ピッツア橋本さんの映画レビュー・感想・評価

ピッツア橋本

ピッツア橋本

WEB小説書いたり、自主映画製作している30代会社員です。

映画(282)
ドラマ(2)

レイチェルの結婚(2008年製作の映画)

3.8

“表紙のアンハサウェイが結婚する話じゃなくて、それを台無しにする妹の話です”

ヤク中で拘置所から出てきたキム、ことアンハサウェイが姉レイチェルの結婚式に出席するのをきっかけとした家族ドラマ。

式の
>>続きを読む

早春(1970年製作の映画)

4.5

“欲情する浴場。ここが彼らの青春の修羅場なのであった”

70年代。イギリスの大衆浴場で働きはじめた15歳の少年マイクが同僚の悪魔美少女スーザンに恋をし、翻弄される青春ラブストーリー。

オーソドック
>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.6

“才能ではなく、本能と向き合うために”

サウスタウン生まれのヤンチャな若者グループに紛れる実は数学の天才的な才能を持つマット・デイモンがセラピストのロビンウィリアムズと出会う事で自分の真の未来を切り
>>続きを読む

追憶の森(2015年製作の映画)

4.4

“深い森の奥、過去と今を魂が彷徨い続けている”

ガスヴァンサントが送る富士の樹海に死にに来たアメリカ人と日本人の魂の迎合を描く静かなドラマ。

世界的な自殺の名所、富士青木ヶ原で繰り広げられる科学者
>>続きを読む

永遠の僕たち(2011年製作の映画)

3.9

“カミカゼゴースト、加瀬亮の奇妙な魅力”

ワケありシャイボーイと実は癌闘病に苦しむ女の子の余命〇〇日系感動ラブストーリー、と簡単に括れない魅力が本作にはある。

それはやはり加瀬亮演じる、何故か主人
>>続きを読む

劇場版 テレクラキャノンボール2013(2014年製作の映画)

4.2

“ヤルかヤラないか…これは全力でヤル人生を選んだ男たちのドキュメントである”

※注意、これは決してエロティックなアート映画とかじゃなくて、ただのエログロドキュメントです!

現役AV監督たちが長編A
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.6

“ヒーローは忘れた頃に帰ってくる。しかもイカした赤ちゃんを連れて”

気合い入れて初日の朝イチで鑑賞してきました!
ほぼ15年ぶりに出された続編。


当時ピクサーっぽくないクールさ、シニカルな笑いや
>>続きを読む

トレマーズ コールドヘル(2017年製作の映画)

4.1

“今度の舞台は北極!絶対零度の世界でグラボイズとの極限バトルを見届けよ!…って、え?雪原関係なくない苦笑!?

いつの間にか出てたトレマーズの最新作。

よくあるパチモンの『〇〇トレマーズ 』系じゃな
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

“こんな面白くて愛おしい映画、世の中にあるんですね”

無銘の役者、スタッフ陣が撮ったゾンビ映画。英題『ワンカットオブザデッド』と謳っていて、その名の通りワンカットで撮影、程々で味わい深いゾンビ映画が
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.8

突如、鳥の大群とのクラッシュによって前代未聞の飛行トラブルに見舞われる旅客機。
機長サリーは急遽ハドソン川に不時着するというとんでもない方法を決意。
それが155名の乗客全員救出という奇跡を成し遂げた
>>続きを読む

リバー・ランズ・スルー・イット(1992年製作の映画)

4.4

“あの川が俺たちに見せた景色は何だったんだろうな。美しき弟よ、お前はいま何を想う?”

1900年代前半のモンタナ州の田舎。ある牧師の元に生まれた真面目で奥手な兄とヤンチャで色気のある弟の半生を描いた
>>続きを読む

ポセイドン・アドベンチャー(1972年製作の映画)

4.1

“天地無用!転覆した迷宮ラビリンス豪華客船から脱出せよ!”

転覆した豪華客船からの脱出を試みる45年前のパニック映画。

ふつう脱出と聞くと看板へ進め!最上階へ上がっていけ!な展開になるのだが、この
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

4.5

“悪魔的カメラアングル!悪夢的シナリオ!韓国が放つ世界新基準のバイオレンスアクションに悪酔いしろ!”

父殺しの犯人を探しながら裏稼業に従事していた女が国に保護捕獲される。冷酷無比な子持ち暗殺スパイと
>>続きを読む

アナライズ・ミー(1999年製作の映画)

4.1

“俺はパニックなんか起こすタマじゃねえ!ただちょっと気持ちが不安定なだけだバカ野郎!by ロバートツンデレーロ”

マフィアのボスのデニーロが日々の抗争の疲れからパニック障害を患い、嫌がる精神科医に無
>>続きを読む

マネーボール(2011年製作の映画)

4.5

“欲しいのはスターじゃない。コスパだ!”

元メジャーリーガーの冷徹GM(ゼネラルマネージャー)が極貧球団アスレチックスをデータ分析の観点からチームを立て直していく実話系社会派ドラマ映画。

スポ根大
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

4.6

“もうドイツもコイツもホント馬鹿ばっかで大キライ!え、誰が一番キライかって?…そんなの私自身に決まってるじゃない”

処女で気難しい17歳の女の子が繰り広げる青春スクール系こじらせコメディ。

ウェス
>>続きを読む

風の絨毯(2002年製作の映画)

3.9

“魔法のペルシャ絨毯に乗って、私は知らない街に連れてかれた”

ペルシャ絨毯作りで繋ぐ日本とイランの合作映画。
飛騨高山のお神輿の装飾用に日本人家族がペルシャ絨毯のオーダーメイドをしていたのだが、デザ
>>続きを読む

トランスポーター(2002年製作の映画)

4.1

“車よりも銃よりも、駆け抜けてるのは肉弾戦”

冷静で正確無比な運び屋ジェイソンステイサムが自由に絆されて助けてしまった美女のせいでマフィアに追われるハメになる、ある意味王道ノンストップアクション。
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

4.2

“帝国を築いた者は必ずしも創始者とは限らない”

実話に基づいたマクドナルドが世界最大のハンバーガーフランチャイズになるまでのヒューマンドラマ。
なのだけれど、本作は美味しいマックのハンバーガーが出来
>>続きを読む

異人たちとの夏(1988年製作の映画)

4.5

“40歳の夏。私は美しい隣人と12の時に亡くした両親と出会った”

中年の売れっ子だけど家族と別居中の脚本家の風間杜夫が何故か謎の美しい隣人の名取裕子といい仲になったり、
何故か銀座線に乗って浅草に行
>>続きを読む

サンキュー・スモーキング(2006年製作の映画)

4.4

“タバコへの批判や苦情?そんなものはトークで煙に巻いてしまえよ”

タバコ研究所のロビイスト(大企業の広報宣伝人)の主人公がタバコの害悪をトーク力で隠していく社会派コメディ。

作品の表のテーマはタバ
>>続きを読む

スパイダーマン3(2007年製作の映画)

3.7

00年代スパイダーマンのシリーズ完結編。

1で彼の父殺しというレッテルを貼られた元親友ハーリーとの遺恨清算マッチ、
主人公ピーターのおじさん殺しの真犯人のサンドマンとのチェイス、
ピーターのライバル
>>続きを読む

スパイダーマン2(2004年製作の映画)

4.0

名作アクション第2弾。
前回のボスがスーツ着たマッドサイエンティストだったのに対して、今度は鉄の触手を自由に操る…また別のマッドサイエンティスト笑

前作が主人公ピーターパーカーの運命や宿命を描いたの
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.3

“勝手にふるえてろ。お腹とハートを変によじらせながら”

妄想しがちな24歳処女のOL松岡茉優の日常系ラブコメディー。

口でも脳内でもずっと面白い事を喋りまくってる。松岡茉優の日常にぐいぐいジワジワ
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

4.5

このストーリーは端的にいうと
宇宙飛行士になりたいけど才能不適合なイーサン・ホークが他人の個人情報を借りて、その夢を叶えようとするSFミステリーサスペンス…風の実は感動の青春ドラマのように俺には見えた
>>続きを読む

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

4.7

“何というサバイバル!不死鳥ディカプリオを拝み倒せ!”

時は多分アメリカ開拓史頃。アメリカ人とインディアン的部族が毛皮等の資源や領地争いをしてる中で起きる話。
ずっと山林や雪山など大自然の中でストー
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

4.6

“動物達の理想郷、そこには優しさじゃなくて生きる厳しさが待っていた”

動物達がなりたい自分になれる夢の国ズートピアで正義感溢れるウサギの女の子ホップスが大活躍する話。

日本語吹替版で鑑賞。健気で真
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

4.3

“デンゼルワシントン無双による圧倒的世直し!その術は正確無比のDIY!?”

2回目の鑑賞。デンゼルワシントン演じる元CIAのホームセンター店員のおじさんが繰り広げる必殺仕事人的痛快アクション映画。
>>続きを読む

OVER DRIVE(2018年製作の映画)

4.5

“ワイルドスピードをブチ抜け!日本中をドリフトしろ!日本初のカーラリーアクションドラマ映画の爆誕!”

東出昌大と新田真剣佑が演じるメカニックの兄とドライバーの弟がダブル主演のラリーレースをテーマにし
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.0

<舞台は日本風。テーマは“逆・生類憐みの令”。奇妙なSFお伽話を人形劇タッチでご覧下さい!>

日本ぽいウニ県メガ崎市は隣接するゴミの島にウィルス感染したワンちゃん達を無条件に島流しにする法案を可決し
>>続きを読む

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

3.7

“おっふ!意外と橋本環奈ちゃんのハスキーボイスにギャップ萌えで50おっふ!”

何となしに妹と一緒に観たけど、ギャグセンスが肌に合っていてゲラゲラ笑いながら最後まで観れた。

漫画原作は絵だけ見たこと
>>続きを読む

ファンタスティック Mr.FOX(2009年製作の映画)

4.5

“ワイルドでサバイバル。ソニックにウォークするキツネたち”

今週末に
『犬ヶ島』観る前に2度目の鑑賞。
実在する絵本に基づいたストップモーションアニメ。

元トリ泥棒でいまは新聞記者のキツネのパパが
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

2.8

“ん?これってブレードランナーの続編と名乗る必要性って…んああ!!そゆこと!?”

初代ブレードランナーの時代設定が2019年。そして本作が2049年。
あれから30年経ってレプリカント(人間の英知を
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年製作の映画)

4.5

“オトナがみんなどっか行っちゃった”

多分15〜16年ぶりに鑑賞。
そして今見ても作り手からの問題提起とその答えががハッキリしていて楽しくて考えさせられる映画だと思う。

時代の匂いのくだりでいつ見
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

4.3

“アメリカでも、日本でも、チャイナタウンでもないどこか…それは明るくない未来”

ハリソンフォード演じる元凄腕刑事が3人のレプリカント(サイボーグ)を追うSFアクションサスペンス。

ファイナルカット
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

4.2

“目を閉じて数えろ、ここにある痛みと悲しみが過ぎ去るその時を”

オンライン試写会にて観賞。

昼は母の介護をし、その実態は元軍人の腕利きの殺し屋の中年。
今も時折、幼少期に受けた虐待や戦争の後遺症で
>>続きを読む

>|