ハルヒコさんの映画レビュー・感想・評価

ハルヒコ

ハルヒコ

大学院生。ベストムービーの10本は同率1位です。TLは追えないので自分が観た作品毎にいいね・レビュー読ませて頂いてます。

映画(479)
ドラマ(0)

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

3.5

映画全体のルックスは好きなんだけど、ポップカルチャーの好みだったりそもそもサムという人物だったり、そういう要素が自分と合わなかったなという感覚が強くて期待してた程にはハマらなかったです。

ピアノのシ
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

3.5

悪趣味可愛い感じにハマるかどうか。パッケージの時点でかなり苦手な匂いがしていたけど観たらそこまででもなかった。
謎の男の証明写真の真相とかはぶっちゃけかなり好き。

ただ個人的には映画館で「映画を観て
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.0

「ここであのセリフの伏線回収です!ババーン!(スターウォーズのテーマ)」みたいなのが多過ぎて飽き飽きしてしまいました。
せめて色んな曲を流した方が絶対に良いと思うんですが、「ローグ・ワン」も何故かテー
>>続きを読む

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

3.5

旅行に前乗りして大分行ったらあまりにもやることがなくて、カラオケ行くか迷った挙句に大分駅のTOHOシネマズで暇つぶしに観た。

主演の俳優が少しのっぺりした演技に思えたけど、なんやかんや騙されたしそこ
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.5

スラムに住んでた名も知らぬおじさんのエピソードが一番良かったです。死の国の色彩やそこにすむ動物(?)の蛍光色が最高。

おばあちゃん感に泣かされます。おばあちゃん感といってもあくまでひいおばあちゃんの
>>続きを読む

エスケープ・フロム・L.A.(1996年製作の映画)

3.5

観た直後のメモに『「バイオショック」のスプライサー』と書いてあったので、多分なにかしらそういうシーンがあったような気がする。
午後のロードショーとかで数年おきに観たい感じ。

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.0

ちゃんと観てなかったんだけど、後半の黄泉の国の設定はもっと早くに出しておくべきだったのでは。CGに金がかかるから出さなかったってとこかな。

エンドロールで流れる宇多田ヒカルだけが聴きたくて観てたのに
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.5

伏線を回収しきらず少し余白を残してる所が良かった。「前のアレはコレだったんですよ!」を一から十まで言ってしまわない所、というのかな。
だからこそ2回目を観に行く甲斐があったんじゃないですかね。リピータ
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.5

前半は丁寧なのに、後半は唐突に「発射まで5分」とか言ったかと思ったら本当に5分で終わってしまったかのような異常な駆け足っぷりでした。

エディ&ヴェノムの描写をもう少し丁寧に描くべきだったかなあ。
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

IMAXとDolby Atomosで鑑賞。
20世紀FOXのロゴで気分が上がったかと思ったらその直後にフレディの掛け声が入っていて、初見時はそこでもう涙腺に来てしまっていました。

Live AIDの
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

4.0

「ハリーポッター」シリーズは結構ナメていた人間なので、今作は後半にあるダークで魅力的な展開のおかげでそれが嬉しい誤算となりました。勿論欠点はあったんだけど、元々全く期待していなかった身としては大満足。>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

2.5

「ガッキーが出てるぼちぼちハッピーな映画」くらいしか言うことがない。盛り上がるべき決勝が見せ場がほとんどない為に勝敗くらいにしか興味がわかないのも問題だと思います。

あの名前が白文字で出る演出につい
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.0

この映画、ジョン・カーニー監督の人生を一部反映させ、かつフィクションの力を借りて完成させたような作品らしい。

そう考えると、この映画そのものがDrive It Like You Stole Itのシ
>>続きを読む

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

3.0

何故にこう福田監督の作品というのは、映画にしなくてもテレビドラマで良いんじゃないかという感じがするんでしょうかね。

普通にクスッと笑える映画で良かったんじゃないでしょうか。持久走大会のシーンは結構好
>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

4.5

70 mmフィルム上映@国立映画アーカイブ
IMAX 2D@Tジョイプリンス品川

70 mmフィルム上映では異常に密な映像の質、フィルムであるが故に残すことのできる時代性、そして音響の物凄さを。
>>続きを読む

月世界旅行(1902年製作の映画)

-

月面人を滅茶滅茶に殺しまくる危険な博士たち。

「それ、行きは良いけど帰りはどうすんだ」と思ってたらそんなんアリか!?という方法で地球に帰還してみせる。
それだと月面人も追って来れるぞという感じだが、
>>続きを読む

ズーランダー(2001年製作の映画)

3.5

久しぶりの純粋なおバカコメディでした。
「2001年宇宙の旅」には、猿人がモノリスに触れたことで進化し、人類としての夜明けを迎えるというシーンがあります。

本作にはむしろ、技術の結晶であるPCに触れ
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.0

伏線を回収したいのはわかるが、もう少し短く出来ていればもっと良かったと思う。長すぎるし説明過多だと感じるシーンが多かったです。

中盤の「この惑星の1時間は地球の7年だ」的なシーンなんだけど、時間の経
>>続きを読む

バオ(2018年製作の映画)

-

結局、奥さん普通に良い人じゃん、という感じ。

あんまり覚えていないが、母親は反省しているのか伝わって来ず、あまり好きでは無かったような記憶。アイデアは凄い。

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.0

前作からそのままに繋げて続編を作ったことについては良かった。しかしアンダーマイナーはそのままでいいのか。いや、まあ前作もボムボヤージュは放置していたからその焼き直しと言えばそうだけれど。

「ヒーロー
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.5

オーシャンズシリーズは11が一番好きで、次に13、その後が12という感じ。
今回はというと13と12の間くらいなイメージです。

作戦までの道のりが長くて、まあそれはいいんですが、本番の作戦描写がかな
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫(2017年製作の映画)

4.0

腹立つ奴が燃えて死ぬってのはやっぱり良いですね。

二時間近く観ていたものが全部回想シーンだったと知った時の驚き。

シヴァガミは何でもかんでも神に誓ってしまう癖を直した方がいいですね。
音楽が最高で
>>続きを読む

アベンジャーズ インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.5

予告編詐欺をするならそのシーンを予告に出さなきゃ良いのにと思います。

MCUでは宇宙空間に生身で出ることは即ち死を意味しているんでしょうか。
そこそこ強そうなキャラが宇宙に放り出されたきり、もう二度
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.5

前作よりもかなり面白くなってました。「テッド2」もそうだけど、コメディ映画は一作目のサプライズヒットで得た金のおかげで二作目が格段に良くなりますね。

コメディ部分も勿論ですが、本作はアクションやゴア
>>続きを読む

ラスト・アクション・ヒーロー(1993年製作の映画)

3.5

「農家をやりたいか?じゃあ畑をやろう」が聞きたくて見始めたら吹替も字幕も全然違ってました。

子役がやかましくてあまり好きになれなかったんですが、映画自体は結構楽しかったです。

現実世界では誰もが見
>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

3.5

I was cured all right.

個人的に、好きだった所は長い下睫毛とエンドロールに入るタイミングの2つかなあ。

近未来の表現として(?)聞き慣れない単語がたくさん登場するのが面白かっ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.5

投稿が滞っていたのでボチボチ再開します。と言っても本作は観たのがかなり前です。
ヒュー・ジャックマンよりも劇団員の方が頑張っていたし、力強かった。
ラストは「結局あっちは放っといてそっちに行くんかい」
>>続きを読む

レゴバットマン ザ・ムービー(2017年製作の映画)

4.0

"Iron Man sucks!"
全く精神を病まなさそうなバットマン。
「20分じゃないっつーの」と「HDMIの何番だっけ、、」が個人的にツボです。というか全編ギャグだらけ。(若干ギャグ過多な感じも
>>続きを読む

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

4.0

ラスト10分に感動しました。トイストーリー1はセリフを覚えるくらい何度も観ていたんですが、3は話が暗そうで全く手をつけていませんでした。
テレビ放映されてたのでやっと観賞。

トイストーリーシリーズで
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

最高すぎて見終わってからはこの映画のことを考えるか、ネットで調べるかしかできなくなってしまいました。
音楽ネタは所々わからなかったんですが、映画とゲームが好きな自分としては本当に最高な二時間半でした。
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.0

賛否両論の「最後のジェダイ」。
ダメな所も確かにあったと思いますが自分は肯定派です。

そもそも「スター・ウォーズ」に完璧なお話を求めているのか、過去作がすべて完璧だったのかというと、
そうでない部分
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

前作「キングスマン」は音楽にのせてハチャメチャなことをやりながらも、クライマックスではいくつかの伏線を回収してみせたりしていて、
サプライズと悪趣味に満ちた2015年最高の映画だったと思ってます。
>>続きを読む

1984(1956年製作の映画)

3.5

BIG BROTHER IS WATCHING YOU
管理社会系ディストピア。

民衆の憎悪を煽ることで権力を確立する"ビッグブラザー"。
他人同士の信頼関係を失わせて君主だけが絶対だと洗脳するワケ
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.0

前作のペニー・ワイズはルックスがギャグ寄りであるために、ホラーともギャグともとれるアクションをした時にホラーの部分がより際立って見えたんですが、
今回は元のルックスがホラーなので奇怪な行動がどれもギャ
>>続きを読む

ブラックホーク・ダウン(2001年製作の映画)

3.5

何となく観ながらFPSゲーム「コールオブデューティー」を思い浮かべていたら、音楽を担当したのがハンス・ジマーだったようです。

クリストファー・ノーラン作品でたびたび音楽を担当している彼ですが、CoD
>>続きを読む

>|