Hayatoさんの映画レビュー・感想・評価

Hayato

Hayato

映画(12)
ドラマ(0)
  • 12Marks
  • 1Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

4.1

やはり今回もどんでん返しされたが、
どんでん返しのレベルが想像の1つ
上を行ってくる辺りはさすがだった。
詐欺師という悪役のはずの役にも絆を
感じれて仲間の大切さが分かる映画となった。

アラジン(2019年製作の映画)

4.6

映像が凄く、アラジンの世界に入り
込むことごできた。
最後のシーンはすべての映画の中で
1番感動するシーンだった。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.8

ミュージカル映画のトップとも言っていい
程の素晴らしい映画で、エマ・ストーンの
美しさと音楽が絶妙に噛み合っていて、
見ている時は最高の一時でした。

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

3.8

資源がわずかとなった地球での生き残りを
かけた戦いだが、そこには助け合いの
気持ちもあり、思ってたより深い映画
だった。アクションシーンは最高です。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

Queenは私の世代では無いのであまり
知りませんでしたが、それでも感じる
フレディーマーキュリーの魅力を
ラミマレックが感性豊かに演じていて
素晴らしかった。IMAXで聞く
We wil Rock
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.5

タイムスリップの能力を使って過去に
戻るが、過去を変えても未来は変わらない
という教訓を学ぶ事ができた。
恋愛は実力ではなく運命なのだとこの映画で
確信しました。

マイ・インターン(2015年製作の映画)

5.0

老人とキャリアウーマンという異色の
組み合わせにも関わらず、まるで若者
同士の友情物語を見ているような楽しい
気持ちで見れて最高の映画でした。
アン・ハサウェイが綺麗すぎます。

(2020年製作の映画)

4.5

少年と少女の幼い恋を見ていると
何だか懐かしい気がしてきて、
小学校に戻ったような気持ちになれた。
再会してからまた1つ別の恋のストーリー
が始まったように思えた。
感動あり、笑いありの素晴らしい作品
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.1

寄生虫のように金持ち一家の家に
寄生して行く感じはとても見応えが
あり、画面に見入ってしまった。
後半のシーンは非常に重く、
怒りの恐ろしを分かった気がした。

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.8

上級国民と下級国民の扱われ方の差を
表していたような気がした。
下級国民の上級国民に対する怒りの
爆発が最後のシーンに繋がっている
ような気がする。
とても考えさせられた。

インターステラー(2014年製作の映画)

4.6

不思議な映像体験が出来てかなり
見応えがあった。映画館で見ると
もっと迫力のある映像が見れるだろう
と感じた。

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.3

時間の逆行と順行が非常に難しく、理解
するのが難しいが、ノーラン監督ならでは
のアクションシーンなどの迫力はすごく
とても見応えがあった。