Longsleeperさんの映画レビュー・感想・評価

Longsleeper

Longsleeper

映画(435)
ドラマ(95)

サンセット大通り(1950年製作の映画)

4.2

これは…歳を取るのが怖くなる映画
ノーマは若くして大スターになった分、歳を取ってからの落差は本当に激しかっただろう。
有声映画の世界についていく努力をしてれば、歳を取ることも経験の積み重ねになって人生
>>続きを読む

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

4.0

切ないけど胸がいっぱいになる映画。
エヴァンのケイリーやレニー、母親を思う気持ちがいつまでも余韻を残す。
彼らに囲まれていても、エヴァンの闘いは終始孤独で、煩悶と葛藤ばかり。
懸命に悩む姿にいつの間に
>>続きを読む

ディープ・インパクト(1998年製作の映画)

3.5

過去鑑賞。
安定の世界滅亡。
2005年以降の日本では競走馬としてしか認知されなくなる単語。

セントラル・ステーション(1998年製作の映画)

4.2

終始わざとらしさのない演出で、笑いも涙も露骨に誘う場面はない。
だけど、その分ラストシーンでドーラと一緒に泣いてしまう。
自分を励ますように笑っている顔が切ない。
口紅とワンピースも、自分を鼓舞するた
>>続きを読む

十二人の怒れる男(1957年製作の映画)

3.9

殺人容疑がかけられた貧しい少年に対する陪審員たちのワンシチュエーション劇。
近頃のBLM運動に関する情報の中で、黒人であることは冤罪の確率を跳ね上がらせるというのがあって、確かに有り得そうだと感じてし
>>続きを読む

西部戦線異状なし(1930年製作の映画)

4.5

派手さドラマチックさは抑えめだけど、間接直接に伝えられるメッセージがものすごく重い。
目を輝かせて志願した若者たちが、初めて砲撃を受けた時、塹壕で飢えに喘いでいる時、初めて人を殺した時、どんな顔になっ
>>続きを読む

市民ケーン(1941年製作の映画)

4.4

名作と何度も紹介される意味を深く理解した。
もっと早くみれば良かったと思う一方で、若い時に観てもあまり理解しきれなかっただろうとも思う。
成功した後のケーンが「買う」行為に執着する理由が痛いほどわかる
>>続きを読む

灰とダイヤモンド(1957年製作の映画)

4.5

独ソ分割占領のみならず、レジスタンスのなかでも東西陣営に分かれ、戦後もテロが続いていたポーランドを、風刺的象徴的に切り取った名作。
中盤までは「一体どこへ向かう話なんだろう」と思わせるけど、終盤の強烈
>>続きを読む

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

4.0

余韻が染みる映画。
たぶんタイトルを忘れることはあっても何気ないカットがずっと記憶に残り続けると思う。
予備知識なしに見始めたのもあり、前半は突然の武術に心が掻き乱されたまま「これ何の話なんや」と思う
>>続きを読む

ターミナル(2004年製作の映画)

3.7

過去鑑賞。
主人公をはじめ、出てくる人たちが温かくて元気になれる。
空港大好き人間としては見ておいて良かった作品。
旅は出会いと別れ。

幸福な食卓(2006年製作の映画)

4.2

北乃きいがめちゃくちゃ可愛い。
制服萌えの意味を今まで正しく理解していなかった。
大浦くんとの間の甘酸っぱさが尋常じゃない破壊力。
そこはかとなく不安定なお父さん、葛藤を抱える兄、お母さんとのさりげな
>>続きを読む

キサラギ(2007年製作の映画)

3.9

ワンシチュエーションのミステリ。
伏線を押さえながら謎解きに参加するのが楽しかった。
キャラの個性はさすが古沢脚本という感じ。
テンポが良く飽きと無縁のまま一気見できる。
謎解きは割といい線行けたと思
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.0

人生のステージや状況について絞り込み細かく描写し切っているため、共感しやすさはやや低め。
登場人物を具体的に描けば描くほど観ている人と遠くなる、というジレンマを呑み込んで描いた話だと思った。
恋人だっ
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.0

映像がひたすら淡々と美しい。
魅力的な人間が目の前にいても決して触れられない主人公の距離感を投影しているみたい。
そんな中で幼なじみの優しさや、テレサの優しさが救いであり続ける。
第二部までかなり辛い
>>続きを読む

女王フアナ(2001年製作の映画)

3.6

過去鑑賞。
もう一回観たい…
正直、脚本の一貫性というかパワーは今ひとつで、主演のピラールのビジュアル力でもってる感じ。
トラウマで書くという行動が一切できなくなったこととか、幽閉までの顛末が割愛され
>>続きを読む

スピード2(1997年製作の映画)

3.0

過去鑑賞。
懐かしい。
サンドラ・ブロックを観るためだけに観たシリーズ。
海上じゃ特段障害物もないし、盛り上がらないのは致し方ないね。。。笑

ファウスト(1926年製作の映画)

4.0

過去鑑賞。
サイレントってこんなに引き込まれるんだーと感動したけど、他の方のレビューを見る限りサイレント映画史上屈指の名作っぽい。
悪魔とマルト嬢の掛け合いが面白かった…弁士さんによる世界の構築力を思
>>続きを読む

メン・イン・ブラック2(2002年製作の映画)

3.8

過去鑑賞。
Kに記憶を取り戻してもらうまでの奮闘ぶりが面白かった。。。
コメディ観て笑いたいニーズを全力で満たしてくれるシリーズ。
ツイスターやってる時の「みんな強いの、背骨ないから」が好き。

殯の森(2007年製作の映画)

4.0

映像が語ってくるパワーがやはり段違いな気がする。
小説だったら地の文に託すところを、説明ゼリフに全く置き換えずにすべて映像に託し切っているよう。
セリフは少ないけど映像が雄弁だから、沈黙が多い作品でも
>>続きを読む

サウンド・オブ・ミュージック(1964年製作の映画)

3.9

過去鑑賞。
子どもたちの心を解いていく音楽は大人も楽しい。トラップ一家が実在すると知って驚いた。。。

リラの門(1957年製作の映画)

4.0

主人公の性別年齢状況全部遠いのに、憎めないキャラクターであっという間に引き込まれてしまう。
芸術家の淡々としたリアクションも良い。
下町の温かさが良いけど、その中に少しずつ切実な感情が見え隠れしてくる
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

3.9

冒頭、ナチスをおちょくる描写が激しすぎて違和感あったけど、ジョジョの想像の世界と混じり合ってるってことなのかなとだんだん納得した。
エルサの子が透明感の塊みたいですごい、目を見てると吸い込まれそう。
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

4.0

過去鑑賞。
『コンティジョン』にローレンス・フィッシュバーン出てたから思い出した。

踊る大捜査線 THE MOVIE 湾岸署史上最悪の3日間!(1998年製作の映画)

4.0

過去鑑賞。
刑事ドラマってこんなに面白いんだーとドラマも映画も感動する。
サスペンスやミステリの謎解き役に刑事がなるというだけじゃなく、「事件は会議室で起きてるんじゃない」に象徴される職業人としての葛
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

4.0

話題になってたので観てみた。
スペインかぜ以上の強毒性、感染力を持つウイルスに侵された世界。
対策会議でのキーワード、経済活動止めたくない→言ってる場合じゃなくなる、医療崩壊、ドラッグストアやスーパー
>>続きを読む

愛を読むひと(2008年製作の映画)

4.0

留学中に現地で見て、今般再鑑賞。
ドイツ語が理解しきれなかったところを消化しつつ、大筋はわかってる中でハンナの行動を見てると、辛い。。。
ただ、なぜハンナが、一生隠し続けたハンデを負うことになったかは
>>続きを読む

ブラッド・ダイヤモンド(2006年製作の映画)

4.0

過去鑑賞。
今に至るまで自分が人を殺していないのは、そうしなくてもいい環境に生まれたからなんだと思い知らされた。
同じダイヤモンド産出国でも、本作舞台のシエラレオネのように紛争に苛まれた国もあれば、教
>>続きを読む

ウルヴァリン:X-MEN ZERO(2009年製作の映画)

4.0

過去鑑賞。
ウルヴァリンの憂いとかっこよさを最強に補強する一作。

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.2

観ながら予測を立てた結末と全然違った!
気持ちよく騙されたー。
テンポがよくて最後まであっという間。

地獄の黙示録・特別完全版(2001年製作の映画)

4.3

展開らしい展開は少ないんだけど、物凄く重厚で、監督の描きたかった狂気や虚無が超絶濃縮されて伝わってくる感じ。
なのに特に前半は映像にとにかく引き込まれる。
度数が高いのに飲みやすい酒とかめっちゃ味が濃
>>続きを読む

みんなのいえ(2001年製作の映画)

4.0

過去鑑賞。
『ラヂオの時間』を数日前に再鑑賞してすごく面白かったので、これもいつか観なおしたい。
唐沢寿明の彼女のおねーさんが一番印象に残っている。
あと奇妙な地鎮祭。

たそがれ清兵衛(2002年製作の映画)

4.2

過去鑑賞。
定石だらけなんだけどそれを野暮ったく感じさせない、さりげないかっこよさ。
日本男児の美学みたいなものを、これほどかっこよくプレゼンした作品を知らなかったので衝撃だった。
侍といういかにもな
>>続きを読む

サウンド・オブ・サイレンス(2001年製作の映画)

3.5

過去鑑賞。
主人公が妻と娘と仲良いのが伝わってくるのが微笑ましかった。

>|