hamadonさんの映画レビュー・感想・評価

hamadon

hamadon

人気、ジャンル問わずに面白そうな映画を観るようにしてます。
映像美、音響が大事な映画は映画館へ、その他は家でNetflixでの視聴が多いです。

映画(105)
ドラマ(9)

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.4

ファイナルだけ見ず終いだったので今更になって見てみた。

ウシジマくんの中学生時代を演じた少年が、仕草だけでウシジマくんだってわかるところがすごい。

八嶋弁護士も結局は汚いことしてばかり、社会の裏に
>>続きを読む

あん(2015年製作の映画)

4.5

どら焼きのあん作り職人の話だと思って観たら、そこがメインじゃなく違くて思わぬ感動が襲ってきて。こりゃ泣くわ。

鳥と店長さんと徳江さんが別々のシチュエーションで鳥籠の中から出られずにもがき、それでも陽
>>続きを読む

スイートプールサイド(2014年製作の映画)

3.2

思春期のタブーに近き毛の話。押見修造っぽい独特の厨二病時代の変態な描写が実写になるとかなり気持ち悪い。
だげども、この青春時代の変態心は少しだけわからなくもないし。

あの、救育実習の大学生こんなヤツ
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.6

全編PCやiPhoneのスクリーンショットという全く新しい演出の映画。
なので、デスクトップの画面にPCカメラに越しのFacetimeの画像。だらけ。
カメラを止めるな!じゃないけどもアイデアの勝利な
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

2.8

正直評価のしにくい映画。面白いか面白くないかで言うと面白くはなかった。と言うか陸、海、空の時系列がバラバラだったり特殊な時系列だったりで自分には難しかった。

人間同士のドラマもそれほどないし、淡々と
>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.5

東京で停電や家電が一切使えなくなった時のシミュレーションとして日本人が観るべき映画だと思いました。

先日の北海道の大地震に伴う停電があったばかりなので、今観るにぴったりなのかな。

停電っぽいものが
>>続きを読む

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

3.9

アカデミー賞受賞作品を今更ながら観てみました。

とにかく自然の風景とマジックアワーよ太陽光のコントラストがキレイ!なにこの冷たい森の映像美は。超広角カメラの長回しが自然と調和しされてるピタゴラスイッ
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.9

ミュージカルな映画ということで、やや構えて見ましたがやはり音楽が素晴らしい!

生でアナログは最高なんだよ!
テクノロジーが進化したこの時代、最先端なテクノミュージックやCG映画も良いけども、アナログ
>>続きを読む

アメイジング・スパイダーマン2(2014年製作の映画)

3.6

無印の後半もだったが、アメイジングの2もラブロマンス要素強め。遠距離恋愛無理でも会いたい必要キスの流れ。橋に I love youってクモの巣無駄遣いするな。なんやねん!

デンキウナギと融合したデン
>>続きを読む

アメイジング・スパイダーマン(2012年製作の映画)

3.8

古い順番から無印3部作を見終わったので、次はアメイジングと言うことで見てみたら続編じゃないんですね。と言うくらいの前知識無しで見終わりました。

無印はどこかオタクなピーターだが、こちらはちょっとリア
>>続きを読む

スパイダーマン3(2007年製作の映画)

3.6

みんなにチヤホヤされて調子に乗ったピータースパイダーマンはプロポーズしたい彼女の前で別の女とキスをするゲス男に陥る。これが本作の最も大事なところ。

その後にMJにサプライズでプロポーズ計画を立てるこ
>>続きを読む

スパイダーマン2(2004年製作の映画)

4.0

一作目に比べて格段に面白かった。
青春に苦悩してスランプなスパイダーマン。ピーターとMJの歯がゆさが人間ドラマとして際立ってました。

1に比べてラスボスに感情移入しやすかった。オクトパスとの戦闘シー
>>続きを読む

スパイダーマン(2002年製作の映画)

2.7

存在は知っていたけども一度も見たことないスパイダーマン。PS4のスパイダーマンを一層楽しくプレイするために初代から観ることにしました。

なるほど、遺伝子操作の蜘蛛に噛まれて特殊能力身につけたのね!っ
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.4

世代的にはドンピシャ!
あの時代、女子高生が最強!一生おばあちゃんになってもギャルやってる!と誓っていたあの時代が見事に再現されている。

あの1990年半ばのJPOPがスクリーンで蘇りました。
小沢
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

4.1

当時、世界で同時に発売した話題の本『暴露』を読んで震えた気持ちが蘇ってきた。
世界中で話題になっていたはずなのに、平和ボケしていた日本は静観していたことに危機感も持った。
『暴露』と同様にジャーナリス
>>続きを読む

昼顔(2017年製作の映画)

3.9

ドラマが好きだったので面白補正がかかってるのだけど、映画も思った以上の結末でゾクゾクした。

終盤の未亡人ガリガリ雰囲気漂う上戸彩が妙に艶があり色っぽい!

基本は不倫なんてしても大多数は幸せになれな
>>続きを読む

GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)

3.8

地球を取り戻すためにゴジラをやっつけるのは人間だ!メカゴジラでもナノメタルシティでも無い!ラストの葛藤は今までの生き方に矛盾してるが大事な人を守るため。この葛藤が良かった。

アニメーションCGとして
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

事前に何も情報を入れずに評価が高かったので観に行った。
B級な1カットゾンビ映画を観せられて、何を観せられてるんだこれは?
評価高いが自分には合わないかも。。
あれ、30分ちょいで映画が終わっちゃった
>>続きを読む

ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険(1988年製作の映画)

3.7

皇帝陛下のチャオズが新しい笑
天津飯と餃子の友情(愛情)シーンも思わず笑ってしまった。『天さん死なないで!』というイメージの強い餃子なのだが、当時はそう言えば『天』って呼んでたなぁ。

この頃からボラ
>>続きを読む

ドラゴンボール 魔神城のねむり姫(1987年製作の映画)

2.6

1作目の方が面白かった。あんなに活躍していたヤムチャが意地悪で目つきの悪いライバルクリリンが登場で存在感全くなし。原作のネタを相変わらず使いまわしてるけどもこれはこれて面白い。

拘束されてから満月を
>>続きを読む

ドラゴンボール 神龍の伝説(1986年製作の映画)

3.8

Amazonプライム・ビデオでドラゴンボール映画が全て観れるようになったのでまず一作目観てみた。

原作の初期のストーリーとミックスされている物語。ここから全てが始まったんだなぁ。と感慨深い。
こんな
>>続きを読む

伊藤くん A to E(2017年製作の映画)

1.2

ドラマ版が面白かったので続編?完全版の映画も視聴したが、びっくりするほどつまらなかった。

ドラマの様な木村文乃への相談伝聞映像は演出も良かった。伊藤くんどんなヤツだよ!と想像膨らみ掻き立てる。
だが
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.6

単純にパニックムービーとしてなら前作の方が面白かった。
クローンの倫理性などメッセージ性を追求して少し大人な映画でした。
アクションシーンも十分面白かったけども、少し物足りない感も。
次回作は都会なロ
>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

4.0

Netflixで配信されてたから何も考えずに再生。
マイナーなアニメ映画かな?と思いきや、ピンポンやデビルマンと同じ監督とは。
このポップでアニメチックな独特の世界観、観ているうちにクセになってくる。
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.1

幸薄いクレーマーの蒼井優が色んな男とセックスしまくる嫌悪感いっぱいの前半。物事を論理的ではなく子宮で判断する良くいる女子。
そこから怒涛の回想クライマックス。
気味が悪い不潔な阿部サダヲの純愛サスペン
>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

4.2

トレンディやラブロマンス苦手だからこの手の映画観れるかなぁ。と不安だったが、る山田孝之、ムロツヨシ、佐藤二朗の掛け合いは、勇者ヨシヒコばりにテキトーな掛け合いは声出して笑っちゃうほど面白かった(^_^>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.2

宮沢りえ演じるお母ちゃんの決断が圧巻。
強いお母ちゃんに周りの家族やヒッチハイカー達も影響を受けて少しずつ強くなる。
末期癌の描写が結構リアルで普通に怖くなってしまった。ラストシーンでタイトル通りの『
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.9

カンヌのパルムドール受賞作品なのだから映画館で観ました。結局観終わっても伝えたいことを理解できなかった。なのだが、謎の感動でいっぱいな気持ちでした。

序盤からボソボソと撮影オフなの?と思うような聞き
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.0

観たことのないような世界観。
海外からみた間違った日本探しな世界観は圧倒的なセンスの塊。なのだが、どうも自分には合わなかったのか、あとドンドコ太鼓のリズムのせいなのか睡魔が襲ってくる。
どんなに見たく
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

4.0

前回レディープレイヤー1を観たので比べるとCGの規模が全然違うのだが、邦画にしてはCG頑張ってた!
何しろ知ってる東京の街でドンパチドンドン打ち合うのが爽快感あって楽しい。

中盤以降原作と結構違う展
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.4

スピルバーグ凄すぎ。
PSVRは日常にやっているが、IMAX3Dで視聴した本作は途中で本当にVRの中に居るような錯覚をするほどの臨場感でした。
初っ端からレースゲームではTREXやキングコングと飽きさ
>>続きを読む

南極料理人(2009年製作の映画)

3.9

宇宙よりも遠い場所のアニメから南極に興味を持ってNetflixで見てみた。
過酷な南極観測隊に出張している個性的な人々の人間ドラマ。どの料理も美味しそうで驚いた。

麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜(2011年製作の映画)

3.9

祈りの幕が下りる時が面白すぎたので、今までの新参者シリーズを観てみることに。奇遇なことに本作を観る前に日本橋を散歩、近くの神社参拝をし聖地巡礼予習をしていたのでロケーションによりバッチリ頭に入った。>>続きを読む

眠りの森~新参者・加賀恭一郎~(2014年製作の映画)

3.7

祈りの幕が下りる時が面白すぎたので今までの新参者シリーズを観てみることに。

前半に人間関係を散らかして覚えられるギリギリのところで、後半に一気に回収するのだが見事にすべて回収されておりあっぱれ。
>>続きを読む

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

3.4

Netflixで視聴。
是枝ワールド全開の何故かハマる日常映画。
何か物語が進み何か進展するわけでもない、物語にほっこりさせられる。どこにでもあるような庶民の家庭、親子関係、息子に離婚した前妻。
なん
>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

3.8

兄弟、姉妹のあるあるが根本のテーマ。
最低な兄だけど自分以外兄を悪く言うのは少しムカつく。
そんなシーンに笑っちゃいました。
年の近い兄弟、姉妹はお互い比べられたりもするし、全然似ていなかったりもする
>>続きを読む

>|