かけちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

かけちゃん

かけちゃん

ファイブ・デビルズ(2021年製作の映画)

3.0

一切説明がされずなぜ?のシーンから徐々にタイムリープを通じて、夫婦の冷えきった関係の理由や妹への村人への態度が紐解かれていく
ただ、オチというオチはなく、これ必要?ってシーンも多かった笑

劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 冥(くら)き夕闇のスケルツォ(2022年製作の映画)

3.5

途中まではダラダラな感じもあったが、ボス戦からはスピード感に溢れてて面白かった!
個人的には、前回救い切れなかったミト(cv.水瀬いのり)を今作で救い、バトルシーンでの見せ場も作ったのが良かった!!

騙し絵の牙(2021年製作の映画)

3.0

出版業界の構造や現状を知れた!
デジタルなのか紙なのかは難しいとこよね〜
途中までは盛り上がったけど、最後はなんだこれって終わりだった

沈黙のパレード(2022年製作の映画)

3.5

未解決のままで腑に落ちない点もあったが、湯浅先生(福山雅治)と内海刑事(柴咲コウ)の再会が全て
エンディングでハイライト風にこれまでの映像が流れた時は、時間の経過を凄く感じたねー

オールド(2021年製作の映画)

3.0

細かい部分はさておきって感じだった
恋人亡くなっても全然冷静な奴もいれば、精神年齢が6歳なのに急激な成長と共に妊娠させる奴もいるし、バットエンドだわと笑うしか無かった

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.0

スターウォーズ完結作
フォースの覚醒見た時はやば!って思ったけど、最後ってただレイが暴走してただけじゃね?って思ってしまった
レイがチート過ぎてなんでもあり感もあったし、ベンも急にいい人ずらすんな!笑

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.5

ハンとチューイの出会いやランドとの関係性が明かされて楽しめました
ミレニアムファルコンを手に入れる過程やハンの生い立ちも知れたね
ハンの人を信じない性格は過去の経験が根強く影響してたわ
ダースモール師
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.5

ルークだけは信じていたのに、歴史はまた繰り返されてしまうんですね笑
毎度お馴染みの師弟対決wwww
それでいて、毎回ダークサイド側のトップは大して力発揮せずにあっさり裏切られて死ぬのどうにかしてくれよ
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.0

全くの外伝版だけど、エピソード3と4の間を完璧に埋めていて、評価が高い理由が分かる納得のスピンオフ
フォースやライトセーバーを全く使わないジン(フェリシティ・ジョーンズ)とその仲間達だからこそ、スター
>>続きを読む

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

4.0

旧三部作が30年以上前だからどうやって、展開していくんだろうと思ったが、物凄く自然かつストーリーを繋げていて、それでいてオマージュもしていて、素晴らしかった!
レイ(デイジー・リドリー)やフィン(ジョ
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年製作の映画)

3.5

新三部作完結編は辛すぎるけれど、旧三部作に完璧に繋がる一作
アナキンがいかにしてダースベイダーになったかが分かった
力を持ち過ぎたが故に、全てを救おうとし、更なる力を求めてしまったんだね
旧三部作で救
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002年製作の映画)

3.5

旧三部作でなぜ戦争なのかが分かる
最初は民主主義で平和的にやってたけれども、埒が明かなくなって、結果的には武力にってなるの現代社会と変わらんやん
アナキン(ヘイデン・クリステンセン)イケメンだし、パド
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年製作の映画)

3.5

新三部作からはCG技術の進歩で、かなり観やすくなった!
特にライトセーバーでのアクションシーンが今までと段違いで見応えあった
旧三部作と違って、ジェダイの騎士めっちゃいるし、シスの暗黒卿も複数いるとか
>>続きを読む

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

3.5

ジョーダン・ピール監督は相変わらず鬼才すぎる
伏線多いわ、メッセージ性強いわ
観終わって、解説読んで、理解するとこまでがワンセットになってきた笑
対比要素のはずのチンパンジーが今めっちゃトラウマになる
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年製作の映画)

3.5

旧三部作の完結編
親子の絆に救われたけれども、シスの暗黒卿クソ雑魚すぎておいおいおいってなってしまった笑
観てから知ったが、思いの外にライトセーバーが活躍するシーンって少ないんだね

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年製作の映画)

4.0

親子の再会シーンをやっと観れたんだが、トイストーリーのオマージュで知ってたせいか笑ってしまった笑笑
いや、この展開絶望するっしょマジで
そして、今1番言いたいセリフが「フォースと共にあらんことを」です
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

3.5

ようやく名作に足を踏み入れました
ダースベイダーが喋る事とラストがめっちゃトップガンマーヴェリックだった事に驚いた笑笑
ジェダイ?フォース?帝国軍?反乱軍?ドロイド?…誰か助けてくれ!笑

ジュラシック・ワールド/新たなる支配者(2021年製作の映画)

3.0

ジュラシックパークとジュラシックワールドのキャスト勢揃いに期待したら、結果的に場面の切り替わりが多く、設定も無理が目立った
最早、恐竜よりもイナゴの話やん!!

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

3.0

ロストワールドに続き、こっちも登場人物のポンコツ具合に呆れた
シリーズ物特有のダメになるパターンだったなーって感想
CGも前2作の方が良くないか?って思ってしまった

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年製作の映画)

3.0

1作目に比べ、登場人物のポンコツ具合に観ていて呆れてしまった笑
ストーリーも人間同士の急な共闘や、Tレックスの暴れ方にえってなっちゃった
ラスト作に期待かな

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

3.5

この時代でこのクオリティは凄いと思う
当時の人にとっては、スクリーン上で恐竜に出会える疑似体験をさせてもらえたに違いない
でも、1番はテーマソングだな〜
あの曲聴くと、本能レベルで「恐竜」を感じてしま
>>続きを読む

ソー:ラブ&サンダー(2022年製作の映画)

3.5

ソー(クリス・ヘムズワース)とジェーン(ナタリー・ポートマン)が再会できた事に感動
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーとの掛け合いは笑い要素しか無かったね笑
ソー単独作の目玉と言ったら豪華俳優陣による
>>続きを読む

フロッグ(2019年製作の映画)

3.0

最初はただただ気味の悪い映画だなと思っていたが、中盤からは前半に起こっていた事象の答え合わせが始まった!
納得出来る部分もあれば、ぼんやりとしたままで終わった部分もあり、結末的にもうひとひねり欲しかっ
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.5

音のみでストーリーが展開していく新鮮な映画構成で観客は常に頭の中で風景を想像し、状況を整理し、把握していくところが主人公と同じ視点に立てて面白かった!
観終わる時には自分も客観的な決めつけを行っていた
>>続きを読む

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

4.5

予想を遥かに超えるぐらい良かったので、IMAXでも観てきた!!
大大大好きなトム・クルーズだけど、今なお第一線で活躍する理由が全て詰まってる気がする
スクリーンを通して、非日常を体験出来る映画作りを突
>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

3.5

トップガン マーヴェリックを見る為に再復習
今見ても色褪せる事を感じさせない戦闘シーンやストーリーはさすがって感じ!
唯一使えた飛行シーンが主役のトム・クルーズだけな辺り既に片鱗はあったんだね笑

a-ha THE MOVIE(2021年製作の映画)

3.0

映画というよりは本当にドキュメンタリー映像だね
a-ha自体知らなかったし、世代でもないからあんまりそそられなかったー
映画にするならもう少しドキュメンタリー形式を崩した方が面白かったかなと

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス(2022年製作の映画)

3.5

まさかのホラー展開笑
ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)とワンダ(エリザベス・オルセン)の報われなさと来たら、、、と思いますが、回を重ねる毎にストレンジの成長を感じ、今作は過去との決別がとても
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密(2022年製作の映画)

4.0

登場キャラも舞台となる国も増えてきたし、ダンブルドア(ジュード・ロウ)とグリンデルバルド(マッツ・ミケルセン)の関係性やダンブルドア家についても明かされた
前作のバトル満載な展開よりかは、敵味方が入り
>>続きを読む

名探偵コナン ハロウィンの花嫁(2022年製作の映画)

3.0

今年は高木刑事(cv.高木渉)と佐藤刑事(cv.湯屋敦子)が主役で、脇を安室さん(cv.古谷徹)率いる警察学校組が固める作品だった
面白かったが、テーマのハロウィンも花嫁ももうひとひねり欲しかったね〜
>>続きを読む

モービウス(2022年製作の映画)

3.5

SSU(ソニー・スパイダーマン・ユニバース)への合流という事で、多少強引な所もありましたが楽しんで観れました!
ダークな作風からはDC感満載だっけど、一応MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)
>>続きを読む

THE BATMAN-ザ・バットマンー(2022年製作の映画)

4.0

ダークファンタジーな部分にDCらしさを感じつつ、ダークナイトシリーズとはまた違ったテイストで楽しめた
ロバート・パティンソン演じるバットマンは分かっていたけれども、やっぱしかっこ良かったねー!!
感化
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.0

今まで実写以外のスパイダーマンは…って敬遠してたけど、めっちゃ面白かった
魅力的なキャラが次から次へと出るし、アニメーションすげえし、見応え十分だった
元の世界に戻るのが名残惜しい感じもめっちゃ良いね
>>続きを読む

コーダ あいのうた(2021年製作の映画)

4.0

言葉にできない分、ストレートに気持ちをぶつける感じがした
伝わらないはずの声を表情や仕草から伝えようとする姿勢、聞こえない音を振動や表現から感じ取ろうとする姿勢
結局はそういう部分が1番刺さる気がする
>>続きを読む

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(2021年製作の映画)

5.0

人生で1番大好きな映画になりました
書きたいことは山のようにありますが、観れていない人が多くいる中、ネタバレもしたくないので自分の中に留めておこうと思います
1つ言えるのはこの作品を世の中に届けてくれ
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

4.0

改めて観ても面白い!
ミラー世界とか魔術のCGが凄すぎるし、SF要素満載の非現実的な世界感がたまらない
ミスターでもなく、マスターでもなく、ドクターに拘るドクターストレンジ(ベネディクト・カンバーバッ
>>続きを読む

>|