小小野さんの映画レビュー・感想・評価

小小野

小小野

あたしはたち+1

映画(479)
ドラマ(4)

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.5

家の外では暗殺者だけど家では犬と戯れる映画だと思ったのに…😢

アナと世界の終わり(2017年製作の映画)

3.0

もっとバカな映画だと思ったから自分的には後半すこし退屈だったかな
ゾンビになっちゃった仲間と踊るシーンみたいなアホなシーン期待しすぎちゃってたワ


イヤホンしながら通りを歩くシーンはよかった

お父
>>続きを読む

流転の地球/さまよえる地球(2019年製作の映画)

3.8

サイエンスなところで突っ込みどころおおすぎるけど、このスケールのでかい話にありえないだろって突っ込むのもださいよな


宇宙船地球号ってこーゆーことなんだ

ディヴァイン(2016年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

苦しいなぁ

言葉はわかんないけど、表情だけでも主役の子の演技がいいのわかった

ボスの黒人が生き残ってマイムナが死ぬなら、神は何を見てるんだよってね

Polaroid(原題)(2018年製作の映画)

3.1

ジョジョの、スタンド能力でありそう


謎解きみたいな要素は楽しいけど、怖いモノの怖さ激減するよな〜

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.4

土台があんまり好きじゃないけど、ところどころすごく好きだった

ボウリング・フォー・コロンバイン(2002年製作の映画)

3.5

日本の秋葉原の通り魔事件も、池田小学校のやつも銃で起きててもおかしくないもんな銃規制が厳しくない社会だったら

ザ・フォーリナー/復讐者(2017年製作の映画)

3.6


オモシロ要素がないジャッキー遅延の映画みるの初めてかも
服でグルグルしがち

トータル・リコール(2012年製作の映画)

3.6

アクション見応えある
アジアンな未来都市かっこよすぎるし、縦横エレベーターのアクションとか、未来の高速道路のカーチェイスとか無重力アクションとか見てるだけで楽しかった

あるあるティーン・ムービー(2001年製作の映画)

3.1

酒のんでヤヴァイ状態でみたらこの映画はクソほどおもろいいちいち笑った
ストーリーは一切なにも覚えてない


シラフの時の自分のためにこの点数にしておいてあげるよ

GODZILLA ゴジラ(2014年製作の映画)

3.6

今度のゴジラキングオブモンスターズに備えてもう一回みました

何回見ても面白いって感じではないなコレは

俺たちに明日はない(1967年製作の映画)

3.9

ボニーとクライドじゃなくて捕まえようとする人の方が悪く見えちゃう

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

5.0

渋いねぇ〜
心を閉ざしてた人が心開くときにほっこりするのと並行して、裏切られないかヒヤヒヤする

タオいい子でよかった

仕事始めて道具壊されたとき泣きそうになった

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

4.4

昔の文化とか芸術のオベンキョしてからまた伺います

パリの街並みがあんまり変わらなくて
人とモノだけが時代と変わってる
今も昔もパリはパリ
ボンソワール

ザ・ベビーシッター(2016年製作の映画)

3.4

あの年であんなにエロいベビーシッターいるの裏山c

血なんていくらでもあげるから生涯面倒見てほしい

ダレン・シャン(2009年製作の映画)

2.0

文盲の俺が4周くらい読んだ原作の本のダレンシャンとは感じる雰囲気がじぇんじぇん違かった


続き作るなら作ってくれないと悶々

本読んで記憶オーバーライドしなきゃ

ウトヤ島、7月22日(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

弟いるからまじで焦りが伝わってきた
異変に気が付いた時に一緒にいない時点でもう不安でしょうがない

妹が島から離れるときに島に残ってるであろう姉のこと思う描写が少しもなかったのが、なんか悲しかった

ライジング・ドラゴン(2012年製作の映画)

3.2

見始めたら見たことあったの思い出した
オモシロ要素がなんか好きじゃなかったなー笑

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

4.5

こーゆーの大好きだ
初っ端からオナラジェットスキーで出オチなんじゃないかと思ったけどそんなことなくてずっと楽しかった

新少林寺/SHAOLIN(2011年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ジャッキーチェンあんだけ弱そうな雰囲気だすからもっとゴリゴリ武術で無双するのかと思ったけど違かった

アメリカン・ハッスル(2013年製作の映画)

3.7

エイミーアダムスよりジェニファーローレンスのキャラの方が好き♡

スノーピアサー(2013年製作の映画)

3.6

白目で歌う教師with洗脳されたガキ、so it isおばさんがこの映画のハイライト

このクソ面白い列車を、反乱してる人目線じゃなくてチャーリーとチョコレート工場みたいに各セクション説明受けながら見
>>続きを読む

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

3.7

悪いことをすれば自分に返ってくる
人を助ければ自分に返ってくるみたいなよくある当たり前の考え方をそんな簡単な言葉で表せないほど復讐サバイバルを通して丁寧に表現されておった
映像がとにかく綺麗じゃった
>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

5.0

あのワンカット風映像と臨場感のあるドラムで、映画の世界にものすごい近いとこにいる気がするから話の抑揚はあれくらいが丁度いい

出てる人たちもマイケルキートン以外はもともと好きな人たちで楽しかった
マイ
>>続きを読む

オブリビオン(2013年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

どーゆーことで何が起こったのかは分かるんすけど、なんかスッと入ってきづらいす

あとなんで他の人たちから離れたところに置いてったのか、、、
湖畔もいいけど大事な人を一人ぼっちで生きていかせるのもよくわ
>>続きを読む

>|