harunaTさんの映画レビュー・感想・評価

harunaT

harunaT

映画(436)
ドラマ(5)

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.7

アメリカの文化と風景と家族観がわかる良き映画でした。
母娘の関係っていうのは世界共通で複雑で独特で深くって。お互いに素直になれないところとか愛情を疑ってしまうところとか自分のケースと重なる部分が多くて
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.1

相変わらずのアホかげん。
Dub Stepのくだり面白かった何だかんだ音楽とシーンがマッチしてたし😂
カメオとかチョイ役が豪華だったなぁ

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.0

人が惹かれ合うのはなぜなんだろう

思わせられた作品。
好きになる時は性別とか年齢とか国籍とか喋る言語とか、関係ないのかもしれない。

Call me by your name
I call yo
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

I’m your father.
の衝撃加減。
きっと映画史の中でも最も有名なセリフのひとつなんだろうな、と思いました。
4よりテンポが良くて面白かった。
ちゅーいー可愛い欲しい

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

なんということ。
泣くとは思わなかった。号泣。号泣。号泣。なんかもうvisionの人間くさいこと。
あと数回は見たい。
今後どうなるのか。次作が待てない!
途中の小ネタ等々、少しうざかったので4.0

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.2

ようやく。
アフリカが実は発展してて豊かな国、っていう描き方が面白いし、従来のアメリカでのアフリカの立ち位置を全く新しい視点からみられて、漫画って自由だなと。
衣装と音楽、映像美。アフリカのどの国にも
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.6

ストーリー 2.5
音楽 5.0

よって3.6

ミュージカル映画は音楽ありきだけど、本当に素晴らしかった…つかみはバッチリ、そしてヒュー・ジャックマンのカリスマ加減。
何度でも観たくなる。

恋とニュースのつくり方(2010年製作の映画)

2.8

この邦題のアホさ。笑 でもまぁ的を得てるかなぁ、笑
パトリックウィルソンひさびさに見たけど正面から見るとあんまりかっこよくない。横からのアングルが良い。笑

話は普遍的でありがち。しかしレイチェル
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

色々突っ込みたいところはあるけどフェミニズムの運動はこうした時代から少しずつ起こっていて、こうした人たちの積み重ねがあって今があるのだと改めて感じた。BJKが最後一人で涙するシーン、なんだかグッときて>>続きを読む

50/50 フィフティ・フィフティ(2011年製作の映画)

3.0

可もなく、不可もなく。という感じ。セスローゲンいいわ。いい味出してる

ポンペイ(2014年製作の映画)

1.0

内容がナイヨー。笑っちゃうくらいつまんない。

一枚のめぐり逢い(2012年製作の映画)

2.5

ニコラススパークス作品の中ではいちばん評価低い。
ザックエフロンは青春映画くらいがいいんだと思う笑 あんまりシリアスな役柄似合わない…

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

3.5

自分が幼い頃から信じてきたもの、人、コミュニティに対して反旗をひるがえすことは勇気のいることだと思う。
告発の記事を出す、神父のリストを出す直前になって尚、被害者が増え続けている、黙認されてきた、とい
>>続きを読む

エージェント・ウルトラ(2015年製作の映画)

3.2

中身があるようでない。笑
でも発想は面白いと思いました!

グリーンマイル(1999年製作の映画)

-

泣き虫パーシー

クリスチャンだったら、もう少し入り込めたかも。まぁでも泣いたけど!笑

>|