おぺさんの映画レビュー・感想・評価

おぺ

おぺ

映画(238)
ドラマ(19)

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

-

私が大富豪だったら良かった 二度と観たくない邦画傑作大賞をこの映画のために作って贈りたい 

あと森田剛!!!こんな演技力の鬼ならもっと映画出て!!!!

エヴォリューション(2015年製作の映画)

-

全編通して絵画みたい
こういうタイプのエンディングロールを初めて見た

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

-

謎貯めて貯めて貯めて一気に全てが分かるカタルシスやばい
ガリレオとかコナンは事件を解決するたびにこんなもんを味わってるのかな…めちゃいいな

ジェニーの記憶(2018年製作の映画)

-

性的なことで(セクハラとか)嫌な思いしたことある方は覚悟してから見たほうがいいです……人にも勧めにくい……でも間違いなく傑作だしこの時代にあるべき映画……

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

-

「日本版ポスター見て感動ハートフル作品だと思い込んでいたら実際はめちゃくちゃ深い哲学映画だったランキング」があったら絶対にランクインする

TENET テネット(2020年製作の映画)

-

観客が必死についてく感じのノーラン作品大好き ただ初見で理解できるの2割

もう終わりにしよう。(2020年製作の映画)

-

水に顔を沈める拷問みたいな………現実辛くて息ができない…………もう終わりにしよう……….

来る(2018年製作の映画)

-

超〜〜〜〜たのしかった!!!
社会とホラーとエンタメのバランスが1:1:1 柴田理恵も最高 柴田理恵が最高

ヴェノム(2018年製作の映画)

-

ちょっと情けないトムハーディ最高セクシー映画…

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

-

泣かせる感動系かなと勝手に決め付けてみたら社会の輝きと残酷さ同時に浴びました

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

-

めちゃ詩的なこと言いますが、屋外のベンチで九月の夕陽を浴びながら誰かの日記を読んでいるような気分になりました

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

-

自分を嫌いになりそうなとき、中盤のジョギングシーンでの怒ったティファニーのセリフたまに思い出す…

>|