hasomoさんの映画レビュー・感想・評価

hasomo

hasomo

映画(375)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

50/50 フィフティ・フィフティ(2011年製作の映画)

3.5


27歳の青年のガン闘病生活を描いた作品。

重い内容になりそうなテーマだけど、明るい雰囲気のシーンが多かった。
その理由の一つは親友のカイル。
どんな時でもちょっとしたジョークを言っていた。
カイル
>>続きを読む

ドント・ウォーリー(2018年製作の映画)

4.0

事故によって手足が麻痺になった漫画家であるジョン・キャラハンの半生を描いた作品。

この作品には2つのテーマがあったように感じた。
その1つ目は「責任」
ジョンは酔った友達が運転する車に乗り事故に遭い
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.0

1つのことに情熱を捧げる男達に暑くなる作品だった!
誰よりも1秒でも速く走れるように日々追求。
その分野で誰にも負けないという男達の姿がかっこよすぎて興奮してしまった。

特にレースシーンは迫力がすご
>>続きを読む

バイス(2018年製作の映画)

3.5

「アメリカで最強で最凶の副大統領」と呼ばれた、ディック・チェイニーについて描かれた作品。

ディック・チェイニーについて予備知識があると楽しめると思った。
歴史として知らないことが多く、
?マークが浮
>>続きを読む

アンクル・ドリュー(2018年製作の映画)

3.8

5人のお年寄りと1人の負け犬のサクセスストーリー。

うまくいきすぎな内容だったけど良い内容だった。
まず、登場人物が魅力的。
登場する5人の老人はポジションが違えば個性も違う。
一人一人の個性が強
>>続きを読む

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

3.9

クリスマス直前の男女19人の恋模様を描いた作品。

思い通りになった登場人物もいれば、思い通りにならなかった登場人物もいる。
でも、見終わった後はハッピーな気持ちになった映画だった。
それぞれの人物の
>>続きを読む

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

4.0

ウォール街で成功し、裕福な暮らしを送るジャック。
しかし、ある日起きると別れた彼女と結婚し、2人の子供がいる状態に。
1人の男が現実とは真逆の人生を体験する話。

人生において大切なことを教えてくれる
>>続きを読む

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと(2008年製作の映画)

3.5

「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」
タイトルからして犬中心の映画だと思ってたけど...、ある1つの家族のストーリーだった。
家族のストーリーが中心で、マーリーについてはちょいちょい触れる
>>続きを読む

イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり(2019年製作の映画)

3.4


エディ・レッドメイン×フェリシティ・ジョーンズ
この2人が共演すると言うことで鑑賞したけど...
ストーリーが自分にとっては刺さらなかった。
主役2人の性格は頑固でわがまま。
その相性の悪い性格から
>>続きを読む

否定と肯定(2016年製作の映画)

3.5

この映画の見どころは裁判シーン。
裁判の再現度が高いように感じた。
裁判シーンでは感情のこもった弁論や威圧感のある弁論が繰り広げられていた。
張り詰めた緊張感のある雰囲気が伝わってきて、リアル感があっ
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

4.0

KKKに黒人警察官が潜入するという実話。
潜入するための作戦が斬新でびっくりした。
黒人である自分は入れないから自分は電話対応で潜入は白人刑事。
声が違うから「いつ気づかれるのだろうか...」とドキド
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.0

「おもちゃの幸せ」とは何かと考えさせられた。
今回は持ち主がいないおもちゃがたくさん登場。
そのおもちゃ達の生き方が描かれていた。
今まで、所有者がいる方が幸せな感じだったが、所有者がいない中でもおも
>>続きを読む

レゴ(R)ムービー2(2019年製作の映画)

4.0

今回は兄妹をテーマとした内容。
兄妹間の関係がLEGOの世界で表現されていた。

兄妹がいるので共感できた内容だった。
普段は仲良くても、ちょっとしたすれ違いで溝が生まれる。
でも、それは仲良くしたい
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.5

アラジン初めて見たけどめっちゃ良い内容だった。
特にアラジンとジーニーの友情が良かった。
「友達が困っていたら助けてあげる」、
「大切なことを見失いそうになったら道を正してあげる。」
そんな関係が見れ
>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.8

4人の大学生が大学の図書館にある1200万ドルを超える画集を盗み出そうとする話。

実話の話ということもあり、ストーリー展開は普通だった。
ストーリーに緩急がなく、平凡な感じで話が進んでいく。
なので
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

3.8

ハッピーデスデイの続編。
ループが終わったと思ったらツリーが再びループに迷い込み、ループから抜け出そうとする話

前回はホラー映画というよりサスペンス映画のような内容。
今回はヒューマンドラマ要素が強
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

4.0

主人公のツリーが殺されるたびに同じ日をループする世界から抜け出そうとする話

「死亡すると同じ日をループ」。
今まで見たことがないタイプのホラー映画で予告編から楽しみにしていた作品。
見た感想としては
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.6

主人公のティムが何故か喋るピカチュウと一緒に父親が姿を消した謎を解き明かそうとする話。

ポケモンが実写化するって聞いた時は最初びっくりした。
「ポケモンを実際に再現できるのか...」そんな不安があっ
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.5

人類初の月面着陸計画。
その過程を描いた作品。

宇宙へ飛び立つ臨場感を味わうことができた作品。
物語は計画の大々的な詳細ではなく宇宙飛行士目線で進んでいく。
宇宙飛行士が実際に経験するロケット内での
>>続きを読む

ホリデイ(2006年製作の映画)

4.0

失恋をした2人の女性が互いに住む家を交換し、2週間の休暇を過ごすという話。

見た後は心が温かくなる映画だった。
アマンダとアイリスの元パートナーの2人以外は登場人物は良い人ばかり。
ストーリーも2人
>>続きを読む

ビリーブ 未来への大逆転(2018年製作の映画)

4.1

男尊女卑が強い時代に主人公のルース・ギンズバーグが困難な訴訟に立ち向かう話。

女性に対しての差別発言が多く、
時代背景が伝わりやすい描かれ方だと感じた。
当時の女性は男性よりも地位が低く、就ける仕事
>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.6

FBI捜査官のケイトが特別捜査官と謎のコロンビア人のが率いる特別チームの元で麻薬組織カルテルを崩壊させるために極秘任務に就くという話。

最初から最後まで緊迫感のある映画だった。
普通の常識が通用しな
>>続きを読む

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム(2011年製作の映画)

4.0

シャーロックホームズの続編。
今回も最後までアクションと推理を楽しむことができた作品だった。
推理では今回も「なるほどそういうことか...」と感心させられた。
いろいろなシーンに伏線がちりばめられてい
>>続きを読む

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)

3.9

シャーロックホームズと言えば推理して謎を解いていくイメージ。
事件が起こったら推理して謎を解いていく。
でも、この作品では推理だけでなくてアクションシーンも兼ね備えた作品だった。
ホームズやワトソンが
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

4.3

15歳の少年ビリーが不思議な魔術の力によりスーパーヒーローの力を手に入れる。
15歳の少年がヒーローになるという話。

ジョーカーしか見たことないけどDCコミックスの映画は暗いイメージを持ていた。
>>続きを読む

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(2017年製作の映画)

3.4

2013年のボストンマラソンの爆破テロで両脚を失ったジェフ・ボーマン氏の物語を描いた実話。

主人公であるジェフは犯人の顔を見ていて、犯人逮捕に大きく貢献。
それにより英雄扱いされることに。
英雄とな
>>続きを読む

ファミリー・マン ある父の決断/ヘッドハンター・コーリング(2016年製作の映画)

3.5

人材会社でトップ営業マンとして働くデイン。
家族よりも仕事を優先する男があることをきっかけに仕事を優先するか家族を優先するか決断をするという話。

今している仕事で上手くいけば将来が決まる状況。
自分
>>続きを読む

遠い空の向こうに(1999年製作の映画)

4.5

ソ連の人類初の人工衛星を見た、小さな町に住む4人の高校生がロケットを作ろうとする話。

4人の高校生の話だけど、主人公はジェイク・ギレンホール演じるホーマー。
ホーマーの視点で話が進んでいく。

そん
>>続きを読む

30年後の同窓会(2017年製作の映画)

3.5

海兵隊で同じグループだったドク、サル、ミューラーの3人。
ある日ドクが2人の元へ訪れる
任務中に亡くなった息子の埋葬を手伝って欲しいと頼まれサルとミューラーは手伝うことに。

3人は久しぶりに再会。
>>続きを読む

ラスト・べガス(2013年製作の映画)

4.0

ビリー、パディ、アーチー、サムの4人組は昔からの大親友。
ビリーの結婚をきっかけに久しぶりに4人がラスベガスで顔を合わすことに。
そんな4人のラスベガスでの3日間を描いたストーリー。

ラスベガスでは
>>続きを読む

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

3.5

ドラッグにのめり込んでしまったニックと父親のデイヴィッドの話。

ドラッグをやめようと思ってもやめられない。
それによって周りの人達が傷つく。
見ていて辛いシーンが多いので哀しくなる。

でも、それと
>>続きを読む

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

3.9

主人公のマイクは妻と離婚協議中。
娘や息子にも愛想を尽かされる始末。
しかし、ある日マイクは17歳に。
そんな彼が再び高校生活を送り、人生の大切なことを見つけ出すという話。

マイクは過去の自分がした
>>続きを読む

かぞくはじめました(2010年製作の映画)

3.9

相性最悪の2人が親友の子供を同じ家で子育てを始めるというストーリー。

子育てをしたことがないのにいきなり他人の赤ちゃんを預けられる。
逃げ出したくなるし、将来のことを考えると絶望的な状態になってしま
>>続きを読む

家へ帰ろう(2017年製作の映画)

3.6

ブエノスアイレスに住むアブラハムは88歳で仕立屋。
そんな彼が70年以上会っていない親友の元へスーツを届けようとするという話。

アブラハムは頭が硬く頑固。
優しく接していても、素直になれていない。
>>続きを読む

おかえり、ブルゴーニュへ(2017年製作の映画)

3.5

ブルゴーニュ育ちの3人の兄弟のお話。

「ワイン」を題材としたストーリー構成。
ストーリーの中にワイン造りが本格的に取り入れられていたように感じた。
題材としたテーマの本格的な内容に触れず、終わりな映
>>続きを読む

クーパー家の晩餐会(2015年製作の映画)

3.9

秘密を抱える11人のクーパー家の人々。
そのクーパー家の人達がクリスマスの日に集まり、パーティを開くという話。

「クーパー家の晩餐会」。
タイトルから晩餐会がメインの話だとイメージをしていた。
実際
>>続きを読む

>|