hamayyanさんの映画レビュー・感想・評価

hamayyan

hamayyan

年平均60本。音楽重視。ベタな展開を好むがいたって変態。見た直後にメモるため直感的感想、細かい観点多め。目安は3面白い、4是非お勧め、5私の心の一部。昔と評価軸は異なり、今は好きな音楽と、胸が騒ついたお話の作品の点数は高い傾向にある。「*」の文字以降、割とネタバレ多め。

映画(633)
ドラマ(0)

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.0

彼女がその名を知らない鳥たち。重。あっぱれ蒼井優。生きるって苦しい。部屋の中に洗濯干す感じの生活感。声は素敵だったけどなんだか演技感は否めない。肌とほくろと手。邦画特有の音楽、なかったらだいぶ印象が変>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.5

デッドプール2。安定にシュールで面白い。音楽素敵。分かったところの共有がしたくなる。深いんだか浅いんだか。前作同様、映画好きのための映画。ジャパンイメージわろた。当然だがなるべくXMENは見ておきたい>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

5.0

すばらしき映画音楽たち。映画というかドキュメンタリー。今まで色んな映画を見てきて、音楽に注目してきて本当に良かった。これは紛れもなく素晴らしい。ジマーさん声かっこよ。映画と音楽制作のシーンや解説がマッ>>続きを読む

E.T.(1982年製作の映画)

2.5

E.T.。恥ずかしながら初鑑賞。ユニバーサル出だしが古い。未知なるもの怖いと思う感覚は子どもの頃から変わらない。スターウォーズ感。小さい頃にこの映画を見て、空を飛ぶ夢を見るようになった人もいるだろうな>>続きを読む

ひるなかの流星(2016年製作の映画)

3.0

ひるなかの流星。芽郁ちゃんと亜嵐くん目当て。三浦翔平は髪短い方がいいな。細かいところを突っ込むのは野暮なことでしょう。先生に恋した学生っていたのかな。寸止め感たまらない。なんも考えてない金魚を羨む気持>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

アベンジャーズインフィニティウォー。言わずもがな面白い。ハリポタ死の秘宝part1を見終わったような気持ち。次回早よ。けど終わってほしくないこの感じ。最凶ヴィランのサノスが切ない。MCUメンツとそれに>>続きを読む

Ray/レイ(2004年製作の映画)

4.0

Ray。若干スティービーワンダーと被る。ジャズピアノ。盲目は、基本損する。手首。R&Bとゴスペル。世界がどう見えてどう聞こえるんだろう。どうやって人を信じるんだろう。昔のミュージシャンはだいたいこんな>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.0

レディプレイヤー1。スピルバーグのジャパン愛が存分に伝わった。VR新鮮、80年代音楽。オマージュ好きにはめっちゃ好きそう。2時間ちょっとでゲームシナリオが終わった感じ。CGだと最新のゲームもこんな感じ>>続きを読む

マッチスティック・メン(2003年製作の映画)

3.0

マッチスティックメン。開始30秒で声出た。なんて運の持ち主なのか。まさかのHansZimmer。寝顔っていいよね。14歳ませてんなぁ〜けど娘ができたら可愛いんだろうなあ。ボウリング笑った。追われてる時>>続きを読む

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

2.5

ディストラクションベイビーズ。小松菜ちゃんシリーズ。苦しいなぁこんな家。柳楽優弥昔好きじゃなかったんだよねー。しかしまぁクズ極まりない。こういう人間がいると思うと、世の中腐ってるなと思うと同時に、私な>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.5

パイレーツオブカリビアン最後の海賊。音楽好き。英国訛り。ジョニーデップはジャックスパロウが一番良い。いつも追われてる。カメラに水がかかる演出。三部作で終わらしていればどれほど良かったものかとやっぱり思>>続きを読む

俺たち ポップスター(2016年製作の映画)

3.0

俺たちポップスター。ナニコレ。とにかくゲスト出演ってか映り込みがだいぶ豪華ね。海外ジャパン。長めの偽音楽番組かな。三輪車、冷蔵庫笑った。これは現代の業界批判。EDM 。狼。ドンキーロール。羊。クズね。>>続きを読む

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

4.0

溺れるナイフ。小松菜ちゃん目当て。ピアノ。水も滴るいい男菅田将暉、イケメンっぷり素晴らし。乗り物の時の声どうした。これからも日本の伝統がこうやってどんどん美化されていくといいな。狂おしいねぇ青春。紆余>>続きを読む

ホリデイ(2006年製作の映画)

4.5

ホリデイ。とっても素敵。日常からの非日常。切なさと小さな幸せ。ハンスジマーの音、ピアノが憎い。胸がチクチクした。ジュードロウこんなのズルいのとキャメロンディアスのアップがやばいカワイイ。会話にハンスジ>>続きを読む

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

3.5

キューティブロンド。開始2秒でバービー、ブリトニースピアーズ、アヴリルが脳裏をよぎった。日本のカワイイ文化に対して、アメリカのビューティー文化。ブロンド、スタイル良し、ヘソ出し。ビクシーモデル。若干マ>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.5

ドリーム。これはズルいわ。理系、宇宙、ロケット、女性、母親、黒人、ハレルヤ、実話。私の好き要素盛り込みすぎ。で、何より音楽、ファレルウィリアムスの音が心地よすぎて。サントラ必須。AIが仕事を奪うと言わ>>続きを読む

ナポレオン・ダイナマイト/バス男(2004年製作の映画)

1.5

ナポレオンダイナマイト。終わった後の一言「え…クソ意味わかんねぇ」笑。いかにもB級アメリカンコメディ。いやC級。確かにちょいちょい笑ったけども。アメリカのダンスパーティーって文化ちょっと憧れる。ペドロ>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.0

あと1センチの恋。リリーコリンズ見たくて。ジーンズがよう似合う。ビヨンセ。英国。チープ感は否めないかな。BGMが素晴らしい。昔のケイティ可愛すぎ。VWミニバンいいね。純愛なんだか不純なんだかわからんが>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.0

ブラックパンサー。初アトモス。ただただかっこいいってかクール。戦闘シーン、アクションいい感じ。カメラ面白い。砂新しい。ちょいちょいダサかっこいい的な雰囲気を感じた。ヒップホップとかR&Bとかアジアとか>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.5

マイティソーラグナロク。ロキ笑った。大自然を見てNZを思い出した。宇宙の話は後付けでどうにでもなりますな。毎回ソーって死が呆気ない感じ。オリンピックがこんな感じになればいいのになー。なんだかんだ家族。>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.0

亜人。普通にファンタジー。BGM新しい感じ。久しぶりのアクション邦画。IMAX用で撮影したみたいね。綾野氏の肉体美。佐藤健氏はるろ剣が1番好き。山田裕貴氏の狂い役いいね。川栄李奈はちょっとまだスーツの>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

5.0

2回目。2018年3月1日。次世代2D IMAX。

グレイテストショーマン。
サントラを聴きこみ、日本一大きいスクリーンを持つエキスポ大阪にて鑑賞。
EXILE ATSUSHIさんのライブの次の日で
>>続きを読む

スノーホワイト(2012年製作の映画)

3.5

スノーホワイト。いつだったか映画館で見たっけ。ヘムズワースさんがイケメンで、確かこの映画を見た後にソーを見たような気がした。あと、トワイライトのクリステンスチュワートさんがお綺麗だった印象。当時の点数>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

2.5

銀魂。なんか笑いたくて。福田組安定。やっぱり小栗旬かっけー。笑った。道中がまんまヨシヒコからの、新撰組やら、るろ剣やら。銀魂って原作はどんな連載してたんだろ。普通に面白かったけど後半だいぶ失速したなぁ>>続きを読む

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

3.5

オーバーフェンス。不覚にもまたバツイチ系。函館の坂って有名なのか。鳥の求愛方法ね。チャリ生活に共感。大工の現場を見て、休日に仕事を思い出してしまった。また自分が一番底辺みたいな。人を見下すってマウンテ>>続きを読む

昼顔(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

昼顔。甲乙丙丁。服が真っ黒。虫も殺さぬ顔。飲食店はきついなぁ。文字を見ただけで苦しい。全てが嘘に聞こえる。優しさが怖い。サスペンスね。言葉が刺さる、グサッグサッと。話す側と話される側。笑顔が恐ろしい。>>続きを読む

俺物語!!(2015年製作の映画)

3.0

俺物語。あー声を出して笑った。奇想天外真っ直ぐと直球。なんか鈴木亮平氏が若干変態仮面。ストーリーとかどうでもよくて笑った。最初のシーン吹奏楽の「旅立ちの日に」本編チェックでやたら見たなー懐かしい。終始>>続きを読む

あやしい彼女(2016年製作の映画)

3.5

あやしい彼女。湯快爽快ほんわかファンタジー。あー多部ちゃん。ただ見た目は多部ちゃんなのに中身は倍賞さんてのがだいぶ複雑。大事なもんついてんだから。この映画の対象年齢は何歳なんだろうか。昭和と平成の言動>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.5

帝一の國。最近出てきた若手俳優勢揃いさすがフジ。自分の国を作るその向上心とか野望とか羨ましい。糸電話わろた。男子校ってくだらないなー。回答用紙を縦半分に割って解くとか懐かし。校内政治。靴を舐めるという>>続きを読む

ウォーリアー(2011年製作の映画)

4.5

ウォーリアー。なめてた。期待せず見てよかった。格闘技まるで興味ないけどなんだこの名作。格闘技モノはあまりみないけど話は王道なのかな。桁違いの強さと後悔と誇り。火事場の馬鹿力と泥臭さと愛。闘う目的はそれ>>続きを読む

WE ARE YOUR FRIENDS ウィー・アー・ユア・フレンズ(2015年製作の映画)

4.0

WeAreYourFriends。悲壮で孤高のアメリカンドリーム。ザックエフロン主演の長編MVのような。エミリーラタコウスキー可愛い。Best SUSHI。暴力で解決しようとする人は嫌い。EDMの見方>>続きを読む

二重生活(2016年製作の映画)

4.0

二重生活。重いし暗い。けど嫌いじゃない。菅田くん麦ちゃんはここでも共演していたのか。理由なき尾行の話。尾行を尾行するようなカメラワーク。ここまでうろつきすぎたらバレそう。全体的に小さな劇団の公演を見て>>続きを読む

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

3.5

リトルミスサンシャイン。激しくポップな家族のバタバタ物語。ワーゲンのイエローバス良き。走りながら乗るの笑った。先天的な理由で諦めなきゃいけないほど辛いものはないわぁ共感。歩き方や化粧、髪型そして笑顔が>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.0

スリービルボード。疲れた。賛否両論ある感じ。社会問題の集まりというか、アメリカ不幸の負の連鎖。テーマはだいぶ重い。その雰囲気を醸し出す音と情景。看板から始めるのはあえて今の時代だからこそと思った。アメ>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.0

ウォールフラワー。1385日。アンダーソン先生、ポールラッド!アントマン!エマワトソン可愛すぎ。男女差別とは言わないが、女性に暴力を振るう男ってなんなの。パーリー。ミックステープ文化、好き。イマイチ話>>続きを読む

きみはいい子(2014年製作の映画)

4.5

きみはいい子。深いい。生活感から漂うあらゆる音や、重く爽やかな雰囲気など、いかにも邦画。近所付き合いめんどくさそ。ママ友ネットワークも、孤独な高齢者も。生きづらい世の中だわ。いい子ってなんだろ。人との>>続きを読む

>|