せいじさんさんの映画レビュー・感想・評価

せいじさん

せいじさん

@seijisandesuyo(twitter垢)Filmarksを始めるにあたって0から映画を見始めました!よければTwitterも見てね

映画(1733)
ドラマ(0)

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.0

原作もTVスペシャル版も読んだし観てます。どちらも「良い時のスティーブン キング節」が炸裂していて本作も楽しみにしてました。想像以上にグロテスクなシーンも沢山。そりゃ年齢制限食らいますよね。気狂いピエ>>続きを読む

それいけ!アンパンマン ぼくらはヒーロー(1997年製作の映画)

2.5

劇場版ですが2つのオムニバスを繋げただけなので大長編とは違います。ショクパンマンとカレーパンマンのスピンオフもあったりします。

それいけ!アンパンマン ばいきんまんと3ばいパンチ(1996年製作の映画)

2.5

バイキンマンがアカキンマンとアオキンマンを引き連れてやってきた。アンパンマンはバイキンマンがいてこそのアンパンマン。ヒールが魅力的なら物語は盛り上がる。アメコミヒーローの方式は日本のアンパンマンにも当>>続きを読む

それいけ!アンパンマン みんな集まれ!アンパンマンワールド(1994年製作の映画)

2.5

アンパンマンはアンパンマン。出来をあーだこーだ言う作品ではないのですよ。小さな子供達がワクワクする為の作品なんです。でも、ホラーマンが赤ちゃんになったドキンちゃんにメロメロになるシーンは正にホラーでし>>続きを読む

ザ・ワイルド(1997年製作の映画)

2.0

初老の大富豪と二枚目男ともう一人。三人の乗った飛行機墜落。山で熊にも会って大騒ぎ。前半はサスペンス色もあり、激しさの中にもクールな雰囲気。後半はモリモリマッチョの肉弾戦。邦題はミスマッチ。原題のエッヂ>>続きを読む

シシリーの黒い霧(1962年製作の映画)

1.5

「良い・悪い」 「面白い・面白くない」の前に「誰が誰だかわからない」「時系列がバラバラで何が起こっているのかわからない」わかった事が本当に無いのが辛い。黒い霧に囲まれた様な作品でした。この作品を完璧に>>続きを読む

劇場版 NARUTO-ナルト- ブラッド・プリズン(2011年製作の映画)

2.0

原作未読。ナルトについて知っている事。ラーメンが好き。語尾に「てばよ」が付く。以上。こんな知識だから色々とわからない事が多い。作画がのレベルが異様に高い。敵役が本気で不気味。体に大穴が空いても「怪我」>>続きを読む

赤穂城断絶(1978年製作の映画)

1.5

極めてノーマルな「忠臣蔵」を「仁義なき忠臣蔵」とした作品。演技が皆さん臭い!見栄を切るとはこの事か!と思わせられる程に見栄を切って頑張る俳優陣。ノーマル&臭い芝居。それでいて長ーーーい!上映時間!!!>>続きを読む

タイムマシン大作戦(2008年製作の映画)

2.0

ディズニー製のティーンズ向け映画。タイムマシンを作って時間旅行を繰り返す男子3人組。その力を利用して人助けの為に使ってヒーローとなるが...。恋に友情に大忙しのティーンズ。突っ込みどころは多々あるけれ>>続きを読む

野獣暁に死す(1968年製作の映画)

2.5

「敵役の人、仲代達矢さんに似てるな~」と思いながら観ていたら本当に仲代達矢さんだった!マカロニウェスタン凄いな!ストーリーは正にマカロニウェスタンの王道。主人公の妻殺される、主人公無実の罪で5年も牢獄>>続きを読む

くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密(2013年製作の映画)

1.5

奇想天外なアイディアだった前作。今回も驚きのアイディアで作られた続編。でも今回はギャグが多過ぎた。1分間で目一杯詰め込んでいてスベっているギャグも多く、その分テンポが悪く感じました。「ギャグはもういい>>続きを読む

ミスター・ノーボディ(1974年製作の映画)

3.0

老いから引退を考えている往年の早撃ちガンマン。何故か彼に付きまとうミスター ノーボディ(名無し)。彼は何者で何をしようとしているのか?マカロニウェスタンの終焉期に作られた異色の西部劇。原作はセルジオ >>続きを読む

グレッグのダメ日記(2010年製作の映画)

3.5

イケてる自分になろうとしてドツボにはまるグレッグ。何だ~メチャクチャ愉快な作品じゃないか~!主人公が本気でダメダメだから笑える!彼の周りの友達や兄貴が個性的で主人公と絡むとそれだけで笑いが生まれる!チ>>続きを読む

白雪姫(1937年製作の映画)

3.5

戦前の映画ですよ!世界初の「長編」で「カラー」作品ですよ!誰だって最初は初心者。最初は駄目でも一歩一歩形になる様に努力を怠る事なく...っていきなり高レベルの完成品キターッ!!音楽も作画もレベルが高過>>続きを読む

眠れる森の美女(1959年製作の映画)

2.5

名前はよーく知ってるのにシッカリ観たのは初めてでした。綺麗なアニメーションですね!滑らかに動く動く。1950年代のアニメーションでここまでやられては当時のショックはいかばかり立ったのだろうか?王子様も>>続きを読む

幕末太陽傳(1957年製作の映画)

2.0

皆さんが「面白い!」と口を揃えるの本作。... 台詞が聞き取り辛い...。デジタルリマスターで画面は綺麗になっても音は...。高杉晋作が出てくるけど完全に創作なのであまり気にしてはいけない。本当にスト>>続きを読む

フィニアスとファーブ/ザ・ムービー(2011年製作の映画)

2.0

テレビシリーズは観てなかったのにいきなり映画から。所々それ故にわからないところがあったけれど、それでも面白いと思える程のギャグとアクションがキレッキレ!!カモノハシの鳴き声がシュールで笑えました

オリビアちゃんの大冒険(1986年製作の映画)

2.0

タイトルの「オリビアちゃん」脇役じゃないですか!主役は原題通りベーカー街に住むあの「偉大な探偵」ですね。シャーロッキアンの自分としては嬉しい設定。ストーリーは予定調和のまま終わる感じです。子どもと一緒>>続きを読む

炎の城(1960年製作の映画)

2.0

「ハムレット」の日本版。映画というより舞台を意識された作りですね。主役の方がかなり「健康優良児」っぽいムッチムチなので悲壮感はあまり無いです。あとこれは当時の日本映画全般に言える事ですが、台詞が聞き取>>続きを読む

サバイバー(2015年製作の映画)

2.5

ミラ ジョボビッチとピアース ブロスナン出演アクション映画。これぞ「可もなく不可もない」作品!ブロスナン、この時にはかなり老けたなぁ。ボンドのイメージに苦しめられていた頃だね。ミラ ジョボビッチからは>>続きを読む

この首一万石(1963年製作の映画)

2.5

参勤交代の途中で2つの藩が喧嘩。そこに賄賂が絡まって話はややこしく。更に「侍の面子」が加わってもう理由も理屈もありはしない。途中までは朗らかな江戸時代の時代劇だったのに落差が激しい。終盤の殺陣などはホ>>続きを読む

31年目の夫婦げんか(2012年製作の映画)

1.5

豪華出演陣!熟年夫婦が目の当たりにする倦怠期!日本ではなかなか取り上げない問題ですねぇ。ここまで性的な問題を...。本作は笑わせたいのでしょうか?それとも人間ドラマをじっくり見させたかっのでしょうか?>>続きを読む

野菊の墓(1981年製作の映画)

2.0

文学作品を原作にした「アイドル映画」。ブリブリブリッ子の松田聖子さんが拝めます。とかく封建社会は生きづらいね。17歳で「いい年の大人」と呼ばれていて驚くね。聖子ちゃんの相方の男の子がまた演技もへったく>>続きを読む

バグジー(1991年製作の映画)

2.5

ラスベガスを作った男の物語。マフィアで結構悪どい男だったけれど、本作では「夢に生きた男」として描かれてます。マーティン スコセッシ監督作品だったら強烈な暴力シーンと「掟」が強く描かれて全く違った作品に>>続きを読む

エージェント・ハミルトン 〜ベイルート救出大作戦〜(2012年製作の映画)

2.5

主人公のハミルトンさんが地味な役者さんでなかなか感情移入しにくい。アクションシーンも地味で「娯楽作」と呼ぶのをはばかられる程です。名付け娘を救出に行くという単純明快なストーリーですが伏線のキャラクター>>続きを読む

ホーカス ポーカス(1993年製作の映画)

2.0

ベッド ミドラーがお得意のコメディをノリノリで演じている本作。一時期彼女は映画に出まくってましたね。僕はあまり歌手の人が映画に出るのは好きじゃなかったので苦手でした。ハロウィーンに本物の魔女が出てきて>>続きを読む

新機動戦記ガンダムW Endless Waltz -特別篇-(1998年製作の映画)

2.0

テレビシリーズ終了後に発売されたOVAを再編集して劇場版とした作品。美少年キャラがあっちにもこっちにも。アニメ好きの女性に放たれたガンダム。ストーリーはそれなりだけど、テレビでお馴染みだったキャラが再>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

4.5

マクドナルド創業時の物語。レイ クロック。52歳で大きな野望をマクドナルド兄弟に逢った事から一気に燃え上がらせた男。彼の著書の「成功はゴミ箱の中に」は僕は大好きで惚れ惚れしました。その手法はともかく、>>続きを読む

ブラックライダー(1986年製作の映画)

2.5

トミー リー ジョーンズ主演の80年代の雰囲気をプンプン振り撒くB級アクション作品!ストーリーの軸になるスーパーカーが絶望的に格好悪い(笑)!音楽もシンセサイザーがブワンブワンなって最先端テクノロジー>>続きを読む

男はつらいよ 寅次郎心の旅路(1989年製作の映画)

2.5

寅さんがオーストリアへ!綺麗な街並みは楽しいけれど正直「オーストリアでなくてはならない」理由は無くて、それなら日本でやった方が...とも思える。それでも寅さんは寅さん。一定の面白さはキープ。この頃には>>続きを読む

西遊記(2007年製作の映画)

1.0

「西遊記」と言えばマチャアキ、岸部シロー、西田敏行、夏目雅子なんですよ、僕は。本作はドラマの映画化作品とか。フジテレビの映画作品に加えて主演は香取慎吾。嫌な予感しかしない。香取慎吾って「ハットリくん」>>続きを読む

ティーン・ビーチ・ムービー2(2015年製作の映画)

2.0

前作は現実から映画の世界へ。続編は映画の世界から現実へ。歌に躍りによく声が出るし体が動く動く。ストーリーは本当にとって付けた様なものだけど、若さ弾ける雰囲気で最後まで駆け抜けた感じ。アメリカのティーン>>続きを読む

ブルー 初めての空へ(2011年製作の映画)

1.5

原題は「RIO」。ブラジルのリオデジャネイロの事ですね。邦題だと内容とミスマッチ。原題のままなら良かったのに。映像は驚きのクオリティ。ストーリーは...。それは置いといてもキャラクターの表情がゴムの様>>続きを読む

ナイト・アンド・ザ・シティ(1992年製作の映画)

2.5

口先だけで世渡りをしてきた無責任な男でニューヨーク州の3流弁護士。彼がボクシング興行に夢もお金も賭ける。平気で人を騙すし嘘もお手のもの。デニーロのデニーロらしい笑顔とボディランゲージ。ノリにノッている>>続きを読む

ティーン・ビーチ・ムービー(2013年製作の映画)

1.4

アメリカのティーンエージャー(美男美女)がサーフィンを楽しむ。大波にのまれる。気付いたら1960年代の映画「ウェット サイドストーリー」の中に入っていた...。強引にも程がある設定ですな。あとは歌って>>続きを読む

地下室のメロディー(1963年製作の映画)

2.5

テーマ曲が名曲ですねー!映画音楽だと知らない人も多いのではないでしょうか?ジャン ギャバンはいつも通りの「大物だぁ!」っぷりをバリバリ発揮してます。アラン ドロンはいつも通りの「色男だぁ!」っぷりを発>>続きを読む

>|