ピッツア橋本さんの映画レビュー・感想・評価

ピッツア橋本

ピッツア橋本

映画(550)
ドラマ(5)

音楽(2019年製作の映画)

5.0

"音楽に感謝"

まず一言。最高です。最高の映画体験でした。
この70分の映画を作るために7年半を捧げた監督に敬意と感謝、そしてこんなゴールを追い続けるなんてホント愛すべきバカですねと申し上げたいです
>>続きを読む

バイオハザード ヴェンデッタ(2017年製作の映画)

4.2

"ワクチンじゃなくてvaccine!"

バイオハザードの全編CGアクション映画。
昨今の新型コロナによるパンデミック、『デッド・ドント・ダイ』のフラストレーションから気楽に観れるゾンビ映画をチョイス
>>続きを読む

ザ・バニシング-消失-(1988年製作の映画)

4.0

"これぞラスト〇〇分の衝撃映画"
ドライブインで消えた彼女を三年間追い続けた男と、その犯人が繰り広げる静かなチェイス、サスペンスドラマ。

正直、けっこう早い段階でその犯人は判ってしまうし、その手口も
>>続きを読む

ブラインドスポッティング(2018年製作の映画)

4.5

"Black blood beats blind behind white!"

オークランド州に住む仮釈放保護観察が解けるまであと3日と迫った引越し屋の黒人の若者と、地元のやんちゃな白人仲間が繰り広
>>続きを読む

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア(2014年製作の映画)

4.4

"血ぃ吸うたろか!!"

最近『ジョジョラビット』でまた名を上げたタイカワイティティが手掛ける、
共同生活するヴァンパイアたちにドキュメント密着カメラが入るというフェイクドキュメンタリーコメディ映画。
>>続きを読む

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

2.8

“映画の覇気までは殺さなくて良い”

ジムジャームッシュ×ゾンビ映画。自分はジャームッシュ映画もゾンビ映画も好きだ。ゆえに双方の弱点も知っている。今回はその悪い点の塊みたいになって、オフビート過ぎ、単
>>続きを読む

SCOOP!(2016年製作の映画)

4.4

"ゲス不倫の舞台裏"

大衆週刊誌のフリーカメラマン福山雅治と新人記者二階堂ふみがタッグを組んで様々なゴシップ記事をスクープしていくサスペンスドラマ。

些か映画的誇張はありそうだが、随所にリアリティ
>>続きを読む

バスターのバラード(2018年製作の映画)

4.2

コーエン兄弟が描く、西部劇をテーマとした6つの短編オムニバス集。大体25分前後×6話のペース配分。

バスターという早撃ちガンマンの破天荒な生き様、田舎の銀行強盗が首を括る羽目になる末路、手足の無いフ
>>続きを読む

Fukushima 50(2019年製作の映画)

4.8

"第二、第三の復興のために"

正直、はじめの10分はあの頃を色々思い出してしまい映画の内容関係ない涙が溢れた。
自分は福島県郡山市出身(中通り)で、この福島原発事故は太平洋沿いの浜通りに相当する。
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

4.7

"ネゴシエーターたち"

内閣府の情報調査室官僚エリートの松坂桃李と、アメリカ育ちの日韓ハーフ女性新聞記者が日本政府のある計画を巡って報道と統制に揺れる政治サスペンス。

まず出てくるトピックの一つ一
>>続きを読む

地獄の黙示録 ファイナル・カット(2019年製作の映画)

4.3

"カリスマを追って"

15年前に完全版を観て以来の鑑賞。IMAXで観ました。

PTSD(戦争後遺症)の残るアメリカ兵の主人公が極秘指令で、ベトナムの密林に逃避したカーツ大佐に接触(暗殺)しにいくと
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.7

"これが音響編集賞じゃなくて録音賞たる所以だ!"

ドイツ軍の騙し討ちトラップを最前線の自軍に伝えるためにたった2人のイギリス兵士が難所を潜り抜けながら攻撃中止命令を伝えにいく戦争ドラマ。
いや、アク
>>続きを読む

MAN WITH A MISSION THE MOVIE ‐TRACE the HISTORY‐(2019年製作の映画)

4.2

"狼たちの10年戦争"

マンウィズのメジャーデビュー前から追っていたアメリカ人音楽ライターの取材を中心に構成されたドキュメンタリー映画。

世界中で活躍するマンウィズらしく日本語と英語ベースのインタ
>>続きを読む

ゾディアック(2006年製作の映画)

4.0

"

実際に起きた未解決連続殺人事件、通称ゾディアック事件を描いたミステリーサスペンス映画。

新聞記者のロバートダウニーJr.、その新聞社の漫画家のジェイクギレンホール、刑事のマークラファロ各々の捜
>>続きを読む

13日の金曜日(1980年製作の映画)

3.6

"全ての偽りの伝説はここから始まった!"

オーバー30代くらいならきっと幼少期にテレビで何度も再放送を見たであろうタイトル。
昨日、妹とジェイソンマスクガチャをやった勢いで今回、初代を見てみるものの
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

4.3

"サバイバルダンス・イン・スウェーデン"

アメリカの若者たちがスウェーデンのある集落に卒論のネタがてら旅行するとそこには摩訶不思議な風習が…
的な流れで始まる民族系パニックホラー。

槍を持った部族
>>続きを読む

直撃地獄拳 大逆転(1974年製作の映画)

4.3

"千葉さん使ってチャーリーズエンジェル的なスパイアクションをカンフーとか混ぜてやったらアタルんじゃないかなあ?!"

という企画打ち合わせから構想されたのではないかと思わせる、スパイアクション。

7
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

4.0

"祝え!死がまた生まれるその日を!"

誕生日に殺されてはまた、その殺される朝に目覚めて…という無限地獄を繰り返すブロンド美女が主人公のサスペンスホラー。

少し『ラン・ローラ・ラン』とか『バタフライ
>>続きを読む

荒野の七人(1960年製作の映画)

4.2

"based on THE SAMURAI SEVEN"
 黒澤明『七人の侍』を西部劇としてリメイクした本作。

確かに前半から中盤の展開と最後のあの名台詞はまごうことなき『七人の侍』。
ただその予備
>>続きを読む

戦争のはらわた(1977年製作の映画)

4.3

"Sgt.Steiner's lonely iron cross"

第二次世界大戦で敗戦濃厚な頃のドイツ対ロシアを舞台にした戦争アクション映画。

ドイツ軍の尖ったリーダー、シュタイナー曹長が主人公
>>続きを読む

藍色夏恋(2002年製作の映画)

4.4

"恋や愛とは違うものに惹かれる意味を分からずにいた"

2001年頃の台湾、青春恋愛映画。
美人だけどどこか男勝りな女の子が、シャイな女友達と片想いしてるイケメン男子をくっつけようとしているうちに自分
>>続きを読む

君のためなら千回でも(2007年製作の映画)

4.7

"千回吹き付ける風に、勇気の帆を張って"

アフガニスタンとアメリカの国境を越える感動ドラマ。
70年代のアフガニスタンで育ったお金持ちの息子アミールと、その家の召使の息子であるハッサン。
使用人と召
>>続きを読む

クロッシング(2008年製作の映画)

4.5

"国境を越え切らない現実"

脱北者の話。
元サッカー北朝鮮代表選手の夫が、妊娠と結核が重なり衰弱する妻と貧困に喘ぐ息子を養う為に中国への単身出稼ぎを決意。
脱北には成功したものの、中々まとまったお金
>>続きを読む

嵐を呼ぶドラゴン(1972年製作の映画)

4.0

"閃き系カンフーサスペンス"

前半はそこまで感じなかったけど、後半の盛り上がりがすごい。
些かネタバレになってしまうが、主人公が敵アジトの地下牢で磔にされ捕らえられた仲間を助けに行くのに失敗し、次は
>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

4.0

"神すらも目を伏せる真実"

実話系社会派ドラマ。
ボストンの新聞社グローブ社がカトリック教会の神父様"達"が神の御加護を後ろ盾にして子供達に性的嫌がらせをしていた事実を暴くまでの物語。

精緻で真摯
>>続きを読む

片腕カンフー対空とぶギロチン(1975年製作の映画)

4.7

"後の対戦格闘ゲームの始祖であった!"

タイトル通り、片腕の無いカンフーマスターを前作で殺された弟子の敵討ちをしに謎のギロチンマスターが戦う、何でもあり系カンフー映画。

序盤でカンフー大会という名
>>続きを読む

スウィング・キッズ(2018年製作の映画)

5.0

"今も聞こえる。君と夢見たあの靴音が"


オンライン試写会にて鑑賞。

朝鮮半島の済島においてアメリカ軍の捕虜施設にいる韓国人たち。集団捕虜の悲惨な囚われ生活の中で、1人の韓国青年がとあるアメリカ黒
>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

4.4

"紅蓮!でも消防!"

トリガーが放つ噂の消防系SFアニメ。
グレンラガンの転生版とでも言うべき、キャラデザイン、演出、世界観。

ファイヤーレスキューの主人公チームと生まれつき炎を纏う人種バーニッシ
>>続きを読む

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

3.8

"『シェイプオブウォーター』より面白い気がした"

一昨年から一貫して『シェイプオブウォーター』ここ数年のぶっち切りワースト1、デルトロ超嫌いを映画仲間の前で公言し続けてきた自分。

「じゃあそこまで
>>続きを読む

荒野のドラゴン(1973年製作の映画)

4.1

"よく見ると主人公は三つ編み"

西部劇(アメリカ)×カンフー(中国)をなぜかイタリアが製作してしまったケイオス極まりないアクション映画。

よって作中ではどの人種もthanks!や謝謝じゃなくて、グ
>>続きを読む

ホーリー・モーターズ(2012年製作の映画)

4.2

“美を追い求めて、醜を演ず”

リムジンに乗って、メイクしながらいろんな役者のオファーをこなす怪演男のSFアクションファンタジードラマ…なのかな?非常にカテゴライズしづらい、余りに独創的な世界観。
>>続きを読む

サムライ(1967年製作の映画)

3.9

"太陽が一つもない街並で"

アランドロン主演のフランスを舞台にした殺し屋のフィルムノワール。

時代的なフィルムノイズと灰色で青みがかったパリの街が映画的な美しさをしっとり放っている。

一緒に観て
>>続きを読む

ザ・ミッション 非情の掟(1999年製作の映画)

4.2

"掟が絆に変わる時"

90年代、香港系スタイリッシュギャングマフィア映画。

何者かに狙われるボスを5人の男達が護衛する話。

ガンアクション多め。
この頃の香港のネオンの煌めきや、青味がかった夜を
>>続きを読む

パン屋強盗(2014年製作の映画)

4.3

(ブリリアントショートショートシアターの先行配信にての鑑賞)

スペインの15分弱のショートフィルム。

パン屋に強盗に押し入った中年が、レジの金を盗むのをもたついているうちに、色んなお客さんの対応に
>>続きを読む

カラマリ・ユニオン(1985年製作の映画)

4.1

"リーゼント決める前にグラサンからやな!"

1985年のアキカウリスマキの長編第2作。
代表作の一つ『レニングラードカウボーイゴーアメリカ』の前身に相当するよう。

一応ドラマ。ロードムービーなんだ
>>続きを読む

バスケット・ケース(1982年製作の映画)

4.2

“怖い。けどそれ以上に人間臭い”

とあるボロホテルに宿泊に来た青年。彼が大事そうに持っているバスケットの中には何と超グロテスクなモンスター“ベリアル”が入っていて、突如として人々を襲う。何故か青年に
>>続きを読む

>|