はるさんの映画レビュー・感想・評価

はる

はる

ヘルドッグス(2022年製作の映画)

4.3

うわ〜カッコよすぎる…
序盤かなりテンポ早め(阿内早口)
事前にあらすじをチェックしておいた方が楽しめるタイプの映画
ストーリーもアクションも好き、すべてに惚れる

岡田くん演じる兼高の、自分の心情に
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド・パール ディアルガVSパルキアVSダークライ(2007年製作の映画)

-

OPの後ろで戦ってるの、はじまる!って感じがして好きなんだなあ、グッグッスマイル
不器用だけど、優しくて、守るものがある強さを持つダークライがひたすらにカッコいい
当時は分からなかったけど、EDの歌詞
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.5

ヤバいい映画を見てしまった…
サイトーの「エアラインごと買い取った」にニヤニヤ
アーサーめっちゃカッコいいのですが
考えられた遊び心のある作品で、ラストまで好きです(語彙力)

漆黒天 終の語り(2022年製作の映画)

4.0

ストレートにくるか?反対でくるか?と思っていたけど、さらに悪い(褒め言葉)展開があって、よかった
あの変貌っぷりは見ていてニヤニヤする
終わり方が好きだった

バブル(2022年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ラストが刺さりました

泡のように一瞬で弾けるような時を生きる私たちは、何度も弾けては生まれ、巡り、出会い、また弾ける
どこかで出会っていたかもしれない、出会っていなかったかもしれない
生まれるまでに
>>続きを読む

ローマの休日(1953年製作の映画)

-

オードリーヘプバーンがすっごくかわいくて、胸がきゅっとなる
一生忘れられない人ほど、手が届かない

劇場版ポケットモンスター ココ(2020年製作の映画)

-

気づいたらポケモンっていいなあってなってる
岡崎体育のEDがザルードのメッセージみたいで、じんわりした

名探偵コナン 緋色の弾丸(2021年製作の映画)

-

空飛ぶ乗り物(物理)
哀ちゃんの「だって子どもだから」が好き

仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー(2017年製作の映画)

-

これが、いつかの明日

万丈が色んなライダーに会って、戦う意味を見つけようとするのがよかった

ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士[完全版](2009年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

こんなに愛しくて、充実したミステリーに出会えるなんて、私は幸せだ…

法廷で、みんなが座っていて、リスベットが目を合わせていくシーンがとても好き

スティーグの世界が3までであること、ミカエル(役者)
>>続きを読む

MANKAI MOVIE「A3!」 AUTUMN & WINTER(2022年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

春単に向けて、おさらい!きっかけ!という意味では映画にするのはよかったと思います

以下、マイナスな感想多めです。
役者のスケジュールやロケ地にかなり左右されて作られたのかなと感じました
そのせいかも
>>続きを読む

アンチャーテッド(2022年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

「船は壊さないように運べ」
ダチョウ倶楽部か

想像よりおもしろくて、クスッと笑いました
続き、期待していいんですか

ミレニアム2 火と戯れる女[完全版](2009年製作の映画)

-

番号入力して、にやっとしたあとに冷静になるリスベットが愛しすぎる

ちょっと思い出しただけ(2022年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

本当に、ちょっと思い出しただけって感じで、タイトルが秀逸
セリフと演出が、すごくよかった
クスッと笑えるシーンがとても愛しく、葉ちゃんの声がかわいい

最後のじわりとくるはずの綺麗なシーンに、EDの入
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター みんなの物語(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

久しぶりのポケモン映画
ミュウツーを除けば、ゾロアークが最後だったので、なんだか久しぶりにわくわくして、優しい気持ちになれた

ゼラオラのことを知りたくて観たら、とっても好きになりました
ラストの人間
>>続きを読む

ガーンジー島の読書会の秘密(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

ラストの、ガーンジー島に手紙と原稿が届いたとき、ドーシーが言った「書いてある」がたまらなく愛しかった
言わなくても、書かなくても、通じる美しさにときめいた
私はシドニーに惚れました
エンドロールで読書
>>続きを読む

MANKAI MOVIE「A3!」 SPRING & SUMMER(2021年製作の映画)

-

ステダイジェスト版

原作→ステでカットされているけれど、ステ→ステ映画でさらにカットがあるので、ステ好きな方がまた過去作を観たくなるような、2部に向けて思い出をふり返るようなところに重きをおいた作品
>>続きを読む

アイの歌声を聴かせて(2021年製作の映画)

-

機械がお腹からバゴーンッて出るのが、ユーモア溢れててとっても大好きです。

太鳳ちゃん、シオンちゃんの歌声の虜になりました。

かわいくて、でもドキドキハラハラしたり、うるっとしたり、目がキラキラにな
>>続きを読む

TOVE/トーベ(2020年製作の映画)

-

人生は、すばらしい冒険よ
寄り道しなきゃ

タイトルは「Vivica」の方が合っているような内容です。

今では、愛される全国的な芸術家だけれど、最初から上手くいっていたわけではない。愛に悩んで、やり
>>続きを読む

>|