harutenさんの映画レビュー・感想・評価

haruten

haruten

映画(273)
ドラマ(0)

メメント(2000年製作の映画)

-

ノーランさんの映画をもっとみたくて鑑賞。
一歩進んで二歩下がるような構成が斬新すぎる。
ほんと訳分からなくなるけど、少しずつ謎解きが明らかになる過程が面白い!
よくこんな映画作れるな〜。
結末は個人的
>>続きを読む

タイピスト!(2012年製作の映画)

-

ストーリーはありがちな感じだけど、ファッションとか部屋が本当に可愛い✨
それだけでも見る価値あり☺️

七つの会議(2018年製作の映画)

-

キャストも内容も半沢直樹だ!と思ったけど、
少し違った。

野村さんクセ強め。笑

こんなブラック企業あるのかな?
でも、大袈裟に表現してるだけで、会社とはこんなものかも…
私なら辞めてしまうな〜🍩

シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~(2012年製作の映画)

-

コメディ映画だから、ツッコミどころ満載。
やり過ぎくらいが面白い。笑

舞妓のコスプレはひどい😂
ジャンレノはコスプレしててもジャンレノ。

料理映画はお腹空く〜!

二ノ国(2019年製作の映画)

-

最初からハルの言動が怪しかったけど、その予感は的中…魅力を感じられなかった。
背景は綺麗だったけど、ストーリーもちょっと残念〜😭

ジャージー・ボーイズ(2014年製作の映画)

-

この人達はよく知らなかったけど、聞いたことのある曲がいくつか出てきて、面白かった!
バンドをやってると、家族との関わりとか、バンド内のバランスの問題は、どうしても出てきてしまうんだろうな〜と思った。
>>続きを読む

タロウのバカ(2019年製作の映画)

-

重い、重すぎる。。
なんとかならないのか…と現実を悲観してしまう映画。

透明人間(2019年製作の映画)

-

ひゃー。
最初から最後までずっとドキドキした。
水一滴も飲んでない。
ピークは、前半だったと思うけど、
展開のテンポも良いし、カメラワークと音楽で緊張感増すし、飽きさせないね〜!

エイドリアンもセシ
>>続きを読む

剣の舞 我が心の旋律(2019年製作の映画)

-

全くの予備知識なしで鑑賞。
バレエや音楽はすごく良かった!
当時の国の雰囲気もこんな感じなのだろうなぁと観てて感じられたけど、
最後の展開が駆け足で、え?ここで終わり?という置いてけぼり感…

ただ、
>>続きを読む

LETO -レト-(2018年製作の映画)

-

当時のロシアのお国事情とか、80年代洋楽に疎いから、すごく楽しめた訳ではないけど、
たまに入るミュージカル調のような曲は心地よく観れました。
もっと勉強してから観たら面白かったんだろうな〜。

トーキ
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

-

幼少期のトトが本当に可愛い。☺️

クスッと笑えるいたずらとかシーンがたくさんあって凄く良かったなぁ。

アルフレードとトトの、友達でもあり父のような関係性が良いな〜
帰ってくるななんて言えないよ。。
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

-

ジムキャリーの演技好きだなぁ…
観ててハッピーになれる。

アリソン可愛い!
そりゃ手荷物で運びたくなるだろう^^

コメディ感と、サクサクと進む展開も飽きなくて、面白かった。

yesの良いところは
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

-

テンポよくて面白い〜

個人的には長澤まさみが何着ても可愛くて綺麗✨

音楽(2019年製作の映画)

-

あーーー、すっごく面白かった!の一言。

所々笑えるポイントも多かったし、
音楽したい!音楽って良いな!という衝動に駆られる。
登場人物がみんな良いキャラだわ。

大橋さん好きだな。原作も読みたい。
>>続きを読む

ルース・エドガー(2019年製作の映画)

-

これは難しい映画でした…
何が本当なのか正解なのかわからない終わらせ方。

この人はこういう人だよね、こうあるべきだよねって思うのは勝手だけど、、、
それを押し付けたり、間違った導き方をしてはいけない
>>続きを読む

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

-

お洒落な家でてくるかと思って観たので、大満足。
部屋に一番重要なのは、眺めの良さと光の入る量だと個人的に思ってる。

それ以外に、会話の端々にも愛情が溢れてて、良い夫婦だな〜って思った☺️素敵〜✨

だれかの木琴(2016年製作の映画)

-

常盤貴子の、やってることと、それに対する表情とか言葉が比例してなくて、不思議な感覚。
まともな人が異常な事してるみたいな。
なんかもっと凄い展開をわたしは期待してたのかな〜という感想です。

友だちのパパが好き(2015年製作の映画)

-

ゆきのちゃん可愛い^^
マヤがぶっ飛び過ぎててほんと怖い。
純愛というか、狂った愛だよね。
お父さんがなぜモテるのかわたしにはわからん〜
気持ち悪さが面白い映画でした。

紙の月(2014年製作の映画)

-

宮沢りえと小林聡美が凄く良かった。
この2人のからみをただ観ていたかったな。
隅さんの、たんたんとして、人を見下すでもない、爽やかな感じが好きでした。
偽書類の作成とか、お金管理とか、ある意味凄い。
>>続きを読む

町田くんの世界(2019年製作の映画)

-

コメディとして観たら普通に面白かったかな。
個人的にあっちゃんのキャラが良かった!
ラストシーンはあの演出じゃなくても良いかな〜と思うけど、ふふふと笑って観れました☺️

ミスト(2007年製作の映画)

-

観ててすごい疲れたー😵
未知の生物への怖さもあるけど、人間のほうが怖い気もする。
宗教の女の人が撃たれて少しスカッとした私はやばいですか…?笑
ハッピーエンドが良かったけど、このほうがリアリテイあるの
>>続きを読む

>|