ピッツア橋本さんの映画レビュー・感想・評価

ピッツア橋本

ピッツア橋本

WEB小説書いたり、自主映画製作している30代会社員です。

映画(300)
ドラマ(2)

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.5

“嗚呼、周防さま。一千年先までどうかご無事で”

映画版ちはやふる完結編。前作、全前作を観た人ならほぼ納得のクオリティ。

競技かるたに青春を注ぐ彼らの友情と恋。そしてその運命を左右し盛りたてるバトル
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.6

“一体どれだけのコンテンツをディスれば気が済むんだキミってヤツは!”

前作と何ら変わらない、むしろさらに調子に乗ってスラングとディスとパロディを撒き散らしながらデッドプールが暴れる続編バイオレンスア
>>続きを読む

こども食堂にて(2018年製作の映画)

4.5

“ナミダを止めるな!ドキュメンタリー風濃厚社会派ドラマがひっそり登場”

ドキュメンタリーかと見間違えるくらいテーマにリアリティある社会派ドラマ。だがしかしかなり泣ける。しこたま泣いた。

まあこれは
>>続きを読む

きらきら眼鏡(2018年製作の映画)

4.0


余命わずかの彼氏を持つ池脇千鶴と、高校時代に彼女と死別した過去のある駅員の金井浩人が織りなすラブストーリー。

恋愛コミックではなく恋愛小説原作であり、女子高生が見るというよりは20代以降が観て楽し
>>続きを読む

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

3.3

“アンブレイカブル=壊れない=不死身のブルースウィリス”

とある絶対絶命の列車事故に巻き込まれ、奇跡的に1人生き残ったブルースウィリス。しかも無傷。
その理由はまるでコミックヒーローのように、実はこ
>>続きを読む

天国と地獄(1963年製作の映画)

4.7

“天国は幻。あるのは生き地獄と蟻地獄のみなり!!”

大手製靴会社の重役たち表向きは売上報告会議、実質は株式をかけての権力闘争、地位転覆を狙う会合をしている。
靴職人であり、常務である三船敏郎はほか3
>>続きを読む

パパはわるものチャンピオン(2018年製作の映画)

5.0

“棚橋弘至がプロレス映画のメインを張るという意味”

※このレビューは映画ファンというよりプロレスファンの日記です。あらかじめご了承下さい。

約20年来のプロレスファンとして、
まさか現役トップのプ
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.1

“大いなるミュージカルアクション映画、ここに完結(多分)”

前作“伝説誕生”を観てる前提のレビュー。

ざっくり構成をいうと前作エンディングの「何であの人があの人を殺しちゃったの!?」の答え合わせ、
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.3

“王位継承モノのはずなのに北斗伝承ストーリーに見えてしまう不思議”

滝から川に流されてきた新生児。それを拾い上げた里親にシバドゥと名付けられる。
そして25年後。
大人になったシバドゥはずっと気にな
>>続きを読む

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作の映画)

4.2

“嗚呼、愛しき人。君はなぜかくも若く老い、美しく醜いのか”

見た目は老人、中身は赤ちゃんで生まれたベンジャミンバトンの数奇な人生を追う感動のラヴストーリー。

なぜか俺の借りたDVDがオートスキップ
>>続きを読む

それぞれのシネマ 〜カンヌ国際映画祭60回記念製作映画〜(2007年製作の映画)

4.0

“テーマは映画館。制限時間は3分間。さあ世界の巨匠達よ、お手並み拝見!”

というわけでカンヌ国際映画祭60回記念イベントとして上記の内容で日本からは北野武が、他にもヴィムヴェンダース、マイケルチミノ
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

4.5

“命は燃やし尽くすためのもの”
まさに最終章の名に相応しい作品。

古き良きヤクザの大友(ビートたけし)が今度は関西系の花菱組と、日韓を股にかけるフィクサーであるチャン会長グループの抗争で暗躍奔走して
>>続きを読む

JUNO/ジュノ(2007年製作の映画)

4.0

“ベイビー、アイラブユー…メイビー?”

初セックスで妊娠しちゃった16歳のジュノが不妊夫婦に我が子を託す約束をすることから始まるホームドラマ。コメディ寄り。

破天荒な設定ではあるけれど、しっかり家
>>続きを読む

オーメン(1976年製作の映画)

3.7

相当久しぶりに鑑賞したザ・名画。

ちゃんと見直してみるとカット割りが細かくてとてもテンポ良い。

リングなどジャパニーズホラーの静的な怖さと対照的に動的な恐怖、もはやアクションホラーと言って良いくら
>>続きを読む

水の中のナイフ(1962年製作の映画)

3.9

“太陽を感じさせない船旅”

太陽がいっぱいでもなく、石原兄弟がヨットを乗り回したりする太陽族でもなく、ロマンポランスキーが描いたサスペンスチックな60年代の海上青春サスペンス劇。

ちょっとしたお金
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.4

“ええ!?ロバートデニーロとアンハサウェイのWキャストで恋愛モノじゃないの!?…だがそれが良い!!”

敏腕アパレル系女社長のアンハサウェイの元に、インターンシップで70歳で入社したオールドルーキーの
>>続きを読む

デトロイト・ロック・シティ(1999年製作の映画)

4.4

“悪魔(KISS)に魂を売った少年たちのハードデイズナイト”

かつてロッカーで今は脚本家になった知人に紹介された作品。
大ヒット漫画『デトロイトメタルシティ』の元ネタでもあるらしい。


今夜、デト
>>続きを読む

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991年製作の映画)

4.2

“今夜、この惑星を走る全てのタクシードライバーたちへ”

同時刻、世界の5都市を舞台にした5人のタクシードライバーたちによる5つのオムニバスムービー。

タクシーという共通設定だけを活かし、その土地柄
>>続きを読む

レイチェルの結婚(2008年製作の映画)

3.8

“表紙のアンハサウェイが結婚する話じゃなくて、それを台無しにする妹の話です”

ヤク中で拘置所から出てきたキム、ことアンハサウェイが姉レイチェルの結婚式に出席するのをきっかけとした家族ドラマ。

式の
>>続きを読む

早春(1970年製作の映画)

4.5

“欲情する浴場。ここが彼らの青春の修羅場なのであった”

70年代。イギリスの大衆浴場で働きはじめた15歳の少年マイクが同僚の悪魔美少女スーザンに恋をし、翻弄される青春ラブストーリー。

オーソドック
>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.6

“才能ではなく、本能と向き合うために”

サウスタウン生まれのヤンチャな若者グループに紛れる実は数学の天才的な才能を持つマット・デイモンがセラピストのロビンウィリアムズと出会う事で自分の真の未来を切り
>>続きを読む

追憶の森(2015年製作の映画)

4.4

“深い森の奥、過去と今を魂が彷徨い続けている”

ガスヴァンサントが送る富士の樹海に死にに来たアメリカ人と日本人の魂の迎合を描く静かなドラマ。

世界的な自殺の名所、富士青木ヶ原で繰り広げられる科学者
>>続きを読む

永遠の僕たち(2011年製作の映画)

3.9

“カミカゼゴースト、加瀬亮の奇妙な魅力”

ワケありシャイボーイと実は癌闘病に苦しむ女の子の余命〇〇日系感動ラブストーリー、と簡単に括れない魅力が本作にはある。

それはやはり加瀬亮演じる、何故か主人
>>続きを読む

劇場版 テレクラキャノンボール2013(2014年製作の映画)

4.2

“ヤルかヤラないか…これは全力でヤル人生を選んだ男たちのドキュメントである”

※注意、これは決してエロティックなアート映画とかじゃなくて、ただのエログロドキュメントです!

現役AV監督たちが長編A
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.6

“ヒーローは忘れた頃に帰ってくる。しかもイカした赤ちゃんを連れて”

気合い入れて初日の朝イチで鑑賞してきました!
ほぼ15年ぶりに出された続編。


当時ピクサーっぽくないクールさ、シニカルな笑いや
>>続きを読む

トレマーズ コールドヘル(2017年製作の映画)

4.1

“今度の舞台は北極!絶対零度の世界でグラボイズとの極限バトルを見届けよ!…って、え?雪原関係なくない苦笑!?

いつの間にか出てたトレマーズの最新作。

よくあるパチモンの『〇〇トレマーズ 』系じゃな
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

“こんな面白くて愛おしい映画、世の中にあるんですね”

無銘の役者、スタッフ陣が撮ったゾンビ映画。英題『ワンカットオブザデッド』と謳っていて、その名の通りワンカットで撮影、程々で味わい深いゾンビ映画が
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.8

突如、鳥の大群とのクラッシュによって前代未聞の飛行トラブルに見舞われる旅客機。
機長サリーは急遽ハドソン川に不時着するというとんでもない方法を決意。
それが155名の乗客全員救出という奇跡を成し遂げた
>>続きを読む

リバー・ランズ・スルー・イット(1992年製作の映画)

4.4

“あの川が俺たちに見せた景色は何だったんだろうな。美しき弟よ、お前はいま何を想う?”

1900年代前半のモンタナ州の田舎。ある牧師の元に生まれた真面目で奥手な兄とヤンチャで色気のある弟の半生を描いた
>>続きを読む

ポセイドン・アドベンチャー(1972年製作の映画)

4.1

“天地無用!転覆した迷宮ラビリンス豪華客船から脱出せよ!”

転覆した豪華客船からの脱出を試みる45年前のパニック映画。

ふつう脱出と聞くと看板へ進め!最上階へ上がっていけ!な展開になるのだが、この
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

4.5

“悪魔的カメラアングル!悪夢的シナリオ!韓国が放つ世界新基準のバイオレンスアクションに悪酔いしろ!”

父殺しの犯人を探しながら裏稼業に従事していた女が国に保護捕獲される。冷酷無比な子持ち暗殺スパイと
>>続きを読む

アナライズ・ミー(1999年製作の映画)

4.1

“俺はパニックなんか起こすタマじゃねえ!ただちょっと気持ちが不安定なだけだバカ野郎!by ロバートツンデレーロ”

マフィアのボスのデニーロが日々の抗争の疲れからパニック障害を患い、嫌がる精神科医に無
>>続きを読む

マネーボール(2011年製作の映画)

4.5

“欲しいのはスターじゃない。コスパだ!”

元メジャーリーガーの冷徹GM(ゼネラルマネージャー)が極貧球団アスレチックスをデータ分析の観点からチームを立て直していく実話系社会派ドラマ映画。

スポ根大
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

4.6

“もうドイツもコイツもホント馬鹿ばっかで大キライ!え、誰が一番キライかって?…そんなの私自身に決まってるじゃない”

処女で気難しい17歳の女の子が繰り広げる青春スクール系こじらせコメディ。

ウェス
>>続きを読む

風の絨毯(2002年製作の映画)

3.9

“魔法のペルシャ絨毯に乗って、私は知らない街に連れてかれた”

ペルシャ絨毯作りで繋ぐ日本とイランの合作映画。
飛騨高山のお神輿の装飾用に日本人家族がペルシャ絨毯のオーダーメイドをしていたのだが、デザ
>>続きを読む

トランスポーター(2002年製作の映画)

4.1

“車よりも銃よりも、駆け抜けてるのは肉弾戦”

冷静で正確無比な運び屋ジェイソンステイサムが自由に絆されて助けてしまった美女のせいでマフィアに追われるハメになる、ある意味王道ノンストップアクション。
>>続きを読む

>|