花紫さんの映画レビュー・感想・評価

花紫

花紫

映画(2532)
ドラマ(780)

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

2.5

えー、小学生じゃないのか…。
オリジナル版は大人びた奥菜恵とか生意気なクソガキ感ある山崎裕太とか、子供たちが良かったのよ。でもこれは人物のおもしろさが無い。
謎の玉投げた辺りからついていけなくなった。
>>続きを読む

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

3.5

タイミングが大事。

果たしてメロディに乗せてセリフを言う必要があるのだろうか…なんて思いながらも、カラフルな壁やドア、衣装は見ていて飽きないので最後まで楽しめた。

タキシード(2002年製作の映画)

3.2

見たことあるやつだった。
ジェニファーラブヒューイット、最近の濃いメイクよりこのころの方が可愛い。

恐竜超伝説 劇場版ダーウィンが来た!(2020年製作の映画)

3.2

ドキュメンタリー風なのが好みじゃなかった(まぁ、『ダーウィンがー』だから仕方ない)。
ピンクや青のキレイな毛の色の恐竜、本当にいたのかな?
CGの凄さとスタッフのメイキング、ちょっと感動。
田辺誠一は
>>続きを読む

劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~(2019年製作の映画)

3.4

男同士の恋愛の多少の戸惑いは表現されているものの、男×男だからと特別視しすぎないところが良い。
映画だからって、派手な演出はしなくてもいいのにな。

今日も嫌がらせ弁当(2018年製作の映画)

3.0

個人的にはベタベタ触っていじくりまわして作るキャラ弁は苦手だが、毎日のお弁当、作るだけじゃなくアイデアを考えるだけでも大変だね。
お弁当より、八丈島が気になった。

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

3.6

長澤まさみ筆頭に、みんな楽しく演じているように見える。キャストが良い。
最後の最後まで楽しめる。

コピーキャット(1995年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

ルーベンは本筋に関係ない最後で残念。それがモナハンがヘレンを救う展開に繋がっているんだけど、それにしても唐突だった。

シャイニング(1980年製作の映画)

3.3

息子とハロランの能力のことや、説明がなかったり謎のままだったりが多く、期待値高すぎた分、物足りなさも感じた。
映像やセット、REDRUMなどの演出、ジャック・ニコルソンの演技は凄かった。

ゲーム(1997年製作の映画)

3.9

ナニコレ。すごい。
嫌われてるのか好かれてるのかよくわからん。
主人公が違う行動をしても何しても、対応できていたのだろうか。

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.3

ストップモーションアニメが好きです。三味線や折り紙、すごく良かった。
でも、ストーリーにはそれほどハマらなかった。

ヴェロニカ・マーズ ザ・ムービー(2014年製作の映画)

3.3

ドラマの打ち切り後にクラウドファンディングみたいなので作られた映画。
やっぱり『ヴェロニカマーズ 』は面白い。でも『ヴェロニカマーズ 』としては物足りない。
レイトン・ミースターが出なかったのは残念だ
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

3.8

素晴らしい。
1と2の繋げ方がうまい。
実際の2015年はあんな感じではなかったけど、それもまた楽しい。

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

3.9

素晴らしい。
裏話やトリビアを参考にして見るとさらに楽しい。

JAWS/ジョーズ2(1978年製作の映画)

3.0

みんな署長の言うこと聞きなよ。前作で学んだでしょ。
自分が助かっても、目の前で仲間が死んだら喜べないなぁ。

ねこタクシー(2010年製作の映画)

2.9

竹山って、普通のおじさん役が似合うおじさんだなぁ。おじさん以外の何者でもないって感じ。

モンスター上司2(2014年製作の映画)

3.3

前作の方が好き。
ジェニファー・アニストンきれい。
スローモーション面白かった。

奇跡のリンゴ(2013年製作の映画)

3.3

人と違うことをしたり誰もやっていないことをしようとしたりすると、変人扱いされたり馬鹿にされたり。それでも家族のために無農薬をと、考えたのに暮らしは大変になり家族は苦労。
本人も大変だっただろうけど、家
>>続きを読む

クロコダイル・ダンディー2(1988年製作の映画)

3.0

都会暮らしのダンディが観たかったのだが、まぁ、都会に慣れればそんなに面白ハプニングも起きないか。

クロコダイル・ダンディー(1986年製作の映画)

3.0

都会にいても、ダンディはダンディのままでいてほしい。

11ミリオン・ジョブ(2013年製作の映画)

2.8

シェネイ・グライムス懐かしい。
実話だから仕方ないけど、映画なのだからもっと脚色して面白くしてもいいのかなと。脚色してるのかもしれないけど。
『消えた1100万ドルはどこへ?』その部分には一切興味が湧
>>続きを読む

ハムレット(1948年製作の映画)

3.4

ハムレットが老けてる(何歳の役か知らないけど)ことや、オフィーリアのわざとらしい演技、説明台詞など気になる点は多々あるが、意外と楽しめた。

イヴの総て(1950年製作の映画)

3.2

こんな女、いるよね。

ちょい役マリリン・モンロー、綺麗だった。

>|