りえたろさんの映画レビュー・感想・評価

りえたろ

りえたろ

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.0

これまでの総集編て感じで、盛り上がりに欠ける。

ローラね。似合ってた。

それにしても、即効性あるなー。

あなたのママになるために(2015年製作の映画)

3.6

観てよかった。

ペネロペ、元々好きだったけど、いつの間にこんな貫禄と母性を。
無限の愛と強さ、希望、引き紡いでいく未来。
素晴らしい人たちに恵まれたのが幸せだった。

ドクン、ドクンとか、ナターシャ
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン危機一発(2013年製作の映画)

3.3

前作と比べると落ちるかな。
でも、紫に染まったミニオンズは貴重だし、ビキニ姿はたまらん!👙

グルーは完全にいい人になったな。

不倫する肉体(2014年製作の映画)

1.0

コピー機って。笑
でも、ラストに繋がるとは思ってなかった。
ある意味裏切られたけど、だから?みたいな。

13日の金曜日(1980年製作の映画)

2.0

この時代のだからこその、恐怖。
なんじゃこりゃってなったけど、淡々としたストーリーと、音楽と、カメラワークとで、わかりやすく迫ってくる感じが、じわじわくる。

てか、思ってたのと違ったー。
いっぱいシ
>>続きを読む

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.5

苦手分野だもんで時間かかった。
けど、ビジュアルにそそられて鑑賞。

前半長く感じたけど、後半にかけての盛り上がりに大満足!
子どもたちの能力が覚えられなくて、確認しながら〜だったけど、みんなかわいく
>>続きを読む

エレファント・マン(1980年製作の映画)

3.6

ちっさい時に母と一緒に観た。
あの頃なりに、雰囲気で味わった映画だった。

実話ということもあり、興味がわいて色々調べてみた。

泣きたくなるシーンばかり。
優しさに触れた時。慈愛。彼の人柄に救われる
>>続きを読む

バイオハザードV リトリビューション(2012年製作の映画)

3.1

今回は見せ場はカーチェイス。
あと、エイダのセクシー加減。
かっちょいー。

仮装の世界の、ロングヘアのミラも可愛くて好きだったな。
ジルの印象が変わりすぎて最初わからなかった。

深くは考えず、鑑賞
>>続きを読む

バイオハザード IV アフターライフ(2010年製作の映画)

3.4

TOKYOが舞台。
かと思いきや、最初だけで…安心。笑
中島美嘉やるやーん。

流れはもはやマトリックスか。
ミラ、ちょっと歳を重ねた感あり。
でもストーリーと合ってるのか。

刑務所…マイコー!が出
>>続きを読む

バイオハザード III(2007年製作の映画)

3.3

なんで邦画でサブタイトルないの?

またひとりで鑑賞。
あぁカルロス…
女戦士、かっちょいー。
飽きてきたけど、鳥って発想は好きな3作目。

バイオハザード II アポカリプス(2004年製作の映画)

3.3

なぜ大晦日にこんな心臓に悪いヤツを一人で観なあかんのか。
それは録画時間のせい…。

やはりIIは劣るか。
昔はミラの良さがわからんかったけどなー。今は好き。
カルロスみたいな男らしい人待ってた!

バイオハザード(2001年製作の映画)

3.6

レーザーの見覚えあり。
観たことあったかー。

色白ミラジョコヴィッチの美しさとそぐわぬアクションに萌えるヤツ。

ゾンビ。
バタバタ死んでいく…。
仲間があぁなっていくのは、やはり切ないし心痛む。

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

こうなったら、完全に出遅れるタイプ。
🚲パンクしたままだし、魚はさばけないし…知識もないし。

でも、時任ファミリーのように楽しむなんて、やっぱ無理でしょ。
終わりがわからないほど、苦しいものはない。
>>続きを読む

怪盗グルーの月泥棒 3D(2010年製作の映画)

3.5

ミニオンズを観て、入り込めなかったため再鑑賞。

いやー、ミニオンズかわゆい♥︎
何言ってるかわからんのに、表情や行動でなんとなくー🎶

けつー
ばななー
ぼぉす

ミニオン語やらキャラクターやら、気
>>続きを読む

ミニオンズ(2015年製作の映画)

3.5

かわいい〜♥︎
ケビン、スチュアート、ボブ、それぞれのキャラが好きすぎる。
いちばんはボブかな♥︎
ミニオン語、解読してみたいものだ。

こうしてグルーとの出会いに繋がるのね、みたいな。

デスノート Light up the NEW world(2016年製作の映画)

2.4

なんとなく観たけど、前作までの記憶がなさすぎて、設定についていけず。
当初から、ライトとLの名前を混同しちゃってたから、もうはちゃめちゃ。

原作から読み直したくはなりました。
キャラもあるけど、池松
>>続きを読む

後妻業の女(2016年製作の映画)

3.4

大竹しのぶの演技力にやられた〜!
なんかセクシーだったり、本気で怖かったり、ちょっと惚れそうになったり、、、盛りだくさん。
逞しいわまったく。笑

トヨエツも、渋い役所もいいけど、こういう悪いエロいお
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.1

間違えて吹き替え版を観たのがいけなかったのか。

なにか、第三者の目で鑑賞しちゃった感じ。
わんちゃんはかわいくて、それを取り巻く人々や境遇や運命に泣けたけれど、ちょっと思っていたのとは違った💦

>>続きを読む

マイ・ベスト・フレンド(2015年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

決して泣くことはなかったのに、再発を告知された時はどうしようもなく涙…

それでも強く生きたし、そばにいた親友も、嘘はつかず、下手に励ますこともなく、お互いが最期まで支えだった。

彼女たちの表情や言
>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

3.5

繊細さと儚さ。人間の愛しさ。

難しいことはわからないけど。
あまりに自然な演技に、引き込まれた。

Cocco、歌手としても好きだったけど、俳優としても天賦の才持ってる。

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

3.8

確かにそこに愛はあった。

死を宣告されてからの生を、独特のタッチで描く。
生きてるって。愛されてるって。

濱田岳がいい。
あぁ言ってくれる友がほしい。
あおいちゃんも素敵。
彼女の言葉は魂がこもる
>>続きを読む

二ツ星の料理人(2015年製作の映画)

3.3

料理テロ映画はどうも好きみたいで、これも安定の良さ。
ミシュランに応えるって相当大変なことなんだなー。

何者(2016年製作の映画)

3.1

ゔーん。
あたしの耳が悪いのか、時々聞き取れないし誰が話しているのかもわからないっていう…あたしが悪いな。

今時の若者にありそうな話。
人に翻弄され、我を見失う…
誰でも上辺だけの関係なんて珍しくな
>>続きを読む

母と暮せば(2015年製作の映画)

3.8

深い哀しみがずっと流れていた。
戦争の恐さ、無慈悲さ。
運命じゃないんだね。人がやったことだ。

母さんが、何ともすんなりと息子と話し始めたのがよかった。
賢い母。
語られる思いでも穏やかで、人柄があ
>>続きを読む

生きてこそ(1993年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

それは、想像を絶する日々だっただろう。
生きるために、人を食す…。
でも、まさに生きてこそ、だと思う。
自ら人生を終わらそうとする人たちに観てほしい。

冷静に、前向きに、切り開いていこうとする姿に心
>>続きを読む

闇金ウシジマくん Part3(2016年製作の映画)

3.3

全然興味なかったけど、旦那がせっかくタダで借りたのに観られなさそうだったから鑑賞、意外にイケる。

ゲスい内容は決して好きではないけれど、結果ウシジマくんがカッコよく見えるという。

あやしい彼女(2016年製作の映画)

3.7

面白かった!
多部ちゃんはこういう役ぴったりだな〜コミカルな演技と表情に目が離せない♥︎
歌声も、素直で伸びがあって聴きたくなる。
レトロな衣装もストライク( ˙³˙)

要潤、こういう役所ハマるし。
>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

3.1

通勤中に鑑賞してたら、仕事に身が入らなかったくらい、余韻を残す。
昔観たはずなんだけど、繊細さがなかった私には…
でも今は、歳を重ねすぎて…。

あたしはハッピーエンドが好きなのよ。

山崎まさよしに
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

4.2

好き。
雨の雰囲気とキャラクターと、背景、音、光、全てが優しくて静かで包み込んでくれる。

憧れと恋心と。
大人びてるけど不器用な高校生、くすぐるー。
靴のサイジングのシーンも秀逸。
マリメッコらしき
>>続きを読む

秘密 THE TOP SECRET(2016年製作の映画)

3.1

脳の記憶をみる。
理解しがたいストーリーだけど、ぐっと引き込まれる、あり得なくもないって思えてしまう。

原作では、もっと残酷なシーンや展開があって、あたしのキャパを超えていて衝撃的すぎて忘れられない
>>続きを読む

ピュア 純潔(2010年製作の映画)

3.4

アリシアヴィキャンデル。
抜群の表現力で、ストーリー以上に見入ってしまった。
華やかな他の女優さんたちとは別の、存在感。
化粧映えのする顔立ちも、貴重。

憧れ、幸福、焦り、苛立ち、絶望…そして希望。
>>続きを読む

名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)(2013年製作の映画)

3.6

舞鶴、少し親しみもあって興味もって観れた。
ストーリーは少し複雑だったけど、面白し。

蘭の戦闘シーン、空手はもちろん、ロープまで使いこなしてて難易度高め★★★

>|