りえたろさんの映画レビュー・感想・評価

りえたろ

りえたろ

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

3.5

繊細さと儚さ。人間の愛しさ。

難しいことはわからないけど。
あまりに自然な演技に、引き込まれた。

Cocco、歌手としても好きだったけど、俳優としても天賦の才持ってる。

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

3.8

確かにそこに愛はあった。

死を宣告されてからの生を、独特のタッチで描く。
生きてるって。愛されてるって。

濱田岳がいい。
あぁ言ってくれる友がほしい。
あおいちゃんも素敵。
彼女の言葉は魂がこもる
>>続きを読む

二ツ星の料理人(2015年製作の映画)

3.3

料理テロ映画はどうも好きみたいで、これも安定の良さ。
ミシュランに応えるって相当大変なことなんだなー。

何者(2016年製作の映画)

3.1

ゔーん。
あたしの耳が悪いのか、時々聞き取れないし誰が話しているのかもわからないっていう…あたしが悪いな。

今時の若者にありそうな話。
人に翻弄され、我を見失う…
誰でも上辺だけの関係なんて珍しくな
>>続きを読む

母と暮せば(2015年製作の映画)

3.8

深い哀しみがずっと流れていた。
戦争の恐さ、無慈悲さ。
運命じゃないんだね。人がやったことだ。

母さんが、何ともすんなりと息子と話し始めたのがよかった。
賢い母。
語られる思いでも穏やかで、人柄があ
>>続きを読む

生きてこそ(1993年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

それは、想像を絶する日々だっただろう。
生きるために、人を食す…。
でも、まさに生きてこそ、だと思う。
自ら人生を終わらそうとする人たちに観てほしい。

冷静に、前向きに、切り開いていこうとする姿に心
>>続きを読む

闇金ウシジマくん Part3(2016年製作の映画)

3.3

全然興味なかったけど、旦那がせっかくタダで借りたのに観られなさそうだったから鑑賞、意外にイケる。

ゲスい内容は決して好きではないけれど、結果ウシジマくんがカッコよく見えるという。

あやしい彼女(2016年製作の映画)

3.7

面白かった!
多部ちゃんはこういう役ぴったりだな〜コミカルな演技と表情に目が離せない♥︎
歌声も、素直で伸びがあって聴きたくなる。
レトロな衣装もストライク( ˙³˙)

要潤、こういう役所ハマるし。
>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

3.1

通勤中に鑑賞してたら、仕事に身が入らなかったくらい、余韻を残す。
昔観たはずなんだけど、繊細さがなかった私には…
でも今は、歳を重ねすぎて…。

あたしはハッピーエンドが好きなのよ。

山崎まさよしに
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

4.2

好き。
雨の雰囲気とキャラクターと、背景、音、光、全てが優しくて静かで包み込んでくれる。

憧れと恋心と。
大人びてるけど不器用な高校生、くすぐるー。
靴のサイジングのシーンも秀逸。
マリメッコらしき
>>続きを読む

秘密 THE TOP SECRET(2016年製作の映画)

3.1

脳の記憶をみる。
理解しがたいストーリーだけど、ぐっと引き込まれる、あり得なくもないって思えてしまう。

原作では、もっと残酷なシーンや展開があって、あたしのキャパを超えていて衝撃的すぎて忘れられない
>>続きを読む

ピュア 純潔(2010年製作の映画)

3.4

アリシアヴィキャンデル。
抜群の表現力で、ストーリー以上に見入ってしまった。
華やかな他の女優さんたちとは別の、存在感。
化粧映えのする顔立ちも、貴重。

憧れ、幸福、焦り、苛立ち、絶望…そして希望。
>>続きを読む

名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)(2013年製作の映画)

3.6

舞鶴、少し親しみもあって興味もって観れた。
ストーリーは少し複雑だったけど、面白し。

蘭の戦闘シーン、空手はもちろん、ロープまで使いこなしてて難易度高め★★★

ベイビー・トーク(1989年製作の映画)

3.6

ジョントラヴォルタがす・て・き♡
んで、マイキー役の男の子が可愛すぎる♡

考えてることがわかるのも面白いけど、2人の掛け合いとか映画の雰囲気や音楽がよかったかな^ ^
好き〜な映画♡

教授のおかしな妄想殺人(2015年製作の映画)

3.2

映像と内容のギャップったら。笑
キラキラしたキャンパスライス。絵に描いたような彼氏。
…殺人?

あんな教授に惚れるかな。
エマストーン、最初は苦手な顔だったけど、かわいいと思い始めるとハマる。

名探偵コナン 純黒の悪夢(2016年製作の映画)

3.5

久しく原作から離れている私には解説が必要だったけど、面白かったー超人的で!

ディスクロージャー(1994年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーは惹きつけられることもなく、時代も感じる。
だがしかし、デミムーアの完璧な美貌が拝めるだけで万歳。

あ、寸止めなのね^ ^

危険な情事(1987年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

最後はもう、ホラー。

怖いけど、怖いけど、自業自得なんじゃ?って思っちゃう。
隠しきれず妻に打ち明けた時の、妻の気持ちになると…。
親の喧嘩を見る子どもの気持ちになると…
不倫はいいことなしだな。
>>続きを読む

氷の微笑(1992年製作の映画)

3.8

足を組み替えるシーン。

ただただ、シャロンストーンの美貌と妖婉さに魅了された覚えあり。
こんな美しい人がいるもんかと。

もっと評価高くでもいいんかなーと思って高めに。

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

3.3

樹木希林さんのセリフ回しが、自然すぎてなんとも✨
あれあれ、とか、どこまでがセリフ?みたいな笑
安倍さんグタグタ感出てたなー。
でも、前半が長く感じた。

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

2.4

最後まで腑に落ちない点が多すぎて、不完全燃焼。
妻に関しても、じゃあなんで?、と思ってしまう。
笹野さんの扱いが無残。

香川さんの怪演だけが印象に残る。

アダムス・ファミリー(1991年製作の映画)

3.5

昔むかし、親と一緒に観た。
母はそんなことすっかり忘れてたけど。
子ども心に、なんだこのファミリーは?って思った記憶が。

今観ると、真面目なブラックジョークが面白すぎで好きな作品。

アダムス・ファミリー2(1993年製作の映画)

3.6

1より好きかな。
Wednesdayがめちゃめちゃかわいいから♥︎

ノック・ノック(2015年製作の映画)

1.2

観なくていいやつ。
でも、興味本位で観てしまった。

映画と分かっていても、胸くそ悪くてイライラする。
何のためにつくられたのか。
男の人の性?

ラストのいいね、と、息子の言葉だけよかった。
ほんと
>>続きを読む

植物図鑑 運命の恋、ひろいました(2016年製作の映画)

2.8

ファンタジーなら、よかった。
ストーリーは、とってもつまらない。

非現実的でツッコミどころがありすぎて、キュンキュンできず。
「実は、あの時助けてもらった花で…」とかいう展開なら、受け入れられたんだ
>>続きを読む

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

3.4

俳優陣は豪華で、キャスティングも申し分ない。
だからこそ、彼らをもっと長く観ていたかった。

64 ロクヨン 前編(2016年製作の映画)

3.2

長く感じた。
こうくると、二部構成でも物足りないのではないか。
話がわかりにくく、入り込めなかった。

やっと今から、始まるー。

高台家の人々(2016年製作の映画)

2.6

うーん。
漫画と映画は別物と考えているけれど、今回は無理があったか。

醍醐味である木絵のユニークな妄想を実写化するのは難しかった…笑
ま、高台様は、なんせ王子様で、漫画界のヒーローの中のヒーローで完
>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

3.5

もし一人で観てたら、最後に訳がわからなくなってたと思いまふ。
見応えのある展開、しかし科学の力…ちょっと不満。

スカヨハのナイスボディと上品な唇が大好き。

>|