原デニムさんの映画レビュー・感想・評価

原デニム

原デニム

2016.1〜の鑑賞記録(140本鑑賞2016年)

なにも考えずに観れるものが好き。
時々、すごく考えさせられるものを観るのも好き。

映画(343)
ドラマ(0)

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

3.4

ジャズやっぱかっこいいなー!って思える年になってきた。
高校生には分からんだろう。
ただ、小松菜奈はかわいい!

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.2

展開が読めても敵が小物感強くてもアクションはさすが!
CG(ホログラム)がCGだからもうCGなんだと思う。

旅猫リポート(2018年製作の映画)

3.4

なにこの野良猫感強いのに、すごく可愛く見える賢い猫!!

その終わり方はズルいわ。
猫可愛い幸せ以外どんなけ不幸やのにええやつやねん主人公福士蒼汰イェー

チャッピー(2015年製作の映画)

3.3

ヒュー・ジャックマンは良い人役だと思ってたのに…

ロボットなのにロボットアクションというより、人の動き

ミックス。(2017年製作の映画)

3.2

永野芽郁の悪女感よ、
蒼井優のチャイナに笑ってしまった

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.4

岡田准一のアクション映画というだけで見応えあり。
壁登りに感動

いろんな抗争が入り乱れて誰と誰が敵なのか…

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

3.3

ストーカーやーん!
なんか、ミステリーなどうでもいいような話をオシャレにした感じ。

ギャングース(2018年製作の映画)

3.3

3人で頑張ればなんとかなる的な?
んなアホな!
山本舞香いいよねぇ
篠田麻里子どうなったの!?
脱がされたの!?

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

3.0

なんかよくわからんかったけど、ナタリーポートマン浮気してたの!?
宇宙生命体怖い

キングダム(2019年製作の映画)

3.4

評判良かったので鑑賞。
原作もアニメも未鑑賞。
原作再現度はるろうに剣心に次ぐ完成度?
長澤まさみも大沢たかおも山崎賢人もカッコいいけど、吉沢亮ってこんなカッコいい人だったんだと再認識。
仮面ライダー
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.4

ミステリー感は薄かったけど、成田凌がぼちぼち露出が多くなってきましたね。
北川景子の闇が深い。
続編期待。

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

3.4

話は読めるんだけど、演出と音楽と風景描写がもうやばい。
泣く。
自分に子供もいないのに…
後半からずっと泣いてた

GODZILLA 星を喰う者(2018年製作の映画)

3.0

ハリウッドよりこちらのギドラの設定の方がおもしろい。
でも違和感。

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.5

迫力満点。
スタジアムのシーンは某テーマパークのライド系にはもってこい。

チャンツィイーはショートカットもお似合い。麗しいコスモス。

テーマソングのオマージュとかも。

ただ、娘1人助けに行くのに
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.5

愛がなんなんだ?

なんかリアルで不気味だけど、清々しいようなモヤモヤするような。

ていうか、江口のりこの存在感が全体の質を上げてる感がハンパない。

女の子みんなかわいいなー。
仲原っちおもしろい
>>続きを読む

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)

3.3

アンブレイカブルの続編なのは分かってたけどスプリットの続編だってことは、観始めてから気づいた。
盛り上がりに欠けたけど、スプリットのマカヴォイ観れたので良かった!

THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ(2017年製作の映画)

3.0

独身男子の組み合わせだったんだ!
意味わからんかった…
結局何が現実なんだ?
最近観る映画は濃厚な濡場が多い…

無伴奏(2016年製作の映画)

3.0

観ないかなーと思ってたけど観た。
成海璃子がエッチぃ映画だった。
いろんな女優と濡れ場をこなす池松壮亮君でしたが、ついにあの人と…!

ジュピターズ・ムーン(2017年製作の映画)

3.3

浮遊シーンが常に絵画的表現。
内容は難しいよ。
移民難民問題やら自爆テロやら
もっとうまく飛べないのかなー悟空みたいに
ついつい、悟空がいつから舞空術使えるようになったのか調べてみました。

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.1

臼田あさみが好きだから見たけど、評価の高さがわからん。
狂った臼田と太賀の歌ウマが見どころ?

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.3

ヨリドコロ
そんなに、殺して大丈夫なんだ。
まぁ、ミステリー感は低めだけど、松山ケンイチが素晴らしい。
松坂桃李、よく見るなぁ

億男(2018年製作の映画)

3.4

現代版「芝浜」友情編ってことね。
でも、大友さんの作品でこんなのってなんか良かった、

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

3.5

ロマンチックに描かれた長い辻褄合わせを見せられた後の全員集合バトル。バトルが尺の20パーセントくらいだったので、ちょっと物足りなかったけど、いろんな伏線回収してエンドゲーム。

アベンジャーズの世界も
>>続きを読む

SHOCK WAVEショック ウェイブ 爆弾処理班(2017年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

私は警察官です!
ドッカーン!!

( ; ; )

少女邂逅(2017年製作の映画)

3.0

ほしもえかが可愛かった。
なんだかもやっとした終わり方に既視感。

ANON アノン(2018年製作の映画)

2.8

アマンダセイフライトの濡れ場以外は、よく分からず、二回寝た。
そんな感じ。

バンブルビー(2018年製作の映画)

3.5

ビートルのバンブルビー
惑星サイバトロンでは、モービルである必要なくない?
敵弱い。

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

3.8

これは普通にやばい。
平手友梨奈の存在感は周りを囲む名優たちによって何倍にも引き立てられている。
原作知らんけど、何より、純粋さがアンチテーゼとカタストロフを躊躇なく発揮させる主人公の描写が爽快。
>>続きを読む

>|