zlataさんの映画レビュー・感想・評価

zlata

zlata

洋画が大好きです。主に恋愛ものや実話に基づいた映画を見るのが好きです。

映画(71)
ドラマ(1)

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.5

アバターに近い感じかな!
話的に笑えるシーンもたくさんあるし何より映像が綺麗!
近い将来はこんな感じで世界が変わるのかな。よき仲間であり未来のパートナーになってほしい!と応援したくなる作品

理想の男になる方法(2018年製作の映画)

3.7

3年前にタイムスリップして彼女をなんとか自分に振り向かせようとする映画。
だけど、全ての瞬間には意味があって過去に戻ってやり直すものではない。
何度も何度も失敗して今ある現実が1番幸せだということに気
>>続きを読む

なんちゃって家族(2013年製作の映画)

3.5

家族のふりをするところ始まって最後には本当の家族になっちゃうところがいいなぁ。すっごく笑えるし見終わった後はとってもいい気持ち!なんでアメリカのコメディってこんな面白いんだろう、自分の悩みが小さなこと>>続きを読む

ダーティ・グランパ(2015年製作の映画)

4.0

おもしろかったけど、ザ•アメリカ!って感じ!何も考えたくない時や笑いたい時に見るとベストかも
ただ、中身が結構すごいから見る相手は選んだ方がいい!
やっぱり一度きりの人生は他人に指図されて生きるより自
>>続きを読む

レオン/完全版(1994年製作の映画)

4.3

勧められて見てみた映画。こんなにも切なくてなんとも言えないような気持ちになる映画は無いと思う。二人がお互いの愛に気づいた時二人は幸せになるはずだったのに。

デトロイト(2017年製作の映画)

4.3

実話でこんなことがほんとに起こったかとおもうと許せない。
黒人の人たちはみんないい人達だったのに。

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.0

こりゃみんなが薦める理由わかったわ。
ストーリーもよかったけど、歌は最高だった!思わず見終わった後ダウンロードしてまだ聴いてる
元気がもらえる映画の1つ

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.4

ほんとどうなるかわからなくて、ハラハラドキドキしたけど、最後まさかのオチでえ?そうなる?いやいや、もっとどうにかならんけぇ〜!

キャプテン・フィリップス(2013年製作の映画)

4.6

これが実話っていう時点でこわいよね。
ほんとに船長は人間としてすばらしい人だと思う。ここまで正義感のある人は彼以外にいないだろう。

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.0

近い将来にありえそう。
期待しすぎたのもあるかもしれないけど、それほどの映画だった。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

5.0

主人公の男の子以外からの視点も描かれていて、出ている全員のことが好きになりそう。思っていたのは違ったけどいい意味でやられた。

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

3.4

タクシー代と引き替えに育てることになった存在も知らなかった娘。自分勝手な母親にはあきれました。プレイボーイだった父親が毎日娘と向き合って全力で生きる姿に感動。結末には驚かされました。

彼女が目覚めるその日まで(2016年製作の映画)

3.3

実話でおもしろかったけど、病気が見つかるまでは長いのに見つかった後の闘病生活があっという間すぎた。期待しすぎたせいもあるがもっと濃い内容がよかったかな。

ターミナル(2004年製作の映画)

4.1

トムハンクスの役柄にほっこりする映画でした。最初は何も言葉がわからなかったのに前向きに覚えようとする姿勢に感動。アメリカの空港警備員いやらしいね。

プライドと偏見(2005年製作の映画)

3.7

昔のフランスの貧富の差があった頃の若者二人を題材にした話。とっても綺麗で切なくて。なんとも言えない気持ちになる。

君への誓い(2012年製作の映画)

3.8

自分の記憶を失った愛する人のそばにいるのはとても苦しいことだと思う。それでも思い出してくれるのではないかという思いで愛し続けた映画。実話だからこそ共感をし涙が流れる

ツーリスト(2010年製作の映画)

4.3

必ず最後までみるべき!最後に裏切られるから!ほんとにおもしろかった!何回でもみたい映画。イタリアのヴェネチアにもいってみたい。

セイフ ヘイヴン(2013年製作の映画)

3.7

森の中の家が素敵だった。サスペンスの要素が混ざったラブストーリー。指名手配の理由があきらかになるとき‥

親愛なるきみへ(2010年製作の映画)

3.0

おもしろかったけど、見るなら君に読む物語かな、

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

3.3

辛い思いを背負った二人がダンスを通じて人生と向き直る映画。

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

2.9

気づいたらもう遅かった。離婚したくないけど、それ以外選択肢ないみたいな。

そんな彼なら捨てちゃえば?(2009年製作の映画)

3.0

普通におもしろい。いろんな人がいていろんな恋があるっていうかんじ。女性の共感者が多そう。

ブリングリング(2013年製作の映画)

2.6

アメリカーーーーン!な感じ。やることがすごすぎて真似できないね。

一枚のめぐり逢い(2012年製作の映画)

4.5

戦場で拾った一枚の写真から始まる映画。大事な人だからこそ伝えられない秘密、でも伝えなければならない苦しさ。

わたしを離さないで(2010年製作の映画)

4.2

一言でゆったらかわいそうな人生。生まれた時からもう体を提供するという運命が決まっていて、人をまともに愛することもできない。ただただ切ない。

イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所(2014年製作の映画)

3.9

すっごくいい映画。家族を失い死界をさまようストーリー。愛する恋人のいる現実の世界に戻るか、家族と共に死ぬか。究極の選択を迫られ、涙なしでは見れません。

クリミナル・タウン(2017年製作の映画)

3.2

大切な友人が死んでしまってそれを警察の力を借りずに事件を解決しようとする映画。たまに二人のいいシーンがあったりして10代だなぁって思うことが多かったかな。

P.S. アイラヴユー(2007年製作の映画)

4.1

母と一緒に見ました。最初からもう死んでしまっているのでさびしい始まりです。二人で涙を流しながらみていました。大切な人が生きている限り時間を大切にしていきたいな。

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.2

まさか!そっちが人間だったのね!レプリカントと人間。将来の私たちがぶつかりそうなテーマかな。

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

4.0

いい映画。受け入れた家族の心の優しさじーん。アメリカンフットボールのルールがわからなくても楽しめる!心あったまるストーリー

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

2.7

同じ10代とした共感する部分多いかも!双子のほうだけがうまくいってるように感じるよね

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

4.2

人に愛されて生きていきたいな。何事も前向きなポジティブに捉えること。

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.5

なんとしてでも生き延びようとする姿勢に涙。助け出そうと自分たちを犠牲にする仲間にも涙。最後腕を掴んだ瞬間に号泣。

>|