ぐりさんの映画レビュー・感想・評価

ぐり

ぐり

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

育児放棄された少女を預かることに
なったトランスジェンダーの女性の話。 

前知識なしで観て思ったより重い。

一果を預かることにより不遇な環境を
自分の人生と重ね始め愛着が沸いたのか。
周囲に受け入
>>続きを読む

マイ・プレシャス・リスト(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

IQが高くて20歳以下で大学も卒業
してしまったこじらせ女子のストーリー

経験していないことも頭で意味のないこと
って片付けてしまう傾向があって
決して共感しやすい話ではない。。。 

でも、その思
>>続きを読む

カランコエの花(2016年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

LGBTについて学校の先生が説明を
したことをきっかけにクラスに
妙な動きが出始める。。。 

正直LGBTについて全く抵抗がない人間に
とっては今更説明しなくてもと
思ってしまうけど、人によって受け
>>続きを読む

冷静と情熱のあいだ(2001年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

昔話題になっていたけど観ていなかったから
鑑賞。

エンヤが主題歌で舞台はイタリア
で統一感がなく、イタリアなのに
ずっと日本で撮影したような感じがした。 

口調もアニメ口調ではないのだけど
普通女
>>続きを読む

十二人の怒れる男(1957年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

有名な作品ですがなかなか見れていなかった
のでようやく〜

おじさん達が有罪か無罪か狭い部屋の
中でひたすら話し合うだけなので
序盤結構退屈する🥱

しかも名前をお互い呼ばないから
誰が誰だかイマイチ
>>続きを読む

画家と庭師とカンパーニュ(2007年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

画家と昔同級生だった庭師が再開して
日々を送るストーリー。 

景色は鮮やかで異国情緒は感じられるものの
少し緩急に欠けるので眠くなる。 

自由奔放というよりちょっとルーズな
キャンバスのせいで奥さ
>>続きを読む

エセルとアーネスト ふたりの物語(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

2人の出会いから子供が産まれて
戦時を生き抜いた夫婦の物語。 

シンプルでゆっくりしたアニメーション
なので、その時々に沸き上がってくる
感情をゆっくり楽しめる作り。 

2人の関係性は凄い完璧な相
>>続きを読む

わたしたち(2016年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

マウンティング学校生活物語😭

なかなか周りに溶け込めなくて友達の
いないソンは転校してきたジアと
仲良くなるが。。。 

子ども時代って振り返ると
周りの子どもは結構残酷だなぁと
思うことも多い。 
>>続きを読む

青の炎(2003年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

中学生時代に読んだ小説の映画版。 
一回しか読んでいないため明確に覚えて
いるのは最後の自転車を右に切るという
シーンのみ。

動画だとやっぱり演技している感が
出てしまう。。。

こんなポンコツ両親
>>続きを読む

行き止まりの世界に生まれて(2018年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

他の方も書いていたけどリアル『ミッド90』

家族並みに大切なスケボー仲間達の
人生を描いたドキュメンタリー

でも、ミッド90程無理していないというか
素直な個々の心情が写されていて
若者の抱える不
>>続きを読む

ホームステイ ボクと僕の100日間(2018年製作の映画)

3.8

どこかで見た顔かと思えば
バッドジーニアスに出ていた俳優さん

ちょっとホラーっぽいノリの
突然自殺したミンの身体に入り
彼の自殺の理由を究明する使命を与えられ
主人公。 

ゆっくりした展開だけど
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

既に概要を読んだ時点でイライラしそう
だと思ったけど気になるところも
あり視聴

えぇー。家にいるのに嘘ついて届けるの!?
ただのパシリやん。
序盤から早々にイラッとした😂
そこまでしたらもうお母さん
>>続きを読む

恐竜が教えてくれたこと(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

サマーバケーションのために
オランダ北部に来たサムが出会った
地元の女の子との交流を描いたストーリー

お互いちょっとした嘘を付く姿が
初々しいけど女の子の方がませてて
翻弄されるサム😂

でもこんな
>>続きを読む

砂漠でサーモン・フィッシング(2011年製作の映画)

3.4

前半のプロジェクトに入るまでは
広報官や上司など脇役が際立って面白かった
けど途中から恋愛メインで中弛み〜

広報官の女性が目標に真っしぐらで
彼女に注目してしまった。

終わり方がちょっと雑で感情が
>>続きを読む

タグ(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

バングオーバーと似た雰囲気。

実話を元にしたという設定は良かったけど
いかにも映画のノリという枠から
出ていなくてもう少し
ドキュメンタリーっぽかったら
面白かったのにな。

前半はイマイチなのだけ
>>続きを読む

フッド:ザ・ビギニング(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

タロン・エガートンのアクションの
キレは良いのだけど
時代設定いつよ?という多様性や
ファッションのせいで世界観に入り
きれなかった。

奥さんとアッサリ寄りが戻るのも
ウィル気の毒って思ってしまった
>>続きを読む

ヒッチコック(2012年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ヒッチコック監督とその奥さんが
『サイコ』を生み出すまでの道のりを
描いたストーリー

アンソニー・ホプキンスとヘレン・ミレンの
夫婦の掛け合いが秀逸。 

何だかんだ奥さんのアルマがしっかり
節約し
>>続きを読む

スノーホワイト 氷の王国(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

特別な展開はないけど豪華なキャストの
演技力で楽しめるスノーホワイト

シャーリーズ・セロンとエミリー・ブラントの
悪役っぷりがとても似合う。

金銀の対象的な美しさが象徴的で
その美しさを堪能するだ
>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

オシャレな映画。 

背伸びがしたくなるお年頃のスティーヴィー
タバコやスケボーそしてちょっと
不良少年達とつるみたくなってしまう。 

大人からするとアホや〜
カッコいいの基準それかい。って
思うの
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

3.7

CGは素晴らしいのだけど
ストーリーはうん。。。って感じでした。 

全てがサクサク進み過ぎで感情が
ついていかなかったです。

はちどり(2018年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

とてもヒリヒリするストーリー

団地に家族で住むウニは学校に馴染めず
両親も彼女の心情の変化には無関心で
姉も勉強には興味があまり持てず
父親に怒られる日々。 

学校の先生もいつの時代の教育なんだろ
>>続きを読む

ジョン・F・ドノヴァンの死と生(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ちょっと観ていて疲れる映画だった。 
ルパートとその母親とジョンの感情の
浮き沈みの激しさが重かった。 

若くして亡くなった
ジョンと文通を続けたルパートが
成長して過去の経験についてインタビューを
>>続きを読む

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

3.5

主演の方々の演技は自然なのだけど
周りのキャストのクセが強くて
不自然な感じがした。

上手く言えないけど静と動の緩急が
どこか物足りない感じがした。
カメラあまり揺らさないで。。。

ピアノではなく
>>続きを読む

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

まさに中二病なお年頃ケイラの
中学ライフを描いたストーリー

本当アメリカの学校ってカースト制が
わかりやすいというか、
誰が1番クールかで競っているよう。

どこにでもいるニキビもある
SNSにハマ
>>続きを読む

グッド・ボーイズ(2019年製作の映画)

3.7

下ネタだらけだけど子供だから
まぁいいかと思えるレベル。 

子供の頃の悩みってそんなことで
悩んでるの?と思うけど、
まさにそれを体現したような映画。 

やり過ぎなところはあるけど
緩急あって笑え
>>続きを読む

小さな恋のものがたり/リトル・マンハッタン(2005年製作の映画)

3.7

幼馴染の女の子に恋した少年の物語。 

ゲイブの心の声がいかにも大人が作ったような
台詞だらけでそのギャップが面白い。 

初恋の切なさをとても感じられる
ストーリー

SATCのキャストが2人いて
>>続きを読む

ハリエット(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

1849年メリーランド州で奴隷として
農場で働くミンティは主人の他界を
機に売りに出されることになる。。。

こういう映画を見るたびに本当に
奴隷を買うことが出来る人達がいたの
かと思うとゾッとする。
>>続きを読む

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

夫の不倫が発覚して別れを選んだレイチェルは
精神が不安定ながらも通勤電車から
とある家を覗き込むのが趣味。 

毎日観ているカップルの
とある光景を観てレイチェルは
暴走する。。。

前半はちょっと進
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

何だこれ。最初のシーンでそう思うはず。
でも精神的に元気だったら見続けて欲しい。

母親に似たくないと思いながら
結局思考のスーザンと
それを知りつつ彼女のマインドに
揺さぶりをかけるエドワード。
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.6

ツッコミ入れたら負け。
そんな映画でした。
ゴジラとかの時代と比べたらこの
巨大ゴリラリアルじゃないか。と
そこに感動するだけで良い気がした。 

序盤の2人後半全く出てこなくて
そういう設定なのかー
>>続きを読む

透明人間(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

音楽でもう怖い😭
演出だとわかってても怖い。
全く予備知識なしで見たのでこんな
綺麗な綺麗な豪邸から何で逃げるの?
と思わせておいて数分後に理解する。 

リーワネルの優しいところは
いつもヒントをホ
>>続きを読む

>|