ピッツア橋本さんの映画レビュー・感想・評価

ピッツア橋本

ピッツア橋本

WEB小説書いたり、自主映画製作している30代会社員です。

映画(249)
ドラマ(2)

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年製作の映画)

4.5

“オトナがみんなどっか行っちゃった”

多分15〜16年ぶりに鑑賞。
そして今見ても作り手からの問題提起とその答えががハッキリしていて楽しくて考えさせられる映画だと思う。

時代の匂いのくだりでいつ見
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

4.3

“アメリカでも、日本でも、チャイナタウンでもないどこか…それは明るくない未来”

ハリソンフォード演じる元凄腕刑事が3人のレプリカント(サイボーグ)を追うSFアクションサスペンス。

ファイナルカット
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

4.2

“目を閉じて数えろ、ここにある痛みと悲しみが過ぎ去るその時を”

オンライン試写会にて観賞。

昼は母の介護をし、その実態は元軍人の腕利きの殺し屋の中年。
今も時折、幼少期に受けた虐待や戦争の後遺症で
>>続きを読む

ヘル・レイザー(1987年製作の映画)

3.5

“遊戯王の千年パズルってもしかしてこの映画から来てるのかなあ”

これぞB級映画の金字塔!みたいな噂を聞きつけて鑑賞。
パッケージのかの有名なピンヘッドのビジュアルだけは知ってたけど、今見るとグロさパ
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

3.5

“画面に酔え!現実と虚構の境を消せ!ゲーム感覚映画という異端”

正直、FPS目線で画面が有り余る臨場感でブレまくるため、自分はストーリーラインが全く入って来なかった。中盤からああそういう感じかと掴め
>>続きを読む

ゾンビマックス!怒りのデス・ゾンビ(2014年製作の映画)

4.4

“マッドマックスのパクリ?否!これはオーストラリアンゾンビ映画の幕開けだ!”


オーストラリア映画界はこんな打合せをした(多分)
「ゾンビの撃退法にDIYテイスト入れたらウケません?」
「つうか実は
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.6

「ガーディアンズメンバーは今回のアベンジャーズでまじシード権選手だから!」

「とりあえず、観終わったらヨンドゥー!って叫びまくってるから!」

「とりあえず前作より格段に面白いし、私は映画館に8回こ
>>続きを読む

アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ(2009年製作の映画)

4.1

“銃撃戦を超えた華麗なる肉弾戦を堪能せよ!リュックベッソンチームが放つパルクールアクション映画!ここに極まれり!”

フランスはパリ、第13地区という危険な黒人街に住む白人とパリ市警のスキンヘッドの警
>>続きを読む

カンフー・ジャングル(2014年製作の映画)

4.0

“カンフーは体術か、それとも殺人技か”


ドニーイェン主演のカンフーアクション。7人のカンフーマスターを暗殺していく謎のカンフーシリアルキラーを、服役中だけど最強のドニーが警察と協力しながらひたすら
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

5.0

“韓国映画は考えた『つうかさ、新幹線の中でゾンビ映画撮ったらかなり新しくない?』そして世界初の超特急パンデミックムービーが幕を開けた”

まずあれこれ語る前に一言。
メチャクチャ面白い!!

ゾンビ映
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

5.0

“嘘が蠢き、性が香り、そして愛がもの語られる。日韓混合、特濃なラブサスペンスミステリーを残さず呑み込め!?”

『オールドボーイ』のパクチャヌク監督が描くエロスとサスペンスミステリー。

とある変態愛
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.7

“気持ち悪いけど爽やか。意味わからないけどストレート。唯我独尊の変態青春サバイバルファンタジー映画…なのかな?”

内気で変態なポールダノと謎の生命体ラドクリフが自然の中で織り成すヘンテコ友情物語…な
>>続きを読む

グッド・タイム(2017年製作の映画)

3.7

“冴えない銀行強盗の行く末。どうしようもない胸糞悪さ。これぞ現代のリアリズム!”

銀行強盗に失敗した兄弟。逃げ遅れて逮捕された弟を助けるために、逃げながら救出の機会を伺う兄。しかし逃げれば逃げるほど
>>続きを読む

オクジャ okja(2017年製作の映画)

4.2

“動物か食物か。優しくて悲しいスーパーピッグ、オクジャの存在が人間に改めて倫理を問いかけるハートフルなSFアニマルドラマ!”

Netflix限定配信映画。韓国アメリカ合作。
その昔『ベイブ、都会に行
>>続きを読む

ヒットマンズ・ボディガード(2017年製作の映画)

4.3

“250人殺したヒットマンのサミュエルジャクソンを、闇社会フィクサーのゲイリーオールドマンから、護衛する3Aボディーガードのライアンレイノルズが繰り広げるノンストップアクションだと?そんなん面白くない>>続きを読む

私が、生きる肌(2011年製作の映画)

3.9

“その肌の下に隠された真実。性を超えた変態映画監督ペドロアルモドバルが描く予測不能な<女心>’を読み解け!”

想像してほしい。
とある天才マッドサイエンティストがいてその屋敷の密室に絶世の美女が謎の
>>続きを読む

マチェーテ(2010年製作の映画)

4.3

“テキサスとメキシコのボーダーにナタを振るう!巨漢メキシカンヒーロー登場!”


元メキシコ連邦の捜査官で妻と娘を惨殺されたマチェーテ。それから数年経ち不法移民としてメキシコで陰日向の生活をしていたマ
>>続きを読む

海にかかる霧(2014年製作の映画)

4.4

“これぞ韓流映画のスーパーヘビー級!粘っこくて泥々とした人間の闇に溺れろ!”

90年代終わりのとある廃業寸前の漁船。
その船長に港の地主から「お前の船で朝鮮から中国への密入国者輸送の手伝いをしないか
>>続きを読む

夏休みのレモネード(2002年製作の映画)

4.8

“夏休みは少年たちに宿題を与える。そしてある少年は天国の在り処を探し始めた”


サーファーとかサメ映画以外で夏や海を感じる映画って意外と思いつかないなあ、と思い探してたら見つけたのが本作。

カトリ
>>続きを読む

エイリアン3(1992年製作の映画)

3.7

“何気にあのデビッドフィンチャーの初監督作品!あれ?このラストってあのシュワちゃんの名作続編…”

2で生き延びて睡眠装置の宇宙船で眠りながら宇宙を彷徨っていたリプリー(シガニーウィーバー)とその一行
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.5

“陸海空 全面攻撃されるなんて!勝利のハイタッチだけがゴールじゃない。勇気ある撤退もまた戦いである事を教えてくれる戦争映画!”

地獄の戦場と化したダンケルク島に取り残されたたくさんのイギリス&フラン
>>続きを読む

スパルタンX(1984年製作の映画)

4.2

“スパルタンXは戦車じゃなくてケータリングカーの名前。あと三沢光晴のテーマは日本公開版しか流れないよ。あとランボーじゃなくてジャッキーのアクション映画だよ”

というわけでプロレスファンの自分だけかも
>>続きを読む

ドランク・モンキー/酔拳(1978年製作の映画)

4.0

“鍛練に次ぐ鍛練…これぞ特訓映画の金字塔!踊るように繰り広げられるカンフー!ジャッキーの拳に酔え!”

ジャッキー・チェンがカンフーの達人の父の命令で酔拳マスターの老人に弟子入り。ジャッキーと師匠を追
>>続きを読む

フロム・ダスク・ティル・ドーン(1996年製作の映画)

4.3

“開始61分から全く別ジャンルの映画に変身!?ロバートロドリゲス×クエンティンタランティーノが送る血が騒ぐ痛快B級アクション映画”

ジョージクルーニーとタランティーノの悪党兄弟が強盗、殺人、誘拐を繰
>>続きを読む

ジャッキー・チェンの醒拳(1983年製作の映画)

2.7

ドランクモンキーの『酔拳』と間違えて借りてしまったガッデム!
たしかにジャッキー本人が主役なのは相違ないのだけれど「わざとやってるのかな?」と疑うくらいクソ映画過ぎて、はじめの40分我慢してみた後にラ
>>続きを読む

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

4.5

“これぞガイリッチー流バディムービー!ボーダレスかつハイブリッドなスパイアクションにシビれろ!”

時はアメリカとロシアの冷戦時代。元国際指名手配犯でいまはCIAのスパイとKGBのスパイが無理やりタッ
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.5

“まさかの黒人<応用>問題作!これは差別か区別か…全員の瞳の色を疑え!人権訴訟スレスレのスリラーサスペンスを刮目して観よ!”

黒人男性の主人公と白人美女のカップルが、白人側のご両親にご挨拶に行くとそ
>>続きを読む

サスペリア(1977年製作の映画)

2.9

“赤とBGMのクセが強いんじゃあ!メイドインイタリーのオシャレホラー映画決定版”

とあるバレエ学校に入学してきた主人公。するとそこで待っていたのは相次ぐ先輩たちの変死。余りに不気味すぎて調べてみると
>>続きを読む

ダニー・ザ・ドッグ(2005年製作の映画)

4.5

“狂気と愛の野良犬よ、いまその悲しみの首輪を振りほどけ!ジェットリー主演のアクションドラマがいま自由を求めて走り出す!!”

ヤクザの番犬として日々殺しと暴力の連鎖が繰り返される環境に身を置くジェット
>>続きを読む

キス・オブ・ザ・ドラゴン(2001年製作の映画)

4.2

“ガン、拳法、そして針灸!フランスと中国、リュックベッソンとジェットリーがタッグを組む新感覚ノンストップアクション映画ここにあり!”

パリ警察との合同調査を指令されたジェットリー。しかし蓋を開けてみ
>>続きを読む

ビフォア・ミッドナイト(2013年製作の映画)

4.4

“あの頃の夜明け前、あの時の夕暮れ前、そしていま僕は君と真夜中までいる”

出演者達に足並みを揃えて年月を重ねていくビフォー3部作のラスト。というより、現在形といった方が正しいだろう。

今回はイーサ
>>続きを読む

エイリアン2 完全版(1986年製作の映画)

5.0

“問題です。初代エイリアンの監督はリドリースコット。では2は誰でしょう?ヒントはターミネーター”

そう、答えはジェームズキャメロン。
因みに3はデビッドフィンチャーという巨匠達の超豪華なバトンリレー
>>続きを読む

吸血の群れ(1972年製作の映画)

3.5

“カエルの鳴き声は地獄のハーモニー!これぞ自然界の地獄の黙示録!ナチュラル系アメリカンニューシネマここにあり!”

カエルをはじめとした爬虫類たちが突如として人間達を襲って来る、すごく前向きに捉えると
>>続きを読む

ザ・デプス(1989年製作の映画)

3.2

“あの『13日の金曜日』の監督が手掛ける絶体絶命の深海パニック映画!海底1万メートルからの絶叫があなたを恐怖のドン底に引きずり込む!!”

…的な惹句がふさわしいB級パニックモンスター映画。
残念なの
>>続きを読む

ビフォア・サンセット(2004年製作の映画)

4.7

小説家イーサン・ホークが自身の恋愛体験(映画『ビフォア・サンライズ』参照のこと)を元に書いた自作のイベント会場に、作中のモデルにした女性ジュリー・デルピーが現れる。9年ぶりの再会に歓喜する2人はホーク>>続きを読む

ドニー・ダーコ(2001年製作の映画)

3.0

正直前半がだるくて寝てしまい、話の全容が俺の頭だと何を言っているのかさっぱりわからなかった。

寝てる時点でもはやレビューもクソもないのだけれど苦笑

ただ中盤から後半にかけての展開は奇妙さと不快さが
>>続きを読む

>|