はるかさんの映画レビュー・感想・評価 - 4ページ目

はるか

はるか

映画(650)
ドラマ(0)

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.5

1930年代の東ヨーロッパ。格式高いホテルで、人気のコンシェルジェが老貴婦人の遺産争いに巻き込まれる。
キューブリックのようなシンメトリーにこだわっているカメラワークでどこを切り取っても絵になる(^^
>>続きを読む

マウトハウゼンの写真家(2018年製作の映画)

3.8

ナチスによる残虐な行為の数々が収められている写真が、どのようにして撮られ守られ今わたしたちがみることが出来ているのかがよく分かる映画。実話ベース。
タクシー運転手に続いて悪行を外界に発信しようとする物
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2017年製作の映画)

4.2

1980年韓国、民主化を求める市民デモ隊に軍が過激な暴行を行い、多数の死傷者を出した光州事件を世界に伝えたドイツ人記者と、彼を現地まで送り届けたタクシー運転手の物語。実話ベース。コミカルに始まり、後半>>続きを読む

エミリー・ローズ(2005年製作の映画)

3.2

悪魔に憑りつかれて死亡した女子大生を巡って、過失致死罪に問われた神父の裁判を描く法廷劇。実話ベース。
エミリー役の人の演技がすごかった。取り憑かれてる時にすごいポーズをいっぱいしてた。

ターミネーター(1984年製作の映画)

4.2

人類vs機械。人類の救世主ジョンコナーの母親サラコナーを消す為に、未来から殺人機ターミネーターがやってくる。ジョンではなくサラを狙うところが面白いポイントでした!
USJのアトラクションの待ち時間で流
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

3.8

オレゴン州の田舎町で、行方不明になった死体を見つけようと冒険に出かける4人の少年たちの姿を描く。
夜に観たってこともあってちょっとうとうとしてしまったけど、ラスト数分がすごくよくて目が覚めた!エンディ
>>続きを読む

28日後...(2002年製作の映画)

3.7

ダニーボイルのパニックムービー(^^)
センターに収容されている攻撃性の強いウイルスに感染しているチンパンジーを過激派の動物愛護活動家が逃がしてしまい人間にも感染、次から次へと人々を襲い始める。
ダニ
>>続きを読む

君が生きた証(2014年製作の映画)

4.4

息子を失った父親が、息子が作った曲で若者とバンドを組む。
よくある感動ものと思い心地よく観ていたら…。
話は全然違うけどこの展開はシャマランや…と思いながら観ていました笑
全てを描ききらない演出で、色
>>続きを読む

GODZILLA ゴジラ(2014年製作の映画)

3.3

ゴジラvs古代生物。
ゴジラが出てくるまで長かったー!
渡辺謙かっこいー!
さすがハリウッド、全編CGとは思えない映像で迫力がありました(^^)
ただ画面が暗すぎ&ストーリーはあんまり好きじゃなかった
>>続きを読む

アメリカン・ヒストリーX(1998年製作の映画)

4.2

白人至上主義の主人公と弟、そして家族を中心にアメリカの差別問題を描いている。
エドワードノートンの演技が凄い!
前半と後半で別人みたい。というよりもはや別人😇
重いテーマだけど分かりやすかった。
陽気
>>続きを読む

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

4.3

前半と後半で大きく展開が違うSFサスペンス。数奇な人生を送ってきた主人公があることから時空を超えて爆弾犯を追うことになる。
主人公がバーテンに延々と自分の身の上話をするだけで半分以上話が進み、これ本当
>>続きを読む

フリー・ファイヤー(2016年製作の映画)

3.3

銃の取引の為に2組のギャングが倉庫に集るが、取引がこじれて突如銃撃戦になる。
マーティンスコセッシとアーミーハマー目当て&タランティーノ感があるということで鑑賞。
銃が全然当たらなくて笑った😇
何も考
>>続きを読む

アップグレード(2018年製作の映画)

3.9

謎の組織に妻を殺され、自身も全身麻痺となった主人公が、AIの力で驚異的な身体能力を手に入れて復讐を目論む。
SFアクションで面白かった!戦闘シーンが超人過ぎて笑えた。ラストも好き(^^)近未来への警告
>>続きを読む

SKIN 短編(2018年製作の映画)

4.4

長編映画公開に先駆けて公式HPで公開されている短編映画。
強烈な描写。20分やのにすごい疲れた…。
白人至上主義って何なんでしょうね。

第三の男(1949年製作の映画)

3.9

戦後のウィーン。友人を訊ねてやってきた作家の男は、到着早々友人が事故死したことを知らされる。現場には3人の男がいたらしいが、3番目の男が見つからず行方を追う。
光と影のコントラストが素晴らしい!音楽が
>>続きを読む

ある少年の告白(2018年製作の映画)

3.5

同性愛は病気とみなされ、強制施設が存在する。
同性愛者の息子と両親の物語。実話。
ザギフトの人が出てるなーと思ったらザギフトに続きこの映画も監督やってるんですね(^^)
脇役が豪華!ドランやレッチリが
>>続きを読む

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

3.6

ゆるいゾンビ映画(^^)
ゆるすぎてゾンビが出てくるまでに少し睡魔が😇
ティルダスウィントンがキルビルにしかみえなかった笑
思っていた映画と違う!っていう人が多そうな映画でした(^^)

13th 憲法修正第13条(2016年製作の映画)

4.0

廃止されたはずの奴隷制度が、現在でも形を変えて残っている。
人種によって犯罪者が多いなんてことは絶対にない。
今観るべきドキュメンタリーでした。

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.9

エマワトソン可愛い♡
子供の頃何十回も観たアニメ版。
ユアンマクレガーがここにも!
あとガストン役の俳優さん、ジュードロウに似てる(^^)

ザ・コール [緊急通報指令室](2013年製作の映画)

3.7

誘拐された少女から緊急通報センターにかかってきた電話。手がかりは電話からの情報だけ。
ハラハラドキドキ(^^)
ラストは賛否両論ありそうですね。

アメリカン・バーニング(2016年製作の映画)

3.9

1960年代のアメリカ。
公私ともに順風満帆に過ごしていた主人公。反戦運動に感化された娘が爆破テロ事件の容疑者になったことから、一家が崩壊していく様子を描いた社会派サスペンス。
ユアンマクレガー初監督
>>続きを読む

ウィッチ(2015年製作の映画)

3.7

1630年、ニューイングランド。
信心深いキリスト教徒の一家。ある日末っ子の赤ちゃんが連れ去られて行方不明になる事件が起きる。連れ去ったのは狼か魔女か。
次第に一家は長女が魔女ではないかと疑い始める。
>>続きを読む

胸騒ぎの恋人(2010年製作の映画)

3.7

友人同士の男女が、パーティで知り合った青年に同時に恋をする。
相変わらずおしゃれで独特で、個人的にすごい好きな終わり方でした!
ウィンクのタイミングが印象的(^^)

ライフ(2017年製作の映画)

4.0

世界初の地球外生命体を発見した国際宇宙ステーションのクルー達。
しかし知性を持ち始めた未知の生命体が次第にクルー達に襲いかかってくる。
こわい😇エイリアン+ゼログラビティ(^^)ラストはそうきたか!
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.2

タイトル通りのお話ですね😊
あれ?プーさんってこんな顔やったっけ?と最初は違和感がすごかったですが段々とそんなことは気にならないくらいプーさんに癒されました!可愛い!小さい!笑
勧善懲悪で分かりやすく
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

4.4

現代にタイムスリップしてきたヒトラーがドイツ国民の心を魅了していく。
最初は笑えるけど段々ゾッとしていく展開!こわい!
あとヒトラー役の人が激似でそれもこわい😇

サボタージュ(1936年製作の映画)

3.8

映画館主を装いテロ活動をする男と、彼に近付く刑事との対立を描く。
ヒッチコックのイギリス時代のサスペンス。
面白かったけど気分は悪い!
今やったら非難の声が凄そう😇

恋はデジャ・ブ(1993年製作の映画)

4.0

同じ日を何度もループすることにより、自分勝手だった天気予報士が人生を見つめ直していく姿をコミカルに描く。
なるほど、ハッピーデスデイ!ループもの大好き(^^)

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)

3.8

アンブレイカブル→スプリット→ミスターガラス。シリーズ物と知らずにスプリットから観ちゃったけど😇前2作は単体でも楽しめるかな?
それぞれのメインキャラクターが対峙するシリーズの集大成。
あ、そういう終
>>続きを読む

ローズの秘密の頁(ページ)(2016年製作の映画)

3.9

実子殺しの疑いで40年間精神病院に収容されているローズ。
若い頃のローズ役、ルーニーマーラの美しさに圧倒😊美しすぎたが故の悲劇なんでしょうか。なんて理不尽な…。

スナッチ(2000年製作の映画)

3.9

1つのダイヤを個性的な登場人物たちが奪い合う。
映像と音楽がおしゃれ!センスのかたまり!ブラピのボクシングシーンはファイトクラブだった(^^)
ただ登場人物が多過ぎた😇

ジョン・F・ドノヴァンの死と生(2018年製作の映画)

3.8

人気俳優が急死。5年間文通していた少年が彼と自分を重ね合わせながら語っていく。
ドラン作品は最近観出したところですが、これもテーマはLGBTと母子愛でした!今作はフランス語ではなく英語でした(^^)
>>続きを読む

わたしはロランス(2012年製作の映画)

3.9

ある日突然女になりたいとカミングアウトしたロランスと、その恋人の10年間を描いたヒューマンドラマ。
ドラン23歳の作品。すごい!深い!
映像と音楽もオシャレすぎる。3時間飽きることなく観終えました!
>>続きを読む

めまい(1958年製作の映画)

3.8

高所恐怖症になったことが原因で警察を辞めた男がある日、旧友から何かに取り憑かれたかのように不審な行動を繰り返している妻の素行を調査してほしいと頼まれる。
…そしてその妻に恋をする😇ドロドロ😇
ラスト、
>>続きを読む

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

3.8

乗客131人が死亡する大規模な列車脱線事故が発生。そこにただ1人、無傷の生存者がいた。一体なぜ?
これ、昔お母さんと映画館に観にいって、なんとなくのあらすじしか覚えてなくて、あの映画なんやったかなーっ
>>続きを読む

ゴーストライター(2010年製作の映画)

3.8

英国元首相の自伝執筆を依頼されたゴーストライター。しかしその依頼には重大な秘密が隠されていた。
初ロマンポランスキー監督!さすが巨匠、正統派のサスペンスといった感じ!
ウォーキングデッドのシェーン(ジ
>>続きを読む