shuuuheiさんの映画レビュー・感想・評価

shuuuhei

shuuuhei

映画好きです。いつか英語オンリーで見てやります!ジャンルは何でも見ますが、強いて言えばヒューマンドラマ系が好きです。

映画(184)
ドラマ(3)

君の膵臓をたべたい(2018年製作の映画)

4.0

アニメだからってなめてた。
めっちゃ感動するやんかー!

小説だけ読んだことがあって、
めっちゃ感動したから
そのまま感動できたことがすごい!

死んでしまうことがわかっていることで、切なさは増すけど
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.2

これは、すさみに荒む作品ですね。

ジョーカーはこうして生まれた!
ってやつです。

コメディアンに憧れるアーサーが、うまくいかない人生、自分の過去、自分の異常性に気づいた時に全てが始まる。

引き金
>>続きを読む

ハリー・ポッターと炎のゴブレット(2005年製作の映画)

3.5

ハリーの髪が長い。

3作目か4作目が一番人気あるんだろうなと思うくらいいい感じの作品。
例のあの人の復活は不可避。
恋愛の要素も出てくるし、他校参加で世界が広がる感覚。

魔法のレベルもアップしたよ
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

2.5

ハクナマタタ〜♪

映像がきれいです。
過去に打ち勝ち、王国のために立ち上がるシンバ。
虫だけを食べてあれだけ大きくなれたのかな?笑
実写でも一応再現できるのかーって印象です。

でもね、
動物がリア
>>続きを読む

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004年製作の映画)

4.3

ハリーポッターシリーズで一番好きな作品やね。

真剣な筋道の中にユーモアがあるのがいい。

バスのおばあちゃんを待つシーン。
バスがぶつかった車の警報を消すシーン。
なぜか出てくる黒人の少年。
寮でワ
>>続きを読む

ハリー・ポッターと秘密の部屋(2002年製作の映画)

3.5

賢者の石と秘密の部屋は英語でも全然見れるくらい。
小さい頃から見込んだな。

幼い頃はめっちゃドビーが嫌いだったけど、だんだん好きになるよね。ストーリーが進むにつれてね。

ヘビの怪物バジリスクは目を
>>続きを読む

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

3.5

これは本で読めば一番いいんだけどね。

ハリーポッターシリーズは色褪せない。
名作の一つですよ。

心躍る音楽に、魔法界の世界観。
これは最高。

賢者の石はえぐみがないし、本の内容と同じだから好きで
>>続きを読む

バイオハザード II アポカリプス(2004年製作の映画)

3.0

部屋の片付けや仕事をしながら、だらだらと流し見。

兄から売って欲しいと言って譲り受けた品。
まだ売れてないんだよな。


昔見たときは感じなかったけど、映像の古さって出るな。
でも当時はこれがすごい
>>続きを読む

ナイト ミュージアム(2006年製作の映画)

3.5

懐かしい映画で夢のある映画。
昔、弟と見まくった映画の一つ。

指パッチンで点灯・消灯するライトはなんか知らんけど憧れたな。
博物館の中の動く展示物のことを知ろうと勉強して、それが実って仲間になってい
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

5.0

久々レビュー!
忙しい中でも絶対に映画館で見たかったんだ!
これは、大人のアニメーション!
最高!感動!みんなに見てほしい!

人は歳をとれば老けていく。
(心はいつまでも子どもでありたいと思っている
>>続きを読む

張り込み(1987年製作の映画)

3.5

ドタバタ張り込みコメディーアクション映画。
なめていた分点数高めにつけた感じです。

ちゃんと刑事モノだけど、ちゃんとコメディ要素あり。
「何しよんやこいつ」って笑ってしまった。
特にピンクの帽子かぶ
>>続きを読む

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

4.2

人生は我慢すること。
で納得してしまいそうな作品。
鑑賞後は幸せな気持ちになれるけど、、、複雑。

ジョニーデップ演じるギルバートは「家族」というコンプレックスを抱えている。
父がいないことや母が太っ
>>続きを読む

レンタネコ(2011年製作の映画)

3.4

レンターーネコ♪ネコネコ♪

単純ながら市川実日子のファンになりました!笑
これだけ自由な生き方ができるっていいですね!
職業も嘘をつくけど、一応実行している。

ランク付けの話も強いです。
Aランク
>>続きを読む

ソイレント・グリーン(1973年製作の映画)

2.5

2022年の地球。
これが現実ならもう生きていたくない。
映画公開の50年後の未来の一つがこれ!
おそろしー。

ソイレントグリーン。
退化している未来。
ソイレントなんちゃらが沢山出てきて、食べ物?
>>続きを読む

マネーモンスター(2016年製作の映画)

3.5

面白かった!
短くて見やすい。

PCの画面上だけで、お金を動かし、取引ができる。
日々、膨大なマネーが動いているから、喜んでいる人もいるし、泣いている人もいる。
その最悪の結果の一つがこの映画だと思
>>続きを読む

マイケル・ジャクソン THIS IS IT(2009年製作の映画)

3.5

こんな名作を流し見?ながら見?
マイケルジャクソンのコンサートのリハーサルの映像。
リアリティしかない。
かなり的確な指示と要求。

本番より緊張感ある気がする。
このリハが本番になることはなく、
>>続きを読む

アラジン(1992年製作の映画)

4.0

やっぱり実写よりアニメの方がいいかも。
ジーニーのテンポは最高だ。

小さい頃はこのテンポについていけず、ランプの魔人を悪者だと思っていた。
青いし、よく喋るし、口だけであんまり手伝ってくれないし。
>>続きを読む

キャプテン・フィリップス(2013年製作の映画)

3.0

これは勇敢な映画ですよね!
海賊たちに囚われて、それでもなお、活路を見出す。

考えて行動して、時には交渉をして、いつ暴走するか、殺されるかわからない状況の中で、正しい判断をして行動できることは勇敢そ
>>続きを読む

グーグーだって猫である(2008年製作の映画)

3.0

やんわりした映画ですね。
何が起きてるってわけじゃないけど、、
っていう日本っぽい映画。
ザ・邦画!

グーグーの謎も最後には解けるので、ぜひ最後まで見てみてくださいね。

だらしない部分もしっかりし
>>続きを読む

シンデレラ(2015年製作の映画)

3.7

もう少し、はじめの家族3人で幸せそうな感じが長く続いて欲しかった。
あれだけ家を乗っ取ることしか考えてない輩がいるとは。
エラが追いやられてかわいそう。

てか、シンデレラって
灰まみれのエラ。シンダ
>>続きを読む

初恋のきた道(1999年製作の映画)

3.4

何でこの作品をチェックしてたんだろう?
チェックしてるってことは誰かのレビューを見たか、ネットや本で勧められていたか。

時々こういう「なんでやろ?」っていう映画に出会う。
作品自体は短時間で見られて
>>続きを読む

アデル/ファラオと復活の秘薬(2010年製作の映画)

2.3

アラビアンな雰囲気。

ドラゴンが目覚めて、それと連動している博士。
ミイラも出てきて、音とか映像とかも面白い雰囲気は醸し出しているけど、そこまででした。

アデルの行動力とか発想力や応用力はみていて
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

見てきましたよ!
ディズニーはやっぱりいいですね。
想像通りよりちょい上くらい!笑

アニメで昔見たくらいで、なんとなくのあらすじしか覚えていなく、鑑賞しました!

ウィルスミスパワーありますね!
>>続きを読む

ブロークン・アロー(1996年製作の映画)

2.5

ジョントラボルタはなぜこんなに悪役が似合うのか。
映画を見ていて、憎たらしく、やっつけてしまいたくなってしまいます。笑
その演技や雰囲気を出せるのはすごい。
役者としてのうまさなんでしょうね。

全て
>>続きを読む

ホワイトハウス・ダウン(2013年製作の映画)

3.0

流し見でしたが、いい設定!

大統領のSPになるという嘘を娘に伝えた。
でもそれがトラブルに巻き込まれた末、現実に。

そして、それがまた優秀なSPで言うことなし。
SPのお父さん。
格闘とか肉体的な
>>続きを読む

ワールド・ウォーZ(2013年製作の映画)

3.0

ゾンビ強すぎ!怖すぎ!
あんなん来られたらひとたまりもないわ。

これが感染症なら本当に防ぎようがない。
でもそれを治す手立てや広まらないように対策するのだから、映画ってすごいなと思います。

ある日
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.0

日本の映画だなーって感じの映画。

愛の部分を強調し、悲しいくらい部分も控えめに出していく。
愛>悲しみ
で悲しみを隠している感じが、日本っぽい。

もっとつらいところを強調させることも日本人には必要
>>続きを読む

48時間(1982年製作の映画)

2.9

脱走した囚人を捕まえろ!

警察の相棒はまさかの囚人!
仮釈放させて協力させる。
この設定がぶっ飛んでていいね(^^)

このデコボコ感がいい相棒を生み出す。
悪いことをしてしまう人は同時に何か大きな
>>続きを読む

ブリッジ・オブ・スパイ(2015年製作の映画)

3.4

スパイの弁護人。
クライアントの依頼はどうしても叶えたい。
例え国の反発を受けたとしても、どうにかしなければいけない。
かなり尊い職業です。

この後にドノヴァンさんはキューバから何千もの人を解放した
>>続きを読む

アリスのままで(2014年製作の映画)

4.5

感動必至!!
若年性アルツハイマーの悲惨さと容赦なさ。
当たり前の日常が消えていく悲しさ。

思い出せない恐怖。
失われていく記憶。
大切な人との大切な思い出。
アリスはいつまでアリスでいられるのか。
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

2.5

見たこともない怪獣たちが大暴れ。
それを沈めるのは、キングコング。

やっぱりキング!笑
あんまりすごそうじゃないと思ったけど、キングコング意外とでかいんですね。
巨人です。

頭もいいし、男前ゴリラ
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.0

世にも奇妙な物語やな。
トゥルーマンの今までの人生。
作られた、制限された人生。
人権も何もない、悲しく思いました。

徐々にいつも同じことが起こっていて、自分のいる世界の小ささに気付く。
脱出するた
>>続きを読む

ピクセル(2015年製作の映画)

3.0

おもしろかった!

ゲームと戦うやつでしょ?
昔やったゲームと同じような流れで戦うんでしょ?って舐めてかかってました。
実際そうなんだけど、オタクの逆襲というか、武力が世界を変えるんじゃないってとこが
>>続きを読む

ハンター(1980年製作の映画)

3.5

民間人が悪人を捕まえて賞金をもらう。
指名手配でお金をもらうみたいなものですかね。
実在していたラルフソーソン。

それで生計を立てている"パパ"

ただ懲らしめて捕らえるだけじゃない。
更生への道を
>>続きを読む

白雪姫と鏡の女王(2012年製作の映画)

3.0

真正面からの白雪姫ではなく、スピンオフ的な映画。
例えていうならば、X-MENのウルヴァリンのような感じかな。

毒リンゴを持った魔女だけが敵ではなかったんですね。
国をトップに立つものこそ、その国の
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

4.0

山の王の長澤まさみ。
王騎の大沢たかお。
キャストがよかったです!!

今月はまだ映画館に行けてなかったので、やっと来られてよかった!
この余裕こそ自分のバロメーター!笑

有名マンガ「キングダム」
>>続きを読む

>|