harumijanoさんの映画レビュー・感想・評価

harumijano

harumijano

映画(1131)
ドラマ(10)

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

4.4

親に理解されて、味方を得ながらも
苦しんで歩みを進めてきたリンコ。
親の理解が得られず、自殺を試みる彼。
親の愛情も一つの形があるわけじゃなく
彼の母の愛情も一つだし、トモのお母さんの不器用さもその一
>>続きを読む

オールド・ガード(2020年製作の映画)

3.8

程よくすごいアクションと
興味深い設定、ストーリー。
4人(5人)の一連の流れるような動きが
心地良い。
楽しみだなぁ。

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

3.7

教科書的なタイムトラベルもの。
まさかそこまで同じとは。

交渉人(1998年製作の映画)

3.7

なんかまともな役のケビンスペイシー久しぶりに見たなぁ。
徐々に明らかになっていく謎が面白い。
ただ想像の範囲内に収まってた感は否めないので、もう一歩ほしかった気もするけど、そうしたらリアリティがなくな
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.9

わかりやすくて分かりにくい。
分かればなんて事ない。

惡の華(2019年製作の映画)

3.8

伊藤くん良い。玉城さんは可愛すぎて仲村さん感がない。声高いし。足細いし。

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.3

これは“レディ・バード”が“クリスティーン”になる話。

思春期あるあるの初体験やプロム、友達とのギクシャクとかは抑えつつ、本筋は親子。そして地域に属するということや、自分の名前という一種の記号を通し
>>続きを読む

デビル(2011年製作の映画)

3.3

いやぁ、そうじゃなくてさぁ
密室系はトリックが魅力なんじゃなくて?
最後の繋がりはまぁいいとして
殺しをどうするかでしょ…

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.8

面白かったです!
正直シャイニングを見てからかなり時間が経って、物語の重要なポイントとか忘れてしまってるだろうなと思いながら見始めたんですが。
前作の記憶をたどりつつ、しっかりとシャインというパワーを
>>続きを読む

#生きている(2020年製作の映画)

3.3

ジャージャー麺の作り方一緒・・・キュン・・・
なんていらんねん!
もっと焦って焦って必死になって苦しむサバイバル生活はどこいったんや。
ゾンビ映画やのに恋愛あってなんか頑張ってみたいなんはいいですわ・
>>続きを読む

狼の死刑宣告(2007年製作の映画)

3.5

描写的に、物語上必要なプロットを詰め込みましたっていう雑さが見えて、少し冷める。もう少し丁寧に落とし込めたら、もしくはドラマチックさを追い求め過ぎずにいけたらよかったのに。
アクアマンも面白くなかった
>>続きを読む

ドリームハウス(2011年製作の映画)

4.0

なんともB級感はぬぐえないけど
ありそうでなかったストーリー。
この脚本ならほぼ100点の出来じゃないのかな。

ボーダー(2008年製作の映画)

2.5

面白くない映画って
なんでこんなにわかりやすいんだろう。
間?かな
大して関係を描いてないキャラを
急に死なせたりしても冷めるだけ。
焦って2時間の間に詰め込みすぎたごった煮。

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.5

トム・フォードって、あの化粧品のトムフォードと一緒だったんだ。

誰もが見てて嫌な物語
少し間延びするくらいで描くことで
より一層不快感や不安が蓄積されていく。

ラストがどうだったのか。正直解釈にこ
>>続きを読む

サード・パーソン(2013年製作の映画)

3.5

そうなのかな・・・いや、やっぱそうか・・・
って、わかりにくいわ!
伏線がいい感じに貼られている分、最後はもっともっとスッキリさせてくれても良かったんじゃないかと。不完全燃焼。

ダラス・バイヤーズクラブ(2013年製作の映画)

4.2

やっと、満を辞して観たってかんじ。
ストーリーもそうなんだけど
カメラワークが秀逸。

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.8

SNS時代の特徴を活かしたサスペンス。
繋がった時の気持ちよさ。

ブレイン・ゲーム(2014年製作の映画)

3.5

自分が過去に愛する人に同じ事をしたからなんだね。

劇場(2020年製作の映画)

4.6

なんて…なんて切ない…

多分、振られるより振るより、別れるより一番傷つくのは好きな人が壊れていく様。
お仲間の言葉に全部表れているけど、
結局は自分が一番可愛い。自分が招いた必然を、自ら嘆いてしまう
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.8

犯人目線で進行する物語。
どんでん返しがあるんだろうなと予想はするけど、徐々に明らかになる過程はたまらない。

CUBE(1997年製作の映画)

3.5

最後らへんは何を根拠にセーフっていってるのかも分からず。
リーダー格がおかしいやつっていうお決まりのパターンじゃん?
鍵を握る人も分かりやすいし。

>|