yArthさんの映画レビュー・感想・評価

yArth

yArth

映画(255)
ドラマ(3)

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.0

渡部篤郎がアクが強いキャラだから
バイプレイヤーとしては使うのは
勿体ないなあ〜というのが一番の感想。
キムタクと長澤まさみさんはいつもどおりって感じで悪くない。
まあ、映画というよりドラマを観た感じ
>>続きを読む

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.5

映画としてはすごくエンターテイメントでSFでヒロインも美女で、申し分ない。
悪く言えば超ベタなストーリーなわけだが、
テーマ曲やレジェンドが登場すれば何故だか感動するよね。
監督が作る映画と言うより、
>>続きを読む

ディアトロフ・インシデント(2012年製作の映画)

2.5

途中までは忠実なドキュメンタリータッチで意外と良いじゃないかと観ていたが、
急にSFドタバタスリラーみたいのが始まってそのまま終わった。
やはり死に山を活字で読もう。

サウナのあるところ(2010年製作の映画)

3.8

サウナって楽しいね〜…って映画かと思えば、
むさ苦しい男達がサウナで過去の人生を憂う映画であった…。人生は、寂しい。

斬、(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

意外にも蒼井優のエロティックな映画であった。
バレットバレエや他の作品と同じく、
実は弱い主人公の葛藤という話なのか。

レッド・ライト(2012年製作の映画)

3.8

久しぶりに面白い映画を観た。
ストーリーがすごいとかいうより、
デニーロの怪しさが見せる。

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.8

ボーっと観てたら終わってた…

地理的に亜米利加はともかく、英国もヒトラーに対して恐れを本格的に持っていたのだなあ、という歴史認識の差を観ていて感じた。

当時の英国は戦力的にも、ドイツに対してまだ余
>>続きを読む

MILES AHEAD マイルス・デイヴィス 空白の5年間(2015年製作の映画)

5.0

現実的なドキュメントなのかは知らない。

マイルスが本当にエリザベスを本気で愛していたのも、知らない。

ただし、
オンザコーナーとダークメイガスが流れた瞬間、熱量は静かにも上がって、思わず、映画館で
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

2.0

ひどい。中学生が脚本書いたのかい。
こういう続編はいらない。

アトラクション -制圧-(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

全然宇宙人出てこないので観るのをやめてしまった。CGはすごいけんども。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.5

ゲームオタク文化を真に捉えた変態SF。さすがスピルバーグとしか言いようがない。ぶっ飛んでる。
2018年現在はそうでもないが、VRが流行ったらマジでこんなゲームが現れそう。課金で揉めるって…もはやリア
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

伏線を大回収する、演劇的な映画。
観客としては我慢の時間が長いけど、最後に大回収されてスッキリ、ハッピーエンド。

グランドマスター(2013年製作の映画)

2.5

映像はカッコいいんだけど内容は入ってこない。
ただただ寂しい話。

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

3.5

面白いけど、ストーリーが後半焦れったい。
もっと荒唐無稽なラストでも良い。
期待度が高いだけにハードルも高い。

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.5

久しぶりにタイトでテンポが良い映画で、序盤飽きさせない展開で面白かったし、シンプルにどんでん返しがあって、テーマ自体はシリアスながらも楽しめる映画。

凶悪(2013年製作の映画)

3.5

瀧さんとリリーさんがマジで悪そうなのがスゴイ。いや、主役は瀧さんか。さすが電気グルーヴ。マジでヤバイ。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.5

相変わらずストーリーは荒唐無稽だけど
伝説のルークスカイウォーカーがやっぱカッコよかった。次作までジワジワ溜めたね。
次作こそついに次世代スターウォーズ。

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.7

さすが猿の惑星シリーズ。
エイリアンシリーズのように客を裏切らない王道感。普通に面白い。すこし単調だけど。

オートマタ(2014年製作の映画)

3.0

悪くはないんだけど、パンチはあまり無いかも。

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.7

全然怖くはなかったけど、悪くはなかった。これは2に続くという解釈でいいのかな?

STAND BY ME ドラえもん(2014年製作の映画)

2.0

リアルで最初は面白いと思ってしまうが、ストーリーがね…

>|