はるさんの映画レビュー・感想・評価

はる

はる

映画(355)
ドラマ(0)

BLEACH(2018年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

頑張ってるのは認める。実写映画という括りで言えば、よくできている方だとは思います。日本の映画もアクションは大分向上してて、この映画もそのご多分に漏れずアクションはそこそこよかったのですが、やはり脚本が>>続きを読む

TOKYO TRIBE(2014年製作の映画)

2.0

おっぱいがいっぱい出てくる!
鈴木亮平がおっぱい揉みしだきながらあらすじ紹介するシーン、おっぱいに気が行き過ぎて集中できませんでした。

割と金のかかった美術やスピーディーなアクション、知能指数がめち
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.0

観るつもりは当初なかったのですが、これはホラー映画だ!という称賛の声をちらほらと見かけ、気になったので観ました。なるほど確かにゴシックホラー×恐竜という感じ。
タイトルがある種伏線になってたのもいいな
>>続きを読む

椿三十郎(1962年製作の映画)

4.5

森田監督がリメイクした方を観たことがあるのですが、オリジナルは観たことがなかったので鑑賞。
リメイクはかなり忠実に作られていたんだなということが分かりました。

三船敏郎も仲代達矢もめちゃくちゃ格好よ
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.0

こういった感動ものにはよくある話ですが、予告編を見たときに想像した中身がそのまま出てくる映画。
基本的に登場人物たちは人間ができているけど、それだけではいけないとばかりに嫌なやつも出てきて、それなりに
>>続きを読む

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

4.0

空が青海波だったり、画のタッチが途中で変わったりと、映像として観ていて楽しかったです。あと音楽もよかった。
アメコミキャラを和風にアレンジした衣装および小物デザインが素敵でしたが、男性キャラはアメコミ
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.0

刀をとにかく出したかったのか?と言った感じの巨獣映画。毒霧の中、ガスマスクつけて翼竜の翼切りたかっただけ感がすごい。
銃を肩から斜めにかけたトムヒを見て「パイスラやん!!!!!」と動揺しました。すっっ
>>続きを読む

猫は抱くもの(2017年製作の映画)

2.5

思ってたんと違う…。
しかし、吉沢亮の女すべて殺すという気配がすごい映画です。

なぜか舞台のシーンが多くて、「いや、舞台観に来たんちゃいますし」という気分にさせられました。

ヒロインがなぜかいつも
>>続きを読む

パンク侍、斬られて候(2018年製作の映画)

3.5

クドカンが脚本なので絶対に苦手な部類なのが分かった状態で臨んだのが功を奏したのか、意外といけました。
映像として見せるべき点や見せ方を心得ているというか。衣装もよかったし、俳優陣と役どころのマッチぶり
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

3.5

辛い……。

それにしてもマイルズ・テラー、クズみたいな男やりがち問題。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.0

操縦士としてのハン・ソロの魅力と、彼の持ち合わせた善良さが見事に描かれたよいスピンオフだなと思いました。
ハン・ソロとチューイの出会い、関係性の構築の仕方、キーラの切なさ、とにかく画やエピソードで語っ
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.0

池井戸潤の小説を無難に映画にすれば、まあこうなるかなという感じでした。

池井戸さんが原作のドラマは大抵「どうした?大企業に親を殺されたんか?」というテンションのものが多いのですが、御多分に漏れずこの
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.5

是枝監督はいつも家族をモチーフに映画を撮っている印象があります。そして監督の中で家族とは、血の繋がりではなくて過ごした時間の密度や質で決定づけられるものなのかな、と思います。

他人同士が家族以上に結
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.0

FD……。
FD…FDお前…FD……。
FDイイイイイイイイイイイイイイイ!!!!!!

コナンというコンテンツに何の思い入れもない人間なので、「蘭姉ちゃんの新一にかける期待が重すぎる…。あいつ一介の
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

3.0

思ったよりもテンポがスローで、朝イチということもありウトウトしてしまいました…。
音楽は好きだったけれど、これもやっぱり好きな映画ではありませんでした。

しかしホアキン・フェニックス、太ったなあ…!

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

3.0

ギレルモ監督とは全く合わなくて、奇跡的にパシリムが合っただけだったんだな、と改めて気づかされた一本。「クリムゾン・ピーク」と同じダークファンタジーという感じでした。個人的には好きじゃない…。

しかし
>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

4.0

誘拐犯ではなく、大富豪にして吝嗇家の老人と闘う物語。

誘拐された少年は助かるのだろうと思いつつも、とてもハラハラしながら過ごした2Hでした。

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.0

1と同じくナンセンスギャグ、メタネタが飛び交っていて好きな人は好きなんだろうなあと思いつつ、そして私はその「好きな人」には入れないんだなあと改めて思いました。
1に比べるとテンポが少し悪かった感があっ
>>続きを読む

OVER DRIVE(2018年製作の映画)

1.5

予告で「あ~これはダメな映画が来るな」と思いつつも、推しが主演だからという理由で観た私が悪いんですけど、それにしたって想像以下の映画が来たな…。どうしたこれ…。

この映画で何がしたかったのか知りませ
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.0

「帝一の國」の永井監督だから、という理由で観たのですが、大正解でした。本当にこの方、音楽の使い方と外連味の塩梅が好みです。

OPの曲と映像がしっかりシンクロしていて、タイトルの出し方もばっちりで引き
>>続きを読む

のみとり侍(2018年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

びっくりするくらい脚本が途中でめちゃくちゃになってました。最初は私の頭が悪すぎて理解できなかったのかと思いましたが、やっぱりそうじゃなくて脚本がおかしい…という結論に至りました。キャラクターをどう見せ>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

4.0

監督が「プライベート・ライアンを参考にした」と言っていた、という話を聞いてめちゃくちゃ期待して行ったら、爆破セレモニーまで観れました。最高。

しかしドーナル・グリーソンは神経の細かい役がハマりすぎじ
>>続きを読む

地獄の黙示録(1979年製作の映画)

3.0

勝手に「フルメタル・ジャケット」みたいな映画だと思っていたら全然違った。
絶対にサーフィンしたいおじさんが強烈すぎて。

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.0

ヤクザたちの顔がよすぎる!なぜ新井浩文を使ってくれないんだ!

極道としてしか生きられない男たちと、一度渡り始めた綱から足を踏み外さないように歩き続けるしかない男を軸に、血で血を洗うヤクザの抗争が描か
>>続きを読む

サバービコン 仮面を被った街(2017年製作の映画)

3.0

コーエン兄弟の脚本が難しすぎて、私には一つ一つのシーンが持つ意味と相関が読み解けませんでした。誰か解説してほしい。

あと、首から下だけ映して、後から顔を出すみたいな演出がやたら多かったですが、あまり
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

イタリアの夏の、生命力溢れる日差しの中で始まった恋が、冬の中で静かに終わりを迎える。

全体的に80年代の映画のような少し粗目のトーンで撮ってあるのが印象的でした。

あと、オリヴァーめちゃくちゃ魔性
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.0

残念ながら、私にはこの映画の魅力が分かりませんでした。「ルッソ兄弟だからキャンプテン・アメリカシリーズのようなテンポが速い、アクションがかっこいい映画が出てくるだろう」という思い込みのせいもあると思わ>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.5

昔よく金曜ロードショーとかでやっていたような冒険活劇を現代的にブラッシュアップし、オタクが喜ぶ小ネタを散りばめたオタクのための映画。いやもう、楽しかったです。

ただ、既存コンテンツを知っている人たち
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

4.0

日本のCG技術も進んだな…という気持ちで見てました。ビル群を縦に走っていくのではなく、横に走っていくシーン、すごく好きだな。
あとは俳優陣がよくて、木梨さんの演技もよかったし、サイコっぽい佐藤健もよか
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.5

映画でも漫画でも、一度完結したものの続編を出されるのが嫌(その作品の完結後の余韻も含めて作品なのに、続編はその余韻をぶち壊す恐れがあるから)なのですが、その不安が的中したなという感じでした。これが好き>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

3.0

起伏のない物語ということもあり、途中で何度か寝そうになりました。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.0

楽しい2時間を過ごさせてもらえました。「ジャングルを探検しつつ、ゲームクリアを目指す」という設定を聞いたときに観客が想像するものを全て見せてくれて、最後にちょっとした感動もあり、俳優陣も魅力的で、すご>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.5

twitterで「人が走ったりするだけの映画なのにこんなにも胸が熱い」みたいな感想を見かけて、気になって観ました。
この感想のとおりで、この映画の中で起こる出来事は、走る、歩く、会話するくらいで、本当
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.0

ヤクを決めたSWとか言われてましたけど、確かにそんな感じかもな…と思いました。
宇宙という未知の空間に抱くロマンは、冒頭ですごく伝わってきました。

とは言え、私はあまりこういう映画は好きじゃないんだ
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

4.5

ヒロインの真の思惑がどこにあるのか、観客も登場人物と共に翻弄される145分。音楽の使い方も上手くて、ラストシーンに流れるあの曲の美しさ。エンドロールが流れ始めた後、登場人物たちのその後につい思いを馳せ>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.0

アリシア・ヴィキャンデルが可愛いという他に感想が何もない…。

アリシアたんが崩れ落ちる何かから別の何かに飛び移る場面を何回も見せられて飽きた。

>|