はるみさんの映画レビュー・感想・評価

はるみ

はるみ

映画(34)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.9

男を支えることが自分の生きがいツチダと、それに感謝しつつも重いセイイチ。バランスがだんだん崩れていくのが男女の終わりをリアルに描いていて切なくなる。

そこで登場する魅力的なダメ男ハギオにいってしまう
>>続きを読む

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

3.3

私の中でダークファンタジーといえばこれ!という作品。

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

3.9

最初は演出に度肝を抜かれたが、だんだん髭のおじさんの虜となる。城にココナツ爆弾となって飛び込むシーンは爆笑!クセになる。

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

3.4

菅田くんのチンピラ感と狂気がすごくて見直した。池脇千鶴の場末感ある色気、少したるんだ身体づくり、深みのある良い女優さんだ。。

かぐや姫の物語(2013年製作の映画)

3.6

とにかく絵が美しい。ずっと見ていたい。
かぐや姫の強さと生きづらさは現代女性に通ずるものがあるなぁ。

誰も知らない(2004年製作の映画)

3.5

つらい。。柳楽くんの演技が素晴らしいし、YOUの母親役のホンポーさも絶妙。ただ見てるのがつらい。。

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

3.5

ステキな夫婦でこうなりたいなぁと思う。ほっこりした。
ただニューヨークの街並みとこの夫婦だからこそ飽きずに見れた気もする。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.2

天気の良い日曜日のひるまとかに見たくなる、気持ちよい映画。
トントン拍子で進んじゃうところはあるけど、笑えるしおいしそうだし平和でハッピーな作品。

シックス・センス(1999年製作の映画)

-

ホラー映画として見てたけど、最後のどんでん返しに震えた。小学生で見たけど、30過ぎた今でも覚えてる。

アクアマン(2018年製作の映画)

3.0

普段アクションは見ないけど飛行機でたまたま見たら、思いの外楽しめた。

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.6

派手じゃないけどきゅんとする作品。小松菜奈のキャスティングがすごくあってる。無表情からの笑顔かなりぐっとくる〜 好きになるわ。

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.0

何度見たことか。フォレストガンプの一途さに胸が痛くなりつつ、激動の時代を文字通り走り抜けていく姿を応援したくなる。
ストーリーに加えて、あの時代の音楽とファッションが最高。

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

3.7

アンハサウェイに見惚れる幸せな時間。元気になりたい時といい女になりたい時に定期的に観ている。

日日是好日(2018年製作の映画)

3.8

飛行機の中で何気なく見て気づいたら号泣してました。お茶を通して女性の生き様を見守った気分。演者さんがみんなよかった。主演のおふたりはもちろん、多部ちゃんもすごく好きな役どころでした。

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.5

ふたりが徐々に仲良くなっていく描写がとてもいい。ケンタッキー食べるシーンは最高。
重いテーマを扱っていてずしんとくる場面もあるけど、ふたりで立ち向かっていく凛とした姿とユーモアで気持ちよく観れた。

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.2

映像の美しさの中におぞましさが際立つ。常に画面から不穏な空気が漂っており、いつ何がおきるか期待と気持ち悪さを感じながら目が離せなかった。前評判からの期待を裏切らない不快感と不気味さだった。
伝統としき
>>続きを読む