花さんの映画レビュー・感想・評価

花

☆5→人にお薦めしたい映画、☆4→まぁまぁ、☆3→普通。

チョコリエッタ(2014年製作の映画)

3.5

159分は長い。もっと2時間くらいにまとめてくれたら良かったけど、間延びした感じは独特の雰囲気で印象には残った。90分過ぎたあたりからちょっと面白いなと思えたけど、前半はとにかく長い。青春なのかな〜。>>続きを読む

共喰い(2013年製作の映画)

3.9

菅田将暉が出てなかったら観てないと思う。昭和の暗い感じが出ていた。こんな父親は嫌だけど、性癖なのだろう。最中に首を絞めるシーンは阿部定事件を思い出した。セックスに明け暮れていた二人は更なる快楽を求める>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

4.0

この映画を観て犯罪者とは何かを考えさせられた。本で読んだ事があるのは犯罪者の前頭葉には異常があり、キレると理性では抑えられなくなるということ。脳みそが高度なコンピューターだとすると、膨大な数の製品(人>>続きを読む

二重生活(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

いろいろ考えさせられる映画だったので、真面目に書いてみようと思う。

ストーリーとしては、あんな所であんな事しないよ〜とちょっと無理のある設定が気になったけど

大元のテーマである「人間とは何なのか。
>>続きを読む

男子高校生の日常(2013年製作の映画)

3.3

アニメを見てたので元ネタが分かって楽しめた。菅田将暉くんが初々しい。アニメの実写化なのであまり期待せずゆるっと観ました。これはこれでいいかな。

ピンクとグレー(2016年製作の映画)

4.1

菅田将暉が観たくて鑑賞。俳優さん、みんなの演技に熱がこもっていて良かったと思う。見終わった感想は、鬱〜となりました。死ぬのは簡単だけど簡単じゃないんだよなぁ。簡単に死ねたら楽なのにね。それでも生きなき>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

4.2

男子高校生の会話劇。二人の会話が可愛くて微笑ましくて、いつまでも見ていたい。最近、菅田将暉くんの作品ばかり観ているけど、才能がすごい。池松壮亮くんもインテリ男子高校生の関西弁が良かった。

誰も知らない(2004年製作の映画)

4.7

子供達の自然な感じが良かった。ネグレクト、たまにあるけど、多少のお金を置いていっただけまだマシなのかな...もっと酷い事件ありましたね…。子供は逞しい。

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

4.0

久しぶりのキアヌ作品。キアヌ相変わらずかっこいい!復讐もここまでやると清々しい。続編も楽しみ😊

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.8

一応話題作なので観ておこうかなと、息子と鑑賞。途中眠くなり寝てしまい息子が解説をしてくれる。息子は面白かったと言ってましたが、アベンジャーズにそんなに思い入れのない私はまぁこんなもんかなという感想。そ>>続きを読む

淵に立つ(2016年製作の映画)

3.0

幸せな家族にある男が現れて、家族が壊れていく。事件っていうのは、こんな風に突発的に起こるんじゃないかって、リアリティはあった。全体的にグダグダした雰囲気が、好き嫌い分かれると思うんですが…わたしは苦手>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.8

母親は強い。強くて深い愛情を持っている。感情を揺さぶられる場面が何度もあってその度に涙、涙...。いい映画だったなぁ。

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

4.0

菅田将暉演じるバカな弟が可愛かった。綾野剛も心に重荷を抱えてる主人公を演じていて良かったと思う。お姉ちゃんが、健康的過ぎてこのどうしようもない貧乏な家庭には不釣り合いの様な気がして、ドロドロの不幸まみ>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.8

やっと観れました。さすがは話題作、たくさんの魅力が詰まっていました。簡単にまとめると、「色彩豊かでセンスいい」「ミュージカル映画だったのか」「ライアン・ゴズリングのタレ目がかわいい」「エマ・ストーンの>>続きを読む

高台家の人々(2016年製作の映画)

4.2

斎藤工を存分に楽しむ作品となっております。木絵の脳内での工君のコスプレが楽しい。吉野家の店員さんなんて制服がピチピチでやらされてる感がw萌えるわぁ(笑)工君演じる光正はテレパスで木絵の妄想が見えてしま>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

4.3

面白かった!菅田将暉くんの全力でやり切ってる感じ、あの顔(笑)どんな役柄にもなりきれるって凄いなぁ〜。光明がかわいくてヒロイン感があったw

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

4.0

松坂桃李くん、菅田将暉くん、目当てで観ました。長男は抑圧されて育つけど、次男はのびのび上手いこと生きて行けるのよね。GReeeeNをサポートする兄の存在は知らなかったので、GReeeeNをより知る事が>>続きを読む

昼顔(2017年製作の映画)

4.8

ドラマも良かったけど、映画も良かった!!愛欲は人を狂わせるね.........ボロボロに泣きました。結婚して誰かの物になってしまうのは人間だけだよね。誰の物でもないのに......。昼顔ノベライズ本の>>続きを読む

ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ(2009年製作の映画)

5.0

松たか子が色っぽく、健気でダメ男に尽くす妻を演じていますが、物凄い演技力で引き込まれました。感情が現れる演技。こんなにすごい女優さんだったのかと圧倒されました。ダメ男に惚れたら、こうなるよね。でも仕方>>続きを読む

ブルース・オールマイティ(2003年製作の映画)

3.9

この頃のジム・キャリーはとてもイケメン。ジェニファー・アニストンも可愛い。1回目吹き替えで観たら、主人公が超自己中なのが気になって、もう一度、字幕で観たらジムの声がキュートで吹き替えより良かった。ジェ>>続きを読む

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

4.0

ティム・バートン監督の世界観が存分に詰め込まれていて監督の思い入れが伝わってくるようです。奇妙でちょっとグロい所も、グロ過ぎない可愛らしさとのバランスが絶妙。飽きずに観れました。

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

4.0

心が暖かくなるようなヒューマン系クリスマス映画でした。生きていれば辛い事は避けて通れないけど、子供との死別なんてのは最大級の不幸でそこからどう立ち直るのか。人間は誰でも死ぬんだけど、死を当たり前の事の>>続きを読む

恋はしないより、したほうがマシ(2015年製作の映画)

4.0

すごく女々しい男の悲しい恋愛ストーリーなんだけど、「恋はしないよりした方がマシ」の邦題の通り恋愛っていいものだよなぁ〜って微笑ましく観れました。女性がとても魅力的だから自分に自信がもてなくて空回りしち>>続きを読む

ベロニカは死ぬことにした(2005年製作の映画)

3.8

演劇風な映画。この雰囲気嫌いではないけど、心地よい音楽と合わさって眠気が...。寝てしまった所を見直しました。真木よう子のおっぱいが綺麗。

ズーランダー(2001年製作の映画)

3.6

ベン・スティラーも面白いけど、おネエみたいなデザイナーがツボだった。80年代のヒット曲もたくさん。

帰ってきたMr.ダマー バカMAX!(2014年製作の映画)

4.2

昔、ジム・キャリーにハマって出演作をたくさん観ていたので、Mr.ダマーも懐かしい〜。今でも全力でバカやってくれるジムが愛しかった。

後妻業の女(2016年製作の映画)

4.8

豊川悦司の関西弁はセクシー。大竹しのぶさんは若い頃から、熟年まで演じ分け魅力的な熟女を演じていました。裏の顔の小夜子には圧倒されます。人生には色恋が花を添えている。それを餌にして人を騙す人もいる。騙さ>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

4.3

このシリーズは全作観ているはず、何回かは映画館で観たけど、途中で寝てしまったり...内容はしっかりとは頭に入っていないけど、この作品のファンです。最後と言わず続いてほしい。

ホリデイ(2006年製作の映画)

4.3

キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジャック・ブラック、この頃が一番輝いていた時期なんじゃないかな。キャメロンの可愛らしさがもう別格。こんな可愛い子がいたらみんな恋しちゃう。

キャロル(2015年製作の映画)

4.8

テレーズを演じるルーニー・マーラが何となくオードリー・ヘップバーンに似てるなぁ〜と思うくらい美形で見とれてしまいました。二人とも美しい女性なので絵になる。キャロルの母親としての葛藤も共感出来ました。

ローマに消えた男(2013年製作の映画)

3.3

映画に入り込めず、よく分からなかった。片手間で見てたので、一人二役だった事を後から知る。前半つまらなくてほかごとをしてしまいました。1時間すぎた辺りから場面に変化が表れて興味が出てきたけど、、雰囲気は>>続きを読む

フィフティ・シェイズ・ダーカー(2017年製作の映画)

3.8

フィスティ・シェイズ・グレイの続編。セクシーシーン多め。前作は吹替えで見たけど今回は字幕にしたら字幕の方がしっくりきた。
ストーリーがチープな感じがするけど、この映画はこういうものだと思って観たのでま
>>続きを読む

ダージリン急行(2007年製作の映画)

4.3

無計画な旅というのあまりした事がない。スマホが普及して、更に便利になり、乗り換え案内で目的地までの最適な行き方から始まり、評判の良い店で食事をし、最適なルートで観光をするというのが簡単に出来るようにな>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

4.0

息子がエマ・ワトソンのファンで一緒に観ました。普段は吹替えで観る息子ですが、エマ作品は声が聞きたいからと字幕で観るのがカワイイわぁ。エマ・ワトソン可愛かったです。青春映画。

黄金のアデーレ 名画の帰還(2015年製作の映画)

4.8

クリムト作品であるアデーレの肖像画を持ち主に取り返そうというお話で、ユダヤ人迫害の歴史が絡んできます。ゴージャスな場面とホロコーストの緊迫した場面、そして現在と飽きさせないストーリー。クリムトにも興味>>続きを読む

ブルックリン(2015年製作の映画)

4.5

とても良い映画でした。1950年代、アイルランドからアメリカへ移り住んだ女性のお話。狭い田舎町から都会へと1歩踏み出した勇気がその後の人生を変えていきます。何かを得るためには何か捨てなくてはいけない。>>続きを読む

>|