hamayyanさんの映画レビュー・感想・評価

hamayyan

hamayyan

趣味は映画鑑賞と言いたいミーハー。年70本。音楽重視。ベタな展開を好むがいたって変態。見た直後のメモなので直感的感想、細かい観点多め。目安は3面白い、4是非お勧め、5心の一部。昔と評価軸は異なり、今は好きな音楽と、自己言及性、胸が騒ついた話は高点数の傾向あり。*以降、微ネタバレ。

映画(662)
ドラマ(0)

ソラニン(2010年製作の映画)

4.0

ソラニン。忘れてた、宮崎あおいちゃんの可愛さ。恐ろしいほど可愛い。白く綺麗な首元と腕の汗、何より笑顔。長編MVと予想してたけど思ってたより物語だった。いいなぁセピアでアンニュイな生活。超典型的モラトリ>>続きを読む

キリング・ミー・ソフトリー(2002年製作の映画)

2.5

キリングミーソフトリー。あー怖い怖い。聞いてないこんな話て。全然わからない。音楽が古い。キラキラしてないロンドン。小走りしてるあたり。冬に脚出すってどんな神経なの?お女子の方々。私は映画で一度疑い出し>>続きを読む

婚前特急(2011年製作の映画)

3.5

婚前特急。吉高由里子って酔っぱらいの役多い気がする。杏ちゃんはまだ結婚してなかったのかな。田無(笑)そして違う意味で西尾(笑)。少し複雑な気持ちになった。この話の伝えたいことがイマイチわからない私は、>>続きを読む

50/50 フィフティ・フィフティ(2011年製作の映画)

3.0

50/50。ジョゼフゴードン。ガンになった時の気持ちを想像した。まさかのアナケンドリックいい。女性の逆ギレほど醜いものはない。ラジオ。現実の中の非現実。いつか直視する時が来るんだろうな。意思決定が必要>>続きを読む

告白(2010年製作の映画)

4.0

告白。半年前頃からずっとオススメされてきてやっと鑑賞。納得。共感した部分、ありました。小さい頃牛乳吐きがちなのはなんでだろ。精神的パンデミック。中学時代。多感な時に拠り所を間違えると、恐ろしいことにな>>続きを読む

ユー・ガット・メール(1998年製作の映画)

3.5

ユーガットメール。名作感。デジタル過渡期。メグライアンのウキウキ張り切り具合可愛い。音楽がいかにも2000年初期。NYいいな〜。子どもたちかわいい。感謝祭ってうた歌うんだなー。情報の非対称性。王道で、>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

4.5

ダークナイトライジング。いやー美しい。綺麗すぎる。好き。やはりバイクがとてつもなく欲しい、もちろんレゴで。黒よりも黒い、漆黒。色を魅せてくれる、音。希望と絶望のギャップ。どんな撮影したのこれ。いわば絶>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.0

ダークナイト。暗い。苦しい。タイトルが秀逸。言葉に意味を持たせることがこんなに素晴らしいとは。二者択一が好きね。今度はサイコパス。レイチェルのキャスト変わった。バイク欲しい、もちろんレゴで。シンボルか>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

4.5

バッドマンビギンズ。圧倒的な音。哲学的できっと賢い人たちに好かれる映画なんだろうな。一度は口にしたくなる英語"GothamCity"、その街全体が善悪、恐怖、正義の象徴。あらゆる抽象的なもの(感情とか>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.5

カメラを止めるな!。たしかに面白い。けれどもよ。びっくりするくらい自分が怖い。私は予知能力があるのだろうか。この作品が世の中で受けてるってことは、みんな私が疑問に思っていた「モヤモヤ」に興味があるって>>続きを読む

22ジャンプストリート(2014年製作の映画)

3.0

22ジャンプストリート。大学に潜入捜査。
ご丁寧に前回おさらいまでつけてくださって、まんま続きとは。R18になってるわろた。その割に。声を出して笑った。副部長の映画論。重い恋人かーすこし分からんでもな
>>続きを読む

21ジャンプストリート(2012年製作の映画)

4.0

21ジャンプストリート。中身うっす。デ*ック言い過ぎ。単純。プロム文化。高校への潜入捜査。車笑った。何にも考えず見れる素晴らしきB級映画。所々グロい表現洋画B級あるある。ワイヤーアクション。衝撃のキャ>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

5.0

プレステージ。音。時間。哲学。人の心。いたちごっこ。男と女。真偽。ヒュージャックマンなんならグレイテストショーマン。スカヨハお美しいねぇ。中身と見せ方。マインドコントロールとミスディレクション。しかし>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

4.0

Fight Club。コアに好きになりそうな人がいそうな映画。これ中学生の頃に見ていたらきっと人格とか価値観違っただろうな。ブラピ。マーラ。公衆電話に逆にかける時代。電話越しのスナック。映写機の切り替>>続きを読む

赤×ピンク(2014年製作の映画)

1.5

赤×ピンク。血迷いましたねナニコレ珍百景。表面的な絵面とお話。地下アイドルたちの戯れ。ミーコだけ。あとは無し。カラオケ映像的。BGM邪魔。ガールズブラッド。多分本物の人もいるんだろうね。寛大なのか無関>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(1993年製作の映画)

3.5

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?岩井監督。90年代感やば。ポンキッキーズ。ブラウン管。スーファミマリオ。花火に全力をかける青年たち。祭りの音、ひぐらし、振り返り美人。音声の限界かホームビデオ>>続きを読む

毎日かあさん(2011年製作の映画)

3.0

毎日かあさん。声出して笑った。ブンジフミちゃん可愛い。男の子の親…恐ろし。人の亭主の話を酒のつまみにするママ友グループ、酒浸り、おー怖。なんか切ない。将来を少し見たようで怖いっていうか気持ち悪くなっ>>続きを読む

箱入り息子の恋(2013年製作の映画)

4.0

箱入り息子の恋。ザ邦画。雨って日常の中に起こるちょっとした非日常だなぁなんて思うと、少し雨が好きになるのかな。人との間の微妙な空気感がすごい歪。発言がいちいち星野源。源さんが出てるだけで長めのMV感が>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.5

オーシャンズ8。好き。単純、明快、爽快、美麗。ニヤニヤが止まらん。ファンのための出だし。まぁお美しい、特にアンハサウェイ。リアーナとヘレナボナムカーターも良き。カルティエすごいな。OCEAN's BG>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.0

アントマン&ワスプ。笑えて楽しい。ガーディアンズに匹敵するほど。IMAX3Dの良さが存分に活かされたと思う。車も家も全部いいなー。コンセプトってか世界観がもう好き。インターステラーぽい。どちらかという>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.5

ミッションインポッシブルフォールアウト。56歳トムクルーズ。細かいこと抜きにして面白い。ピタゴラアクションもはやギャグ。ファンを喜ばすシーンが多かった。女性の顔が似ててどっちがどっちかわからなくなった>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.5

日本で一番悪い奴ら。タイトル。頑張る綾野剛。アウトローな話って何だかんだで面白い。タバコ。ススキノ。警察。ヤクザ。あーこわ。ラシードわろた。警察も商売なんだな。目的がわからなくなった。銃と酒と薬と女と>>続きを読む

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.0

ぼくは明日、昨日のきみとデートする。切な。意味が圧倒的に深長。黒崎くんの時の小松菜ちゃんの方が好き。中島健人も。しかしまぁ綺麗な肌。小松菜ちゃん白、ふわふわ、キラキラ、凛。ん〜話が読めたのはストーリー>>続きを読む

黒崎くんの言いなりになんてならない(2016年製作の映画)

3.5

黒崎くんの言いなりになんてならない。いやいや小松菜ちゃんと中島健人とか私得でしかない。千葉雄大もよろし。圧倒的目の保養。なんかエロい。疑似恋愛わろた。耳。バスケってどうしてこう毎度経験者でない人にさせ>>続きを読む

君と100回目の恋(2017年製作の映画)

2.5

君と100回目の恋。夏!恋!青春!を日曜の夜、米焼酎飲みながらボーっと見る、キャーキャーポイントでニヤけるおじさん、はい私です。まぁ冗長。見えすぎるのもどうなんだろね。言わずもがな長編MV。演技はどう>>続きを読む

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

3.0

キセキあの日のソビト。すごいなぁ。松坂桃李ヒゲかっけー足長。成田凌かっけー。菅田将暉もはや安定。忽那汐里、目元の化粧が濃い。が、可愛い。人それぞれの役割ね。頑張る人ってかっこいいな。そうめん、美味しそ>>続きを読む

富美子の足(2018年製作の映画)

1.0

富美子の足。R18。あーつまらんつまらん。片山萌美さん頑張るね。こういう映画ってノクターン流れがち。でんでんキモい。家族がこんなんじゃなくてよかった。ハチミツ。次第に慣れる不協和音。2分間程度で540>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.5

湯を沸かすほどの熱い愛。いやいやお母ちゃん、人間出来すぎってか強すぎだろ。全員、酷。生きるって酷。状況がカオスすぎる。杉咲花ちゃんの声可愛い。宮沢りえさんすごい。オダギリジョーのゆるい感じ。狂おしいほ>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

3.5

リップヴァンウィンクルの花嫁。黒木華って惹かれるなぁ。好きだなぁ。着物が似合いそうな純日本人女性。笑顔が儚げで薄幸。なんて苦しい泣き声なのか。ビジネスって無情なのか縁なのか。強引な男に巻き込まれる女性>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.5

勝手にふるえてろ。松岡茉優の声が可愛い。女子トイレの歯磨きタイム及びマウンティングこわー。シャンパン乾杯ナニコレ。図らずもビューティフルサタデー。何だかんだついていくあたり。こんな人も世の中にはいるん>>続きを読む

エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に(2015年製作の映画)

3.5

エブリバディウォンツサム。楽しげ。実にアメリカ。80年代のアメリカ大学生青春物語。BGM is soooo cool.ホットガールたちのヒップに注目するあたり。字幕「名古屋撃ち」って何。冗長っちゃ冗長>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.5

ハンソロ。面白かった。ただなんだろう音楽かな。もう少しSW感があっても良いかなと思った。ハンソロのニヤケがカッコいい。繋がりが掴めなかったのは私の読解力のなさかSWへの知識が足りないからか。色々とあっ>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.0

彼女がその名を知らない鳥たち。重。あっぱれ蒼井優。生きるって苦しい。部屋の中に洗濯干す感じの生活感。声は素敵だったけどなんだか演技感は否めない。肌とほくろと手。邦画特有の音楽、なかったらだいぶ印象が変>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.5

デッドプール2。安定にシュールで面白い。音楽素敵。分かったところの共有がしたくなる。深いんだか浅いんだか。前作同様、映画好きのための映画。ジャパンイメージわろた。当然だがなるべくXMENは見ておきたい>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

5.0

すばらしき映画音楽たち。映画というかドキュメンタリー。今まで色んな映画を見てきて、音楽に注目してきて本当に良かった。これは紛れもなく素晴らしい。ジマーさん声かっこよ。映画と音楽制作のシーンや解説がマッ>>続きを読む

E.T.(1982年製作の映画)

2.5

E.T.。恥ずかしながら初鑑賞。ユニバーサル出だしが古い。未知なるもの怖いと思う感覚は子どもの頃から変わらない。スターウォーズ感。小さい頃にこの映画を見て、空を飛ぶ夢を見るようになった人もいるだろうな>>続きを読む

>|