ぐりさんの映画レビュー・感想・評価

ぐり

ぐり

ヒューマンドラマメインですが
雑食です☆

ちょっと手軽に旅に出掛けたような
気分にさせてくれる映画が好き✨

色々な方のレビュー読めるの嬉しいです!
気軽に話しかけてくださいませ。

感想を書いてる方を主にフォローしています☆
3.5以上はオススメ
3.7以上はまた観たい or 印象的だったもの

映画(1199)
ドラマ(0)

フック(1991年製作の映画)

3.5

これを観ても童心には
戻れなかった...

ファンタジー色強め✨

エレジー(2008年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

年上お爺様と若い女性の
イチャイチャ映画かと思いましたが
そんな軽い感じではありませんでした。

何か条件をクリアしないと
愛されないという不安感から
抜け出せない2人...

どんな恋愛にもあり
>>続きを読む

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

3.8

この青春のグダグダ感が
何とも言えない...

大人の花とアリスみたいな
ノリ...
彼らにとっての好きって何なのかな
と思いながら見てたけど
でもフワフワ生きてきた人間が
本当の想いに気付く瞬間
>>続きを読む

カンパニー・メン(2010年製作の映画)

3.7

評価低いですが
現実味を帯びていて変に奇跡が
起こって全て解決!という
ストーリーでなくて良かった...

特捜部Q カルテ番号64(2018年製作の映画)

3.7

犯人はすぐわかるのですが!
それでも楽しめるストーリー
展開とキャラクターの魅力が
あります。。。

場面の色遣いがワンシーン
ワンシーン綺麗で結構
そこが好きです✨

ダーティ・グランパ(2015年製作の映画)

3.5

下品さがTEDを上回るw

ザック・エフロンのやりすぎ感が
素晴らしいですが
特に学ぶものはありません!

このシーンが特別笑えたとかは
なかったのですもう少し
笑える脚本があったら良かったです。。。
>>続きを読む

ぼくの名前はズッキーニ(2016年製作の映画)

3.8

逆境の中の子供たち。

アニメーションならではの
一瞬一瞬の表情が印象的でした。

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

3.6

観る側にも最高の一瞬を与えて
くれる映画✨

こんな同僚職場に欲しい!
現実的に考えると絶対無理でしょ!
って思うけどこんな奇跡的な
映画があってもいいのかな。

アクトレス 女たちの舞台(2014年製作の映画)

3.4

キャストは素晴らしいのに
途中のBGMがセンスなさすぎて
微妙...

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

3.6

ドライブスルーのシーンめっちゃ
笑ったw

それだけでもこの映画観て良かったと
思えた。

ジンジャーの朝 〜さよなら、わたしが愛した世界(2012年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

うーん。
エル・ファニングの反抗期の
演技は素晴らしいのですが
ポンコツお父さんを最後まで
見ることができませんでした笑

お父さんが子供かなぁ...
子供への口止めとか愛とか
語らないで気持ち
>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

シャーリーズ・セロンって
こんなに美人なのに疲れ切った
役を演じても違和感ないのが凄い...

子供が生まれてこんなにも
嬉しくなさそうなの子供が
可哀想とも思える...

旦那さんがナニーを
雇お
>>続きを読む

エリン・ブロコビッチ(2000年製作の映画)

3.8

映画だけ見ると
エリンの執念深さと忍耐力は
素晴らしいです✨

ジュリア・ロバーツのハマり役が
素晴らしかった



実話を元にした映画って
どうしても本人のその後を
調べたくなる性分の私...
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

2.9

妹か観たいとのことで
一緒に観賞...

ツッコミ所多すぎでした。
映画の趣味が違いすぎる...

運動靴と赤い金魚(1997年製作の映画)

3.9

妹と兄のノートでのやり取りが
笑えたw

可愛い靴無くされたら凹むよね...
でもお兄さんとの靴交換に
必死になる2人切ない...

子供の頃あれこれ欲しいと言っても
買ってもらえない子供の気持ち
>>続きを読む

日の名残り(1993年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

何か好きだな〜この映画と
思ったら君の名前で僕を呼んでの
脚本家の方が監督なのですね。

執事としてのプロ意識と
信念はあっても表現しがたい思いを
抱えつつ生きる様子は
そこまで徹することができない
>>続きを読む

心と体と(2017年製作の映画)

3.4

食事中に見てはダメ笑

内容知らず食事中に見てしまいました。
台詞は少なめ、表情も薄い

淡々と2人の関係が変化していく
様子を描いているけど
私はゆっくり過ぎて苦手な部類
でした。

こういった
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.4

よくあるラブコメ...
主演の女性の友達役が取り敢えず
印象に残ったけど
なぜかそこまでグッとくるポイント
がなかったです。

Love,サイモン 17歳の告白(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ニック・ロビンソンの
切ない表情が何とも言えない...

言いたいけど、言えない...
ゲイであるかが受け入れられるかは
年齢とどこに住んでるかにも
よるのかなぁ。

周りの友人や家族との温度感が
>>続きを読む

マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり(2015年製作の映画)

3.6

コメディならやっぱり
サイモン・ペグ☆

下ネタの多さが苦手な人も
いるかもしれませんが

気楽に安心して見ていられる
映画✨

記憶探偵と鍵のかかった少女(2013年製作の映画)

3.4

犯人がわかりやすすぎる
辺りと主人公のメンタルの弱さが
少々見てて不安になります。

でも謎が解けてもイマイチすっきり
しない終わり方...

魅せ方変えたらもう少し
面白くなったのかな。

ハンナ(2011年製作の映画)

3.2

ストーリーに無理があるというか
どうしてその結末にしたか
理解出来ませんでした。。。

シアーシャ・ローナンが
ただ可愛いだけでした。

ブルックリン(2015年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

新天地での人生。

友達も頼れる人も数少ない
状況での就職。

不安だらけの彼女の心境が
伝わってるシアーシャ・ローナン
の演技が素晴らしかったです。

まるで今の職場環境には満足して
いないけ
>>続きを読む

2ガンズ(2013年製作の映画)

3.4

時間が空いたときに観る映画

特別なストーリー性は
ありませんでした。

ソウル・キッチン(2009年製作の映画)

3.6

どう考えても店員の数と客の
割合がおかしいけど。

このサクサク進まないストーリー
展開が現実的で好き。

コメディ要素も多くて
ドイツ映画あまり見たことないから
新鮮でした✨

亜人(2017年製作の映画)

3.7

原作未読なので純粋に
楽しめました。

原作そのものが面白いのか
ゴーストの魅せ方やアクションなど
綺麗でしたー。

終わり方だけ
えっ?!ってなりましたが笑

>|