ひーすさんの映画レビュー・感想・評価

ひーす

ひーす

たまに試写会やレカペに行きます

映画(1118)
ドラマ(18)

GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)

3.4

「メカゴジラそのものを迎撃都市として機能させる」

そりゃあ動くメカゴジラがみたいですけど、そのアプローチ方法はゴジラ的でありつつもエポックメーキングなやり方に感心した。と同時に言葉に頼りすぎな気もす
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.9

‪華やかでゴージャスだけれど、とてもシニカル。それでいて気楽に観られるバランスの絶妙さ。個人的にはとても好き。この映画の良さって、泣けるとか感動だとか人生の教訓になるだとか考えさせられるとかのソレがな>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

3.0

2人の演技力には脱帽するけれど、お話が美化されすぎていて……

回路(2000年製作の映画)

3.0

賛否両論といえば、なホラー。
リンチやクローネンバーグが好きならば黒沢清の世界観も受け入れられるであろう。

なぜ賛否が分かれるのか?ー
おそらく真相がわからないから。日本の映画は過剰とも言えるくらい
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.0

シェリダン監督によるフロンティア3部作。ウインドリバー山中で少女の遺体が発見されるところから物語が始まるのだが、この広大な土地も実は閉鎖空間であり法さえも自然に屈っするような恐ろしい場所だった。偏見、>>続きを読む

狗神(2001年製作の映画)

3.9

ずいぶん昔に観たけど、あまりにも面白すぎてよく覚えてる

これこそ本当の怖い話

オープンハウスへようこそ(2018年製作の映画)

2.0

気の毒に…としか言いようがない

こいつが犯人か?!と疑わせるような近隣住民等の奇行はおもしろいけど、オチとの関連性がなさすぎてズッコケたわ

妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ(2018年製作の映画)

3.7

初日舞台挨拶とても楽しかった

山田洋次監督というか、その世代の人が専業主婦の価値をこういった支点で映画にしてくださる時代になったということが素直に嬉しいですね

ヒロイン失格(2015年製作の映画)

4.0

少女漫画の実写化の実写化という狭いジャンル内においてはトップだと思う

のみとり侍(2018年製作の映画)

3.6

「エッチで笑えるコメディ時代劇」

R15から予想できるように、さほどエッチさはない。娼年がエッチ度10だとすると、これは1〜2くらいかな。

だから面白くないってことは全然なく、ライトに楽しめた。後
>>続きを読む

OVER DRIVE(2018年製作の映画)

3.0

今時こんな映画が国産で作られているだなんて嬉しい限り。

コンマ1秒でも速く走らせたいメカニックと限界突破したい無鉄砲なドライバー、手に汗握るレースシーン。カッコいいとしか言いようがなかった。

国内
>>続きを読む

>|