はまさんの映画レビュー・感想・評価

はま

はま

女子大生。いつもハッとしていたい。

17歳の肖像(2009年製作の映画)

3.7


利発さ故に気づいてしまう世の不条理とその馬鹿馬鹿しさ。でもだからこそ自分は如何に誠実でいられるかって大切だよなー。

学歴主義者と同じくらい学問というものを煙たがる労働者がいると思うけど、馬鹿にする
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.3


主に音響による臨場感がすごいよってみんな死ぬほど書いてると思うから割愛するけど、これは鑑賞形態IMAX一択。

空からビラが舞う音、兵士たち重たげな足音……もうこのファーストカットだけで息を呑む。
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.8


マイケル・キートンの不穏な存在感が凄すぎて途中からこの映画の中で『バードマン』を観ようとしている自分に気付く……(笑)

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.6


特別面白いってわけじゃないんだけど、毎回悪役が魅力的でいいよね。

あとこの映画はいつもアクションシーンのアイデアが斬新かつコミカルってどなたかが書いてたけど、本当にその通りだなと思います。今作も!
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.0


言語学者vsエイリアン(SF)とかモロ私の大好物じゃん!!って感じで観る前から好きなの分かってたけど、まんまと好きだったわ〜〜〜〜

地味なのにSF特有の不気味さもちゃんとあるし終始口開けてアホヅラ
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.3


前作に関しては「面白いけど正直そんな騒ぐほど???」って思ってたんだけど、今回の方がめっちゃくっちゃ面白いじゃ〜〜〜ん!

今年は国内外「新しい共同体」を描いた作品が多いと言われてるみたいだけれど、
>>続きを読む

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

3.5


つまらない「ちはやふる」feat.爆弾魔って感じだった。

けど!!!!!!
私全然平次くん好きじゃないのにクライマックスの平次の決め台詞が久しぶりにキャーッ!ってなるくらい胸にキュン!通り越してギ
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.6


テーマ自体は問題提起として今絶対に必要だったと思うし、余白が多くて台詞が研ぎ澄まされてるのも良かったし、カメラワークと繊細な色遣いが素晴らしいのも分かるんだけど……これだけ揃ってれば十分か(笑)でも
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.9


チープなんだけどハラハラ楽しめた!
怪獣モノヲタクの監督がところどころでさもイカしてるだろ???って感じでロックミュージック流すのは背伸びしてる感じで冷めたけど(笑)

でもやっぱりこういうの見ると
>>続きを読む

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

4.5


完璧!!!
見たいシーン全部入ってた。

前作はレントンの独白で進行する一人称作品。20年後の今回は三人称作品。だってもうみんなおっさんだしスパッドのあれがあるから!それくらいの客観性がまたノスタル
>>続きを読む

タクシードライバー(1976年製作の映画)

3.6


描きたいものも分かるし、なによりロバートデニーロの演技が凄まじいのも分かるんだけど、トラヴィスみたいな男一番無理なタイプ〜〜〜〜〜〜(^◇^)

トラヴィスにシンパシーを感じる人がこれを見たら、彼の
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.2


まず遠藤周作の『沈黙』を知らない人があまりにも多くて驚愕……。中二病ってやつで一時的に読書に傾倒する時期を経験した人も多いと思うけど、太宰治読んで分かったような気になってるなら遠藤周作ぐらい読んどこ
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.0


日本版ポスターが前半のハイライト、アメリカ版ポスターが後半のハイライトって感じ。「夢を見ていた」からね。このコピー付けた人優秀!(笑)

日本人のすぐミュージカルに飛びつくところには懐疑的なんだけれ
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.8


周りで結構話題になっていたので鑑賞。こういうの絶対好きなヤツ!と確信しながらも度肝抜かれた。

ストーリー自体は美への執着の醜さと狂気、って感じでわりとありきたりだしオチも古典的。でもとにかく画の撮
>>続きを読む

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

3.2


試写会にて。

父と息子、兄と弟、家族、青春、音楽……結構色々なテーマが詰まってて、私みたいにGReeeeNの音楽にそんなに馴染みがなくても必ずどこかで自分が共感できる点があるんじゃないかな〜と思い
>>続きを読む

ペット(2016年製作の映画)

3.5


ペットたちがただただ可愛くひたすらひっちゃかめっちゃかするだけの映画。ただそれだけで特に中身は無いです。

予告があまりにも良くできていて……さぞかし笑わせてくれるんだろうと思っていたら、あの予告ほ
>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.6


オープニングのマジックで早速ダマされて気持ちいい!

展開もスピーディーだしマジックショーのシーンはもちろん、カメラワークやアクションもかっこいい。

けどラスト2,30分黒幕が分かってからの「は
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.5


見るまで結構楽しみにしてたんだけどダラダラ長く感じてしまった。というかYouTubeに上がってる特報がハイライトって感じでそれだけでも十分っていうかね。でもこの監督の作品はダレることが多い気がする…
>>続きを読む

ミスター・ロンリー(2007年製作の映画)

3.5


「ローグ・ワン」を見たらディエゴ・ルナがカッコ良すぎたので出演作品を調べ、ジャケ買いならぬジャケ鑑賞。

マイケル・ジャクソンとしてしか生きられない大道芸人がこれまたマリリン・モンローと出会い、モノ
>>続きを読む

明烏 あけがらす(2015年製作の映画)

3.5


最近はすっかり福田監督作品と菅田将暉が癒しなので、夜中にだら〜っと観ながら寝落ちしようと思ってたら結局最後まで観てしまった。

何も考えずにだらしなく「ゲヘヘwww」って笑えるストレスフリーな娯楽の
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.2



もちろんSFなんだけど、戦争ものとして観ると考えさせられる……にしてもこれ結構ネタバレ厳禁な映画で色々言いたいことあるのに言えない!笑

みんな言っている通り、前半もう少しどうにかならなかったのか
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.6


あれれ……あまりワクワクできなかった(;ω;)楽しめた人もいるようなのでちょっと寂しい気持ちに(;ω;)ホグワーツに帰りたくなっちゃった。

特に前半が退屈……というかそもそもストーリー上ビーストた
>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

3.9


なんかこの映画、やたら周りの恋愛至上主義の女の子が「安藤サクラカッコよすぎる!一生懸命何かに打ち込むのってすごい!」って言ってるイメージが強かったんだけど、コレって「女を捨てられない女が女を捨てたか
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

3.6


先日underworldの来日公演を観に行って無性に観たくなったので再鑑賞。

昔見たときは世間知らずのお子ちゃまだったので、アンダーグラウンドの描写に胃もたれして目を背けたくなったけれど、今見た
>>続きを読む

インフェルノ(2016年製作の映画)

3.6


やばい、すっっっごい楽しみにしてて公開されてすぐ観たのに微妙すぎて記録するの忘れてた……(笑)

なんかよくあるミステリーものというかスパイものになってた。謎解きに全くワクワクしないという。

まあ
>>続きを読む

オペラ座の怪人(2004年製作の映画)

3.8


大好きなミュージカル映画。個人的にはレミゼより断然こっちです。立川の爆音上映会に行ってきました。

中学生の時に音楽の授業で見せてもらったのが初見だったけれど、大人になって観てみるとファントムのクリ
>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

4.5


やっっっっっと観れました。

いつもならやれ作り手の意図やら何やら頭でっかちになってしまいがちだけれど(まあそれが楽しいんだけれど)、これは後半30分そういうものが全然頭に入って来ないくらいずるずる
>>続きを読む

紙の月(2014年製作の映画)

3.6


夜中になんとな〜く見始めたら宮沢りえが美しくて最後まで観てしまった。特に手の動きと声がすごい好きでした。

大島優子は別に悪くないんだけど大島優子!!!!って感じで存在感がすごい煩いというか違和感。
>>続きを読む

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

3.5


評判あまり良くなかったから期待しないで観たら案外余韻があった。確かに思うところは色々あるけれど、ただの「雰囲気映画(笑)」って投げ捨ててしまうのは勿体無いかな。

分かるようで分からないような……で
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.5


あまり期待しないで観たらそれなりに楽しめた!ただ勘がいい人は予告だけで十分だよなあというのは否めない。

でも予告の感じとはまた違って、結局人間が一番怖いよね〜っていうガッツリホラーだしミステリーで
>>続きを読む

ツイン・ピークス/ローラ・パーマー最期の7日間(1992年製作の映画)

4.0


92年生まれの私、恥ずかしながらこのドラマシリーズは全然知らず、ただ高校の時に見てたオダジョー主演の「熱海の捜査官」というドラマがそれはもうだいっすき!で、あの世界観みたいな作品ないかな〜と思って調
>>続きを読む

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.8


個人的には二階堂ふみ!二階堂ふみ!!二階堂ふみ(のおっぱい)!!!って感じだけど、滝藤賢一の嫌な役やっておきながら泣く演技上手すぎて好感度あげるのズルいぞ!負けを認めた男は美しい!!!って思ったり、
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.0


ライブの場面でアングルが変わるとプロムの風景に変わり、彼女やお父さんお母さん、先生、お兄ちゃん、みんなが笑顔で踊っているのには号泣でした。ここ最近観た映画の中で印象に残っているワンシーンとしてはダン
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.2


怪獣映画であり、ヒューマンドラマもあり、戦争映画でもある。最高でした。

蒲田くん(ゴジラ第二形態)の形容しがたい気持ち悪さは完全に使徒のソレ。
公開前は散々「庵野さっさとエヴァ作れよ〜〜〜〜」と
>>続きを読む

>|