Harupoohさんの映画レビュー・感想・評価

Harupooh

Harupooh

映画が好き。現実を離れて別世界に行けるから。

映画(347)
ドラマ(0)

ペット(2016年製作の映画)

4.0

マックスの気持ちに強く共感。
いきなりデュークが来たら、気に入らないと思ってしまう気持ちもわかる。
最後には打ち解け、大親友になれてハッピーな終わり方だった。
わたあめちゃん、ギジェットが最強でギャッ
>>続きを読む

旅猫リポート(2018年製作の映画)

4.1

母に勧められ鑑賞。
ずっと犬派だったけど、猫が前より好きになった。
サトルがあまりにもかわいそうな境遇すぎて、宿命ってこういうことかなって思った。
取り残されるおばさんが一番かわいそう。
ペットは家族
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.4

いい曲のオンパレード。
サントラほしい!
特にUPってゆう曲がはまった。
ヴォーカルの男の子、ほんまに上手。

高校生らしい甘酸っぱいような恋。
好きなことに一生懸命打ち込む青春の日々。
辛い現実の悩
>>続きを読む

バッド・ティーチャー(2011年製作の映画)

4.0

キャメロンディアスが、ぶっ飛んだ先生で面白かった。
同僚の女性で敵を作らない方がいい...

ラスト・べガス(2013年製作の映画)

4.3

可愛いおじいちゃんがいっぱい出てくる話。
少年時代の仲良しは、いくつになっても同じ関係。色々あっても最後には元に戻れる。
大好きな友達がいるって幸せ。

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)

4.2

好きになった相手が、理想の姿とはかけ離れていた時、受け入れることができるかどうか。
大きな器の自分でいたい。
大事なのは中身だとわかっていても、どこかでやっぱりそう思えていない所がある。
「障害がある
>>続きを読む

寄生獣(2014年製作の映画)

4.0

なにこれおもしろい。
みぎー、わたしもほしい!笑

ステイ・フレンズ(2011年製作の映画)

4.1

友達から始まる恋って憧れる。
お互いのことを知り合った上で恋に進展するのが理想!
良いところ悪いところも受け入れれる大きな自分になりたい。

クーパー家の晩餐会(2015年製作の映画)

4.0

最初はどうなることかと思ったけど、最後は一番なってほしい形で終わった✨
家族って、ケンカするしイヤな部分がいっぱい見えて、もううんざりすることも多い。
でも、信頼できるしかけがえのない存在だと再認識さ
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

4.0

木梨さんのいぬやしきさん、いい感じだった。
花子飼いたい。

WE ARE YOUR FRIENDS ウィー・アー・ユア・フレンズ(2015年製作の映画)

4.1

ザック最高。
どこに向かって進むべきか迷う不安な気持ち、すごい共感した。
間違えたことをした時、悪いことをした時、素直に謝れるようになりたい。

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

4.1

星を指でなぞるシーンが好き。

一生涯の思い出やろうな。

自分に見えるものが、誰にも見えないって怖い。

魔女の宅急便(2014年製作の映画)

3.9

ジブリの魔女の宅急便とは別物と認識。

素敵な作品だった。

キキの女の子、可愛い!

スパイダーウィックの謎(2008年製作の映画)

4.0

半年ほど前に鑑賞。

こういうファンタジーものは好き。

すごく綺麗な妖精とか、色んなキャラクターが出て来て楽しかった。

ドラムライン(2002年製作の映画)

4.1

半年ほど前にみた。

自分が変われば環境も変わる。

最後の終わり方が爽快だった。

また観たいと思える作品。

エラゴン 遺志を継ぐ者(2006年製作の映画)

3.8

元の本を読んだことはないけど、みやすくて面白かった。

かもめ食堂(2005年製作の映画)

4.1

フィンランドでカフェとか憧れや✨

こんな居心地の良いお店の行きたい。

ビッグ・アイズ(2014年製作の映画)

4.1

実話だと言うことに驚いた。

自分の命を吹き込んだ作品を、人の作品だと言うことはどれ程辛いだろう。

最後に真偽が明らかになって本当に良かった。

駆込み女と駆出し男(2015年製作の映画)

4.3

この作品、大好き!
見終えてすぐ人にも勧めました。

満島ひかりさんが、「私の妹...!!」と叫ぶシーンが一番印象的。めっちゃ泣いた。
血の繋がり以上に深い絆だと思う。人のために当たり前に尽くせる人間
>>続きを読む

星を追う子ども(2011年製作の映画)

3.7

映像がすごく綺麗。自然の風景とか、画面に引き込まれる。
黒い奴ら怖すぎる。

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

4.0

マジックって最高。種明かしされるまで、最後の展開が全然読めなかった。

万引き家族(2018年製作の映画)

4.2

安藤サクラさん。もう、演技がすごくて実話みたいだった。
樹木希林さんのおばあちゃんも好き。

見終えて、うまく感想をまとめれないけど、ずっと心に引っかかって考えていた。
こういう人もきっといるし、同じ
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

4.0

佐藤健の永井圭、綾野剛の佐藤。
役がぴったりやな。
特に、佐藤はしっくりくる。喋り方とかすごい。イメージしてた感じ。
永井圭は漫画より男前すぎるけど、冷たい感じがぴったり。
続編が観たい。

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

4.0

泉澤祐希くんは、最近気になる俳優さん。

大変なことを乗り越える中で深まる家族の絆が描かれていると思った。
タイトルのサバイバルファミリーは、ネーミングがぴったり。
都会にいて生活している時には気付か
>>続きを読む

フォーカス(2015年製作の映画)

4.2

最後2人で歩いていくシーンが好き。
詐欺師がかっこよく見えてしまう。
ウィルスミスがかっこいいからやな。
相手の心理の先を読むとか、目線を外すとか、人は同時に別のことはできないとか、女が信用するツボと
>>続きを読む

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

4.3

蒼井優さんの、はかない表情が印象的。
生きるって大変。強くならないとって思った。
一歩間違えただけで、悪くなくても悪者扱いされる。
福運が無いと幸せになれないと感じた。
最後、ドーナツ加えながら階段登
>>続きを読む

利休にたずねよ(2013年製作の映画)

4.0

色んな想いが、心に穏やかにしみた。
美しい映画。
茶を淹れるときや、人とのやりとりなど、あらゆる場面で間の取り方が心地良い。
日本の映画らしくて好き。

豊臣秀吉が嫌いになって、千利休が大好きになりま
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.3

後味の良い映画。

松岡茉優ちゃんがこんなに可愛かったなんて。

よしかの孤独な気持ち、すごくわかる。
自分は何の価値もないように感じることがある。

学生時代の思い出をずっと引きずってる所、自分もあ
>>続きを読む

シモーヌ(2002年製作の映画)

4.0

シモーヌ、この世のものとは思えないほど綺麗✨
モデルさんなんや。見る程引き込まれる美しさ。
エヴァン・レイチェル・ウッドさんも可愛い。

子連れじゃダメかしら?(2014年製作の映画)

4.4

この映画、人にも勧めたい✨
ハッピーエンドで、終わり方が好みだった。
出会いは最悪、でも父親だからこそできること、母親だからこそできることがあって、だんだん打ち解けていく過程が素敵。

チキンとプラム 〜あるバイオリン弾き、最後の夢〜(2011年製作の映画)

4.1

切なすぎる。
自分の命と同じ重みの、一生涯の心の糧があるなんて。
生涯をかけた恋愛が、良くも悪くも影響していると思った。
この人のために、と思って過ごした毎日が、なんの価値も無かったと感じた瞬間、生き
>>続きを読む

キューティ・ブロンド2/ハッピーMAX(2003年製作の映画)

4.3

主人公が可愛いすぎる。
自分らしく頑張ること。
正しいと信じることを貫くのって難しい。

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

4.4

仕事で落ち込んでた時に観たから、すごく元気をもらった。
こんなにうまくいくものかなと思うけど、
努力すればちゃんと結果は出る。負けず諦めずコツコツ前進することが大事って思った。

>|