hamayyanさんの映画レビュー・感想・評価

hamayyan

hamayyan

趣味は映画鑑賞と言いたいミーハー。年70本。音楽重視。ベタな展開を好むがいたって変態。見た直後のメモなので直感的感想、細かい観点多め。目安は3面白い、4是非お勧め、5心の一部。昔と評価軸は異なり、今は好きな音楽と、自己言及性、胸が騒ついた話は高点数の傾向あり。*以降、微ネタバレ。

映画(689)
ドラマ(0)

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

4.0

ボスベイビー。まるでトイストーリーあるいはインクレディブル…最初は。えらく面白い。声出して笑った。これを将来子どもと見るかは考えものでしょう。まさかモザイクが出てくるとは。なんならこれは大人向けなんじ>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.5

ブレードランナー。初見。ハリソンフォードカッケー。やはりこの時代の未来は車が空を飛んでるのね。あと、やたら空が暗い。バックトゥーザフューチャー見てる感覚かな。がしかし終わり方よ。いやいやいやいや。面白>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

3.0

バーフバリ2。2部作完結編。流石に直後だからインド"ノリ"即受け入れた。こういう時代の大きな動物ってどんな存在だったんだろ。牛、かわいそうに。回想が早い。ちょっとしゅうか氏に似てる。今度は終始ワンピー>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.5

バーフバリ。インド映画。CGウケる。もうツッコミどころがありすぎて一旦落ち着こう。画面展開が絶妙に急。これに慣れるのに時間がかかる。途中から、あれこれって今どうなってるんだっけ、と思うくらい、長い。結>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.0

君の膵臓をたべたい。渡辺美波ちゃん可愛い。図書館解体なんてあり得ん。キラキラ淡い系の描写。こんな可愛い子に振り回されたい。スイパラやば。ガラケー懐かし。真実か挑戦か、これはとっても。本当にタイミングよ>>続きを読む

レミーのおいしいレストラン(2007年製作の映画)

3.5

レミーの美味しいレストラン。ディズニーだけど、なかなかネズミと料理って異次元の組み合わせ。屋根裏キモ。汚いのは偏見なのかね。実際にこんなんいたら普通にドン引きでしょうね。とはいえ、アントマン的なトイス>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

3.5

マンマミーヤ2。音楽いい。てかこんなにミュージカルだったっけ。ソフィー歌うま。昔のドナ可愛い。ABBAが蘇る。Mamma MiaとDancing Queenは確実に口ずさみたくなる。これらが聴けるだけ>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

2.5

プーと大人になった僕。なるほど、仕事したくなくなるのがよく分かる。これから仕事に行く身としては辛いものがある。しかしなんだろう、プーさんちょっと小気味悪い。顔から感情が読み取れないからかな。こんなに自>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

3.0

ピッチパーフェクト3。universal安定。アナケンドリックあい変わらずお美しい声。Evermoistボーカルめちゃくちゃ歌うま。アリアナDNCE等好きな歌たくさん。よく言えば集大成、わるく言えばマ>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.0

恋は雨上がりのように。小松菜ちゃん良い良い〜。山本舞香ちゃんもおるし私得。足がお綺麗。ふと思うんだが、女の人って部屋でこんなゆるい感じの服着てんの?図書館いいな。祭りの楽しみ方、教えて欲しい。水色、似>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.0

ミスターインクレディブル2。出だしの赤黒と音、懐かしい。イラスティガールの睨んだ顔好き。スパイダーマンいやX-MENかな。ジャックジャックの可能性いいわ〜。いよいよディズニーのパターンが見えてきた気が>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.0

リメンバーミー。シンデレラ城からワクワク。ウンポコロコ。最近ディズニーこういう大人も楽しめる少し深いお話多い気がする。ピクサーあるあるなのかな。巻き舌すごいけどどこの国だろ。家族か〜まだ私にはしっくり>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

2.5

ミックス。なーんも考えず、ただただ時が過ぎる。ガッキー安定、瑛太イケメン。スイカの種。サプラーイズ。ガテン系、私には合わない。真木よう子、蒼井優。ガッキーも可愛いけど、永野芽郁ちゃん可愛い。邦画ドラマ>>続きを読む

風に濡れた女(2016年製作の映画)

4.0

風に濡れた女。ザ日活。映画館で見る人の動機やいかに。大学行ってもこうなるのか。間宮夕貴いやはや体張りすぎ頑張るね。指輪の匂い。劇団笑った。オスカル。ナニコレ珍百景。なぜ毎回上着を脱ぐ。トータル全く意味>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.0

GIFTED。やっと見れた。メアリー可愛いすぎる。父と天才の娘と、祖母。じんわりくる感じ。キャプテンクリスエヴァンスがパパだし、ドリームのオクタヴィアスペンサーいい人役多すぎ。天才が故の家族の苦悩は、>>続きを読む

妻の秘蜜~夕暮れてなお~(2016年製作の映画)

3.5

妻の秘蜜。いびきってこんなにウザいんだな。邦画卑猥B級あるあるの夏とピアノBGM、なんとかならんかね。嘘を嘘で固めるのとか、夫の親と暮らすのとか、食事シーンの音とか、傲慢な態度とか、不快。女性の逆ギレ>>続きを読む

ポテチ(2012年製作の映画)

2.0

ポテチ。空き巣。仙台。木村ふみの様。意外と足短い。寝起きの良いふともも、Tシャツから見える良い肌、振り向きざまの良いニノ腕。何だろう、わからない。多分伊坂幸太郎って人がとっても有名で、原作ファンにとっ>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0

ボヘミアンラプソディ。震えた。ずっと見たかったと思ってたからこそ、予告や情報をできる限り遮断していて良かった。映画館で観るべき映画。涙腺が緩むあたり、おじさんになったなぁと感じた。よくある苦悩と葛藤話>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.5

ナイスガイズ。コメディサスペンス。BGMとナイスBoobs。ラッセルクロウ、ライアンゴズリング、注目のアンガーリーライス良き。キャーアハッハッハー。久しぶりに聞いたEWFやはりいい。人魚。価格交渉って>>続きを読む

エブリデイ(2018年製作の映画)

4.0

エブリデイ。リアノン可愛い。海外でも水族館デートってあるのね。毎日イケメンなら羨ましい。将来のSNSクライムだったりして。自分をAと証明することって難しい。肌がまぁお綺麗ですこと。こうなって欲しいとか>>続きを読む

俺はまだ本気出してないだけ(2013年製作の映画)

1.5

俺はまだ本気出してないだけ。福田組キャスト堤さん。この頃の橋本愛可愛い。顔にホクロがあるの好き。明治ヨーグルトR-1スポンサーなのかね。これを見ているこのクソ無駄な時間。なるほど自己言及性の映画か。こ>>続きを読む

今度は愛妻家(2009年製作の映画)

3.5

今度は愛妻家。王道いい話。なーんかおじさんおばさんが好きそうなキャストと芝居とお話とテンポ。実は…みたいな。薬師丸ひろ子さん、優しさと可愛さと健気さと癒しの塊。表情が深く動きが圧倒的昭和。赤い暗室奇遇>>続きを読む

甘い鞭(2013年製作の映画)

3.0

甘い鞭。あーおぞましい痛々しい生々しい。モザイクだらけ。こういうエログロバイオレンス作品あるあるのチープなナレーション、クラシック。変態は純粋な人が叫んだり汚れたりそのギャップがいいらしいね。論理及び>>続きを読む

6才のボクが、大人になるまで。(2014年製作の映画)

4.5

6才のボクが、大人になるまで。これは好き。モラトリアムではなく、よくある短い青春モノでもなく。成長を切り取って動画をつなげた感じだったのが、いつの間にかストーリーになってるのがすごい。家族の再生。グラ>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

3.0

バックトゥザフューチャー2。音楽アランシルベストリー。2015年て笑。どうやって撮影したのかね。わりかし実現できてる気がする。レクサスのホバーボード。フジツウイトウ。未見だけど、単純で面白いチャップリ>>続きを読む

とらわれて夏(2013年製作の映画)

3.0

とらわれて夏。森、コーヒー。スリービルボード、ゴーンガールみたいな雰囲気。首のライン、色気。子ども目線が第三者か。空気読んだこと思い出した。荒々しく野生的な男に堕ちてゆく。少年少女のキスってなんかいい>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.5

ナイトクローラー。手に職、尖った固有技術いいな。傍観者と報道の意図。真偽のお話。カメラ越し。一つ一つ積み上げる様はなんとも素晴らしい。行いが即結果につながって、元々能力が高いあるいは才能。努力できると>>続きを読む

ソラニン(2010年製作の映画)

4.0

ソラニン。忘れてた、宮崎あおいちゃんの可愛さ。恐ろしいほど可愛い。白く綺麗な首元と腕の汗、何より笑顔。長編MVと予想してたけど思ってたより物語だった。いいなぁセピアでアンニュイな生活。超典型的モラトリ>>続きを読む

キリング・ミー・ソフトリー(2002年製作の映画)

2.5

キリングミーソフトリー。あー怖い怖い。聞いてないこんな話て。全然わからない。音楽が古い。キラキラしてないロンドン。小走りしてるあたり。冬に脚出すってどんな神経なの?お女子の方々。私は映画で一度疑い出し>>続きを読む

婚前特急(2011年製作の映画)

3.5

婚前特急。吉高由里子って酔っぱらいの役多い気がする。杏ちゃんはまだ結婚してなかったのかな。田無(笑)そして違う意味で西尾(笑)。少し複雑な気持ちになった。この話の伝えたいことがイマイチわからない私は、>>続きを読む

50/50 フィフティ・フィフティ(2011年製作の映画)

3.0

50/50。ジョゼフゴードン。ガンになった時の気持ちを想像した。まさかのアナケンドリックいい。女性の逆ギレほど醜いものはない。ラジオ。現実の中の非現実。いつか直視する時が来るんだろうな。意思決定が必要>>続きを読む

告白(2010年製作の映画)

4.0

告白。半年前頃からずっとオススメされてきてやっと鑑賞。納得。共感した部分、ありました。小さい頃牛乳吐きがちなのはなんでだろ。精神的パンデミック。中学時代。多感な時に拠り所を間違えると、恐ろしいことにな>>続きを読む

ユー・ガット・メール(1998年製作の映画)

3.5

ユーガットメール。名作感。デジタル過渡期。メグライアンのウキウキ張り切り具合可愛い。音楽がいかにも2000年初期。NYいいな〜。子どもたちかわいい。感謝祭ってうた歌うんだなー。情報の非対称性。王道で、>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

4.5

ダークナイトライジング。いやー美しい。綺麗すぎる。好き。やはりバイクがとてつもなく欲しい、もちろんレゴで。黒よりも黒い、漆黒。色を魅せてくれる、音。希望と絶望のギャップ。どんな撮影したのこれ。いわば絶>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.0

ダークナイト。暗い。苦しい。タイトルが秀逸。言葉に意味を持たせることがこんなに素晴らしいとは。二者択一が好きね。今度はサイコパス。レイチェルのキャスト変わった。バイク欲しい、もちろんレゴで。シンボルか>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

4.5

バッドマンビギンズ。圧倒的な音。哲学的できっと賢い人たちに好かれる映画なんだろうな。一度は口にしたくなる英語"GothamCity"、その街全体が善悪、恐怖、正義の象徴。あらゆる抽象的なもの(感情とか>>続きを読む

>|