みやびさんの映画レビュー・感想・評価

みやび

みやび

夕陽のあと(2019年製作の映画)

3.0

見ていて辛かった。豊和を殺そうとしたわけじゃない。茜も茜で誰にも助けを求められず辛かったのだ。せめて豊和だけでも(助かって)と思って、自分だけ死のうとしたのではないだろうか?
そんな血を分けた子どもを
>>続きを読む

きみはいい子(2014年製作の映画)

3.3

母親が子供に優しくすれば、その子供は優しくなる、世界が変わる。

たしかにそうなのかもしれない。そんな優しい子がこの世にたくさん溢れたら。争いや憎しみなど、この世界には無縁となるだろう。
虐待、学級崩
>>続きを読む

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

3.9

「献身」…とても良い表現、言葉。
これはただ単なる恋愛の話ではない。自分のこれからの時間、この身全てを捧げ、一人の女を愛した天才数学者の話なのだ。
食い入るように物語にのめり込み、まんまと私も騙された
>>続きを読む

ツレがうつになりまして。(2011年製作の映画)

3.4

「健やかなるときも病めるときも、豊かなるときも貧しきときもあなたはこの男性を愛し、支え、助け合うことを誓いますか?」

病めるとき、まさにそのときのお話だった。
鬱病というものが名前だけ一人歩きし、何
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

3.8

全キャストが素晴らしい!古沢良太ワールド好きだなぁ〜!!!
お宝ゲット…してない??と思って最後までモヤモヤしてたけど、エンドロール手前の数秒で全てがつながる。あぁ、前作からもう私は騙されていたのか。
>>続きを読む

恋妻家宮本(2017年製作の映画)

4.2

「正しいことをするのは大切なことです。でも、優しいことをする方がもっと大切なことではないでしょうか。」

胸に響いた宮本の言葉。
正しさと正しさがぶつかれば戦争のようなことが起きる。でも、優しさと優し
>>続きを読む

エイプリルフールズ(2015年製作の映画)

3.9

思わずホロッと泣いてしまった(寺島進さんと浜辺美波さんのシーン)。
あとは櫻小路夫婦たちの話も泣けた。ウソから始まった本当のエピソードを知った後のアメイジング・グレース、泣けたなぁ。
戸田恵梨香さんと
>>続きを読む

ソロモンの偽証 後篇・裁判(2015年製作の映画)

4.0

未来に立ち向かう勇気。それは、真実に立ち向かう勇気。
死んだ柏木くんは自殺なのか?それとも殺されたのか?ついに裁判で明らかになっていくが、その事実が明かされた時、自分は果たして真っ当に生きてきたか?と
>>続きを読む

ソロモンの偽証 前篇・事件(2015年製作の映画)

4.0

面白い…!宮部みゆきの作品に触れたことがなかったので完全に食わず嫌いをしていた。
重いテーマを掲げながらの俳優陣、子役たちの演技が素晴らしかった。時折涼子が見せる頬を伝う涙が流れるシーンに心が震えた。
>>続きを読む

ブラック校則(2019年製作の映画)

2.5

ブラック校則の話だが、結局校則は変わっていない。
手代木みたいにデッカい声出せば生徒が服従すると思ってる先生、いたなぁ〜
まぁでも、地毛証明書を出せと言ってるのに出さないマオもマオではないだろうか?
>>続きを読む

下妻物語(2004年製作の映画)

3.0

深キョンファンとしてはたまらない〜
可愛い!!甘ったるい雰囲気似合うなぁ
ロココ時代から生まれた天使のよう。
エンドロールが2人とも可愛い

青くて痛くて脆い(2020年製作の映画)

3.3

楓は、なりたい自分になっている秋好が羨ましかったのかな。
2人で大切にしてきたモアイを飲み会就活サークルにしてしまった秋好が許せなかった。だからモアイを壊そうとした。
楓は聞いた。「それがお前のなりた
>>続きを読む

劇場版『えいがのおそ松さん』(2019年製作の映画)

3.6

十四松推し!六つ子可愛いな。
最後はおセンチな感じだけど、所々に散りばめられるアニメ時代と同様のギャグ(笑)
アニメ見てる時は、すぐ爆死したり全裸になったり黒いモザイクかかってたりして初めての世界観に
>>続きを読む

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

4.3

私は結構好き。音楽が心揺さぶられた。
Uの声がカラダ全体に響き渡る。耳が震える。
なんとも言えない心がヒリヒリする感じが伝わってきて、この感情をなんて呼んだらいい?

小さい時にお母さんが見ず知らずの
>>続きを読む

今日も嫌がらせ弁当(2018年製作の映画)

3.4

お母さん、ありがとう。
そう思わずにはいられない。
高校時代3年間、お弁当作ってくれていたなぁ。
反抗期の自分そっくりだった。
「ウッザ」って言い放ってたな…ごめんなさい。

お弁当でメッセージを送る
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.8

これは悲しい物語ではない。
優しくて真っ直ぐで熱いほどの母の愛の話だ。

冒頭10分ですでに泣きそうになる。学校でイジメに遭う安澄を迎えにきた双葉のセリフ。
「安澄、その中で何色が好き?お母ちゃんは赤
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.3

偏見はあると思うが、私は最上の考えを尊重したいと思ってしまった。
性犯罪、ましてや強姦致死罪を犯した松倉を絶対に許せない。それが時効で過ぎた罪だとしても。

とある老夫婦の殺人事件の犯人を追い求める過
>>続きを読む

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

4.0

これは面白い!テンポが良い。
大野と香住の掛け合えてないように見えてしっかり掛け合ってる会話のテンポや中身がとても良い。久しぶりに面白い映画に出会えた。

普通って何だろう?
皆が口々にする「普通」と
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

3.5

ここで流れる時間が好きだ。
鎌倉での異母姉妹4人での暮らし。短編小説のような、日常の短い一コマ一コマが丁寧に描かれている。
今まで綾瀬はるかさんといえばほわぁんとした役が多かったように思えるが、姉妹4
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.6

久しぶりにテンポが良い映画で◎。話の内容も面白かった。小松菜奈さんの演技はもしかしたら「溺れるナイフ」以来かな?当たり前だけど、あの時とは全然違う雰囲気でちゃんと陸上部の橘アキラとして輝いていた。>>続きを読む

影裏(2020年製作の映画)

2.7

淡々とすぎてゆく作品。綾野剛さんはこういう影のある役がよく似合う。
人を見るときは、影の一番濃いところを見ろ、か…これはちょっと心に残る名台詞。それくらいかなぁ、、、
全体的に暗いトーン。音量MAXに
>>続きを読む

きみの瞳(め)が問いかけている(2020年製作の映画)

3.4

主演の吉高由里子さんの演技が素晴らしい。映画が進むにつれ、目が見えない女性にしか見えなくなる。会話の間の取り方や、ふとした時の目線、目が見えない分手で掴もうとする仕草、全てが素晴らしかった。

ダブル
>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

2.8

わたしは…これはあんまりだったかなぁ…
「過去に戻っても過去は絶対に変えられない」という現実(ルール)を突きつけられるけど、その席に座ってコーヒーを飲んでいる時間は過去(未来)には戻れるというファンタ
>>続きを読む

朝が来る(2020年製作の映画)

3.7

子供を産みたくても産めない夫婦、子供を産んでも育てられない母親の双方からの視点が丁寧に描かれている作品。

テンションやストーリーの緩急がある作品ではないが、淡々と静かに、ゆっくり、愛情深く時が流れて
>>続きを読む

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

4.5

美しい。綺麗で、苦しくて、切なくて、美しかった。

草彅剛さんが凪沙にしか見えない。一果役の新人の子も演技が素晴らしかった。

LGBTはまだまだ理解を示されない世界だ。「わたしは赤が好き」「青が好き
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.2

これはもう…夢がある!面白い!!!
洋画は全然見ないタイプですが、渋々オススメされて鑑賞。何で今まで見なかったんだろう!と。

入社した時は芋っぽかったアンドレアが感化されて可愛くオシャレに変わってい
>>続きを読む

ビリギャル(2015年製作の映画)

3.7

話がシンプルでわかりやすく、感動もした。
「初めて恋をした日に読む話」の原作もドラマも大好きなので、勉強出来ない子が必死に夢に向かって志望校に合格する話は大好きである。

勉強出来ない子の話は絶対的に
>>続きを読む

白蛇:縁起(2019年製作の映画)

4.7

Snow Manの佐久間大介さん目当てで鑑賞。
三森さんとW主演で主役を演じていましたが、初めてとは思えないほどの演技で感動しました。
「ハッ」「ンッ」「ッ」などの「ッ」の演技が上手で、主人公の宣にピ
>>続きを読む

ひとよ(2019年製作の映画)

3.5

ひどく、考えさせられる。一夜に起きた事件を巡って人生が変わる家族の話。
父親の背景が背景だけに松岡茉優さん演じる長女のソノコの気持ちもわかるし、事件が起きてからの15年母親不在の空白の時間を必死に耐え
>>続きを読む

MOTHER マザー(2020年製作の映画)

3.4

長澤まさみの演技に圧巻。阿部サダヲのクズ夫との掛け合いも良かった。息子役の子の演技も素晴らしい。
ただ、あまりのクズっぷりに感情移入がなかなか難しい。息子だったら反抗して家を出て行ってしまうなぁ…

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.7

自身の高校時代を宝物のように思える作品!
コギャル時代ではなかったけど、あの頃何が楽しくてあんなに毎日笑ってたんだろうと思うことばかりだったけど、その日々が今思い返すとキラキラした思い出だったなぁと振
>>続きを読む

フォルトゥナの瞳(2019年製作の映画)

3.1

うーん、、、ちょっと物足りなかったなぁ。最初は葵が死んでしまう運命が見えて助かったと思いきやまた死んでしまう…という展開だとおもってたけど、中盤からこれは慎一郎の方が死んでしまうのでは?と思い始めたら>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Final(2021年製作の映画)

4.7

公開するというニュースを知ってから一番楽しみにしていた作品。前作3部作も何度見たかというくらい見たけど、何回見ても飽きが来ない。
今回、新田真剣佑さん演じる縁との戦闘シーンは迫力があり呼吸をするのも忘
>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Beginning(2021年製作の映画)

4.3

これで終わってしまうのが寂しい。The Finalの方がラストでも良かったかもしれない?
ただ、ラストの戦闘シーンは瞬きが出来ないほど圧巻の見応えでした。

ファーストラヴ(2021年製作の映画)

3.0

芳根京子さんの演技が凄い。見事に聖山環菜を演じきっていた。面会での気が狂った演技は迫真の演技で毎回素晴らしかったです。

残念だったのは、由紀と迦葉の親密度。
決められた時間内だったので仕方ないが、原
>>続きを読む

>|