りえたろさんの映画レビュー・感想・評価

りえたろ

りえたろ

映画(612)
ドラマ(0)

ドラえもん のび太の宇宙漂流記(1999年製作の映画)

3.1

フレイヤかわいい。
まさかの裏切りとか珍しい。
この辺りの話もおもしろい。

映画ドラえもん のび太の人魚大海戦(2010年製作の映画)

3.0

ドラミちゃん登場。
話が唐突。
しずかちゃんの人魚姿かわいい。

ドラえもん のび太と銀河超特急(1996年製作の映画)

3.2

のび太が活躍できるやつ。
いろんな衣装着られるのもかわいいね。

ドラえもん のび太のパラレル西遊記(1988年製作の映画)

3.8

いちばん好き。
親がビデオに撮ってくれて、何度も繰り返し観た。

今でも、コウモリ?怖いし、砂漠で足引っ張られるところがビビる。
みんな勇敢。

主題歌もかっこよくて切なくて大好きだった。

ドラえもん のび太のドラビアンナイト(1991年製作の映画)

3.3

しずかちゃんの奴隷扱い半端ない。
絵本の中に入れるって、素敵。

ドラえもん のび太と雲の王国(1992年製作の映画)

3.5

夢があって大好き。
雲で作ったロボットかわいい。
ドラえもん体当たり。

ドラえもん のび太とブリキの迷宮(1993年製作の映画)

3.4

子どもながらに、いちばんありえそうと思った思い出。
人間やられる。

ドラえもん のび太の日本誕生(1989年製作の映画)

3.1

畑で採れるカブからカツカレー。
ジャイアン活躍。
ギガゾンビ、大人になると怖くない。

ドラえもん のび太とアニマル惑星(1990年製作の映画)

3.3

ちっぽくんの声。
ピンクのもやもや。
アニマル耳がかわいい。

エデンより彼方に(2002年製作の映画)

3.8

ふぅー、とため息。
差別。あまりにも苦しい。
お互い気持ちは同じはずなのに…そんな時代か。

終始哀愁漂う音楽と、ジュリアンムーアの圧倒的な美貌と最後まで気丈な演技。
上品でハイセンスな衣装や背景。
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.7

障害がどうとか、それだけではおさまらない話だった。
むしろ、そこじゃなかった。
誰の気持ちもわかるというか、わかってつらいというか…。
川井さんに対するイライラが半端なくて、どうしても好きになれないけ
>>続きを読む

ALWAYS 三丁目の夕日(2005年製作の映画)

3.5

その時代、その時らしい映画。
発展とともに失ってしまった風景やもの、感情がそこにはあった。
若い世代に観てほしい。
なんて偉そうなこといえないけど。

吉岡さん、好きなんだよねー。
子役さんたちにも泣
>>続きを読む

ミセス・ダウト(1993年製作の映画)

3.6

ロビン・ウィリアムズがもういないなんて…大好きだった役者さん。

ダウトさんの言葉は、彼女の人生から生み出されたものであり、説得力と信頼がある…彼女の人生?笑

あったかい。
素直な、子どもたちから、
>>続きを読む

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

3.5

切なさとほんのりhappyな余韻。

ジャケットから、泣ける王道ラブストーリーだとずっと思ってて敬遠してたことを後悔。

ジムキャリー、こういう役も素敵。
優しさと寂しさがにじみ出る笑顔。
ケイト〜も
>>続きを読む

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.0

私の中では、ニモが傑作なので。

ドリーの愛らしさはもちろん、周りを固める友だちがみんな素敵✨

ラッコ、ディスティニー、みんないいやつ♡

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.0

これまでの総集編て感じで、盛り上がりに欠ける。

ローラね。似合ってた。

それにしても、即効性あるなー。

あなたのママになるために(2015年製作の映画)

3.6

観てよかった。

ペネロペ、元々好きだったけど、いつの間にこんな貫禄と母性を。
無限の愛と強さ、希望、引き紡いでいく未来。
素晴らしい人たちに恵まれたのが幸せだった。

ドクン、ドクンとか、ナターシャ
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン危機一発(2013年製作の映画)

3.3

前作と比べると落ちるかな。
でも、紫に染まったミニオンズは貴重だし、ビキニ姿はたまらん!👙

グルーは完全にいい人になったな。

13日の金曜日(1980年製作の映画)

2.0

この時代のだからこその、恐怖。
なんじゃこりゃってなったけど、淡々としたストーリーと、音楽と、カメラワークとで、わかりやすく迫ってくる感じが、じわじわくる。

てか、思ってたのと違ったー。
いっぱいシ
>>続きを読む

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.5

苦手分野だもんで時間かかった。
けど、ビジュアルにそそられて鑑賞。

前半長く感じたけど、後半にかけての盛り上がりに大満足!
子どもたちの能力が覚えられなくて、確認しながら〜だったけど、みんなかわいく
>>続きを読む

エレファント・マン(1980年製作の映画)

3.6

ちっさい時に母と一緒に観た。
あの頃なりに、雰囲気で味わった映画だった。

実話ということもあり、興味がわいて色々調べてみた。

泣きたくなるシーンばかり。
優しさに触れた時。慈愛。彼の人柄に救われる
>>続きを読む

バイオハザードV リトリビューション(2012年製作の映画)

3.1

今回は見せ場はカーチェイス。
あと、エイダのセクシー加減。
かっちょいー。

仮装の世界の、ロングヘアのミラも可愛くて好きだったな。
ジルの印象が変わりすぎて最初わからなかった。

深くは考えず、鑑賞
>>続きを読む

バイオハザード IV アフターライフ(2010年製作の映画)

3.4

TOKYOが舞台。
かと思いきや、最初だけで…安心。笑
中島美嘉やるやーん。

流れはもはやマトリックスか。
ミラ、ちょっと歳を重ねた感あり。
でもストーリーと合ってるのか。

刑務所…マイコー!が出
>>続きを読む

>|