はるかさんの映画レビュー・感想・評価 - 4ページ目

はるか

はるか

1日1本。スプラッター、サイコホラー、スリラー、サスペンス、ミステリー、ゾンビが好きです。ミュージカルも好きです。
たまにハッピーな映画も観ます。

映画(287)
ドラマ(0)

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.9

解剖されるされる。
ジェーンドウがやたら美人で怖さに拍車をかけていた。
ストーリーもわかりやすくて面白かった。



何回みてもジュードロウの解剖にみえる。

雨に唄えば(1952年製作の映画)

4.1

タップダンス凄い!音楽と映像が可愛い。悪役リーナも結構好き。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.0

ミュージカル好きやのに何故かハマらない。ラストは好き。

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

3.0

悲しい話だけど主人公の自業自得なところが多々あったから、感情移入は出来ず感動もしなかった。
お金を貸してって言われて断った後に子守りを頼んだり、貯金していることを打ち明けたり、言動が理解できなかった。
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.9

実話を当事者が演じてるだけあって、リアリティがすごかった。
幼馴染3人の幼少期から大人になるまでの数々の人生の選択と、事件当日の数々の行動の偶然が重なって起きた、奇跡の物語。

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

4.3

カニバリズムの話。
前半が長いけどちゃんと後につながってる!
グロいけどストーリーがしっかりしててわかりやすくて面白かった。ラストも好き。

ホステル(2005年製作の映画)

4.2

グロいけどラストが爽快で後味は悪くない。スプラッター好きにイチオシ!

バード・ボックス(2018年製作の映画)

3.9

ウォーキングデッドでいうと牧場に辿り着いたところでハッピーエンドとした感じ?

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.4

世にも奇妙な物語みたいやった。
ジムキャリーをはじめ、みんな終始笑顔なのが不気味さを増していた。
ジムキャリーの明るさが切なかった。
ココアこわい。

サトラレ TRIBUTE to a SAD GENIUS(2000年製作の映画)

3.3

自分もサトラレやったらどうしようって真剣にこわがってる時期があった。

ノック・ノック(2015年製作の映画)

3.6

ただただキアヌリーブスがかわいそうな話。
仕事中の出来事やし労災おりてほしい。