ハッピーアイスクリームさんの映画レビュー・感想・評価 - 5ページ目

ハッピーアイスクリーム

ハッピーアイスクリーム

もしかしたら あり得るかもしれない物語に
泣き笑える人生は きっと素晴らしいはず

映画(212)
ドラマ(0)

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.5

政府の研究施設で清掃員として働く女性と、研究材料として連れてこられた半魚人との恋を描いたファンタジーロマンス。

古典的なストーリーながら幻想的で美しい映像がうまく調和されていて良かったです。
登場人
>>続きを読む

孤独のススメ(2013年製作の映画)

3.8

妻に先立たれ、周囲からも距離を置いて生活する主人公と、彼の前に突然現れた男との奇妙な共同生活を描いたドラマ。
孤独をすすめる映画ではないです。

淡々と展開していき、大きな山場もないのに、なぜか観入っ
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.0

事故で両手の神経が麻痺した天才外科医が、治療の為に手に入れた魔術で世界の危機と戦うマーベルヒーローの新シリーズ。

なんでもアリな世界にちょっと冷めてしまった。
インセプションを思わせる様な変形する街
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.7

最愛の娘を殺された主人公が、一向に捜査の進まない警察に対して抗議の看板広告を出したことから起きる騒動を描いたドラマ。
怒ってる人に必要なのは愛。

前評判が高く、期待してましたがそれ以上の作品でした。
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

3.5

女性として生きたいと願う夫とそれを支え続けた妻。二人の葛藤を描いた伝記ドラマ。

偏見とか差別がテーマだと勝手に思ってたけど、とても深く複雑な愛情の物語でした。
彼が女性として生まれてたら良かったのか
>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

3.2

人間の義体化(サイボーグ化)が進む未来で、脳以外を義体化したミラ少佐を中心とした組織“公安9課”がサイバーテロと戦うSFアクション。

ブレードランナーを思わせるような街並みが綺麗。
たけしさんはアウ
>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.5

宇宙船での冬眠から予定より90年も早く目覚めてしまった男女の運命を描いたSFロマンス。

映像がすごく綺麗でした。
宇宙空間もですが、船内の近未来的な施設やギミックも良く作り込まれてて良かったです。
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.3

突如日本に出現した、未確認巨大生物“ゴジラ”。
その危機的な状況の収束に努めた人々を描いた群像劇。

日本でもこんな映画が撮れるという事に感動です。日本映画の集大成のような作品にも思えました。

前半
>>続きを読む

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

3.0

最愛の娘を亡くし人生に絶望した主人公が奇妙な3人の舞台俳優との出会いによって再生していくファンタジードラマ。

大切な人を失って、愛と時間と死を恨む主人公がどうやって乗り越えていくのかを描いた作品。
>>続きを読む

ブリムストーン(2016年製作の映画)

4.0

家族と共に助産婦として暮らすリズ。ある日、彼女の住む小さな村に一人の牧師がやって来た事から秘められた過去と立ち向かう鮮烈な年代記。
タイトルの意味が気になって調べてみると“地獄に落ちる罪”だそうです。
>>続きを読む

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

3.8

20年ぶりに地元に帰って来たレントンがかつての仲間たちと再会し、其々の人生を描いたクライムドラマ。

90年代の若者たちに熱狂的に支持された大ヒット青春ドラマの続編。前作のオリジナルキャストがダニー・
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

3.5

スコットランドに住むヘロイン中毒の若者たちの日常と葛藤を描いたクライムドラマ。

当時の若者たちに大きな影響を与えた作品。自分もその内の一人です。
ファッション、音楽が今見てもオシャレでかっこいい。あ
>>続きを読む

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

3.0

愛知県を舞台に、喧嘩に明け暮れる少年の姿を描いたバイオレンスドラマ。

理解出来ない狂気の世界。
主人公のキャラが良い。柳楽くんの怪演が凄かった。
なんとなく、ワールドイズマインって漫画を思い出しまし
>>続きを読む

追憶の森(2015年製作の映画)

3.5

自殺する為にアメリカから日本の樹海へとやってきた主人公が、そこである男と出会った事で自殺を思いとどまり自己を見つめ直すヒューマンドラマ。

序盤は説明が少なく、話が進むにつれて少しずつ点が繋がっていく
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.0

江戸時代初期、日本でキリスト教の布教を使命としていた神父が棄教したという噂を聞いた2人の宣教師が、その真偽を確かめるべく日本に渡り過酷な試練に立ち向かう大河ドラマ。

遠藤周作の小説を映画化した、宗教
>>続きを読む

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

3.8

修学旅行中の事故で死んでしまい地獄に落ちた少年が、片想いの女の子に思いを伝えるため、地獄専属バンド“地獄図(ヘルズ)”の力を借り輪廻転生を目指すコメディ。

学校も試験もある地獄。
クドカンワールド全
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.5

広島から呉に嫁いだ主人公すずが、戦時下の困難な中にあっても懸命に生きる姿を描いたアニメーション。

今が普通にあることがどれだけ幸せかを思い出させてくれる作品でした。
日付を入れているのが印象的で、柔
>>続きを読む

アサシン クリード(2016年製作の映画)

3.0

死刑囚の男が人類の秘密が隠された“エデンの果実”を追うため、中世スペインを生きた先祖である伝説のアサシンを追体験するSFアドベンチャー。
ゲームシリーズの実写映画化。

巨大なマシーンに繋がれたプラグ
>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.2

4人のマジシャンチーム“フォースメン”のショーと同時に行う犯罪とそれを阻止しようとするFBIとの攻防を描いたクライム映画。

マジックがテーマという事で最初から全部を疑って観てたせいか、驚きが薄かった
>>続きを読む

ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄(2015年製作の映画)

2.0

ハロウィンの夜に何者かに連れ去られた息子を探す父親の姿を描いたホラー。

古の黒魔術や教団なんかが出てくるオーソドックスなホラー映画。特に斬新なところもなく、あまり印象には残らなかった。
ニコラス・ケ
>>続きを読む

ニュースの真相(2016年製作の映画)

4.2

04年にCBSニュースが放送したブッシュ大統領の軍歴詐称疑惑を巡るジャーナリストたちの信念の闘いを描いた伝記ドラマ。
勇気を。

権力によって揉み消される真実、報道とは誰のため、何のためにあるのかを考
>>続きを読む

クリムゾン・ピーク(2015年製作の映画)

2.7

20世紀初頭のニューヨーク。子供の頃から幽霊が見える少女イーディスは、父親が残した莫大な資産を持って英国紳士のトーマスと結婚する。嫁いだ先の“クリムゾンピーク”と呼ばれる土地にある屋敷で彼女が体験する>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.5

子供たちの連続失踪事件が起きている街で、弟を亡くした少年とその仲間たちが謎のピエロ“ペニーワイズ”に狙われ恐怖を体験するホラー。
みんなが恐怖を抱えている。

いきなり子供の腕が食いちぎらる所から始ま
>>続きを読む

エクスプロラーズ(1985年製作の映画)

3.0

少年がある日夢の中で見た奇妙な図式を元に、手作りの宇宙船に乗って仲間と宇宙へ飛び出すSFアドベンチャー。

子役時代のリヴァー・フェニックスとイーサン・ホークが共演する男の子の夢と冒険の詰まったピュア
>>続きを読む

キラー・スナイパー(2011年製作の映画)

4.2

借金返済のため、実母の保険金殺人を計画したクリス。昼は警官、夜はヒットマンと2つの顔をもつ“キラージョー”に殺人を依頼するが、計画が狂い出したことから妹ドティを巻き込んだ予想外の事態が訪れるクライム映>>続きを読む

ゴールド/金塊の行方(2016年製作の映画)

3.4

破産寸前の金鉱採掘者が執念の末、巨大な金脈を当て成功を収めるが、やがてウォール街を揺るがす大事件を起こす犯罪サスペンス。

ハゲ頭にドテッ腹のマシュー・マコノヒーが印象的。どの作品でも役作りがすごいけ
>>続きを読む

ダーク・プレイス(2015年製作の映画)

3.3

幼少の頃に一家を惨殺されたリビー。
自身の証言で実の兄が犯人として捕まってから28年後、再び事件の真相と向き合うミステリースリラー。
人は正しい事をやろうとして間違える。

原作がゴーンガールと同じ作
>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

3.6

裏社会でも暗躍する自閉症の会計コンサルタントが、不正取引の闇を追うアクション。
伝え方を知らない相手なら、それを聞き取る力も大切。

自閉症で天才で凄腕のスナイパーで暗殺スキルまで最強とありえない感は
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

レプリカントの残党を処分するブレードランナーの捜査官Kが人造人間のある秘密を握る前作の主人公デッカードを追うSFアクションの続編。

美しい世界観と重厚なサウンド。素晴らしかったです。放映時間の長さは
>>続きを読む

エイプリルフールズ(2015年製作の映画)

3.5

エイプリルフールの日にそれぞれの色んな思いの込められた嘘(と芋けんぴ)が巻き起こす騒動を描いた群像コメディ。
人は時に勇気とか自信を出す為に嘘をつく。

王道な展開ではあるけど面白かったです。
里見浩
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.7

現代のドイツにタイムスリップしたヒトラーがモノマネ芸人として人気者になっていくブラックコメディ。
歴史は繰り返される。

今のドイツが抱える問題や社会風刺を描いてて、あまり知識のない僕には難しい始まり
>>続きを読む

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK(2016年製作の映画)

2.5

元アメリカ軍秘密捜査官の流れ者、ジャック・リーチャーの活躍を描いたシリーズ第2弾。

アクションとしても、家族ドラマとしても中途半端な感じでちょっと残念。
あまり印象には残らない映画だった。

ミッドナイト・スペシャル(2016年製作の映画)

3.2

不思議な力を持った息子を警察やカルト教団から守る父親の逃避行を描いたSFスリラー。

重く静かにジメッとした感じのSF。
マイケル・シャノンはこういう世にも奇妙な映画がよく似合う。

ストーリーは難解
>>続きを読む

マリアンヌ(2016年製作の映画)

4.2

戦時中、偽装結婚による任務で出会ったマックスとマリアンヌ。惹かれあった二人はその後本物の夫婦となるが、過酷な運命に翻弄されるロマンティックサスペンス。
どれだけの愛があっても疑わなければならなかった苦
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.8

魔法動物学者の青年を主人公にしたハリー・ポッターの新シリーズ第1弾。

この手のファンタジー映画はその世界の専門用語とか独特な生き物やキャラの名前とかが覚えるの大変で苦手だったし、ハリー・ポッター一度
>>続きを読む

ルドルフとイッパイアッテナ(2016年製作の映画)

3.8

飼い主と離ればなれになってしまった猫のルドルフが教養のある野良猫イッパイアッテナと出会い、再び飼い主の元へ帰ろうと奮闘するCGアニメーション。

原作を知らず予備知識なしで見ましたが、感動しました。
>>続きを読む