いさんの映画レビュー・感想・評価

い

ソウ2(2005年製作の映画)

3.2

一作目に比べたらオチの衝撃は薄めだけど、でも驚かされた。
あと、二作目のこれも、グロ描写多くって、気持ち悪かったから、所々見ないようにして、やっぱり口で説明してもらってた。
これは、もう一度見返したい
>>続きを読む

ソウ(2004年製作の映画)

3.7

最後のどんでん返しと、伏線の回収が面白くて、ホラー苦手なのに、まじか?!?!もう一回頭から観たい!!と思った。

でも、かなりグロい描写が多かったから、やばくなるときは観ないようにして、口で説明しても
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.4

仕事から帰宅したら熱心にテレビにかじりついて観てる人がいて思わず笑った

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.8

どんな一日も人生において大切な一日なんだな、って感じる作品。
恋人たちの出会い、結婚、出産、っていう人生が淡々と進んでいく物語だけど、その中でタイムスリップっていうSF要素がアクセントになって、飽きな
>>続きを読む

ホリデイ(2006年製作の映画)

3.5

私も行き詰まったら、知らない誰かと家を交換して生活、っていうの、やってみたい!笑
思っていた感じとは違ったけど、なるほどね。

ゴースト/ニューヨークの幻(1990年製作の映画)

3.6

やっと見た。笑
当たり前のように大切な人に会える日々に感謝。
ミュージカル版も観たい。

ワタシが私を見つけるまで(2016年製作の映画)

3.4

自立した女性になりたい!って思って鑑賞。

最近、「恋人に依存」と「頼り合い」は違う、って友達と話してて、はっとした。
いま観て良かった映画。

闇金ウシジマくん Part2(2014年製作の映画)

-

えっ?えっ?っていちいち解説してもらいながら&飛ばし飛ばし観た笑

きみの瞳(め)が問いかけている(2020年製作の映画)

-

【資料用】
吉高由里子さんの目の不自由な演技が良かった。

ただの恋愛映画でしょ…って思いながら見始めたのに、最後は号泣してた

のだめカンタービレ 最終楽章 前編(2009年製作の映画)

4.3

やっぱすきー
色々と今の自分と重なりすぎる(特にめちゃくちゃな私生活笑

ステップ(2020年製作の映画)

4.0

【資料用】
父娘の物語。
早くに病気で母を亡くし、男手ひとつで父に育ててもらった娘、に、職業柄か、思いっきり感情移入しまくって、大泣きした。
重松清らしい作品だった。

独裁者(1940年製作の映画)

3.5

弟と鑑賞。
最後の演説、素晴らしい。
そして1940年にこの映画が作られたことにも衝撃。コメディーで反戦を訴える、ってチャップリンらしくてさすが。

暗いところで待ち合わせ(2006年製作の映画)

-

【資料用】
目の不自由な女性と、そこにこっそり住み込む殺人容疑者の男性のお話。
目の見えない演技、素晴らしかった。
物語も面白かった。

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

-

夜中にビビリ二人で観てたら、薄目でずっと観てるせいで、気付いたら映画の途中で寝落ち。爆睡。
いつかしっかりホラー映画観られますように。

ターミナル(2004年製作の映画)

4.1

トムハンクスが出てる映画、好きなもの多いな〜
コミカルであったかい気持ちになれる作品が多い

ソウルフル・ワールド(2020年製作の映画)

4.0

仕事仲間にすすめられて観たけど、良かったー!!!!
何気ない毎日も幸せなんだなって。1日1日大切に過ごそ。

愛してるって言っておくね(2020年製作の映画)

-

《資料用》
大切な人たちに愛してるって常に伝えようって思う。

子供を亡くした親の辛さははかりしれない。。
って、今日も思いながら号泣してた。

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

-

《資料用》
実話
1841年南部ルイジアナ州の話。
かなり勉強になった。

13th 憲法修正第13条(2016年製作の映画)

-

【資料】
最初の南北戦争後あたりだけを…と思っていたけど、気づけば最後まで観てた。
まだまだ絶えない人種差別問題。
わたしも仕事を通じて学んで、それを問題提起できたらな、と思う。

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.7

ギタリストの友達にすすめられて見た。
そもそも設定がおもしろいし、ビートルズの曲たくさん歌われてて楽しかった。

バーレスク(2010年製作の映画)

3.9

とにかくクリスティーナアギレラの歌唱力に圧倒されっぱなしだった。
好き!!

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.0

怖すぎて8割半目で見てた。(ほぼ目を逸らしてた)
本当いやだ。ああいうの。

ムーラン・ルージュ(2001年製作の映画)

4.6

サントラが好きで映画見たけど、笑いあり涙ありの美しい愛の物語、好きだった!

ミュージカル映画だけど、ビートルズやクイーン、エルトンジョン、ホイットニーヒューストンなどの有名なポップス曲が散りばめられ
>>続きを読む

シンデレラ(1997年製作の映画)

3.9

BroadwayのLaura Osnesのシンデレラが大大大大好きすぎて、同じRodgers and Hammersteinのこの映画見てみた。

ホイットニーヒューストン、ウーピーゴールドバーグはじ
>>続きを読む

グリース・ライブ!(原題)(2016年製作の映画)

4.6

オリジナルも好きだけど、オリジナルよりも好きだった!
キャストが豪華すぎる!
曲もやっぱ大好きすぎて、一人で熱唱しながら鑑賞。笑
こんな高校時代を過ごしたかった😭
ライブでこれ収録するの、本当にすごい
>>続きを読む

ハワード ディズニー音楽に込めた物語(2018年製作の映画)

4.8

「リトル・マーメイド」「アラジン」「リトルショップオブホラーズ」など、ディズニーやミュージカルの歴史に残る数々の名作の作詞を手掛けてきたハワード・アッシュマンの人生のドキュメンタリー映画。

ドキュメ
>>続きを読む

ムーラン(2020年製作の映画)

2.8

やっぱりアニメ版の方が好きだった。
コメディー要素がほぼ無かったり、劇中で名曲である「リフレクション」を歌わないし、リー隊長とムーシューが出てこないことに、終始ガッカリしてた。。。

レ・ミゼラブル ザ・オールスター・ステージ・コンサート(2019年製作の映画)

5.0

何度聴いても鳥肌が立つ名曲の数々。
何度観ても胸が熱くなるストーリー。
そしてコンサートならではの演出も好きだった。

ファンティーヌ役のキャリーホープフレッチャー、抜群の歌唱力はもちろんのこと、繊細
>>続きを読む

>|