harukaさんの映画レビュー・感想・評価

haruka

haruka

xavier dolan,kim kiduk,sion sono

映画(651)
ドラマ(0)

うつくしいひと(2016年製作の映画)

5.0

一瞬のできごとが
永遠に相手の心に残る
かもしれない

あなたと過ごせたから
ありがとう

傷ついていても美しい

いまの自分の心情にとても
あった映画で終始涙が止まらなかった。わたしの心に永遠に残る
>>続きを読む

恋とさよならとハワイ(2017年製作の映画)

5.0

田村健太郎演じるイサムくんが
本当に普通の男の子でいい!!

2人の別れたはずなのに
まだ一緒にいてしまう
不思議な関係、幸せが
少しずつ変化していくのに
リンコと同様悲しくなりながら
観てしまう。。
>>続きを読む

29歳問題(2017年製作の映画)

5.0

前半はかなりコメディ色が
強くて面白かったけど
後半のドラマ性の強さに
涙が止まらなかった、、、、

ヨックワンが彼氏に
たくさん話しかけて
心を繋げようとしてるのに
話題を逸らされて
過去の楽しかっ
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

5.0

映画上映から音楽に
泣かされた、、、

エリオのオリヴァーへの
好きな気持ちが溢れ出てきまう
のが本当に伝わってきて

冷たくされたら
裏切り者っていって
落ち込んだり女の子より
女の子みたいな繊細な
>>続きを読む

世界は今日から君のもの(2017年製作の映画)

5.0

父親がマキタスポーツの
時点で素晴らしさしかなかった。

仕事ってのは大体
下請けなんだよが忘れられない。

ほかの人から見れば
ゴミでも宝物みたいに
大切にしたり

引きこもりで
人と関わるのを断っ
>>続きを読む

心と体と(2017年製作の映画)

5.0

真面目すぎて
人との距離をつかむのが下手で
職場で浮いてしまってる
アーリアがとても不器用で
可愛らしかった。

エンドレとの会話を
人形で予行演習したり
携帯を買ってみたり
CDショップでCDを
>>続きを読む

下妻物語(2004年製作の映画)

5.0

独特なセリフ。。。最高!

幼少期のももこが
現実的で納得させられる
ことしか言わなくて良かった。

幸せを掴むことは
不幸に耐えることよりも
難しい的なことを言ってて
確かに~。

hey my f
>>続きを読む

ぐちゃぐちゃ(2017年製作の映画)

4.4

雨が降ったら頭臭くなりますか?
って質問されたらそれはもう
好きになってしまうよと
思った。

飲み会で女にマウントはられたり
妄想の中でしか言い返せなかったり唐揚げとビールで晩酌している
ヒロインが
>>続きを読む

ゴールデンスランバー(2009年製作の映画)

5.0

伊坂幸太郎の小説→映画の
順で唯一見ていない作品
だったからなのか本当に面白かった。。。。

伊坂さんの作品は本当にいつも
目立たない側の人間の人の
想いだったり、そんな人が
ヒーローになっちゃう話で
>>続きを読む

サッドティー(2013年製作の映画)

4.0

手に入らないってわかってる
ものなら元から見たくなかった

自分が二股をかけられている
ことを知りつつ別れを全く
切り出さない女。

長年片想いしている先輩への
気持ちを断ち切れないのに
寂しさから好
>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

4.5

映画全体に陰鬱とした
気持ちを感じさせるものが
漂ってて音楽もほの暗くて
とても好きな映画だった。

特に幼少期の頃の
狂気じみた行動や
ミツコのリスカ跡、、、
リアルで恐ろしくて苦しい。

いま何時
>>続きを読む

ポリーナ、私を踊る(2016年製作の映画)

5.0

ポリーナがコンテンポラリー
に変わってから自分の良さを
出せなくなり恋人とも別れ
コインランドリーで一晩
過ごしたりバーで働いたりと
堕ちていくところがよかった。

大音量の音楽と酒、酒、酒
殴り合う
>>続きを読む

ブルーム・オブ・イエスタディ(2016年製作の映画)

5.0

ーあなたの歴史が好き
私の歴史でもあるからー

こんなにどきどきする
終わり方の映画かっこよすぎる!
シャルロットゲンズブールの
曲とマッチしてて本当に
最高に始まりそ
>>続きを読む

しあわせはどこにある(2014年製作の映画)

5.0

ー幸せとはありのままで
愛されることー

ー幸せとは心底生きている
実感を味わうことー

幸せとはなんなのかを求めて
旅にでて会う人会う人に
>>続きを読む

>|