はるかさんの映画レビュー・感想・評価

はるか

はるか

いままでに観たものをチェックするために

映画(168)
ドラマ(0)

キャロル(2015年製作の映画)

4.5

観終わって少し経ってから一気に余韻が押し寄せてきた映画。
瑞々しくて真っ直ぐな二人の恋愛と、寒色と暖色が混ざり合った目を引く映像美と、美しい音楽に、何とも言えなくらい心を乱された。

ポリスアカデミー(1984年製作の映画)

3.5

お馬鹿でくだらなく、先が見える展開ばかりだけど、気楽に観れて面白かった!
80年代のあのゆるっとした青春ドラマがすごく好き。
続編も観てみたくなった。

アラジン(2019年製作の映画)

4.0

とても面白かった!
想像よりも画面に引き込まれた!

ウィルスミスが出てきた時、エディマーフィー好きとしては、会話のテンポとかがエディマーフィーだったらなぁと少し思ってしまったけど、
ウィルスミスすご
>>続きを読む

ガープの世界(1982年製作の映画)

4.2

小さい頃に観て以来、ほとんど初見で観た感覚。

一言で表すのは難しいけど、
ガープの笑顔がとても素敵だった。

みんなそれぞれ自分の世界を持っていて、自分の感覚を大事にしたいと思った。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.2

映画館で観れて良かったと今後もずっと思える映画の一つ。

クイーンに関してはフレディマーキュリーの存在と、数曲有名な曲を知ってるくらいの超初心者だが、そんなことはどうだってよかった。
クイーンというバ
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.8

大好きな女優勢揃いの最高にクールな映画。
オーシャンズシリーズをまともに観たのは今作が初めてという若干の時代遅れを感じながら観たが、シリーズの話の流れを知らなくてもすんなりと観られた。

強めの女性が
>>続きを読む

エリン・ブロコビッチ(2000年製作の映画)

4.0

ジュリアロバーツがとてもキュートだった。
実話ということで彼女のサクセスストーリーにとても憧れた。
破天荒だけど、自分なりに問題点を見つけて一生懸命働く姿がとてもカッコよく、
彼女のキャラクターがとて
>>続きを読む

アメリカの友人(1977年製作の映画)

3.6

ヴィム・ヴェンダース映画初鑑賞作品。
タイトルから、友情色強い映画だと思ったが、危険でハードボイルドな一瞬の関係というところが妙にかっこいいと思えた。

とにかく色彩豊かで、どぎつい。それでいて全体的
>>続きを読む

女と男の観覧車(2017年製作の映画)

3.3

ゆるやかで陽気な音楽と、ハンプティーの娘への愛情だけが唯一の癒しを与えてくれる映画。
あとはドロドロ。
でも人間ってどうしても同じ過ち繰り返しちゃうのね。
長い台詞回しと、ヒステリックな女性というウデ
>>続きを読む

さらば冬のかもめ(1973年製作の映画)

3.5

ジャックニコルソンってどうしてもシャイニングのイメージが強いけど、こういう彼もとても良い。
そしてなかなかに濃厚な道中だったにも関わらず、終わり方があっさりとしているのがまた心に余韻を残す映画。

ミッドナイト・エクスプレス(1978年製作の映画)

4.0

映画 大脱走のような感じかと思って観たらとんでもなくシリアスで重たい映画だった。
何が恐いって実話であること。
今でも法律がしっかりしていない国では同じようなことがあるのではないかと恐ろしくなる。
>>続きを読む

M★A★S★H マッシュ(1970年製作の映画)

4.5

こんなにふざけてるのに、いざオペをするときには真面目にやるギャップがいい。

こういう形の反戦映画、面白い。
戦争自体、下品だから。

星の王子ニューヨークへ行く(1988年製作の映画)

3.6

気楽に見れる楽しい映画。

大げさな王室風景や、何役もこなすエディにアーセニオ、謎の頭髪スプレーなど、とにかくツッコミどころが多くて、面白い。

エディーマーフィーの映画って自然と笑顔になれるから本当
>>続きを読む