヴ・ユー(1996年製作の映画)

3.0

なんでこんなにウディアレンの作品が好きなのかなぁって考えたんだけど、やっぱりユーモアと音楽のチョイスがたまらないのよね。
指輪を飲み込むくだりとか、そんなのありえんでしょ?とか思うけど、それくらいドタ
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.5

久々にポロポロ。
映画を観ながら泣くことってまぁないんだけど、今回はとめどなくポロポロ。

すごい映画だろうなって思っていたから、覚悟がいると思っていたけど、、いやはや本当に素晴らしかった。

とんで
>>続きを読む

カイト/KITE(2014年製作の映画)

2.5

ハイライトは、主人公サワの登場シーンだね。
かっこいい。


強い女の子が復讐のために人身売買野郎を片っ端から成敗していくって流れはいいんだけど、最後にいくにつれて地味になっちゃうのなんでかしら。。
>>続きを読む

あん(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

キューバサンドに続きなんか旨いものの映画を!と
観たけど、思ってた内容と違った。
いや前半はそのとおりなんだけど、本当は違う内容を伝えるもの。

言うなら、前半のあんこ作りが、どら焼きの皮部分。
本当
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.0

久々に手放しで楽しい!と言える映画に出会えて嬉しい。

アイアンマンファミリーが揃いすぎてて、そういうのでイチイチあがる。
で、また息子とのロードムービーっていうのも、最高なんだな。

ファブローに自
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.5

いやースーパー出遅れて、いつ観よういつ観ようとしてるうちに時が経ってしまった。


いやはや強烈。
そして素晴らしい映画だった。

酔っ払って見始めたけど、大雨のシーンからは、その畳み掛けが凄すぎて、
>>続きを読む

モンスターズ・ユニバーシティ(2013年製作の映画)

3.5

面白かったよー!
でも個人的にはブーちゃんがいた方が話がしまるというか、異世界感がより際立って好きだけど。

これはこれでよい。
ためてためて、最後に扉に入ったマイクとサリー!どうなるんよ!と、、、期
>>続きを読む

約束のネバーランド(2020年製作の映画)

4.0

年末年始にアニメシーズン1と漫画全巻コンプリートして観てきましたが、面白かったー!
浜辺美波ちゃんや仮面ライダージオウの敵役ウール君は、大変ハイクオリティな演技。ただ、レイの子は当時12歳の子にはちと
>>続きを読む

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~(2019年製作の映画)

3.0

橋本環奈がただただ可愛いー
そうテレビに呟くだけで、私は満足である。 

話の内容はまぁそういう感じで、最後まで予想通りの展開。

男子校だったから、こういう共学でのワチャゴナドゥーは、きっと永遠に憧
>>続きを読む

新解釈・三國志(2020年製作の映画)

2.0

2021年初映画館!
いやー前半戦は大変楽しかったんだけど、後半失速してしまったなぁ。。

ワタナベナオミのところを期待していったけど、やっぱりあそこが絶頂だった!
すばらしいー!!エークセレント!
>>続きを読む

LEGO スター・ウォーズ/ホリデー・スペシャル(2020年製作の映画)

4.0

なんだこれ、おもしれー!
スターウォーズエピソード10レベル。
ちゃんと9の後を描いているし、全ての時代を駆け巡るエンドゲーム型タイムトラベラー作品。
ベイダー対黄色のライトセーバーのレイが戦うところ
>>続きを読む

ラプンツェルのウェディング(2012年製作の映画)

3.0

6分間とは思えないほど濃密な内容。
あの街の雰囲気とか、華やかさ。
そして絶対に戻ってくるとは思ったけど、それでもハラハラしちゃう指輪物語。
あっぱれ。

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

3.0

女の子系の映画だったから、あんまり
うおー!って感情移入できるシーンがなくて、盛り上がれなかったなぁ。。

ショコタンの吹替はすごいよかった!
なんか本気が伝わってきて、そこが全体通して一番よかったか
>>続きを読む

Mank マンク(2020年製作の映画)

4.0

遂に700レビュー目!
なんか嬉しい。
不朽の名作「市民ケーン」の脚本家マンクがいかにして、この作品を書き上げたか。

実在の人物を使って、本当の話とフィクションを織り交ぜてつつデビットフィンチャー監
>>続きを読む

ソウルフル・ワールド(2020年製作の映画)

3.0

ディズニーピクサーにしては、とても難しい題材だったと思う。死後の世界の世界とか。
あと精神世界の具現化はインサイドヘッドでやれると思ったのかなぁ。

もっと音楽よりの話かなぁと思ったけど、それはあくま
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター ココ(2020年製作の映画)

2.5

子供に手を引かれ、ワンダーウーマンを横目に、、、観てきました。

うーん、アバターとウルブズとストーリーラインが似過ぎちゃって、そこがちょっとオリジナリティーに欠けたかな。。
あの大きな樹とかまさにパ
>>続きを読む

市民ケーン(1941年製作の映画)

3.5

映画史上最高傑作と言われたりするこちらの作品を楽しみました。

超大富豪である新聞王のケーンが死ぬ間際に言った一言「バラの蕾」
とは一体なんだったのか?

最初一気にケーンの人生を総なめして、そっから
>>続きを読む

少林拳対五遁忍術(1982年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

これは、相当やばいのきた!
うおー巡り合った!
こういうのマジ大好き。
少林対5遁忍術!!

やっぱり最高のエンターテイメントって、尖りすぎて一般人からするとギャグなの?ってレベルまで到達することだと
>>続きを読む

忍たま乱太郎(2011年製作の映画)

2.0

子供と日光江戸ワンダーランドに行って、帰ってきてから忍者映画観たい!
ってことになり、こちらをチョイス!

うーん、せいしろう君は本当に可愛いし、前半の忍法の特訓まではよかったんだけど、そっから先に進
>>続きを読む

PLANET OF THE SHARKS 鮫の惑星(2016年製作の映画)

2.0

Amazonの見放題終了覧に出てきたから、観てしまった笑

すごいB級でツッコミどころ満載だろうー!いえーい!という気持ちでみたものの、、、普通に真面目に作っちゃうもんだから、そんなにツッコミどころが
>>続きを読む

騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVE タイムスリップ!恐竜パニック!!(2019年製作の映画)

2.0

うーん、やっぱりルパパトと比べてしまうとどうしても見劣りしてしまうなぁー。
設定がより子供向けということもあって、リュウソウもキラメイもあんまりのっていけなかった。。

で個人的にはアスナちゃんが可愛
>>続きを読む

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

2.5

パターソンに続いて、ジム・ジャームッシュ作品を嗜む。
こんなゆるいゾンビ映画みたことないなー
ゆったりと時が流れるBGM的なゾンビ映画だな。
あんまり血も出ないし、カフェ向きかな?いや、意味わからんな
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.5

すごいよかった。
何も起きない映画って最近すごく魅力的。
大味な展開がない分、微妙な変化が十分すぎるほどのスパイス。
そういう意味でアダムドライバーの淡々としながら、たまに感情が姿を現す瞬間。その美学
>>続きを読む

>|