Hamanさんの映画レビュー・感想・評価

Haman

Haman

映画(1747)
ドラマ(0)

暗闇の中で(2017年製作の映画)

3.0

交通事故が起きた瞬間を描いたクレイアニメストップモーション。インストの曲がずっとバックで流れてるからとってもMV的。
身体がグチャグチャになって死が訪れるまでの過程と走馬灯フラッシュバックをちゃちなデ
>>続きを読む

ベティ・サイズモア(2000年製作の映画)

3.6

夫が殺害される現場を目の当たりにしたショックで大好きな昼ドラの世界と現実がごっちゃになってしまった女の精神崩壊ロードムービー。

事件のショックを受け止めきれない精神をなんとか保つため、夫が殺された記
>>続きを読む

コンタクト(1997年製作の映画)

3.7

めちゃくちゃ愛についての映画じゃねーか。

科学vs宗教論争の殴り合いかと思えば、宇宙人を追い求めるのも神を追い求めるのも未だ見ぬものを追い求める同じ行為って所に着地して、なんだかうまく掴めない映画だ
>>続きを読む

良いビジネス(2017年製作の映画)

3.2

めっちゃキモ~い。ジャケットの甲殻類的なキモい異星人と銃火器の取引をする話。
この監督の作品はCGのクオリティが異様に高いので、甲殻類な身体でエビみたいな目、蜘蛛系なお口とミミズのようにウネウネしてる
>>続きを読む

スケルトン 237(2018年製作の映画)

2.5

毎晩深夜2時37分に現れる骸骨とそれをなんとか録画しようとする男の話。

構造上どう見てもすっからかんの骸骨がゲロを吐くと何がどこから出てるのか、というか排泄物諸々がどうなっていらっしゃるのかすっごい
>>続きを読む

拷問男(2012年製作の映画)

3.9

拷問はじめましたな話。

『ワナオトコ』的な拷問男さんの活躍を期待してたら愛娘を惨殺された父親の復讐譚だった。

ネットや人から見聞きした情報で拷問方法を独学し、気管切開、止血、きつけ薬まで揃え、頭蓋
>>続きを読む

ロアー(1981年製作の映画)

5.0

好き!!くしゃみ出そうなくらい画面がずっとネコ科!!!ライオン!!トラ!!ヒョウ!!チーターー!!!そしてまたライオンんんんんんんんんんん!!!!!!!!!猫科肉食獣大集合ハウスでの珍騒動!!!!!!>>続きを読む

フリークス・シティ(2015年製作の映画)

4.5

We didn't start the fire!

めちゃくちゃ良い~。ギャグの間というかテンポ感がめちゃくちゃ好きだ。
人間とヴァンパイアとゾンビが共存する街にエイリアンがやってくる話。
差別的で
>>続きを読む

未知との遭遇 ファイナル・カット版(2002年製作の映画)

3.7

かなり昔に一度観たことがあって、それが劇場公開版なのか特別編なのかファイナル・カット版なのか、名作によくあるバージョン違いがどれだか分かんなくなる問題、これってTUBEのあの夏の曲がさ!て言われてもど>>続きを読む

ミッドナイト・ミート・トレイン(2008年製作の映画)

3.9

終電間際の地下鉄はゲロにまみれた女子大生と酔いつぶれたサラリーマン、そして無差別殺戮を行う殺人鬼が鎮座してるから地獄なんだ。

北村龍平映画ってそこまで数を観てないんだけど、『ダウンレンジ』の狙撃主『
>>続きを読む

Sinyster(原題)(1996年製作の映画)

3.5

死ぬほど安っぽくした『レザボア・ドッグス』な始まり。予算が足らんてぃーの、とかマジで言ってそう。いとも簡単に返り討ちにあった強盗3人が逃げ込んだお屋敷は怨霊スプラッターハウスでしたな話。

今まで観た
>>続きを読む

ハロウィン III(1982年製作の映画)

3.6

ハロウィンだけどハロウィンじゃなかった…

ハロウィンマスクを販売してるハロウィン原理主義おじさんの野望の話。
『ハロウィン』シリーズったらマイケル・マイヤーズが棒立ちで仲間になりたそうにこちらを見て
>>続きを読む

残酷ドラゴン 血斗竜門の宿(1967年製作の映画)

3.5

敵キャラが登場するたび京劇的なプォーン!ジャーン!っていう鳴り物BGMが流れて、ハッ…これが世に言う鳴り物入りってやつですか!ってなる。大陸感ってのか、あのチャイナな音色を聞くとめちゃくちゃ血が沸騰す>>続きを読む

スラム砦の伝説(1984年製作の映画)

3.0

めちゃくちゃ因果な話。『ざくろの色』的な固定カメラのままウットリする美術を眺める作業なのは何一つ変わらないのだけど、下手に物語があるぶん高速で舞台チェンジする演劇を観てるみたい。しかもその語り口がまー>>続きを読む

女獄門帖 引き裂かれた尼僧(1977年製作の映画)

4.8

男子禁制殺人狂尼寺

女郎が逃げ込んだ尼寺はアヘンに溺れ男達の人肉を喰らうクレイジー尼僧達が蔓延る恐怖の尼寺だったのだって話。
『悪魔のいけにえ』を目指して制作された東映のエログロナンセンス映画なんだ
>>続きを読む

ビッグ(1988年製作の映画)

4.5

絶叫マシンの身長制限によって好きな女の子の目の前で乗車拒否された男の子が、やにわに「大人になりてえ…」と遊園地にあった謎の機械に願ったら体だけ大人になってしまう話。
このジョシュ君がお願いをする怪しげ
>>続きを読む

ベリー・バッド・ウェディング(1998年製作の映画)

3.8

嘘に嘘を積み重ねると死体の山も一緒に積み重なっていく話。

結婚前夜にラスベガスへ独身最後の打ち上げパーティーに向かった男達が起こす凶悪騒動。簡単に言うと人が盛大に死んでく『ハングオーバー』って感じ。
>>続きを読む

カクレンボ(2005年製作の映画)

3.8

死亡遊戯

妖怪みたいな仏像みたいなカラクリ人形みたいな戦車みたいな、とりあえずめちゃくちゃデザイン格好よろしな鬼達と少年達が追いかけっこをする話。
これってかくれんぼより鬼ごっこなんじゃまいかって思
>>続きを読む

さびしんぼう(1985年製作の映画)

4.0

この富田靖子センセは何人の、いや全国何億人のさびしんBOYを殺したんですか。
DANDAN心奪われすぎてヤバいのですが。これ観て富田靖子に恋しないヤツなんているのですか。何ですかアレですかサブリミナル
>>続きを読む

音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!(2018年製作の映画)

2.0

吉岡里帆かわいい!!!!!好き!!!主題歌もめっちゃ良い!!!!好き!!!!!もうこりゃ100点満点でし!!!!!!!、、か~っ、でもくっそつまんねぇ~!!!!!!!!!!!
台詞の音量だけはマジで上
>>続きを読む

オペラ座 血の喝采 完全版(1988年製作の映画)

4.6

マジでセンスしか感じない。オペラだつってんのにサントラはいつもの調子でばりくそハードロックなの感性イカレとるがな。
いきなりテンションが上がるゴア描写と雨の中での尖りまくったカメラワーク、覗き窓からス
>>続きを読む

ハロウィン・レポート(2014年製作の映画)

2.8

お化け屋敷巡りPOV

キャンピングカーでアメリカ各所のお化け屋敷を巡りながら究極のお化け屋敷を探す男女の話。

本当にただお化け屋敷巡りをしてるだけなので、素人がYouTubeに上げてるお化け屋敷や
>>続きを読む

愛が微笑む時(1993年製作の映画)

4.1

不慮の事故でゴーストとなった4人の男女がたまたま近くで出産した赤ん坊にとり憑く話。

競馬券を買いに行かされたりオペラを大音量で聞いたり、各々の趣味に付き合わされながらも仲良し5人組で常に一緒に行動し
>>続きを読む

死よ、万歳(1971年製作の映画)

3.6

母親の密告で父親が共産主義者として強制連行された少年の話。

連行された日から父親が拷問される妄想に取りつかれ、その残酷な死への意識と性への目覚め、さらには母親への思いがごっちゃになって性癖がだんだん
>>続きを読む

カプリコン・1(1977年製作の映画)

3.9

生まれ変わったら野原に寝っ転がってスペースシャトル発射を眺めたい人生だった、、ていう夢と希望をケチョンケチョンに打ち砕く宇宙開発捏造サスペンス。
火星探索ロケット"カプリコン・1"発射直前に不備が見つ
>>続きを読む

老人Z(1991年製作の映画)

4.0

軍用コンピューターを内蔵した全自動介護ロボの暴走で要介護老人が汎用人型決戦兵器まがいになる話。

昼下がりの下町でスチームパンクな老人兵器が暴れまわってる画面を観てると、なんつーか夏休み映画ビンビンな
>>続きを読む

人間椅子(1997年製作の映画)

3.2

おれは人間をやめて椅子になるぞ!な話。

原作はマイベスト乱歩な小説なんだけど、たった2、30ページの独白であっという間に日常が壊されていく気色悪さ、あの脳にビビビと直通するスピード感みたいなのが最高
>>続きを読む

巨蟲列島(2020年製作の映画)

2.6

飛行機が墜落した孤島での巨大蟲vs高校生な話。
蟲さん達がおっきくておっぱいもそれなりに出てきてお漏らしとかSEXとか陵辱とかもあったので実写でやってくれたらよかったのになあと思いました。。
虫を傷付
>>続きを読む

リターン・オブ・ザ・キラー・トマト(1988年製作の映画)

3.8

ザ・80年代映画な感じに画面が仕上がっていて映画としてのルックスがめちゃくちゃ上がってる。
前作のトマト戦争によってトマト禁止法が出たピザ屋の青年とトマト人間の美少女の恋。トマトの密輸や脱法トマトが横
>>続きを読む

アタック・オブ・ザ・キラートマト(1978年製作の映画)

2.5

オープニング曲めっちゃ良い。

襲ってくるトマトをトマトならざる物に見せる努力なんて一切なくて、トマトがトマトのままふてぶてしい成分無調整で出てくる。そして転がってる。ただトマトが転がってる。「不朽の
>>続きを読む

マイ・ドッグ・スキップ(2000年製作の映画)

4.2

はぁ~~~~~ん

トイ・ストーリーの1~3まで一気見させられたような、情緒がハートフルウォーミングにぶん殴られて追憶の彼方で精神の空中分解が起きそう。
いじめっ子グループと仲良くなれたね系だけで弱い
>>続きを読む

ドッグ(1976年製作の映画)

3.5

自分の近しい忠実な存在に裏切られる「ブルータスお前もか」状態はブルータス一人で歴史の1ページに刻まれるくらいの衝撃なのに、人類最良の友たる忠実なお犬様の地球上全匹が牙を剥いてきたら、、な最強ムービー。>>続きを読む

Flowers(原題)(2015年製作の映画)

3.7

血もゲロもウンコも臓物もどす黒く粘り気があって汚え。
ストーリーなんてものがあったのか汚物だらけで自分の脳ミソがご臨終したのか、知らんけどもとにかく画面は汚物を美しく映すっていうことに命懸けてて背徳感
>>続きを読む

積木くずし(1983年製作の映画)

2.4

スーパーウルトラメガトン反抗期の話。

ドン引くほど娘が暴れまわって、母親役のいしだあゆみが本気でふっ飛ばされ顔面を踏まれ電話線で首を絞められてたなり。

原作は穂積隆信という俳優さんの実体験を基にし
>>続きを読む

緑色の髪の少年(1948年製作の映画)

3.5

ある日突然に髪の毛が緑色になった戦争孤児の男の子の話。

1948年にしてかなり強い反戦、差別批判を描いていてたまげた。
戦争で両親を亡くし暗闇を恐れる少年は引き取ってもらったおじいさんから暗闇でしか
>>続きを読む

リトル・プリンセス/小公女(1995年製作の映画)

3.7

これ監督アルフォンソ・キュアロンなのかよ。寄宿学校での現実主義オバさんと空想女の子のガチガチバトルの話。

「女の子はみんなお姫様なのよ」を合言葉にめちゃくちゃ単純明快な勧善懲悪ストーリーで、俺の心の
>>続きを読む

>|