hamadonさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • hamadonさんの鑑賞したドラマ
hamadon

hamadon

映画(169)
ドラマ(20)

フジコ(2015年製作のドラマ)

4.3

時系列がバラバラに思い出話が進んでいくので、点と点がなかなか線にならないし、単なる血みどろドロドロバラバラフィーバーを魅せたいだけのドラマなのか?と半分冷めて観てた。

大事そうな登場人物も多めで人の
>>続きを読む

0

Woman(2013年製作のドラマ)

3.4

満島ひかりも田中裕子も演出もストーリーも全部良かったが、最終話の回想シーンが長すぎてちょっとがっかり。

子役の2人も物凄く演技上手で見入ってしまうのだが、やはりMotherの芦田愛菜さんと比較してし
>>続きを読む

0

Mother(2010年製作のドラマ)

4.8

かれこれ4回くらい観てる自分の中での異例のドラマ。何度観ても泣けるし自分の中に眠ってる母性が暴走してしまう偉大なドラマ。
芦田愛菜さんの全てを悟ってる演技がヤバイ!
自分の中で不動のNo1ドラマ。

0

3年A組ー今から皆さんは、人質ですー(2019年製作のドラマ)

4.3

当時、話題になっているのは知ってたけども見れなくて今更Huluで観てみるとまぁ面白いこと。一気に観てしまいました。
ラストはドラマの中から僕らムッツリスケベの匿名ツンデレ日本人八方美人気質の匿名SNS
>>続きを読む

0

このサイテーな世界の終わり シーズン2(2018年製作のドラマ)

4.5

ニューキャラボニーがサイコパス属性を引き継いで出てきてくれたおかげで、ジェームスは単なるコミュ障DT野郎に降格。
アリッサは相変わらずだけどもぶっ飛んだ乙女感を出してきてる。

シーズン1の単純な人間
>>続きを読む

0

このサイテーな世界の終わり シーズン1(2017年製作のドラマ)

4.1

海外版惡の華。
グズグズのドロドロイマドキのサイコパス男子女子が出会ってなんだかでお互い興味を持つみたいなドラマ。
このドラマで英語勉強しようとしたら汚い若者言葉ばかり学んでしまったし。

1話30ほ
>>続きを読む

0

全裸監督(2018年製作のドラマ)

4.2

日本版ウルフオブウォール・ストリート!ただし扱うものは日本が世界に誇るコンテンツのエロ。エロが家電や通信技術の進化を数倍速めてきたしいつの時代も浪漫を感じる不変のコンテンツ。
日本にはディカプリオは居
>>続きを読む

0

坂の途中の家(2019年製作のドラマ)

4.7

一話目から最終話までグイグイ引き込まれ毎回苦しくなりました。
裁判員裁判を受けることで自身と被告人を重ねていった柴咲コウに更に自分を重ねてしまうほど感情移入してしまった。
巧みな演出と役者の自然な演技
>>続きを読む

0

プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~(2017年製作のドラマ)

4.0

前科者が集まるシェアハウスを通じて社会復帰を目指す感じのヒューマンドラマ。1話前半を観るとコメディタッチなドラマかと思ったが、グイグイ引き込まれて中盤からシリアスな展開へ。
YURIMARIの中村ゆり
>>続きを読む

0

ダイイング・アイ(2018年製作のドラマ)

4.0

ジャンルはミステリーでもサスペンスでもなく結局はホラーなドラマでした。
人を轢き殺して死んでしまう寸前の怨念のこもった目を見るだけで相手を乗っ取り?催眠術をかける?ことができるくらいのオカルト作品。
>>続きを読む

0

絶叫(2019年製作のドラマ)

4.6

最近WOWOWのドラマWにハマっている。

その中でも久しぶりに心揺さぶられるドラマに出会いました。
尾野真千子の絶望の半生と絶叫っぷりに見ていて苦しくなるほど。
母親からの愛情を注がれないで育った人
>>続きを読む

0

アキラとあきら(2017年製作のドラマ)

3.5

向井理と工藤工のWイケメン主役のWOWOWドラマWシリーズ。
地上波の池井戸作品と違って顔芸無しの自然な演技に好感がもてる。
池井戸ドラマはやりすぎない位の方がリアル感があって感情移入できるかも。
>>続きを読む

0

宇宙を駆けるよだか(2018年製作のドラマ)

4.3

原作知らずに期待をしないで1話を観たのだががっつりハマって一気に観た。
可愛い子とブサイクな子が入れ替わるありきたりな話だと思ったのだが、なかなか練りこまれているストーリー。主要登場人物4人とも演技上
>>続きを読む

0