はるさんの映画レビュー・感想・評価

はる

はる

映画(107)
ドラマ(12)

わたしを離さないで(2010年製作の映画)

3.5

臓器提供者は生まれてきた時から死ぬ事を義務付けられている。
クローンとか関係無くても、誰しも生まれた時から死は付き纏うもの。
ただ生まれた時から生き方や死に方まで決められてるなんて生きてる心地がしなそ
>>続きを読む

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

5.0

今回も映画館で鑑賞
ジブリの中でとても大好きな作品。

とてもとてもとっても最高だった。
ジブリを生み出してくれた方達全員に心から感謝したい。

ちっちゃくなった坊と鳥かわいかったな〜。釜爺も凄く好き
>>続きを読む

もののけ姫(1997年製作の映画)

5.0


風の谷のナウシカに引き続き、もののけ姫を映画館で鑑賞。

ナウシカに比べて、もののけ姫の鑑賞回数は多かったので内容を理解していたつもりだったが、ナウシカ同様に歳を重ねた今、映画館で観たもののけ姫は違
>>続きを読む

シンドラーのリスト(1993年製作の映画)

-

これが実話か…この作品にスコアなんて付けていいものなのか…と思い、スコアをつけるのは今回初めてやめる事にした。

1人の独裁者の欲望のせいで600万人、1人1人が感情を持つ一つの命。それが全て奪われた
>>続きを読む

ターミナル(2004年製作の映画)

4.0

スピルバーグの作品が見たくてオススメしていただいた映画!
トム・ハンクス、スピルバーグ、素晴らしいタッグだ。

トムハンクス演じるビクターは、自国のクーデターにより、国へも帰れず空港からも出られず、言
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.5

久々の金曜ロードショー
そして二度目の鑑賞

名作だらけのスピルバーグ。
いつも私達を楽しませてくれる天才。
この作品についても、どの時代に見ても、どの年代の方が見ても、いつだって楽しくて最高な物にな
>>続きを読む

風の谷のナウシカ(1984年製作の映画)

5.0


人生でナウシカを映画館で観れる日が来るなんて…この感動を文字だけで表すのは難しいな。
こんな素晴らしくて特別な経験をさせてくれたことに、まず感謝。

私にとってナウシカは、子供の頃からずっと最強で最
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.3

コミカルに描かれた戦争映画
子供なら楽しく、大人なら背景描写まで楽しめる作品に感じた。
噛み締めれば噛み締めるほど、この映画の良さが分かる。

ジョジョや当時の子供達が純粋な気持ちでヒトラーに洗脳され
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

5.0

私この映画大好きだ。

固定概念や既存の価値観の中で生きて行く違和感、生き辛さ、それについて何も疑問にもたない人達、とにかく自分の中で常に思っていた感情を映画にしてもらった気分。

"普通ってなに?"
>>続きを読む

アップグレード(2018年製作の映画)

4.1

少し前よりもAIという存在が身近に感じる事が多くなってきた現在で、今回の映画はAIの時代が本当にすぐ側に来ているような感覚になり楽しかった。

頭の中で完璧なAIと会話するなんて楽しそう。
そしてこん
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

4.5

ジャックの演技に心が張り裂けそうになった。

ジャックは生まれてから5年間"外"を知らないまま育った。
なので外を知る人からしたら狭い部屋もジャックからしたら広い世界だったのかもしれない。
だけどママ
>>続きを読む

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

4.5

本当に怪我してるでしょ…。と思うしかない、ほとんどセリフは無い中とてつもない演技力には圧巻。
そんなとてつもないレオ様だからこそ出来た演出なのだろう。と思ってしまうくらいの演技力。
大自然の中の映像力
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.2

"裕福な家族と貧乏な家族"
どちらか、では無くお互いに寄生しあって生活が成り立っていて面白かった。

もし仮にちゃんとしたオチが無かったとしてもストーリーの構成が素晴らしかったので楽しめた気がする。
>>続きを読む

スキン~あなたに触らせて~(2017年製作の映画)

3.4

ピンクとパープルでカオス感を
少しだけ緩和していた気もしたが
別にカオスだった。

パステルだから見れたのだろうか。
もっとリアルな色合いだったら
どう感じてたのだろうか。

"人間の外見など魂の入れ
>>続きを読む

俺たちステップ・ブラザース -義兄弟-(2008年製作の映画)

3.9

おバカ〜♩

おバカで面白くて楽しくて
最後ちょびっと感動できて
たまに見たくなるタイプの映画だった。

2人が仲良しになって
二段ベット作りたい!って
騒いでるシーンなんか好き。笑

誰しも心は子供
>>続きを読む

ワタシが私を見つけるまで(2016年製作の映画)

3.6

私の友達にも
いつも恋人が絶えず
そのわりに何故か毎回フラれ
その度に落ち込みながらも
新しい男をすぐ作る事で
過去の男を忘れようとする子が居るのだが
この映画を一度見せてあげたい。
いや、見て欲しい
>>続きを読む

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.8

クリステン・スチュワート目当てで鑑賞
(とても美しかった)

監督のウディ・アレンは
80歳を超えていて
毎年映画を作っている
映画大好きおじいちゃん。
その年でこんな素敵な映画作るなんて
なんて素敵
>>続きを読む

インシディアス(2010年製作の映画)

3.7

音が怖い(大きい)
あっちの世界怖い(暗すぎ)
やっぱホラー映画って怖い

本人は夢を見ているつもりが
幽体離脱していて知らないうちに
あっちの世界へ行っていた。
とか怖すぎる。
自分は頻繁に悪夢を見
>>続きを読む

バッドボーイズ(1995年製作の映画)

3.8

マイクとマーカスの凸凹コンビ
2人の楽しく笑える掛け合いに
ちょっとだけ雑で強引なストーリー展開
爽快アクションで
何も考えずに楽しめる作品。

女優さん2人がとっても綺麗だった。

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

4.0

怖すぎる。

寝る前に何か短めの映画を見ようと
気軽な気持ちで選び
部屋を真っ暗にして鑑賞
でも結局怖すぎた為
後半は部屋の電気をしっかりつけ
スマホで気を紛らわしながら鑑賞
(グロいシーンはほぼ見て
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

5.0

『最高』
この一言に尽きる。

こんな素晴らしい映画を早く
鑑賞しなかった自分に後悔。
とも思ったが人生の中で今が最速。

今日見れて本当に良かった。
何度も何度も感動して涙が出た。

ナヴァ・ラサと
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

4.5

原作が未読だった為
再現度などを気にせず鑑賞できた。
でもこのレベルだと再現度も
結構高かったのでは??
原作をさっそく読んでみようと思う。

役作りで10キロも減量した山崎賢人や
17キロ増量の大沢
>>続きを読む

スパイダーウィックの謎(2008年製作の映画)

3.8

最初一人二役って気付かなくて
この子って双子だったんだ〜。
って呑気に見ていた。笑

2008年の作品なのにCGがとにかく凄い!
もし子供の頃に見ていたら
ゴブリンや妖精の事を確実に信じちゃうな。
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

4.0

キリスト教の『七つの大罪』になぞられた事件
1、暴食
2、強欲
3、怠惰
4、肉欲
5、高慢
6、嫉妬
7、憤怒

最後の2つの大罪を完結させる為に
犯人が仕組んだシーンが見事だった。
犯人は天国に1
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

いつの間にか涙が溢れてた。

最後、オギーが賞を選ばれた時
ジャックが自分の事のように
喜んでいたのはとても素敵だったな〜。
ラストは全員のことハグしたい気持ちで
いっぱいになった。

一人一人のエピ
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.5

大事なのは愛情なのに
マルコの笑顔は本当に愛おしかったな。

差別なんて醜い事してるのは人間だけ
凝り固まった価値観や固定概念だけのせいで今までどれだけの命が奪われて来たのだろうか。
愛を持って正しく
>>続きを読む

PAN ネバーランド、夢のはじまり(2015年製作の映画)

3.7

🧚‍♀️ファンタジー

映像がとにかく綺麗

ディズニー映画の中でも
ピーターパンが1番好きだ。

だからなのか、
やっぱりピーターが
フックと仲良くしてる時代だなんて
新鮮で良かったけど不思議な感覚
>>続きを読む

グーニーズ(1985年製作の映画)

4.5

楽しかった〜!!

自宅の屋根裏で見つけた
宝の地図🗺(この時点でワクワク)
立退の危機を救うために
グーニーズで宝探しの冒険☠️

敵であるフラテリー一家の地下室に
監禁されていたスロース。
最初は
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.5

・終始不気味

最後の逆転が
絶妙に小難しくて
よく分からない気持ちになった。

本人だけに復讐すればいいのに
なぜ世界に復讐したのだろう?
地下の世界を作った人に
復讐すればいいのに、、
警告なのか
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

・サイコホラー

予備知識ゼロで鑑賞

オバケも出てこないし
グロいわけでもないのに
恐怖をしっかり感じた。
オバケより何より
やっぱり人間が1番怖い。

まさかの展開で
伏線を回収するのがとても楽し
>>続きを読む

ゾンビ・サファリパーク(2015年製作の映画)

3.3

ゾンビが走る🧟‍♀️🧟‍♂️

設定はそれなり⭐️

走る系のゾンビには勝てる気がしない
そんなに怖く無い
主人公達に感情移入もしない
ゾンビだけど怒ってたゾンビもいたなぁ

PTSDなどの治療法と見
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.0

青春ノスタルジー🔫

少年時代でしか成り立たない友情を
上手くまとめた作品。

子供の頃にする冒険は
純粋な子供の頃に経験するから良くて
大人になってから同じ事をしても
"あの頃"と同じように
ワクワ
>>続きを読む

リトル・マーメイド 人魚姫と魔法の秘密(2018年製作の映画)

2.5

・装飾は綺麗🧜‍♀️

見始めは、装飾も綺麗だし
どんな感じでストーリーが進んでいくのかワクワクしたけど、途中からツッコミに集中することになった。

ツッコミ集-------------------
>>続きを読む

ロスト・エモーション(2015年製作の映画)

3.9

✳︎クリステン見たさに鑑賞。

感想---------------------------

・感情のない世界への興味があった為
 最後まで見入ってしまった。

・愛情を与えたり感じたりする為に
 生
>>続きを読む

キャビン(2011年製作の映画)

3.8

"あなたの想像力なんてたかが知れている。"

日本版のポスターどおりの展開
予備知識ゼロで見ると楽しいはず。

ホラー、SFっぽさも含む?
とにかく色々な要素があって楽しめた。

ホラーとしてみたら怖
>>続きを読む

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

3.5

💌ラブレターの代筆から始まる三角関係


代筆だなんて斬新で良かった。
カフェでメールのやり取りのシーンは
バレないのか?と少しヒヤヒヤした。笑

哲学っぽい所も好き。

>|