はさんの映画レビュー・感想・評価

は

最後の決闘裁判(2021年製作の映画)

4.5

女性が子供を産むための道具でしかなかった時代、とある女性が強姦事件を告発。

その一部始終を被害者、夫の盟友である加害者、被害者の夫の3視点で描く。



女性をプライドのために利用する男たちも、法廷
>>続きを読む

ビルド・ア・ガール(2019年製作の映画)

3.1

オンライン試写会にて。


退屈な今日から抜け出したい文才ある少女が、トライアンドエラーを繰り返して自分作りをしていく青春ものです。



主人公のはちゃめちゃにびっくりしたけど、16歳って無敵だもん
>>続きを読む

空白(2021年製作の映画)

4.3

万引きを捕まえようと追いかけた店長も、
逃げた女の子も、
普段家庭を顧みないのに娘が死んだ瞬間取り乱す父親も、
正義を押し付ける人も、
情報操作するメディアも、
責任に押しつぶされた加害者も、
なるべ
>>続きを読む

護られなかった者たちへ(2021年製作の映画)

4.3

世の中善悪が明確なことの方が少ないし、だからこそこの悲しい事件が起きたんだろうなぁと。

この映画は生活保護担当の人が悪く見えがちだけど、自分がいっぱいいっぱいの中で他人にまで気を回すことが自分にでき
>>続きを読む

マスカレード・ナイト(2021年製作の映画)

3.8

全員疑って見たけどやられました。


キャストが豪華すぎてそれだけで見ていて楽しい。ちゃんと予想を裏切ってくれるのは東野圭吾さんさすがです。

また続編欲しいな!

シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年製作の映画)

3.8

初めましてマーベルさん!


シムリウがかっこいいのはもちろんなんですけど、
妹と敵のお父さんカッコ良すぎてびっくりしちゃった。

猫の恩返し(2002年製作の映画)

3.3

金ローで初めて見ました。

耳をすませばのしずくちゃんが書いた物語っていう設定なのね!

ジブリっぽくなくて新鮮でした。

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

4.7

かなり期待してたのに

期待超えてくるパターン。



いやぁなにこのハッピームービー

え?モブキャラ世界救うんちゃう?

まさかの強すぎチートキャラですか?


かぷちーーーーのおおおおお!!
>>続きを読む

砕け散るところを見せてあげる(2021年製作の映画)

3.6

原作読んでたからえぐさは覚悟してましたが。

なかなかに受け入れ難い物語。

気持ち悪い…と思うのがこの映画にとっては正解な気がします

イン・ザ・ハイツ(2021年製作の映画)

4.2

子どもに読み聞かせる体で進んでいく物語。

スエニート=小さな夢 がテーマ。

NYの端っこ、ワシントンハイツで
夢を追いかける人々を描いた本作。


いろんなことがあるけれど、前を向いていく彼らの姿
>>続きを読む

サマーフィルムにのって(2020年製作の映画)

4.3

"好きをいかに好きって言わずに伝えるかが映画じゃん!"

冒頭にこんなセリフがあったけど、この映画は好きって言ってるし好きが溢れてた笑


いい意味で話がポンポン進んで、これが青春のスピード感だよなぁ
>>続きを読む

サイダーのように言葉が湧き上がる(2020年製作の映画)

4.4

炭酸みたいなはじける青春でした!!

最高!!


全員いい人、

みんなコンプレックスあるけど、

これ観終わったらちょっと前向きになれると思います。


甘酸っぱくて途中呼吸困難になりました

>>続きを読む

Summer of 85(2020年製作の映画)

3.8

アレックスとダヴィドの、一夏の恋。

まとめるとたった1行だけど、この映画は細部までこだわったんだろうなと思う描写の連続で出来ていました。


人に対して、誰しも理想を作り上げて勝手に絶望してしまうの
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.7

なんとなく展開読めるけど、
読めた上でこわっ。


聴覚が研ぎ澄まされる90分

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

4.0

親友を死に追いやったクズどもを制裁していくキャシーの話。


人ってそんなに簡単に変わらないよね。
そこがリアル。

ラストの展開はそうきたか!と


ベッドの上でのジョーのセリフに虫唾が走りました。
>>続きを読む

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

4.6

竜とそばかすの姫を見て、久々に見たくなったので!

ozとUってほぼ同じじゃん?と思ったけど、10年前に今でも通用する仮想世界を作っていたって考えると凄すぎる。


サマーウォーズは曲で勝負!な竜とそ
>>続きを読む

6アンダーグラウンド(2019年製作の映画)

3.5

思ってたより人が死にますね、
ほんで、いやもう死ぬってわかってるからそこの描写いらんてええええ!!


ってとこが何箇所かありました。

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

4.5

ミレパレのUを聞きたくて観に行ったら冒頭3分で目標達成して焦りましたが、あんなに鳥肌がたった冒頭シーンはララランド以来です。


細田作品に耐性がある人なら竜の正体は予告編見ればわかっちゃうと思います
>>続きを読む

東京リベンジャーズ(2021年製作の映画)

3.7

アニメ視聴、原作は未読なんですが

え??普通に面白くない??という感想。
基本的に内容詰め詰めハイボルテージで、静かなところがないからちょっと耳が疲れました。笑


いい意味で、主人公が主人公っぽく
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.2

原作1ミリも泣かなかったのに

映画だと毎回ボロ泣きしてしまう

お互いを君って呼ぶところや、
口語ではなく文語っぽいところが
好き

影踏み(2019年製作の映画)

1.9

えっ…と…

うん…

"真実を盗み出せ"


の割に、真実が薄いな…?


登場人物少なくして深掘りしたほうがいいかなぁと思いました…

春待つ僕ら(2018年製作の映画)

3.3

北村匠海大好きなので
評価甘々です。笑

ライバルが仲間にいないところがいいよね。

クルエラ(2021年製作の映画)

4.7

全編にわたって音楽が流れている映画は
どタイプです、基本的に!笑


ファッションも、音楽も、テンポ感も最高でした。


くるくる変わる表情とドレスにワクワクが止まらなかったな。

黒白の髪の毛似合う
>>続きを読む

夏への扉 ―キミのいる未来へ―(2021年製作の映画)

4.3

山崎賢人さん×清原かやちゃん=画面がめちゃくちゃ爽やか

きらきら青春ものじゃないところが好き!

内容は、「初見で理解できるTENET」って感じかな。


高校生と27歳の恋愛ってどうまとめるんやろ
>>続きを読む

Share the Pain(2019年製作の映画)

2.6

とち狂った前提は置いといて


なぜゆうきは最後にあの選択をしたのかがわからない。

視聴者に委ねられてるのかな、そこの理解

BLACKPINK ライトアップ・ザ・スカイ(2020年製作の映画)

3.7

アイドルの光の部分と、

影の部分。


色々と背負った上で

ステージ上であんなにきらきらしてる彼女たちはとっても強くて憧れ。

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

4.2

真面目に生きていた仲良しお爺さん3人組が、銀行に年金を奪われたことで銀行強盗を企てるお話。

シリアスとコメディの割合が絶妙で、そして3人の人柄がよくって最後までテンポよく見られます!

ドクも出てき
>>続きを読む

屍人荘の殺人(2019年製作の映画)

3.4

ゾンビ映画なんかーーーーい!

ほんで1番肝心な、ゾンビの謎について解かれてへんやないかーい!!

るろうに剣心 最終章 The Beginning(2021年製作の映画)

4.8

シリーズ最高傑作でした。

刀を口に咥えて戦うのってゾロ以外にいるんだ…

映画大好きポンポさん(2021年製作の映画)

4.3


一つの作品を作り上げる人たちの裏側のお話。

"創ることは、何かを切ること"
"選択することは、何かを捨てること"

映画が好きな人、ものづくりに携わる人、何かを諦めたことがある人、そうでない人、全
>>続きを読む

はちどり(2018年製作の映画)

3.8

独特な間がこの映画の魅力だけど
ちょっと長いと思ってしまった

映画館で見てたら違ってたかな

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.2

QUEENの曲、知らないからなぁ…という理由で映画館に見に行かなかった自分を膝詰めで説教したいです。


鳥肌たちまくり。歌詞が全部突き刺さった。これが実在する人物の話なんて信じられない。

>|