ハリーさんの映画レビュー・感想・評価

ハリー

ハリー

映画(1124)
ドラマ(0)

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.5

まさかのエルトン・ジョン本人の出演!その他も豪華キャストで前作同様スピード感あり笑いありで面白かった。ただ前作で登場してた人達があっさりいなくなっちゃったのは残念。いろいろな秘密兵器あるのに地雷はあの>>続きを読む

ホワイトハウス・ダウン(2013年製作の映画)

3.0

いとも簡単に乗っ取られるホワイトハウス(苦笑)あくまでも個人的な意見ですけど、顔が苦手なジェイソン・クラーク(ジョン・コナー)とマギー・ジレンホール(ダークナイトのレイチェル)の夢の共演でえーっと思っ>>続きを読む

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

3.0

今朝観た「ナチス第三の男」と話は同じ。ナチスの幹部を一人殺った報復に5000人が犠牲になったそうです。イギリスの短機関銃は銃身持って撃ってるけど熱くないのかな?

ダーク・スター(1974年製作の映画)

3.0

そもそも宇宙船にダークスターって名前付けないでしょ(笑)普通はもうちょい希望のあるネーミングするよね?いかにもSFチックな機械音や映像が素敵です。

ピースブレーカー(2017年製作の映画)

3.0

アクション映画かな?と思いきやコメディタッチのサスペンスってとこかな?あれだけ派手にクルマぶつけてその日に直るのかいっ!?オリジナルの韓国作品見てみたいな。

ナチス第三の男(2017年製作の映画)

3.0

いやいや、ジョン・コナー役はこいつじゃない!って思ってたジェイソン・クラーク。後半からはレジスタンスが主になるけどもうちょっとラインハルト・ハイドリヒの視点からの話も見たかったな。

Revenge in Kind(原題)(2017年製作の映画)

2.5

それ自体の場面はないのでエロいとかグロいとかは全く無し。犯人も両方ともわかるので謎解きも無し。

十九歳の地図(1979年製作の映画)

2.5

詳しい地図とリストを作って気に入らない家にイタ電するだけって無駄に労力つかってない?蟹江敬三さんがクズ男演じてます。

ブロークバック・マウンテン(2005年製作の映画)

3.5

男同士のキスシーンにはドキドキしなかったけど、アン・ハサウェイのおっぱいにはときめいた。日本では見られない青い空と風景がめちゃいい感じ。ラストはジーンときます。

あばよダチ公(1974年製作の映画)

3.5

ティアドロップのサングラスが似合う優作兄貴が浦安駅降りて「すっかり変わっちまったぜ」って言うけど、それまではどんだけ田舎だったの?今では想像もつかない。ハードボイルドじゃあない感じもユルくていい感じで>>続きを読む

ファイナル・スコア(2018年製作の映画)

3.5

あれ?このおじいちゃんピアーズ・ブロスナンに似てるなって思ったら本人だった。よくあれだけ騒ぎまくってもスタジアムはパニックにならないくらいイギリス人はサッカー(フットボールと言えっ!って怒られちゃうな>>続きを読む

マイ・ブラザー(2009年製作の映画)

3.5

トビー・マグワイヤがスパイダーマンのイメージとは全然違う感じなのはびっくり。ストーリー的にはありがちな帰還兵のメンタルがボロボロのPTSDな話だけど、3人はもちろん娘達まであれだけ良い演技されちゃうと>>続きを読む

ひかりをあててしぼる(2015年製作の映画)

2.5

クローゼットごと切るのは大変じゃあないの?直接見たくなかったのかも知れないけど運んで捨てるんだから一緒だね。中身が入ってるボトルはかなりの殺傷能力あるね(割れないから何度でもいけるしね)

GO(2001年製作の映画)

4.0

イメージ的に窪塚くんが暴れ回るだけの話かと思ってたら(暴れるのは暴れてるけど)柴咲コウはかわいい盛りの頃だし窪塚くんめちゃカッコいいしストーリーもいいやん!ちょっとだけ出てくる警察官(萩原聖人)との絡>>続きを読む

スティーヴ・オースティン S.W.A.T.(2011年製作の映画)

2.5

あのトラックみたいのでいつもパトロールしてるの?しかも4人で1チームなの?SWATってもっと大人数で行動してるよね(最後は3人で補充も無し)流して観るくらいがちょうどいいレベルの作品。

極道の2号たち(1996年製作の映画)

2.0

C.C.ガールズの藤森夕子達3人がたまたま2号さんでたまたま同じマンションに住んでて人質奪還に行くって取ってつけたような話。せいぜい水着姿くらいでそれ以上の期待するようなシーンもありません。

エベレスト3D(2015年製作の映画)

3.5

映画館の3Dで観るとキレイで迫力ある映像だと思うけど家のテレビで観ました…事実に基いてるので奇跡が起きたりヒーローが助けてくれたりは無しで無茶な登山でたくさんの人が遭難します。

女王蜂(1978年製作の映画)

3.5

角川×市川×石坂のおなじみのタッグの安定の面白さ。豪華キャスト(立花のおやっさんと一文字隼人と共演がしてるのとミラーマンとバロムワンまで出てる!)ただ今回のヒロイン(中井貴一のお姉ちゃん)も綺麗なんだ>>続きを読む

SPY/スパイ(2015年製作の映画)

4.0

何これ〜めちゃ面白い(笑)ステイサムでもジュード・ロウじゃあなくておばさんが主役です。しかもめちゃ強い!反対に普段は強いステイサムさんがめちゃどんくさいスパイ役で笑わしてくれます。

デス・レース4 アナーキー(2017年製作の映画)

3.5

こんな世紀末風な世界観出してる作品は好きです。そこそこ有名な俳優さんも出てるのになんだよこの吹替えは!もっと渋い声の声優さん達いないのかっ?字幕で見直します(>_<)

女子ーズ(2014年製作の映画)

3.0

グリーンさんがかわいいです(あくまでも個人的な意見です)特にストーリーとか気にしないで軽く観てればオッケーの作品。ずっと待ってる怪人さん達えらいねー!

CUTIE HONEY TEARS(2016年製作の映画)

2.0

んっ?んっ?これはキューティー・ハニーなのかな?確かにハニーやジル、早見青児とおなじみ名前は出てくるけど、これじゃない感が多すぎ。せめてハニーフラッシュくらいは発動させてくれないとねぇ

96時間 レクイエム(2015年製作の映画)

3.5

前から元奥さんに未練タラタラ過ぎると思ってら案の定こんな事件になるんだよ!アメリカ国内であんなに暴れたのに逮捕されないのは元CIAだからなのか?相手役も最後は全然弾があたらなくて無駄弾撃ちすぎちゃった>>続きを読む

激動の昭和史 沖縄決戦(1971年製作の映画)

3.5

史実に基いてるので悲惨極まりない沖縄戦の様子を陸軍兵士と沖縄県民を中心に描いてる。豪華キャストだけど特に主人公は置いてないみたいで(強いて言うなら陸軍のお偉いさんの3人?)いろんなエピソード盛り込まれ>>続きを読む

潜入捜査/ミッション:アンダーカバー(2017年製作の映画)

3.0

この監督は潜入捜査官モノがスキなんだねぇ(笑)潜入捜査って地道に活動してそうなイメージだけど最後は派手にやってくれます。捜査が終わったらすぐに違う仕事させるのがさすが中国だね。アメリカなら長い休暇を楽>>続きを読む

バッド・ガール(2012年製作の映画)

2.0

最初の殺しはオエッってしてたけど、両足切断は全然平気なメンタル強くてかわいい女の子登場。アメリカだと日本刀も普通に買えるのか?そして逮捕されるとか無しで生活してるってどうなってるの?

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.0

そうだよね。ビートルズが存在してないんだから、ジョンだって射殺されずに静かな生活送ってたんだよね(他の3人は?)おまけにコカ・コーラとタバコも無いなんてペプシと禁煙協会がスポンサーに違いない!

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.5

めちゃ無口な主人公はタイトルほどドライブはしてないけど、アクション、ラブストーリーが上手く構成されてて音楽のおしゃれな感じもいい。

NOBODY(1994年製作の映画)

3.0

若い頃の竹内力兄貴は広告代理店の社員役でも全然イケてる。その他カッコいい男達いっぱいの弾丸無制限一本勝負のエンケンさんの不死身の勝利ってとこかな?

俺はまだ本気出してないだけ(2013年製作の映画)

3.5

まだやりたい事を残してる中年男達には勇気貰える話じゃあない?堤真一さんの演技の幅広さに感心しちゃいました。

Vengeance 報復者/アウトレイジャス 最も危険な男(2018年製作の映画)

2.5

主役の人はプロレスラーだそうで向こうはプロレスラーが映画に出るってケース多いのかね?最後のボス宅の手下達の武装がショボすぎる来るってわかってるのにハンドガンで待ってるのは無いよ。とは言え主人公さんもプ>>続きを読む

新しき世界(2013年製作の映画)

4.5

題名からはどんなストーリーだか全然想像つかなかったけど、潜入捜査官のストーリーはありがちだけどめちゃ面白かった。ヤクザなんでチャカやドスはもちろん出てくるけどバット持ってる奴多いね。チョン・チョン兄貴>>続きを読む

コード211(2018年製作の映画)

3.5

他の人達の評価低っ!最近のケイジさんの作品しては面白かったけどなぁ。銀行聞きだして普通に引出すならともかく強盗するならどこの銀行でもよくね?しかも銃撃戦ヤル気まんまんの狙撃銃まで持参!インターポールっ>>続きを読む

サニー/32(2018年製作の映画)

2.5

佐世保小6女児同級生事件を元にしてるらしいけど、加害者をネットで神格化してるのが同じだけで後は全くの別物。ネバダたんに謝って下さい。ピーエル瀧とリリー・フランキーのせっかく変人っぷりが台無し

モンスターズ/新種襲来(2014年製作の映画)

3.0

モンスターは完全に脇役。米軍対武力勢力との戦闘がメイン。みんな一致団結してモンスターを倒してこそ「モンスターズ/新種来襲」でしょー!戦闘シーンはなかなか迫力があっただけに何か惜しい感じ

モンスターズ/地球外生命体(2010年製作の映画)

3.0

昔ながらの宇宙人って言えばこれって姿のまんま出てくる。けど戦うってワケじゃあなくて、メキシコからアメリカに逃げてくる男女のお話。

>|