まるくるさんの映画レビュー・感想・評価

まるくる

まるくる

THE FIRST SLAM DUNK(2022年製作の映画)

5.0

ここまで映像化成功できるって原作が偉大すぎる証明してた。

10FEET本当にありがとう

ザリガニの鳴くところ(2022年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ラブストーリーじゃん!ってなったけど、ちゃんとミステリーだった

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

4.3

こんな言語化するのが超難しい、おっもしろい作品、はじめて。

ビッグ(1988年製作の映画)

4.0

足でピアノ弾くシーンがドキワク!

スーザンがジョッシュのことを「彼は大人なの」っていうから、やっぱ人間は一生子どものままなんだなって思った。

ホームアローンよりもBIGの方が好き!

ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー(2022年製作の映画)

4.6

一番はじめのmarvelロゴから心グラグラ。

今の世界に足りないものが揃ってた。美しい。

愛と追憶の日々(1983年製作の映画)

3.8

母と娘のラブストーリーが中心に いろんな愛が。
大胆で唯一無二の自分の人生を生きる2人、とっても美しく暖かい映画でした。

ダーティ・ダンシング(1987年製作の映画)

4.7

ゴーストの時も同じようなこと思ったけれど、パトリックスウェイジがあまりにカッコ良過ぎて、女優さんガチ恋しちゃってんじゃないの?っていうくらい、ジョニーがセクシーでカッコ良すぎるし、ベイビーの最後のダン>>続きを読む

アルゴ(2012年製作の映画)

4.4

ひっさびさにここまでドキハラした。。手に汗握った。。これは、流石に、おもしろかった。

作戦成功した時の、オドネルの表情が私の心臓鷲掴みしてきた。涙

そしてなんといってもベンアフレック!!!!ファン
>>続きを読む

麗しのサブリナ(1954年製作の映画)

3.8

ストーリーとかはもうどうでもよくて、時代も国も違う、何もかもがわたしには未経験の憧れの映像を見て、ただ時間が流れていくだけで魅了されてしまった。全てに。
コートもドレスも登場シーンのワンピースも全てが
>>続きを読む

すずめの戸締まり(2022年製作の映画)

4.9

大丈夫だ。まだ日本には新海誠とRADがいたわ。

アニメーションでの地震の映し方って難しいなっていつも考えるけど、新海誠すずめの戸締りは、宮崎駿風立ちぬに匹敵するくらい、地震の、揺れてる瞬間の描き方が
>>続きを読む

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

4.0

怖かったけど、未来が見えて焦りとワクワクと不安と楽しみが。

アニャ~~~‼️ってなるねラストは^_^

恋人はアンバー(2020年製作の映画)

4.9

私はとてもとてもとても伝わりすぎて、初めから、あーーー今日ここまで見にきてよかったーーって、アンバーが登場してからずっと思わされる1時間半。
あーーー大満足。物語もファッションも街も人間も!最近いろん
>>続きを読む

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア(2014年製作の映画)

3.7

これみんなで一緒に夜な夜なキャラメルポップコーン囲んで観る作品だった。

まあもう全部忘れちゃったはずなんだけどね。笑

アフター・ヤン(2021年製作の映画)

3.8

一緒に見た人は全員寝てたけど、ファッションもインテリアもわたしにはとても魅力あふれるものが多くて、もう一度観たいと思わせられた。

夜を越える旅(2021年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

最後まで見ないとあの境地には至れない、全く飾らないサイコホラーラブストーリー。愛の話だった。
冒頭で挫折して寝なくて本当に良かったと思わせられ、とても満たされてチネ1から退館。

ネタバレマークつけち
>>続きを読む

デリシュ!(2021年製作の映画)

4.3

私は将来フランスに住むことが見えた。この映画で。

君の名は。(2016年製作の映画)

5.0

これはわたしのバイブル
都会で荒んだ心を温めてくれる
何度見ても初めて見たような感動と興奮をくれるのが新海誠×RAD
いつまでもRADは宝物

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.5

1週間立ち直れない。なんであんなに幸せで大好きなのに。大人の恋なんて知らん。

マイ・ブロークン・マリコ(2022年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

骨盗むまでがピークだった

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

4.0

すごく不思議な物語だったけど、アリソンの この世は遊び場 にグッときたね

とても私はジムキャリーに惹かれてる!!
全員不思議だったけど、ジムキャリーが主人公だからそりゃそうよね!!ケラケラ笑っちゃっ
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

5.0

なんとも言えない、この見終わった後の興奮と胸のざわつきトキメキ。私が映画に求めてるのはこれです!!紛れもなくこれなのです!!!

勢いよくスコア5.0までスクロールしました。

LAMB/ラム(2021年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

これを見た夜、さあ寝ようと目瞑ったら、ふと急に、普通に考えて、銃持った羊男に殺されるのって最も怖いなって思った。










私が未熟すぎるのか、常人には到底理解できるものではないのか、分から
>>続きを読む

ゴースト/ニューヨークの幻(1990年製作の映画)

5.0

死んでも愛するとはこのことか。

涙あり笑あり、そんで何しろ愛がある、最高な映画でした

ロード・オブ・ザ・リング(2001年製作の映画)

4.0

想像以上にファンタジーで楽しくて、みんなビジュアルも良すぎるから途中からアニメ見てるのかと思うほど世界観がアニメだった。

長かったけど、長いからこその説得力もやっぱりあったなとも思う。

もっと超越した所へ。(2022年製作の映画)

3.9

破茶滅茶だけども、芯があっておもしろかったね。
理屈では馬鹿すぎって思うけど、共感する人多いんだろうな。
米の下りで飲み込もうとするのはなかなかよかった。

サバカン SABAKAN(2022年製作の映画)

4.9

久々にここまで暖かい映画に触れて、涙も笑いも全てが心地良い、いや心地良すぎた1時間半だった。

呪詛(2022年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

アジア系のホラーはやっぱあんまり好きじゃないけど、見る価値は自分の中でわりと高いので見てよかった。

母の盲目な愛に気づいたラストはやっぱり痺れた

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

4.8

初めてIMAXカメラで撮ったフルサイズを映画館で!

たのしーーーー!!!
本当に見てよかった。。

ホラー、スリラーの類なのにこんなにウキウキワクワクドキドキできるのは、やっぱり作品が面白いからで、
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.8

あまり好きなジャンルではないけども、この手の映画は結末が途中で予想できてしまうありきたりな感じか、あり得なさすぎてばかばかしくなったりしてしまう経験が多いけど、予想できない結末、そして、さらにそれにつ>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

最後はしっかりあの雑さも心地良いと思える。欲張りなわたしはシルヴィアとの再会まで観たかった。

これこそ胸糞映画だな

胸糞なのに心地いいって矛盾してるけどもね

ブラザー・ベア2(2006年製作の映画)

4.3

小さい頃セリフを覚えるほどみたブラザーベア。
2でも相変わらずしあわせ全開楽しかった

グリーンマイル(1999年製作の映画)

4.9

ショーシャンクを思い出して、こんなに優しい看守もアメリカにはちゃんといるんだなってはじまりの方で思った。
ジョンコーフィにももちろん涙が止まらないけど、デルも忘れられない。
長かったけど、その分ツッコ
>>続きを読む