ハナエさんの映画レビュー・感想・評価

ハナエ

ハナエ

引っ越し大名!(2019年製作の映画)

3.0

笑っちゃう情けなさだったよ。
なのに最後はあんなにしっかりしっかりしちゃって、よかった。

2021/11/27

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.5

何度観ても色んな解釈が生まれて面白い。

2021/11/28

ようこそ映画音響の世界へ(2019年製作の映画)

3.5

音の伝え方には際限がない。
魅惑的で、時間を超え人を惹きつける。

2021/11/25

82年生まれ、キム・ジヨン(2019年製作の映画)

3.5

苦しい物語だった。
同じ場には時間には私は生きていないかもしれないけれど、それでもどうにか近い環境で、私も未来を感じたい。

2021/11/25

喜劇 急行列車(1967年製作の映画)

3.5

この当時の列車の連絡手段を初めて見た。
面白いもんだなあ。

2021/11/13

Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!(2007年製作の映画)

4.0

久しぶりのビーン。
面白いほど繋がるストーリーについつい笑ってしまう。

2021/11/13

獄門島(1977年製作の映画)

3.0

俳句に繋がった場面が面白かった。
面白かったけど、怖さもあった。

2021/11/03

イン・ザ・ヒーロー(2014年製作の映画)

2.5

アクションはリアクションがあって成り立つという台詞に頷かされた。

2021/10/23

寝ずの番(2006年製作の映画)

2.5

寝ずの番という言葉も習わしも初めて知った。
生きている人間と死んでいる人間が同じ空間にいるのだから、人間味ある言動をしてしまうのかな。

2021/10/21

short cut(2011年製作の映画)

2.0

ワンカットで話し続け歩き続け、凄いなー。

2021/10/17

ニキータ(1990年製作の映画)

2.5

レオンを特に意識しているのは分かる。
だから比べてしまう。

2021/10/14

ある船頭の話(2019年製作の映画)

2.5

新しいものが作られれば、屠り去られるものがある。

2021/10/13

彼が愛したケーキ職人(2017年製作の映画)

3.0

去った人を追ったはずなのに。
物悲しい気持ちになった。

2021/10/12

タップ(1989年製作の映画)

4.0

工事現場のタップがかっこよかった。
音楽が多いのもいい。

2021/10/11

マローボーン家の掟(2017年製作の映画)

3.0

最後の最後で物語が繋がった。
なかなかに面白い。

2021/10/09

映画よ、さようなら(2010年製作の映画)

3.0

映画が好きなだけじゃ、好きな映画だけじゃ生きていけない。
けどやっぱり映画が好きだ。

2021/09/30

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.0

湯を沸かすほどの熱い愛。
言葉の、その通りだった。
見事。

2021/10/01

ダゲレオタイプの女(2016年製作の映画)

2.5

愛だけで成すには限界がある。
親子であれ恋人であれ友人であれ。
底をじっとり流れていく怖さがあった。

2021/09/30

恋はデジャ・ブ(1993年製作の映画)

3.0

ありきたりなタイムリープ作品ではない。
破天荒だが、愛のある人だった。

2021/09/30

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

最初の印象をひっくり返された。
なかなか良いふたりだった。

2021/09/29

スノーデン(2016年製作の映画)

4.0

こんなことが現実にあったとは知らなかった。

2021/09/29

うさぎドロップ(2011年製作の映画)

2.5

芦田愛菜ちゃんかただひたすらに儚くて綺麗。

2021/09/27

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

4.5

本編の続編という形でふたりの家族の愛を観られてよかった。

2021/09/26

>|