Haruさんの映画レビュー・感想・評価

Haru

Haru

映画(55)
ドラマ(1)
アニメ(0)

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

-

戦闘中見てらんなかった。
実話だとさらに重くのしかかってきた、、
アメリカと日本が闘ってるとき、アメリカの人が日本人に抱いていた気持ちを映画越しだけど感じて、それの何倍も日本人はアメリカを警戒して、お
>>続きを読む

ホリデーオンリー: とりあえずボッチ回避法?(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

アメリカの記念日を一緒に過ごす相手!
が必要なのも文化の違いを感じたよ〜、、
日本は祝日でも仕事する人がいます、、
独立記念日に中指吹っ飛ぶシーンいい加減にしてほしかったけど、コメディなので許します、
>>続きを読む

恋人まで1%(2014年製作の映画)

-

日本人から見ればよくわかんないし、下品て思われがちな映画だけど、ザックエフロンで成り立ってしまうのはザックエフロンだからです。すごいね。

フォーリング・フォー・クリスマス(2022年製作の映画)

-

ファンタジーでした!!!
女王、リンジーが帰ってきた感じ!!
ありえないことだらけだけど、そこ含めて夢抱ける映画!笑
先取りクリスマスしました🎄

チケット・トゥ・パラダイス(2022年製作の映画)

-

ジュリアロバーツとジョージクルーニーだから見に行きました笑
スター2人とバリを舞台にしたら、最高な映画間違いなし!!
内容はまあ置いておいて、バリの景色にやられた、、、✨
「楽しみは先延ばしにするので
>>続きを読む

2つの人生が教えてくれること(2022年製作の映画)

-

ちょっといろいろ人生考えさせられるけど、
ポジティブにもネガティブにも捉えられるからこそ山あり谷ありで楽しいと思えたもん勝ちと思った!
人生ってこんなもんだよね〜って感じたり、人生ってこうなるのか!っ
>>続きを読む

リベンジ・スワップ(2022年製作の映画)

-

海外だとしてもこんなに荒んでる人はあまりいないのでは?とも思ったけど現実どうなんでしょうか、、、
学校のカーストに必死になってまで掴みたいものがあると感じるのは高校生くらいまでなのだろうなあと!!
>>続きを読む

イン・ザ・ハイツ(2021年製作の映画)

-

ウスナビ...us navy なんかおもしろかった!
祖国とか誇らしいとか、生まれた国を誇りに思う文化って日本にはあまりないからステキでした!!!
人との繋がりを何よりも生きてく上で大切にしたいって改
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

-

最初はとにかく、情景にただただ見入ってしまって、のどかな場所で暮らしてる人を覗いてる気分だったけど、途中からなんかとにかく生々しいかんじが難しかったです。
インスタとか、SNSとほぼ無縁に生活して、音
>>続きを読む

ナイル殺人事件(2022年製作の映画)

-

いつも困るのが、登場人物の多いミステリーは名前覚えるのに必死で、「○○が〜をした」とかのセリフで、「○○って誰だっけ?!」ってなってしまいます。
なので内容どうこうの前に。登場人物名の記憶力が勝負所に
>>続きを読む

セカンド・アクト(2018年製作の映画)

-

ジェニファーロペス系列で「メイドインマンハッタン」の後に見たら、なんとなく似てました!!
ヴァネッサ出てた、、、
「毎朝起きて、2度目のチャンスがある、好きに人生を生きられる、止めるものは、自分だけだ
>>続きを読む

メイド・イン・マンハッタン(2002年製作の映画)

-

母強いし、優しいし、逞しい!!
だけど、お客様のドルガバ着て、外出しちゃうのはいけません!!
シンデレラストーリー大好きだ!

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

-

日本人は負け方を知らないから、負けを認める象徴として、戦艦をつくるのはどうだろうっていう会話が衝撃的でした。
幹部の人ほど、勝てないってわかりきってたんだろうなあ、、でも、戦争してしまったのかって、、

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

-

サントラに余韻!!!
部活に試験に遊びに、高校生なのに日本の大学生とあんま変わらないことしてて、アセアセアメリカってさすがです。

フォーカス(2015年製作の映画)

-

実の父に守られるために、撃たれるってどんな気分でしょうか!

私がクマにキレた理由(わけ)(2007年製作の映画)

-

アッパーイーストサイドはゴシップガール!
クリスエヴァンスとサウスハンプトン!
マノロブラニクだけが唯一、羨ましかった!

イングロリアス・バスターズ(2009年製作の映画)

-

グロ!!!リアスバスターズ!
タランティーノのフィナーレでした!

アフター 砕かれる心(2021年製作の映画)

-

やっと終わる!っておもったらまだ続くみたいで終わり方が予想できませんが、きっと2人はくっつくでしょう!

10日間で男を上手にフル方法(2003年製作の映画)

-

アンディのキャラ作りは、仕事の為とは思えないほどひどいとおもったけど、映画だから笑えた!!現実だったら近づいちゃいけないこの人!ってなります!

ターミナル(2004年製作の映画)

-

空港で足止め食らって"最悪だ〜"って思う人はこれ見て時間潰せば良い!
25セントの稼ぎ方を学び始めるのおもしろいし、空港職員味方につけちゃうキャラクターが素敵!

アフター -壊れる絆-(2020年製作の映画)

-

でも1みたら2は見ます。
ハーディンのママはママじゃない。
若すぎる、、、、美しすぎ!

アフター(2019年製作の映画)

-

ハーディンは映画だから許せるけどなあ、、
秘密の場所とか作りがちだけどそこも好き!
英文学専攻!とか言ってみたい人生だけど、ロマンチストには憧れな、、い、、

グリーンブック(2018年製作の映画)

-

性格真反対な方がかえって仲良くなる!!
お互い譲るところ譲らないところありつつも最後メリークリスマスしてるのあったかいなあ〜、、、
KFC車の中で素手で食べてるあたり🇺🇸スタイル〜

レッド・ノーティス(2021年製作の映画)

-

ガルガドット✨
ワイスピ!!!また生き返ってほしいなあ

アメリ(2001年製作の映画)

-

アメリが独特に見えるけど、アメリのように育ったら誰でもあり得そう!でもかわいい!

ソウル・サーファー(2011年製作の映画)

-

高校の時に、なぜか英語の授業で見させられたやつ。RIPCURLがスポンサーついてるから友達と買い物してるシーンがひたすら羨ましい♡
でも、そのシーンが思い出せなくなるくらい心が痛くなった。ギタギタって
>>続きを読む

ハイスクール・ミュージカル(2006年製作の映画)

-

これ見てなかったらバスケもダンスもやってなかったかもしれない。
自分が子供産んだとしたら、影響を与える映画と出会ってほしいなあ、、、

ヘイフラワーとキルトシュー(2002年製作の映画)

-

ヘイフラワーが姉で、キルトシューが私。
というくらい性格、性質似てて過去の自分達をのぞいてる気分、、、、

>|